J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 都立科学技術高校 かえつ有明高校都立浅草高校連合チーム 】

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

江東区大島にある都立科学技術高校。
グラウンドでは、同じ江東区にある「かえつ有明高校」との連合チームが練習をしています。
2校は、2016年の夏に連合チームとして初出場しています。
そして、この2校にこの夏から新たに、今年創部した
台東区の都立浅草高校野球部が加わりました。
その浅草高校の選手として出場するのは、3年生の臺一慶選手です。
実は、このチーム、3年生は二人だけ。
もう一人は、チームのキャプテンで科学技術高校の3年生、宮下選手です。
浅草高校野球部としてひとりで大会に挑む臺選手にとって、頼もしい仲間です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】芝浦工業大学高等学校

去年の夏の大会は9人で挑んだ芝浦工業大学高等学校野球部。今年は16人と増え、チームの仕上がりに手ごたえを感じると話す古川監督。攻撃からリズムを作り、試合をコントロールすることを目標に掲げます。 チームの要であるキャプテンの楠選手はキャッチャーというポジションから、頭を使い状況に応じたプレーができる選手と評価も高く、チームをまとめる中心選手です。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

「高校球児の夏2016」(都立荒川商業高等学校)

足立区小台にある都立荒川商業高校。大正7年に夜間の商業補習学校として始まった伝統高です。野球部の部員数は総勢18人と少ないながら、選手一人一人のパフォーマンス、特に守備力には自信を持っています。夏の大会に向けては、石川監督の指導の下、投手力と攻撃力の強化に取り組んできました。

10月開催!さいたまクリテリウムを楽しもう!~今年もツール・ド・フランスが埼玉にやって来る!~

10月24日、さいたま新都心で開催される自転車ロードレース「J:COM presents 2015 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の見所を紹介する番組。 ナビゲーターによるコース走行体験や注目選手紹介の他、吉澤ひとみさん、小島よしおさん、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする著名人たちの大会応援コメントもお届けします!

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立松が谷高等学校

チームのモットーは「感謝・努力・闘志」。支えてくれる周囲の人たちに感謝しながら夏に向かいます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】駿台学園高等学校

駿台学園高等学校の野球部は、1年生25人、2年生20人、3年生33人の総勢78人。打撃力を武器とし、1番から9番のどこからでも得点できる打線を目指し、日々の練習に励んでいます。 夏の大会では、昨年秋のベスト16という成績を上回るベスト8を達成し、その先にある甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

繋げるもの

沖縄県立開邦高等学校 映画研究部 制作作品 私達が撮影した商店街は、実際に来年には再開発が始まるところです。この映画のような商店街ならではの絆を撮影中に実感しました。商店街はなくなってしまいますが、この絆を私達から次の世代へ繋げていきたいです。

うらら栃木版9月24日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、栃木市の「栃木市大平図書館」と「大和ピザ」をご紹介します! 「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

ヒットの兆し(ぺルル バロック)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「ぺルル バロック」の宮本 ちいこさんを紹介します。

J027 GENDARMERIE -暴威の首魁-

名古屋高等学校名古屋高校5年C組 制作 この映画の一番の見所は、再三あるアクションシーンです。複数のカメラを駆使した迫力ある映像は、見る人を魅了するでしょう。また、血糊を使用するなど、抜きのない小道具も注目すべき点です。

STVニュースウォーカー0908放送「須坂市消防表彰」

9月8日放送のSTVニュースウォーカーから、長野県須坂市で長年消防活動に尽力された方々に感謝状が贈られた様子をご紹介します。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無工業高等学校

西東京市向台町)にある都立田無工業高等学校。 野球部員数は1年生7人、2年生7人、年生6人の、合計20人です。 人数は少ないもののその分 学年の垣根を越えたチームワークを武器に、全員が同じ目標を胸に日々の練習に取り組んでいます。 今年のチームは守備の堅実さが特徴。 各選手が、自分のポジションをしっかりと守り抜き相手に点を取らせないことで流れを作ります。 また堅実さは攻撃の戦略にも表れています。 無理に長打を狙うのではなく、飛距離は短くても確実にヒットを打って後ろにつなぎ、一点一点 点数を重ねることを心がけています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立沼南高等学校

柏市の沼南高校野球部には28人の部員が所属。今年は「全力で走る」をスローガンに掲げ、1試合5得点を目標に日々練習に取り組んでいます。去年の夏の大会を経験した選手も多く、攻守のバランスが良いのがチームの特徴です。菅井キャプテンを中心に一勝でも多く高みを目指します。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】足立西高校

足立区江北にある足立西高校。35人の野球部員は笑顔を絶やさず、全力を出しながら日々練習に励んでいます。チームの持ち味は楽しく元気に全力プレー。部員全員声を出してチームを盛り上げます。そんなチームをまとめるのは主将の三五春樹選手。伸びのあるストレートを低めに集め、変化球とのコンビネーションで相手を打ち取り、守備の要となっています。攻撃の要は、4番の山田飛翔選手。本塁打も打てる左バッターで打撃でチームを支えます。一戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立松戸六実高等学校

松戸市の松戸六実高校野球部は現在、選手、マネージャー合わせて総勢63人が所属し、日々練習に励んでいます。チームのスローガンは「自主性のある野球」。選手自身が状況を判断し、対処する選手主体のチームです。念願の甲子園初出場に向けて、まずは去年果たせなかった3回戦突破を目指し、チーム一丸となって戦います。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

町田市成瀬の住宅地の一角にある都立成瀬高校。近隣の方々への音の配慮、期末試験などの学業にも配慮した限られた時間の中で部員たちは分刻みで練習に励みます。

ピックアップ

高岡しっとる検定#22 御旅屋セリオ検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

涙雨ナダヌアミ

沖縄県立開邦高等学校 映画研究部 制作作品 この作品は、とある少女と少年、それぞれの悩みを描いたメッセージ性の強い作品です。部員の力を合わせて作りました。見てくださった方の心に残れば嬉しいです。

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2018年6月12日号

父の日のケーキ寿司(伊丹) エコあまフェスタ2018(尼崎) 歯の健康フェスタ2018(尼崎) 保育所大好きフェスタ(西宮) わんぱく相撲 西宮大会(西宮) ひもとく美術館ヒストリー(西宮)

うらら結城・筑西版7月9日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、結城市の「山川不動尊 大栄寺」と結城市の「鹿窪運動公園」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

高岡しっとる検定#12 春の工場見学検定

富山県高岡市に関するさまざまな話題を“検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。

掲示“番”7月前編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

超次元おにごっこ(予告編)

秋田県立秋田高等学校 映画同好会 制作作品 おにごっこなのに、おにごっこらしくない!?常識はずれのおにごっこが今始まる!

映像詩いき11月.mp4

壱岐の小島神社の朝日です。小波が立っていますが、この日は大時化。でも島の内陸部は穏やか。厳しい環境にさらされても心は穏やかにいようみたいなことを思いながらつないでみました。

長浜曳山まつり2016 ダイジェスト

長浜八幡宮を中心に行われる長浜曳山まつり。 由来書によると、豊臣秀吉公が源義家の後三年の合戦の凱旋の様子をあらわした「太刀渡り」を町年寄十人衆に行わせたのが八幡宮の祭礼の始まりと記されている。その後、秀吉公が男子誕生の祝いに町人へ若干の砂金を贈り、これを原資に町人たちが曳山を造り、八幡宮の祭礼に曳いたのが曳山まつりの始まりとされる。