J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 岩倉高等学校】

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

岩倉高等学校野球部は創部1960年の伝統校です。
84年の春のセンバツ、そして97年の夏と2回甲子園に出場。
84年のセンバツでは初出場で初優勝を飾っています。

注目選手は、去年よりクリーンナップを打ち
走力はチームナンバーワンと監督が信頼をよせるエースの三田知樹選手です。
 3年生でキャプテンの森本克哉選手。
重度の腰痛治療のためおよそ4ヶ月をリハビリに費やし、見事に復帰ました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 1月後半号

さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、 東大阪市でーす。 近鉄電車の河内小阪駅から番組をスタートし、 市内の素敵なお店などをご紹介しながら地域の魅力をふわっとご紹介しまーす。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】山村学園高等学校

山村学園高等学校野球部は、2008年に創部。現在85人の部員が日々練習に励んでいます。今年のチームは、打線をつなぎ、点を取るのが特徴。春の大会は、創部以来初めて、県のベスト4に輝きました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立武蔵高等学校

春までは人数が足りず、他校と合同チームで試合に出場していましたが、この夏は1年生を迎え選手たちのモチベーションも高まっています。センターラインの守備を強みに、チーム一丸となって大会に挑みます!

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】上尾高等学校

古豪として知られる野球部は春夏あわせて7回の甲子園出場という輝かしい実績を誇りますが、昭和59年を最後に甲子園から遠ざかっています。指揮を執るのは、OBで35年前に甲子園出場を経験した髙野和樹監督。古豪復活への思いは人一倍強く、「甲子園の感動を選手たちに味あわせてあげたい」と指導にも熱が入ります。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 千葉南高校

千葉南高校は、マネージャーを含めて 部員29人のチームです。 プレーはもちろん、練習中の声だしから、 全員で野球をやる意識を持って 取り組んできました。 どの打順から回っても みんなでチャンスを作って、みんなで点を取り、 過去最高の成績を目指します。

【高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介】都立橘高等学校

墨田区立花にある、都立橘高校 去年秋の新チーム発足以来 公式戦での勝利はまだありませんが 就任2年目の泉監督のもと12人の部員が チーム一丸となって練習に励んでいます。 キャプテンを務めるのは 3年生の深井崚宇選手です。 打っては3番。 守っては内野の要、ショートを守り 試合展開によってはピッチャーも務める 経験豊富な選手です。 練習中も仲間の士気を高めチームを引っ張ります。 今大会、10人の選手で臨む橘高校。 全員野球で初戦突破を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

J018 狐狗狸

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 北海道旭川東栄高等学校 放送局 みなさんも知っていたり、やったことのあるあのこっくりさんを題材にしたホラー映画です。4人の人間関係に注目しながら、ホラー映画独特の雰囲気を味わってください。

福丸がゆく2017年10月16日放送 尼崎市田能・椎堂

福丸がゆく2017年10月16日放送 尼崎市田能・椎堂

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(バディフットサルクラブ【平群町】)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「バディフットサルクラブ【平群町】」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立広尾高等学校

決して広くはないグラウンドの中で、工夫しながら練習しています。日常生活から応援してもらえる野球部を心がけています。スローガンは「 一心不乱 」

J060 two

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校で史上初となるこの大会への挑戦は、ミステリー作品です。有志ということで、かかる費用や予定は全て自分たちに降りかかる中で最高のものを作り上げました。「two」の意味を考えながらご覧ください。

あなたにおすすめ

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

東京都町田市にある名門「日大三高」野球部。2017年は西東京大会、準々決勝進出。そして去年2018年は甲子園に西東京代表で出場し準決勝まで勝ち進むなどの活躍を見せました。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 山形南 対 日大習志野

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立南葛飾高等学校」

今年創立79周年を迎える都立南葛飾高校。 葛飾区役所の隣にある地域の中心校です。こちらの硬式野球部は選手6名、マネージャー1名の7名。 先生や部員が積極的に声をかけ5名の助っ人部員を迎えて夏の大会に挑みます。 チームを指導する米田監督に今年のチームの特徴について伺いました。 投打で監督の期待を背負うキャプテンの森選手。野球未経験者の多いチームを率いる ために心がけていること、そして今年の夏の大会に向けた意気込みを聞いてみました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立田園調布高等学校

都立田園調布高校は昭和25年創立。 誠実・敬愛・自主・自律を生活信条とし707人の生徒が学んでいます。 野球部員は27人。 グラウンドがほかの部と共用のため限られた時間と場所で効率よく練習できるよう、 選手自身が工夫して取り組んでいます。 選手同士の仲が良いのが強みという田園調布高校。 抜群のチームワークを活かし過去最高の夏ベスト16を目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「私立東京実業高等学校」

1938年に創部した東京実業高校野球部。 80年を超える伝統ある野球部には現在81人の部員が所属しています。 プレー、気持ちを繋ぐ野球でこれまで支えてくれた全ての人に恩返しすることを胸に日々練習に励んでいます。 練習では、土・日を中心に試合を行い反省点・修正点を洗い出し重点的に強化しています。

ピックアップ

おおむら湾水中散歩#6

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 11月のおおむら湾

グレイシュブルー(予告編)

名古屋大学教育学部附属高等学校 映像演劇サークル 制作作品 夢を見ること、支えるということ、何事もきれいに行かないこと。むなしくて全部から逃げたくなること。青春特有の寂寥感の色、グレイシュブルーを味わってください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

練馬区早宮に校舎を構える都立練馬工業高等学校。 今年、校舎の工事が終了し、新しいグランドで練習に励んでいます。 野球部員は、3年生が2名、2年生8名、1年生4名、マネージャー1名の14名です。 練馬工業ナインは、「全員野球」をモットーに初戦突破を目指します!

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/07/03)

【トピックス】 ・小学生ワクワク体験「大学連携模擬授業」(6/27 近畿大学 東大阪キャンパス) ・セレッソ大阪堺レディースが橿原市で公式戦初開催(6/30 奈良県立橿原公苑陸上競技場)  ・風鎮大祭(7/1 三郷町 龍田大社)      【ピックアップTHEなら】 奈良・西ノ京ロータスロード(市川まゆ 薬師寺より中継) ※「サッカー天皇杯2回戦 名古屋グランパスvs奈良クラブ PK方式やり直し」は放映権の都合によりカットしています。

ええやん!!あかし

明石ケーブルテレビ:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 準グランプリ 「ええやん! ! あかし」は、その名のとおり明石の 「ええとこ」 にこだわり、地元情報を面白おかしく紹介することがモットー。地域を知り尽くした市民リポーターたちが、飾らない普段の言葉で 「わがまち自慢」 をしてくれることで、番組を見た市民が改めて地元明石に誇りを感じるきっかけとなっています。コミュニティづくりに一役買える番組として、これからも明石の魅力を発信していきたいと思います。

奈良イチ研究所<生産・出荷量日本一 スイカの種>奈良県田原本町

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.23 ドキュメントAMA「保々見の庚申祭~12年後に引き継ぐための記録~」(2018年2月放送)

2016年2月。海士町14地区のうち、3番目に世帯数が少ない保々見地区で、しかも12年に一度しか行われないという貴重な行事「庚申祭」が行われました。 中国三大宗教のひとつ「道教」の説く「三尸説」によると、庚申の日の夜、人の体の中にいるという三尸(さんし)の虫が、その体から抜けだし、天に昇って天帝にその人の悪事を告げ、天帝はその罪の重さに応じて、人の寿命を決めるといわれています。 そこで、三尸の虫が体から抜け出さないよう、寝ずに夜を明かすため、かつては庚申の夜、人々が集まって、会食や談笑をしながら一夜を過ごしたそうです。これを庚申待ちと言います。 この珍しい風習が、今でもまだ行われているのか、それに興味を持ち追いかけ撮影した2年前の映像です。 じつはこれ、「庚申祭は何のためにするのか、どうやってやるのか、また12年後忘れないように記録してほしい」と保々見地区の人に頼まれて撮影した映像なのですが、町内の多くの人にテレビで観てもらった方が良いと思い、今回番組として制作することになりました。 「庚申の日」の行事は、昔は町内すべての地区で行われていたそうですが、今では保々見地区だけになりました。 また12年後に引き継がれるように、この番組を保々見のみなさんに捧げます。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 関宿・流山・松戸・柏合同チーム

関宿・流山・松戸・柏合同チームは18人で構成。 毎週末に集まって練習を重ね、コミュニケーションを取ることでチームとしての一体感ができてきました。まずは1回戦突破を目指します。 チームキャプテンは流山高校の千葉選手。ピッチャーとレフトを担当し、足も速く、肩も強い、万能な選手です。 柏高校の飛座選手は緩急のリズムをうまく使うピッチャー。 打たせて取るスタイルでこの夏挑みます。 松戸高校のセンター、信太選手は明るい性格の選手で、チームのムードメーカー的存在です。 ライトを守る関宿高校の尾形選手は人一倍野球が好きな選手。 試合中の声かけも徹底していて常にひたむきに練習に取り組んでいます。

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場校紹介「小川高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 西東京大会出場のイッツコムエリアの「小川高等学校」野球部を紹介します。 小川高等学校の意気込みコメント「全員全力」

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 取材当日はあいにくの雨。 外での練習ができない中、39人の部員は、シンデレラ階段の下で汗を流していました。 チームのモットーは、常に試合に勝って笑いたいという意味の「常勝常笑」 粘り強い野球で神宮を目指します!