J:COM

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋二和高校」

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

日ごろから、自分の欠点を克服しようと
下級生からも積極的に上級生に相談し、
その内容を練習メニューに反映するなどの工夫をしながら、
チームを作り上げてきた、県立船橋二和高校野球部。

この夏は、堅実なバッティングの3年生を軸に、
今年度で定年を迎える監督を一つでも高い所へ連れて行こうと
笑顔と団結力で挑みます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】錦城高等学校

小平市大沼町にある錦城高等学校。 部員数は、1年生12人、2年生21人、3年生12人、マネージャー2人の合わせて47人です。 前回大会は初戦敗退で涙をのんだ錦城高校野球部。 今年は全員がひとつひとつやるべきことを積み重ね勝利へとつなぎます。 日頃お世話になっている全ての人へ感謝の気持ちを力に変えて神宮球場を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 芝浦工業大學柏高等学校

現在37人が所属する私立 芝浦工業大學柏高校野球部。今年のチームの特徴は守備面ではセンターラインを中心にミスをなくすよう徹底し、攻撃面では上位打線できっちり得点につなげていくことを目標に日々練習に励んでいます。去年の夏は初戦敗退でしたが今年は「覆せ」をスローガンに掲げ、選手個人の壁やチームの壁を覆し、悲願の4回戦進出を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立国分寺高等学校

国分寺市新町にある都立国分寺高等学校。 限られた時間で集中し勉強もしっかりこなす文武両道のチームです。 部員数は、1年生10人、2年生25人、3年生16人、マネージャー6人の総勢57人で甲子園を目指しています。 日々の練習で心身ともに鍛え上げてきた国分寺高校 野球部。 自分たちの力を信じチーム一丸となって甲子園を目指します。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】錦城高等学校

部員数は50人。 今年のチームは、 筋力トレーニングや バッティング練習に励んできた結果、 長打を狙える選手が増えてきました。 常に攻めの気持ちを忘れず、 全員野球で粘り強く勝ち進み ベスト8入りはもちろん 初の甲子園出場へ全力で臨みます!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京学芸大学附属国際中等教育学校

練馬区東大泉にある東京学芸大学附属国際中等教育学校。 野球部の創設は、2013年で、現在部員は、15人。 夏の大会は、未だ勝利なし。 この夏の大会では、悲願の1勝を目指します。 今年のチームは、去年の夏の大会を経験した メンバーが7人いて、戦力が揃っているということ。 野球部のモットーは、「The more noble,the more humble」(偉い人ほど偉ぶらない。実るほど頭を垂れる稲穂かな。) 上下関係を作らないのが チームの伝統です。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第100回全国高等学校選手権記念東東京大会 出場校紹介動画 都立葛飾野高校

葛飾区亀有にある都立葛飾野高校。野球部の部員数はマネージャーを含む総勢46人。この夏はチーム一丸となってこれまでの最高成績ベスト16超えを目指します。攻撃の中心は長打が打てる4番・5番の伊東選手、細谷選手を中心に全員が力強いスイングで相手を圧倒します。守りのカナメは最速130キロの切れのあるストレートが武器の有馬選手、多彩な変化球とコントロールで三振も取れる輪島選手を中心に様々なタイプの投手が揃いました。この夏はチーム一丸となってこれまでの最高成績ベスト16超えを目指します。

福丸がゆく2018年6月11日放送 大阪市大正区千島

前回に引き続き大正区千島を散策! とってもマイペースな釣り具屋さんや子どもたちに大人気の駄菓子屋さんなど、 今回も歩いてこそ!の素敵な出会いを重ねていく福丸さん。 ゆったりとした時間が流れる千島をお楽しみください!!

福丸がゆく2018年5月21日放送 伊丹市 新伊丹駅~稲野駅界隈

今回は阪急新伊丹駅から散策を開始! フォークソングを愛する御主人が営むカフェや、 江戸時代から5代続くヘアサロンへ! そんな個性的なお店が同じビルにあったりと、 街の魅力を再発見した福丸さんでございました!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立薬園台高校

今年は主将の野村嘉希選手を中心に、実践に則した練習を自分たちで組み立て、失点を最小限に抑えて勝つチーム作りに励んできました。昨年のようにロングヒッターは居ませんがチーム力をフルに生かし、僅差で勝ちをもぎ取る全員野球で一戦必勝!ベスト16を目指します。

奈良イチ研究所<生産・出荷量日本一 スイカの種>奈良県田原本町

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

あなたにおすすめ

「高校球児の夏2016」(都立小岩高等学校)

江戸川区本一色にある都立小岩高等学校。野球部員は、三年生12人 二年生16人 一年生14人 マネージャー3人を含む総勢45人。 全力疾走、カバーリング、ベンチワークをチームの目標に掲げ、日々練習に励んでいます。一戦必勝で大会に臨み、甲子園出場を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 昭和学院高校

秋の大会で創部以来、春夏合わせて初のベスト16に進出した昭和学院高校は今、勢いのあるチームです。 今回、西千葉大会の選手宣誓を見事引き当てた昭和学院高校。 勢いそのままに甲子園を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】大東学園高等学校

昨年までは部員数が少なく連合チームでの出場でしたが、今年は単独出場。一戦必勝、守り勝つ野球を目指し大会に挑みます!

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】横浜翠陵高等学校(横浜市緑区)

横浜翠陵高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「走打圧倒 (そうだあっとう)」

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田北 対 小山

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.118.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

先制、逃げ切りがこのチームの勝ちパターン。終盤で接戦の試合でも最後まで粘り強く戦う。今年の夏は3回戦突破を目指し、日々練習に励んでいます。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol52

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

ぎふでないと(美のぶ)

番組紹介文 岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は美殿町にある「美のぶ」にぶらり立ち寄ります。

Y003 ゆめそら(予告編)

北海道シュタイナー高等学園いずみの学校映画研究部 制作 「それぞれのゆめ、絶対叶えようね!」大人になったとき、少女達の友情とゆめの行方は、、、?ぜひ観てください。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(関西中央高校 新体操部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「関西中央高校 新体操部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も 登場。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】目黒学院高等学校

チームのモットーは『目黒魂の復活』。練習が終わった後も主将が部員を集めて数時間、自主練習を行っている。今年はその成果が出れば、良い結果を出せそう。

HYPER DASH基地#8【おたすけパーツが二人を救う!もうコースアウトなんてしたくないっ!!】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

NAGASAKI水中散歩 ~タツノオトシゴと鮎~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 海に囲まれた長崎県。 北に玄界灘、西には東シナ海、そして県の中央には大村湾とそれぞれ性質の違った海に囲まれています。水産資源も多く全国でも有数の漁獲量を誇る長崎の海にはたくさんのいきものが生息しています。そんな生き物たちを毎日観察する水中監察家の中村拓朗さん。もっと自然のいきものと向き合いたいと勤めていた水族館を辞め、ダイビングショップを営みながら、毎日長崎の海に潜り、生き物たちを観察しています。中村さんが見る長崎の生き物たちの生き生きとした姿。美しくも儚いそんな生き物たちの姿を、水中観察家中村拓朗さんの解説とともに4K映像で取材しました。 【審査員コメント】 本当に見たことない世界をみせて頂ける、ものすごく興味深かった。タツノオトシゴの赤ちゃん、アユの卵が生き生きとそこにあるような、そこにいるような気持ちにさせる作り方になっている。

2018となみ野の祭り「井波八幡宮春季大祭よいやさ祭り」

天保4年(1833年)商売繁盛・家内安全を祈願する神事として始まった南砺市井波地域のお祭。若衆が担ぐ神輿は3基あり、子ども神輿と合わせて6基の神輿が威勢のいい掛け声とともに町内を練り歩きます。獅子舞の獅子頭は地元井波彫刻の技が光る勇壮な表情。(2018年5月3日)