J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。
今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。
チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。
「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

私立輝女学園KAGAJO.COM第3回

スターダストプロモーション芸能3部×J:COM女優育成プロジェクト「私立輝女学園」。今回の授業はシナリオ講座。女優を目指す学園の生徒がシナリオの執筆に挑戦!!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立鎌ヶ谷高等学校

鎌ケ谷市の県立鎌ヶ谷高校野球部には現在49人が在籍し、一丸となって夏の大会に挑みます。選手たちは状況に応じたプレーを自分たちで選択する「考える野球」を意識して実践し、充実した練習に力を入れてきました。鎌ケ谷旋風を巻き起こし、今大会ではベスト8進出を狙います。

「高校球児の夏2016」(足立学園高等学校)

足立区千住旭町にある足立学園高校。創部80年を超える伝統を誇ります。練習場、埼玉県三郷市の番匠免運動公園内の野球場で行い、限られた練習環境の中で精一杯努力し、部員52人全員が一丸となって甲子園出場を目指しています。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京大学高等学校

短時間ながら密度の濃い練習に取り組み、文武両道を実践してきた帝京大高野球部。今夏はどんな輝きを放つのか?

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】板橋高等学校

板橋区・大谷口にある都立板橋高校。部員数は全部で27人。 高校は現在、校舎の建て替えのためグラウンドの半分に仮設校舎が建っている中、限られた練習スペースで、生徒達は工夫しながら練習にはげみます。 チームワーク抜群の今年の野球部は、一戦必勝、一球一球を大切に、全員野球で夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

板橋区高島平にある大東文化大学第一高等学校は、今年で創部56年。 総勢53人の野球部員が夏の大会に向け、練習に励んでいます。 チームのモットーは 一戦必勝で攻め勝つ野球です。 全員でしっかり守備を固め、粘り強く勝負をつかむため、一人一人が全力で役割を全うする事を心掛けています。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

ほっとあーと 画家 藤井ゆかり

富山で活躍するアーティストを紹介しています

なるほど!聞きコミテレビ#40横田校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第40回:横田校下 テーマ「10年後の自分 何してる?」

我ら海遊人~第一回瀬戸内マリンカップ~

今月の我ら海遊人は、瀬戸内マリン主催の海釣り大会、「瀬戸内マリンカップ」に参戦した模様をお届けします。大会では、タチウオの部、タイの部でダブル入賞を目指す海遊人軍団ですが・・・。瀬戸内海では驚きの大物も登場!はたして海遊人軍団は結果を出すことができたのか?!

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ 第17回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、タイ料理ピサヌローク(葛城市)とバンビシャス奈良を訪ねました。

ぎふでないと(祥庵)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市住吉町にある「祥庵」にぶらり立ち寄ります。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 野球部員数は、1年生15人、2年生11人、3年生18人、マネージャー4人の、合計48人です。 今大会では、日々の練習成果を120%出し、 過去最高成績のベスト16を上回れるよう、日々練習に取り組んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】五日市・瑞穂・明星の連合チーム

あきる野市の五日市高校、瑞穂町の瑞穂農芸高校、三鷹市の明星学園高校と連合チームで出場。安定した中軸の打線で得点し、悲願の初戦突破を目指します!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】大東学園高等学校

昨年までは部員数が少なく連合チームでの出場でしたが、今年は単独出場。一戦必勝、守り勝つ野球を目指し大会に挑みます!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 あずさ第一高校

千葉市中央区弁天に千葉キャンパスを持つ、あずさ第一高校。 複数の都道府県で生徒募集を行う広域通信制普通科の高校です。 野球部には、現在19人が所属しています。指導する石浦監督によると、 今年は1番から9番までチャンスメイクできる打撃力のチーム。 特に上位打線は長打もあり、大量得点が狙えるとのことです。 2016年夏大会での4回戦進出が過去最高の成績というあずさ第一高校。 今年はそれを上回る5回戦進出を目指します。

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「海星高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「海星高校」

ピックアップ

片方だけのペアネックレス

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品 『なんでもできるよ♪なんてったって僕は―』

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.10

関西のケーブルテレビを応援するアイドルユニット「関ガール」が 様々な企画に挑戦するアイドル成長バラエティ!

ラビリンスから連れ出して(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 自分自身を自分にしているのはだれ?いま見ているのはなに?だれはなにを考えているの?

まる○ひたち散歩「焼きおにぎり専門店 HOT」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「焼きおにぎり専門店 HOT」

Y033 メモリー(予告編)

東洋英和女学院高等部映像制作部 制作母校に教育実習生として戻ってきたゆかり。忘れかけていた高校時代と本当の夢を思い出させてくれたのは、2人の友達と1つのオルゴールでした。中1から高2まで部員全員が出演しているこの作品。ぜひご覧ください。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮武蔵野高等学校

大宮武蔵野高等学校野球部の現在の部員は18人。今年の春、7年ぶりに県大会に出場するなど、着実に努力の成果が現れてきています。2アウトからのねばりに定評のあるチームです。

福丸がゆく2018年5月21日放送 伊丹市 新伊丹駅~稲野駅界隈

今回は阪急新伊丹駅から散策を開始! フォークソングを愛する御主人が営むカフェや、 江戸時代から5代続くヘアサロンへ! そんな個性的なお店が同じビルにあったりと、 街の魅力を再発見した福丸さんでございました!

それいけ爆釣中!vol.20

平成26年12月放送「スズキさんに片思い編」 年末最後の放送にも関わらず、大きいスズキが釣れない限り顔は出さないと宣言。 過去最高に辛かったロケです。最後まで顔は映りませんが、どうぞご覧ください。

2018となみ野の風景「いのくち椿まつり」

南砺市の春の風物詩、南砺いのくち椿まつり。雪どけのこの時期に、春の喜びを感じてもらいたいと毎年開かれ、会場を彩る350種1000点の椿が来場者をむかえます。(2018年3月)