eiga worldcup

恋文(予告編)

提供元:eiga worldcup

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ・放送部 制作作品

時間を超えた恋文が引き起こすストーリーを楽しんで下さい。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

One Boy’s Story2

法政大学第二高等学校 映画研究部 制作作品 昨年度出品した「One Boy’s Story」の続編です。あの衝撃のラストから一年。あの少年はまたもや絶体絶命の危機に立たされていた!果たして彼の運命は?あの悲鳴が今年も帰ってくる…。

J008 その歩は君のためにある

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 よくいそうな高校生、そんな高校生たちがやりそうなことを現実と照らし合わせて忠実に描写するように心がけました。また、台詞のないカットは役者の動きや表情にこだわって撮影しました。

J027 GENDARMERIE -暴威の首魁-

名古屋高等学校名古屋高校5年C組 制作 この映画の一番の見所は、再三あるアクションシーンです。複数のカメラを駆使した迫力ある映像は、見る人を魅了するでしょう。また、血糊を使用するなど、抜きのない小道具も注目すべき点です。

J044 Fight For Freedom

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立松山高等学校 映像制作部 帰宅意識の高い放送部3人組VS帰宅願望者検挙率No1の生徒会長との壮絶なおにごっこをお楽しみください。

J052 雨宿りのきみ

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 君に雨が降ったら僕が傘をさす。君は僕に雨宿りをする。雨はすぐやんでしまうのに、僕はずっと傘をさしているんだ...

Y053 ペットを飼う(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作ペットについての疑問をいろいろな人に聞いて見ました。これを見てペットについて考えてもらいたいです。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬高等学校

現在の部員数は、53人。2009年の西東京大会はベスト16の好成績を残しましたが、それ以降はなかなか勝ち進めていません。しかし今年は、持ち前の団結力を生かし、全員野球で夏の大会に臨みます。

それいけ爆釣中!vol.53

平成29年9月放送「本厄男の神だのみ釣行編」 釣れない…本当に釣れない…全ては厄のせいだ!! 今回は神社でお参りしてから釣りに出かける。 狙うのはスズキ。前回のリベンジをするべく浦ノ内湾に船を出すが… 久しぶりに魚が登場するのか!? お楽しみに。

J063 見えゆく景色

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 あのとき彼が見ていた景色は見えているようで見えていなかった。高校時代の恋愛なんて呆気ないけど友情はかけがえのないもの。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

部員数は、マネージャーを含め13人と少ないですが、「一連托生」をモットーに、「全員野球」で勝利を目指します。

ヒットの兆し(みーおんの森)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「みーおんの森」の河出 美香さんを紹介します。

あなたにおすすめ

eiga worldcup 2017 自由部門 TRUE_END

埼玉県立川越東高等学校

Y002 Deleted 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 最底辺県立高校の旧校舎に乗り込もうとした主人公と、その尾行を企んだ三人。彼らは何者かによって旧校舎に閉じ込められてしまう。強制的にゲームを仕掛けられた彼らには、裏で意外な繋がりがあったのだが…。

おいかけっこ

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 暇だなー。何か面白いことないかなー。って、あなたもつぶやいてみてください。でも、ひとつだけ注意事項が。体力に自信はありますか?

偽曲(予告編)

愛知県立千種高校映画研究部 チキンカレーに幸あれ 制作 「あと一カ月で完成する。」という言葉は聞き飽きたことでしょう。いやぁ、僕自身が知らぬ間に映画に寄生していたようでして、ついのめり込んでしまいました。協力者に感謝します。

先輩との接し方講座

山村学園 オーディオビジュアル部 制作作品 今回初めて、自由部門・規定部門に応募しました。自分たちの個性を、「eigakoushein worldcup2014」を通じて表現したいと思います。

ピックアップ

姫路の鬼追い(追儺)⑥

人々を加護する仏神の化身! ~魚吹八幡神社 武神祭~

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】川越市立川越高等学校

川越市旭町にある川越市立川越高等学校。 野球部は、旧・川越商業高校時代から数えると90年以上の歴史を持ち、1989年には、夏の甲子園出場を果たしています。 「公立の雄」として、近年はコンスタントに好成績を残してきましたが、今年のチームは、当初、なかなか力を発揮できずにいました。 そこで初心に帰り、徹底的な基礎練習と選手たちが率先して自主練習を繰り返したことで、徐々にチーム力が向上。 秋の県大会では浦和学院など強豪校を破り、準優勝に輝きました。 持ち前の投手力と守備力に加え、打線がうまくかみ合えば、およそ30年ぶりの甲子園出場も見えてきます。

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】日本体育大学荏原高等学校

明治38年創部で今年112年目を迎える日本体育大学荏原高等学校野球部。 現在、92人の部員が所属。平日は、およそ3時間と 短い時間の練習を効率よく行い、日々、励んでいます。 今年は、4月に新監督が就任。 都立雪谷高校を甲子園に導いた相原 健志監督です。 日体大荏原高校は、今大会、隙の無い走塁と強打で打ち勝ち およそ、半世紀ぶりの甲子園出場を目指します。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年1月18日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市近鉄学園前駅周辺を散策しています。

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】秩父高等学校

秩父高等学校は、全校生徒700人。野球部は1943年創部、過去に2回県大会ベスト8に入りました。今年の部員数は36人です。 進学校ということもあり、文武両道を目指しています。また、土地柄、祭り好きの部員が多くいます。週3回の7時間授業の時は練習時間が短いため、効率的な練習を心がけています。 児玉監督は、本気で一生懸命取り組める人間になってほしいと指導しています。 秩父高校は、鍛えられた粘り強い守備に加え、打ち勝つ野球でベスト8を目指します。

わがまちの風景【尼崎市稲葉荘】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】堀越高等学校

八王子市の専用グラウンドで練習に励む堀越高等学校・野球部。 昭和33年に創部以来、春・夏あわせて10回の 甲子園出場経験を持つ強豪校です。 今年の部員数は、マネージャーを含めて97人。 秋・春の大会では、点差の少ないゲームをモノにできず 悔しい思いをしてきました。この夏こそはと攻・守ともに チーム全体の戦力強化を図っています。

J034 FOXGLOVE

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立国際高等学校 KHSIB STUDIO 現代的でダイバースな東京を舞台に、探偵ものと超能力ヒーローのジャンルを掛け合わせた作品です。社会で見落とされる傾向にある「ハーフ」が直面する問題が織り込まれており、新鮮なストーリーになっています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 暁星国際高等学校.

「捲土重来」を掲げ、何事にも全力で取り組む暁星国際高校野球部。チーム全員活気に溢れ、一球一球を大切にし日々練習に励んでいます。一つのプレーを大事にし、決してあきらめない執念で甲子園出場を全力で目指します。