J:COM

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】海城高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

文武両道を掲げる海城高校野球部は総勢46名。
チームの大事なムードメーカーとして名前が挙がるのが
昨年、足を骨折してレギュラーからはずれてしまった荒木選手。
レギュラー復帰に燃えつつチームを盛り上げます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

まるごと動物ウォッチ#14 福岡市動物園(福岡)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、福岡市動物園をご紹介。ゴリラのビンドンくんは、最近太り気味なので、ダイエットに励んでます!

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

3回の甲子園出場を果たしている日本大学鶴ケ丘高等学校野球部。今年のチームはバットを振る強さ、フィジカル面での強さがあり攻撃面では文句なし。また投手陣も充実。

J:COMpark 2016年6月後半号「KC,sとのコラボグッズ第三弾がついに完成」

J:COMPark6月後半号は KC,sさんとのコラボグッズ第三弾がついに完成し、 発売日当日にKC,sさんの直営店、3店舗にお邪魔しました! 今回のコラボグッズもかなりこだわって作ってくれまして 100個限定ということで、売り切れるか心配でしたが、 数日後には完売しました! 買っていただいたみなさま本当にありがとうございます! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】日本学園高等学校

130年の歴史を持つ伝統校。野球部は、長打力と広角に打ち分ける技術をもつ主力打者を筆頭に、次につなげる打撃を強みとします。今年は先輩たちがつくったベスト16の壁を越え、ベスト8を目指します!

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】都立杉並高等学校

昭和28年に創部した都立杉並高等学校・野球部。 部員数は、現在マネージャーを含めて40人が所属しています。 杉並のモットーは、「球導夢限(きゅうどうむげん)」。高校野球に打ち込んできたことを 人生の宝に出来るよう、一人ひとりが目標を持って 日々、練習に取り組んでいます。 今年の目標は大きく、創部初のベスト16以上です。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、藤井寺市でーす。 藤井寺市は大阪府の南東部にある歴史に育まれた住宅都市。 商店街や住宅街の中には知る人ぞ知る素敵なお店が満載です。 今回は、そんな素敵なお店をご紹介したりしながら 地域の魅力をふわっとご紹介していきまーす。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ヒットの兆し(岐阜造園)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「岐阜造園」の小栗 達弘さんを紹介します。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立東葛飾高校

柏市の東葛飾高校は、1年生5人、2年生6人、3年生6人の少数精鋭チームです。 去年は、春に県大会まで進むも、惜しくもその初戦で敗退。 さらに夏の大会では春に敗戦した相手に初戦であたり二度目の敗北を喫するなど、苦い思いをしました。 今大会は「下克上」のスローガンを掲げ、全員野球で挑みます。 今年の3年生は息のあった連携で、ショートの政木選手とセカンドの田中選手の二遊間を中心とした守りと、上位打線の西本選手らを斉藤選手をはじめとするクリーンナップで返す攻撃で勝ちをとりに行きます。 また、注目はキャプテンの酒巻祐大選手と副キャプテンの藤澤えめ選手のバッテリー。 行動力のある二人がチームを支えます。

J028 夕暮れの花火

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立工芸高等学校 全日制映画研究部 幼馴染の友里・明日香・たつき。3人は中学生の時から互いが変わっていったことに見て見ぬふりをしてきた。そんな3人が高校生になって初めての夏休みに「変わること」に向き合 っていく。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol52

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

ヒットの兆し(みーおんの森)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「みーおんの森」の河出 美香さんを紹介します。

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越高等学校

埼玉県立川越高等学校野球部の創部は明治34年。昭和6年と、昭和34年の2回、甲子園出場を果たしている古豪です。 今年はズバリ、粘り強いチーム。 投手力を含めて守りながらリズムを作り得点のチャンスを伺います。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立松が谷高等学校

八王子市の多摩ニュータウン地域にある都立松が谷高等学校。マネージャーを含め、30人の野球部員が夏の大会を目指して日々ひたむきに練習に励んでいます。松が谷ナインに代々引き継がれるチームのモットーは「感謝・努力・闘志」。日頃から緊張感を持って練習し試合で最大限の力を発揮したいという都立松が谷。西東京大会ベスト8を目指して夏の大会に挑みます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立三田高等学校

三田高校野球部は、2007年に創設された比較的新しいチームです。部員数は女性マネージャー5人を含む35人。狭いグラウンドでの練習も、効率よくメニューを組み立て精一杯取り組んでいます。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立秋留台高等学校

過去2年間は、1回戦敗退と、私立の強豪校相手に悔しい思いをしてきた、都立秋留台高校。今年、総勢23人の野球部員は初戦突破そしてベスト16入りを目標に日々厳しい練習に取り組んでいます。投手を中心に堅実な守備で相手の攻撃を押さえ、少ないチャンスで打線をつなぐ、都立秋留台高校は、接戦で勝ち切る野球を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小山台高等学校

2014年に21世紀枠で甲子園出場。「全員野球」も重きに置いていて、レギュラー以外のメンバーもモチベーションを下げず、練習に励んでいる。

ピックアップ

テクノ探検隊 光のたし算・ひき算 白い光ってどうやって作るの?

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「光のたし算・ひき算 白い光ってどうやって作るの?」

2017となみ野の風景「花火」

夏の風物詩「花火」 8月15日、砺波市では花火大会が行われました。約2000発のスターマインや単発の花火が打ち上げられ、中にはひまわりやアサガオをイメージした花火も。鮮やかに彩った美しい大輪を咲かせると見物客から歓声が沸き起こります。(2017年8月)

なんて素敵な場所でしょう 2018須高のさくら.MXF

お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ 第17回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、奈良県中央卸売市場 旬恵(大和郡山市)と奈良学園中学・高校 アーチェリー部を訪ねました。

第101回全国高等学校野球選手権大会 千葉大会出場校紹介動画「県立浦安南高校」

昨年の大会では、1回戦を突破。その後の新人戦や練習試合では、勝てる試合が増え、勢いがついきたということです。

わがまちの風景【尼崎市東園田町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

カナメの宅配ひとり旅~懐かしのレコードに大はしゃぎ!(2019年4月放送)

今回はカナメさんの大好きな懐かしのレコードや古い品々に大興奮!唄は今回初めておじゃまする「絆」さんです。

⑮NAGASAKI水中散歩 海中温泉編

長崎の南に位置する島原半島ここは活火山の平成新山があるため たくさんの温泉が湧き出ています。 今回はこの温泉が湧き出る島原半島の目の前に広がる橘湾で 海底温泉に入ってきました!どれくらいの湯加減なのか!? そしてどんな生き物がいるのか!! ご覧ください

福丸がゆく2018年9月10日放送 尼崎市杭瀬本町・杭瀬北新町

今回は、尼崎市杭瀬本町と杭瀬北新町を散策しました。 杭瀬熊野神社で自作のおみこしを見せてもらったり、 明治4年創業のお米屋さんで昭和初期に使っていた自転車を見せてもらったり、 商店街で数珠つなぎ的にお見せを巡ったりと、 たくさんの触れ合いを重ねました。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】聖学院高等学校

員数19人とコンパクトながらチームのモットー「いつも喜び全てに感謝」を胸に、日々の練習に励む聖学院高等学校。素直で結束力が強く実力以上のプレーが期待できるチームです。この夏は声を出し続け少人数でも気おくれせず立ち向かい勝利を獲りにいきます。