J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京実業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

東京実業高校の野球部員数はマネージャーを含め総勢115名という大所帯。
この人数でもチームワークが良く練習では全員が大きな声を出し、
お互いのプレーを良く見て声を掛け合っている姿が印象に残ります。
昨年度大会は2回戦敗退でしたが今年はチームワークを活かした
全員野球で甲子園出場を狙います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明星高等学校

府中市栄町にある『明星高校』 部員数は1年生23人、2年生22人3年生19人の合わせて64人。 『人間的成長なくして 技術進歩なし』文武両道を掲げ日々練習に励んでいます。 大会を目前に控え確実に調子を上げてきている明星高校野球部。 「絆と全力」を胸に 全員野球で前回大会のベスト16超えをめざしこの夏、挑みます!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

北区滝野川にある桜丘高校の硬式野球部。今年は3年生が不在で1・2年生だけで構成される総勢13人のチームです。モットーは「考え、工夫し、行動する」。ipadを使った練習をとりいれるなど主体性を意識し「誰からも応援されるチーム」を目指します。一つ一つ、目の前の敵に全力でぶつかることを目標に夏の大会に挑みます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立白井高等学校

千葉県立白井高校野球部は現在3年生1人、2年生1人、そしてこの春入学した1年生8人の総勢10人で日々夏の大会に向け練習を積み重ねています。キャプテンを中心としたチームの持ち味は「攻撃で押す」。練習ではバッティングに力を入れ、またふりこむ力や体幹を鍛えるなどウエイトトレーニングも行っています。去年は部員数が少なく、夏の大会には合同チームでの出場となりましたが、今年は白井高校単独での出場。全力でぶつかっていきたいと闘志を燃やしています

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年11月前半号

秋風に揺れるススキの穂に秋の深まりを感じる今日このごろ、皆様いかがおすごしでしょうか~ 2015年11月前半号のふわっと欣様は、大東市にやってきました~。  美しくてトラディショナルかつ洗練された施設で、欣様はた~っぷりと思い出深くロマンチックな一日を過しました~。 ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「県立千葉高校」

中央区葛城にある県立千葉高校。 県内有数の進学校でありながら、 自主・自立の精神を培う、 自由な校風で知られています。 県立千葉高校野球部には、 現在、32人が所属。 チームの特長は、全員で協力しながら、 守備からリズムを作り、攻撃につなげる野球。 今年は、ベスト8に目標を設定し、 チーム一丸となって、今大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立田園調布高等学校

都立田園調布高校は昭和25年創立。 誠実・敬愛・自主・自律を生活信条とし707人の生徒が学んでいます。 野球部員は27人。 グラウンドがほかの部と共用のため限られた時間と場所で効率よく練習できるよう、 選手自身が工夫して取り組んでいます。 選手同士の仲が良いのが強みという田園調布高校。 抜群のチームワークを活かし過去最高の夏ベスト16を目指します。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

おしえて!獅子舞テレビ #14五福町縄手(後編)

【無料配信】 1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第14回:五福町縄手(後編) ・“テレビを意識した獅子舞疑惑”を検証!? ・獅子舞に関するあるものが置いてある銭湯 ・縄手の創作演舞を実況解説 ・2014年獅子舞ドキュメント ほか

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 5月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、私たちがお伺いしたのは、藤井寺市でーす。 近鉄電車の道明寺駅から番組をスタートし、 素敵な方々と久しぶりの再会を果たした後、 拘りの美味しいお惣菜屋さん、 そして、 拘りの美味しいコーヒーのお店にお伺いしました~

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 鹿児島商 対 札幌丘珠

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

J024 俺はリウマチの障害者

栃木県立那須清峰高等学校和氣組 制作 自分が中一の頃に若年性関節リウマチになり野球をやめたどん底の頃を映画にしました。少ないスタッフでどうにか完成させることができました。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2017年7月25日号

三社神社 夏祭り 宵宮(港) 浪速区食育フェア(浪速) 大野・百島連合 納涼盆踊大会(西淀川) ラジオの電波に声をのせてみよう!(北) 三津神社 夏祭り 本宮(港) 夏季館蔵品展「鹿 幸せのどうぶつ」(西宮市) 特集展「いたこんパラダイス」(伊丹市)

あなたにおすすめ

173その先に~橘湾岸スーパーマラニック~

2015/5/4~5/5に長崎県内で行われた橘湾岸スーパーマラニック 部門ごとに40k80k173kとその距離は目を疑います。 その173kに出場する選手と大会スタッフを取材しました

新屋高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田県立新屋高校を紹介します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】国際基督教大学高等学校

小金井市にある国際基督教大学高等学校。 海外に暮らしていた帰国生が、3分の2を占める学校です。 野球部員は、27人。 夏の大会は、全員野球で、ひとつでも多くの勝利を目指します。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】実践学園高等学校

マネージャーを含む56人の部員が所属する 実践学園高等学校野球部。 部活動に集中できる環境のなか日々練習に取り組んでいます。 夏の大会では、投手を中心とした守り抜く野球で甲子園出場を目指します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 東奥義塾 対 関西学院

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- PR大使を務める欣様が9月9日と10日に八尾市の久宝寺緑地で 開催される「第40回八尾河内音頭まつり」のPRをかねて 地域を歩きながら町の魅力をふわっとご紹介します。 そして、今回も番組後半ではデイリーかわちの 三野キャスターが登場し欣様と一緒に祭りに関わる グルメなお店をご紹介します!

錦鯉発祥の地 越後長岡 ~受け継ぐ若き鯉師たち~

「クールジャパン」として世界各国で愛好家が増えている「錦鯉」。 その発祥の地は長岡市・小千谷市です。 約200年前から続く錦鯉の養殖は今、若い生産者に受け継がれています。生産者の一年を追いました。

櫻花之国 果物編

須坂市の特産の果物を紹介します。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol56

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

まる○ひたち散歩「#5森のパン工房」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「#5森のパン工房」

テクノ探検隊 小さな力で大きくゆすろう!-振動の不思議-

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「小さな力で大きくゆすろう!-振動の不思議-」

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立津田沼高校」

県立津田沼高校野球部は、打撃・守備ともにバランスのとれた 正統派のチーム。 選手全員が硬式経験ゼロからのスタートでしたが、 監督たちの熱い指導のもと練習を重ね、 今では守備力に定評のあるチームに仕上がりました。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「市立習志野高校」

市立習志野高校野球部は、春、夏の大会を合わせて11回の甲子園出場を果たし、 2度の全国制覇を成し遂げている千葉県を代表する名門です。 春の大会はベスト8で優勝に手の届くところの敗戦に選手達は悔しい思いをしてきましたが、 春の敗戦で生まれた危機感を原動力に換え、練習では打撃強化に取り組みました。 ミーティングでは選手から活発的に意見がでるようになり、 強豪校との練習試合では粘り強さが表れ、春の大会の敗戦は、習志野高校を更に成長させました。 習志野高校は、夏の大会で活躍してきたことから「夏の習志野」の異名で呼ばれています。 12回目の甲子園出場にむけて習志野高校の夏が熱くなりそうです。

セナの週末トピックス 1鹿児島県徳之島伊仙町にカモン篇

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。記念すべき1回目は鹿児島県徳之島伊仙町に行ってきました。 伊仙町は「長寿と子宝の町」。長崎県の壱岐と同じ離島で海も自然も美しいところです。 その魅力をAKB48の「フォーチューンクッキー」にのせてお届けします。 壱岐のみなさんだけでなく、これを見たアナタ、ぜひ一度、鹿児島県徳之島伊仙町を訪れてみてください!

北海道第二の言語

北海道旭川東高等学校 放送局制作作品 北海道の「第二の言語」とも言える「アイヌ語」。なぜアイヌ語は話されなくなってしまったのか。消滅の危機に瀕したアイヌ語をどう守り伝えていくかを、先生が授業で語る形で番組にまとめました。是非ご覧下さい。