となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の祭り「井波よいやさ祭り」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

天保4年(1833年)商売繁盛・家内安全を祈願する神事として始まった南砺市井波地域のお祭。若衆が担ぐ神輿は3基あり、子ども神輿と合わせて6基の神輿が威勢のいい掛け声とともに町内を練り歩きます。獅子舞の獅子頭は地元井波彫刻の技が光る勇壮な表情。(2017年5月3日)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

2017となみ野の祭り「城端曳山祭」

南砺市城端地域で毎年5月4日・5日に行われる約300年の伝統を誇るお祭り。越中の小京都と呼ばれる城端市街を、鮮やかな彫刻と塗りが施された6つの曳山が御神像を乗せて町中を練り歩き、京都祇園の一力茶屋を模した精巧な「庵屋台」が先導します。庵屋台の中では、笛、三味線の音色にのせて江戸端唄の流れをくむ「庵唄」が披露されます。(2017年5月5日)

2017となみ野の祭り「庄川観光祭」

砺波市庄川町で初夏の行事として行われるお祭り。庄川峡花火大会や夜高行燈を練りまわす庄川夜高行燈をメイン行事として様々なイベントが行われます。県内花火シーズンのトップ切る庄川峡花火大会は1000発以上の光の大輪が夜空を彩り、また極彩色豊かな夜高行燈26基が街を練りまわり、大行燈を勢いよくぶつけ合う「合わせ」では、「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と若衆たちの威勢の良い掛け声が響きわたります。(2017年6月3日~4日)

しあわせの黄色いトラック(2018年3月)

~5年間の思い出を振り返って~みなさん、こんにちは!「しあわせの黄色いトラック」リポーターの杢野です。2013年3月にリポーターに抜擢され5年間となみ野を巡りましたが、今年3月をもって「しあわせの黄色いトラック」を卒業することになりました。今回は「しあわせの黄色いトラックスペシャル」として5年間の歩みを振り返ります。みなさんとの出会いを通してたくさんのことを勉強させていただきました。ありがとうございました!

2017となみ野の風景「蕎麦の花」

一面に広がる蕎麦畑。真っ白な花が輝きます。蕎麦の花言葉には懐かしい思い出とよろこび、悲しみ、あなたを救うという言葉があります。可憐で小さな花ですが畑一面満開になるとまるで雪が振ったような光景が広がります。(2017年9月)

2018となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮 春季例大祭」

今年230年の節目を迎えた由緒ある祭。雨の中、福光地域の厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、一日かけて町の中を巡行しました。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2018年4月15日)

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

福丸がゆく2017年8月14日放送 西宮市山口町

福丸がゆく2017年8月14日放送 西宮市山口町

J039 プロットツイスト

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立戸山高等学校 3年C組 物語の展開を伝える役割を担う、ナレーション。もしそれが、主人公に聞こえていたら。物語の筋-プロットは歪曲し、予想を超えた展開に...?主人公とナレーションの軽妙な掛け合い、個性豊かな友人たちにご注目。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 12月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 魅力いっぱいの八尾市で欣さまは、 今回も地域の魅力満載の素敵な所にお伺いしています。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.88.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年3月13日号

2018消防体験メッセ(此花) 氷あそびしチャオ!(西淀川) 大阪開市 開港105年と川口居留地(北) 第19回 子育ての集い(西成) 障がい児・者とともにふれあう広場(西淀川) 北恩加島地域防災訓練(大正)

あなたにおすすめ

放送セミナー「長太の祭、鯨船行事」

毎年、鈴鹿市長太地区の飯野神社で奉納される鯨船行事は、上下歌とともに鯨船を引き回し、かつての鯨漁を再現する伝統ある祭りです。祭り行事を紹介しながらその背景にある、かつて伊勢湾沖で繰り広げられた鯨漁に迫ります。

おおむら湾水中散歩#1

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 5月の大村湾

安井神社と真田幸村戦死跡

天王寺区にある安井神社は真田幸村が最期を向かえた場所。戦国武将の中でも、最も人気があるといっても過言ではない真田幸村がどのように生き、そして散っていったのかを、神社にある銅像を手がかりに読み解いてゆく。

東海の肖像「掌に広がる小宇宙 伊勢根付」

※「東海の肖像」は毎月第4金曜夜7時からキャッチ地上デジタル12chで初回放送!

おしえて!獅子舞テレビ#5(赤祖父前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第5回:赤祖父(前編) ・獅子舞であるものを2つ使う。あるものって何? ・獅子頭重さチェック ・5分でわかる獅子舞講座「獅子舞はどこから伝わったの?」 ・70歳以上の獅子方 ・今年の招待花

ピックアップ

J:COMpark 2016年12月後半号「J:COMpark2016総集編」前編

J:COMpark12月後半号は、2016年の総決算! J:COMpark2016総集編の前編!今年もいろいろありましたねぇ・・・ 今年の初回放送は・・・そして4月からは放送エリアも拡大! さらに2016年もKC,sさんとのコラボグッズ作りました! さらには山登りにもチャレンジしたし、大阪城周辺に突如現れた施設で遊び、たつをもメロメロのお姉さんにも出会いました。 いや~23分じゃ足りないよぉ~ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

インド布に魅せられて

西海市大瀬戸町でインド布に魅せられ自ら工房を開き 制作する女性を取材しました

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol39

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

この坂のぼれば 3月総集編

坂の街長崎の坂道を一本一本歩きながら、そこに住む人たちに 町の話を聞くこの坂のぼれば。 今回は一年間を振り返ります

ILC科学少年団シーズン2第2話

日本が建設予定候補地となっている国際プロジェクト、「国際リニアコライダー」を軸に、素粒子物理の世界を紹介していくILC科学少年団の続編です。シーズン2は全12回を予定しております。

高岡しっとる検定#8 カレー検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

福丸がゆく20160年4月18日放送 大阪市此花区春日出中

福丸がゆく20160年4月18日放送 大阪市此花区春日出中

それいけ爆釣中!vol.55

平成29年11月放送「チャリティー罰金企画・前編」 毎年恒例の罰金編。今年のルールは英語禁止じゃない…!? 果たして誰が一番お金を払うのかw お楽しみに!!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

キャプテンでエースの北村君を中心に、山崎高校が目指すのは単独チームとしての1勝です。 2008年の3回戦進出以来、負けが続いている山崎高校ですが、徹底的に守備力を強化してきました。 目指すは甲子園。勝利に向けてチームは結束を強めています。

なるほど!聞きコミテレビ#33高岡法科大学大学祭(後編)

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第33回:高岡法科大学大学祭(後編) テーマ「2016年 あなたのトップニュース」