J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立神代高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

昨年に続いて、府中市の都立農業高校と連合チームで出場。野球部の部員は、両校であわせて15人。昨年は2回戦で敗退しましたが、今年は初勝利を目指します!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立富士森高等学校

大きくて重いソフトボールやハンドボールを打つ練習で、打線強化に取り組んだ富士森。「闘魂」をキャッチフレーズに、甲子園を目指す!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】城北高等学校

板橋区東新町にある城北高等学校は、創部して65年。 32人の部員が、東東京大会でベスト8を目指し練習に励んでいます。 チームのモットーは、 守備からリズムを作ってバッティングに繋いでいく、流れを大事にした野球です。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】成城学園高等学校

「一戦必勝」をスローガンにスモールベースボールを目指す成城学園野球部。コースをつき、しとめる投球が強みのエース・佐藤選手を中心に守備を固め、夏の大会に挑みます!

地域の逸品 ~岐阜県・鶏ちゃん~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、岐阜県のご当地グルメ「鶏ちゃん」。郡上市の山あいの素朴な集落、明宝地区で半世紀以上前からよく食されてきた逸品です。

関西ふるさとタイム#42総集編(2017/6/22 OA)

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と旬な地域情報を紹介する「ニッポンのふるさと情報バラエティ」。 今回は総集編! 2015年10月から始まった野村・浜田コンビのふるさとタイムが、最終回を迎えることとなりました。 今回は1年8か月続いた、ふるさとタイムの最終回第2弾として、 過去に放送したご当地の番組をテーマ別にダイジェストで振返ります! 題して「愛と感謝の総集編」! ダイジェストでは、関西ならではの笑いに溢れた番組が一気に登場します! 今まで出演して下さった沢山のゲストの方から、最後のふるさとメッセージも届いているようです。 ■MC 江戸むらさき野村浩二(茨城県出身)、浜口順子(大阪府出身)

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立大田桜台高等学校

平成21年の学校創立とともに創部し春季大会に出場した成績を持つ 都立大田桜台高等学校野球部。 現在マネージャーを含め19人の部員が所属し 「全員野球で最後まで全力プレーで臨む」をスローガンに ベスト16を目指します。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

J048 SNOW DROP

共立女子中学高等学校映画部 制作 明るくて、友人にも恵まれている主人公の高校生活は充実したものだった。ただそれは自分の孤独を隠して得た偽りということにも気づいていた。日常のどこにでもあるような偽善と葛藤、非日常な出会いを映しました。

熱血!Doスポーツ 国際空手道連盟 極真会館 秋田県本部

スポーツに日々全力で取り組む皆さんを紹介します。

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#11~疑惑の変身?!前編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。エネルギーをチャージする為、今日も大得寺貰は「視聴者プレゼント」を頂戴するのだ!

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 Shizu Cafe

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。

おしえて!奈良医大10

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回は「お口の中の病気~口腔がん~」について伺います。

あなたにおすすめ

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 埼玉栄 対 旭川大高

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 東海大札幌 対 常総学院

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 明豊 対 育英

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京都立町田工業高等学校

町田工業高等学校は、3年生が3人、2年生が1人とこれまでは連合チームで大会に出場していましたが、7人の1年生が加わり、単独チームとしてこの夏は大会に挑みます。念願の単独チームとしての大会出場。1つでも多くの勝ち星をあげるため、3年生を中心に、チームは猛練習に励んでいます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 流通経済大学付属柏高等学校

柏市の流通経済大学付属柏高校野球部は87人で構成。去年の夏の大会ではベスト16の成績を残しました。今年は最後まで諦めない野球を心がけ甲子園を目指して戦います。

ピックアップ

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 高山西 対 岩見沢緑陵

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

地域の逸品 ~高知県・しまんと紅茶~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回紹介するのは、限界集落と言われた高知県・四万十町で生まれた「しまんと紅茶」。自分たちのあしもとにある地域資源を再確認し、その地域で経済が循環する仕組み、そしてその取り組みの中で生まれた商品のストーリーを紹介します。

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol.42

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立葛西工業高等学校

江戸川区一之江にある都立葛西工業高等学校。 「真理を愛し、勤労をたっとび、責任を重んずる」を校訓に ものづくりを通した人づくりを実践している高校です。 野球部員はマネージャー1人を含む総勢16人。 ことしは、保護者の方たちも横断幕などを作成してくれており、応援側も準備万端。 センターラインの守備力の高さとクリーンナップの勝負強さで夏に挑みます。

なるほど!方谷伝【第三巻】(じもテレ)

山田方谷(1805-1877)幕末の備中松山藩の藩政改革や教育に尽くした偉大な功績から「備中の聖人」と呼ばれる人物です。混迷の時代に借金10万両と転覆寸前だった藩の財政を、わずか8年で蓄財10万両へと導き、藩のみならず、領民の暮らしを守りました。その名声は高く、歴史の偉人たちに影響を与えていたにも関わらず、その業績を知る人は今はわずかです。番組では山田方谷の生い立ちや業績に注目しお伝えしていきます。

おしえて!獅子舞テレビ #12一宮(後編)

【無料配信】 1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第12回:一宮(後編) ・一宮のアイスタイム? ・獅子好きが集う獅子舞研究会 ・招待花で車庫破壊? ・5分でわかる獅子舞講座「舞わない獅子舞があるってホント?」

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】早稲田大学高等学院

練馬区上石神井にある早稲田大学高等学院。 野球部員数は、1年生24人、2年生25人、 3年生27人の、計76人。 昨年度の夏の大会はベスト8。 打撃力が中心の、攻めの野球で秋・春と戦ってきましたが、夏に向けて、守備を基礎から見直し、堅実でミスのない守りができるようになってきました。

おしえて!奈良医大08

奈良医大の先生に「知っておきたい病気のあれこれ」や「気になる体のあれこれ」について、わかりやすく教えていただく番組です。 今回のテーマは「糖尿病で大切なこと」です。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮武蔵野高等学校

大宮武蔵野高等学校野球部の現在の部員は18人。今年の春、7年ぶりに県大会に出場するなど、着実に努力の成果が現れてきています。2アウトからのねばりに定評のあるチームです。

なるほど!聞きコミテレビ#55五位中校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第55回:五位中校下 テーマ「外食」