J:COM

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「市立習志野高校」

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

市立習志野高校野球部は、春、夏の大会を合わせて11回の甲子園出場を果たし、
2度の全国制覇を成し遂げている千葉県を代表する名門です。
春の大会はベスト8で優勝に手の届くところの敗戦に選手達は悔しい思いをしてきましたが、
春の敗戦で生まれた危機感を原動力に換え、練習では打撃強化に取り組みました。
ミーティングでは選手から活発的に意見がでるようになり、
強豪校との練習試合では粘り強さが表れ、春の大会の敗戦は、習志野高校を更に成長させました。
習志野高校は、夏の大会で活躍してきたことから「夏の習志野」の異名で呼ばれています。
12回目の甲子園出場にむけて習志野高校の夏が熱くなりそうです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立武蔵高等学校

春までは人数が足りず、他校と合同チームで試合に出場していましたが、この夏は1年生を迎え選手たちのモチベーションも高まっています。センターラインの守備を強みに、チーム一丸となって大会に挑みます!

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】東亜学園高等学校

東亜学園高等学校 野球部は、 甲子園に3度出場経験のある 都内きっての強豪校です。 去年の東東京大会は、 27年ぶりの甲子園まで あと少しというところで 涙をのみました。 部員は76人。 現在、34年間チームの指揮官を務めた 上田監督から 武田新監督体制への移行がおこなわれています。 強豪ながら、選手たちが口にするのは 粘りと挑戦。 先輩たちの願いも叶えられるか!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学櫻丘高等学校

今年の「ニッサク」野球部は、体幹トレーニングやタイヤ押しなど筋力強化を行い、一人一人が最大限の力を発揮できるよう体力向上に努めてきました。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2015年11月後半号

今回の「ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-」は、八尾市でーす。 とある街角から番組をスタートし、今回は、欣様と歴史についてお勉強させていただいたり、マジックの得意な素敵な素敵な方をご紹介したりしまーす。 それでは、最後まで番組をお楽しみくださーい!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】関東第一高等学校

1925年に創立した歴史ある関東第一高等学校。 野球部は言わずと知れた甲子園の常連。おととし、昨年と2年連続で 夏の東東京大会を制しています。 現在部員は79人。衣食住を共にする合宿所暮らしということもあり、普段から仲が良く、チームワークは抜群です。 今年の関一は守りのチーム。守備でリズムを作り、勝利をつかみます。 狙うはもちろん、甲子園!夏の東東京大会3連覇を目指します!"

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立工業高等学校

足立区の西新井にある都立足立工業高等学校。 野球部は部員数が13人という少ない人数で苦労してきたチームですが 一人一人のやる気と負けん気を武器に日々練習に励んでいます。 そんなチームを支えるのはエースの野口くん 切れのあるストレートを武器に相手を打ち破ります そしてキャプテンで4番打者の吉田くん 力強いバッティングでホームランを狙える選手です。 厳しい練習を積み重ね、少しずつまとまってきたこのチーム。 今年は打撃中心の打ち勝つ野球で甲子園を目指します。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

練馬区東大泉にある都立大泉高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生3人、3年生2人、マネージャー3人の、合計20人です。 人数は少ないですが、その分しっかりと築き上げられたチームワークを武器に、メンバーが団結してつなぐ野球をするよう心がけています。 このメンバーで、相手がどんな強豪校であろうとも全員で立ち向かうと心に決め、謙虚な心と素直な気持ちを持って日々の練習に取り組んでいます。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 島原 対 山形工

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

レーシングスピリット 2015年6月号(鈴鹿8耐参戦 TSR ジョシュ・フック選手)

鈴鹿8時間耐久ロードレースを前に、地元トップチームTSRのジョシュ・フック選手に密着。全日本ロードレース開幕戦の模様や普段の生活ぶりをお届けします。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol55

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

投手が安定し、リズムのある投球が出来るようになってきたので、失点も少なくなってきました。打撃が繋がれば常に優位な展開が期待できます。すべての力を発揮し、神宮の舞台に立ち、頂点を目指します。

あなたにおすすめ

「高校球児の夏2016」(関東第一高等学校)

1925年に創立した関東第一高等学校。野球部は言わずと知れた甲子園の常連。昨年夏は東東京大会を制し、甲子園ベスト4という好成績をおさめました。現在部員はマネージャー13人を含む88人。衣食住を共にする合宿所暮らしということもあり、チームワークは抜群です。狙うは当然、甲子園!2年連続となる出場を目指します!

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立三田高等学校

今年で創部10年目の比較的新しいチームですが、 昨年、夏の大会で2勝したことで目標を高く持って練習に臨んでいます。

秋田高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田県立秋田高校を紹介します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 札幌日大 対 鹿島

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立久留米西高等学校

東久留米市野火止にある都立久留米西高等学校。 野球部員数は、1年生5人、2年生13人、 3年生7人、マネージャー2人の、合計27人です。 チームのモットーは「全員野球」。 攻撃では、つなぐ野球を意識し、全員がヒットを打てるような練習を行っています。 夏の大会では、全員野球のチームワークを武器に、全力で試合に挑みます。

ピックアップ

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 正則学園高等学校

千代田区神田錦町の正則学園は、1986年に東東京大会を制覇し、甲子園に出場しています。 あれから30年、今年こそ、古豪復活なるか! 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 高山西 対 不動岡

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

大和歳時記2(飛鳥坐神社おんだ祭・なら瑠璃絵)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

天窓(予告編)

トキワ松学園高等学校 百色眼鏡 制作作品 女性にしか出せない幻想的な映像美と、迫真の演技。 こだわり抜いたロケ地でさらに緊迫するサスペンス。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年11月30日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は京都府相楽郡精華町を歩いています。

古傷

神奈川県立住吉高等学校 Beginners 制作作品 この作品は去年応募した作品のアナザーストーリーになっています。テーマはなりたい自分。実際に高校二年生である私たちの限りなく本物に近い言葉を聞いて何か感じていただけたら幸いです。

J037 青ざむらい

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立藤沢清流高等学校 堀組 どこかおかしな若者たち。愛に飢える勘違い男、青木に彼女ができたところから、周囲が巻き込まれてゆく。暴走する宮子。大食らいのマキ。彼ら、彼女ら青いやつらの、儚いもがき。おぬしら、青いのう!!

レーシングスピリット 2017年1月号(窪田俊浩選手)

2016年スーパー耐久レースST5クラスの王者に輝いた、三重県鈴鹿市在住のレーシングドライバー窪田俊浩選手。今回は、鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿クラブマンレースのHonda FITによるレース参戦の模様を中心に紹介します。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2013年12月放送 Track04 「ツアーでのタノシミ」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2013年12月放送 Track04「ツアーでのタノシミ」

なるほど!聞きコミテレビ#69名場面スペシャル

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第69回:名場面スペシャル(最終回) テーマ「取材のあと変わったことありました?」