J:COM

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】東海大高輪台

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

現在、マネジャーを含む113人の部員が所属。
今年のモットーは「一戦一戦大切に全力で臨む」。
つなぐ打線で勝利をもぎ取り目指すは甲子園出場です

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

まるごと動物ウォッチ#11 横浜市立野毛山動物園(神奈川)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、横浜市立野毛山動物園をご紹介。フンボルトペンギンのアポロくんは2015年4月に生まれたばかりであどけなさ満点!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

北区滝野川にある桜丘高校の硬式野球部。今年は3年生が不在で1・2年生だけで構成される総勢13人のチームです。モットーは「考え、工夫し、行動する」。ipadを使った練習をとりいれるなど主体性を意識し「誰からも応援されるチーム」を目指します。一つ一つ、目の前の敵に全力でぶつかることを目標に夏の大会に挑みます。

J:COMpark 2015年12月前半号「玉造駅周辺」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2015年12月前半号、今回のぶらぶらスポットは玉造駅周辺です! 天満編の時に出会ったおねえさんのお店が玉造にあるということで、そのお店を目指していきます。 途中、外観からインパクトのある「バカンス食堂」でカレーピザを堪能、そして、「Henrietta GELATO」では、ジェラートにお酒をかけるデザートで大人な味を体験。そして、道を尋ねた際に、美味しいとの評判を聞いて突撃した「time table」は、チーズケーキの専門店でした! 最後に訪れたおねえさんのお店は、カジュアル割烹「穂゜ん亭」。ぽんて特製の肴をいただきつつ、ついついお酒が・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】広尾学園高等学校

今年のモットーは、「凡事徹底」。 今大会に向けて一年間、基礎練習を徹底的に行ってきました。 大会への準備が整った広尾学園ナイン。まずは、初戦突破を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】創価高等学校

小平市たかの台にある『創価高校』 練習は毎日、学校が終わってから東大和市のグラウンドで行っています。 2007年の甲子園出場以来あと一歩甲子園への道が遠く昨年は準決勝敗退です。 そんな状況を打破するべく、今年は安定感ある守備に加えて、厚みを増した打線と足を使った戦術で力をつけてきています。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学櫻丘高等学校

今年の「ニッサク」野球部は、体幹トレーニングやタイヤ押しなど筋力強化を行い、一人一人が最大限の力を発揮できるよう体力向上に努めてきました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 中央学院高等学校

春と夏連続の甲子園出場を狙う我孫子市の中央学院高校野球部。初戦敗退だった去年の夏の大会の思いをバネに夏の大会に挑みます。チームのモットーは「勝負心」。80人の部員が一丸となり、支えてくれるすべて人たちへの感謝の気持ちを忘れずに全員野球で甲子園を目指します。

J:COMpark 2017年1月後半号「地下鉄本町駅周辺」

J:COMpark1月後半号は、2017年の1発目の街ブラ!! 大阪市のど真ん中!本町駅周辺をブラブラしました! まずオフィス街に現れたのはワイン屋さん! ここでおすすめワインを飲んだ二人はレトロ感満載の猫カフェ!?? そこでおすすめカレーを食べ、さらには今年初の占いの館へ・・・ そこで岩井ちゃんが今年の運勢を占ってもらうことになったのですが・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 昭和学院高校

秋の大会で創部以来、春夏合わせて初のベスト16に進出した昭和学院高校は今、勢いのあるチームです。 今回、西千葉大会の選手宣誓を見事引き当てた昭和学院高校。 勢いそのままに甲子園を目指します。

受け継ぐ故郷

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 家族ってとても大事だと思う。家族が受け継がれていくように、ふるさとも次の世代に受け継いでゆきたい。

わがまちの風景【西区北堀江】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

あなたにおすすめ

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 芝浦工業大學柏高等学校

現在37人が所属する私立 芝浦工業大學柏高校野球部。今年のチームの特徴は守備面ではセンターラインを中心にミスをなくすよう徹底し、攻撃面では上位打線できっちり得点につなげていくことを目標に日々練習に励んでいます。去年の夏は初戦敗退でしたが今年は「覆せ」をスローガンに掲げ、選手個人の壁やチームの壁を覆し、悲願の4回戦進出を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

町田市成瀬の住宅地の一角にある都立成瀬高校。近隣の方々への音の配慮、期末試験などの学業にも配慮した限られた時間の中で部員たちは分刻みで練習に励みます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

都立小川高校は1980年に開校しました。 野球部はその時以来続いている部活動で、 現在はグラウンドをサッカー部や陸上部と 共有しながら、日々練習に励んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】武蔵高等学校

練馬区豊玉上にある武蔵高等学校。 野球部員数は、1年生9人、2年生6人、3年生5人の、合計18人です。 武蔵高校の野球部は、深い信頼関係に基づく チームワークの良さが一番の特徴です。 チームメイトは、中学校から6年間を 同じ学び舎で過ごしている上、監督も野球部の 代々の卒業生が務めています。 今年の目標は、2年前の先輩たちの記録であるベスト16を超えることを第一に掲げ、 さらにその上にある神宮、そして甲子園出場を目指し一戦一戦全力で臨みます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋芝山高校」

県立船橋芝山高校・野球部は、「技術練習」「体作り」「練習試合」を 3つの柱として、普段から緊張感を持って厳しい練習に励んでいます。 キャプテンの松丸啓人選手は、責任感が強く、人一倍の努力家。 監督からの信頼も厚い、頼れる中心人物です。 花野井達也選手は、2年生の時からレギュラーとして活躍。 高い打撃力を活かし、攻撃の要として、チームを引っ張ります。 昨年を上回る成績を目指し、チームが一丸となって戦います。

ピックアップ

Our memories

東京家政大学附属女子高等学校 映画部 制作作品 女子校なので男子役は女子が演じています!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】五日市・瑞穂・明星の連合チーム

あきる野市の五日市高校、瑞穂町の瑞穂農芸高校、三鷹市の明星学園高校と連合チームで出場。安定した中軸の打線で得点し、悲願の初戦突破を目指します!

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年11月6日号

訪日観光客ツアー「素顔の大阪・九条下町味めぐり」(西) 健康づくり運動講座「認知症予防のコグニサイズ!」(住之江) 島屋地域 避難所1泊防災体験会(此花) 松通公園あそびの広場(西成) みてアート 御幣島芸術祭(西淀川)

Y030 WEtuber(予告編)

北海道旭川工業高等学校KBS旭工放送局 制作  とある高校の少年二人が動画投稿に興味を持ち動画を作っていく、しかし、その中で、ある出来事が起き二人の関係が悪くなってしまう。二人の少年の感情の変化がこの作品の見所になっています。

ぎふでないと(Nostalgi屋)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は西玉宮町にある「昭和酒場 Nostalgi屋」にぶらり立ち寄ります。

さっぽろ見聞録「見て触れて考えてみよう 札幌市青少年科学館」

札幌市内の様々な地域の歴史や文化、話題などを紹介しその魅力を伝えるミニ紀行番組。今回は新たに、天文・地域科学のコーナーが登場した「札幌市青少年科学館」を紹介します。 巨大な地球をイメージしたドームを中心に太陽系から北海道の成り立ちまでを学べる施設とともに、実演などを通して自ら触れ体験して考えることができる科学の不思議と楽しさをお伝えします。

J068 街中アンケート

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 主人公の変わっていく姿に注目してほしいです。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

優勝候補の呼び声高い強豪日大三高。春にはセンバツ出場も果たしましたが、69名の部員が目指すのはライバル早稲田実業を下しての甲子園出場です。切れ目のない打線が強みの日大三高。打線が爆発すれば早実からの白星をものにできます。ピッチャーでの登板も予定している金成選手と、エース櫻井選手。最後の夏の戦いに注目です。

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介都立橘高等学校】

墨田区立花にある都立橘高校野球部。 創部は、2007年で2015年、夏の3回戦進出がこれまでの最高成績です。 部員は、女子マネージャーを含め20人。 今年は、「不撓不屈」をスローガンにこれまでよりも上位を目指します。 チームを指導するのは、就任3年目の幕田一也監督。 学校の教員でもあり、日頃から明るい雰囲気で選手たちを指導しています。 現在のチームの課題は、「集中力」。 新チームになってから試合の後半に守備が乱れ、 大量失点につながった試合が目立つことから 現在、守備練習に最も力を入れています。 その守備練習の中で、誰よりも声を出しているのが キャプテン、青木稜選手。 司令塔としてキャッチャーをつとめ大きな声でチームをまとめます。 その青木選手とバッテリーを組むのが2年生の工藤海音選手。 カーブやスライダーなど様々な変化球を投げ分け 打たせて取るピッチングで大会に挑みます。

ミライ(予告編)

北海道シュタイナー学園いずみの学校映画研究部 制作作品 去年よりパワーアップしたようなしてないような、そんな作品です。あまり考えずに気楽に観てください。そしてできれば、高評価を・・・。