J:COM

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】中央大学杉並高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

昭和38年に創部した中央大学杉並高等学校・野球部。
部員数は現在、マネージャーを含めて40人です。
専用のグラウンドを持たず実戦的な守備の練習ができない分、
バッティングの強化に力を入れています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立東大和南高等学校

3年前に西東京大会でベスト16の成績を持つ都立東大和南高等学校。現在の部員数はマネージャーを含め40人。「人間力向上」をスローガンに足を使った全員野球で甲子園を目指しています。一戦一戦、丁寧に戦うことを心掛け試合に臨む東大和南高校。それぞれの個性を最大限に活かしこの夏、甲子園を目指します。

【高校野球2019夏 宮城 チーム紹介】仙台育英学園高等学校

1930年創部 部員数104人 去年の夏の大会は優勝 甲子園出場を決めました。今年は投手力が自慢のチーム。「日本一」という目標に向かって全員で心を一つに。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京大学高等学校

短時間ながら密度の濃い練習に取り組み、文武両道を実践してきた帝京大高野球部。今夏はどんな輝きを放つのか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立久留米西高等学校

東久留米市にある都立久留米西高等学校。 野球部は1974年に設立。現在の部員は1年生11人、2年生3人、3年生13人の合計27人。 「継続は力なり」をモットーに、勉強と部活の文武両道を実践。 東京都ベスト16を目指し、練習にも力が入ります。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

帝京高等学校・野球部は、夏の甲子園に12回出場し、 平成元年と平成7年に2回優勝。 春の選抜には、過去14回出場し、 平成4年に全国制覇を果たすなど、 全国にその名を轟かせる高校野球の伝統校です。 部員数は現在、58人。 長打力のあるバッターがクリーンナップに並ぶ爆発力がある打線、 バリエーション豊富な投手陣、 安定した守備を武器に、 甲子園出場、全国制覇を目標に掲げます。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 千葉日本大学第一高校

船橋市習志野台にある日本大学の特別付属校、千葉日本大学第一高校。 現在、野球部には43人が在籍し、昨年夏の大会の 2回戦敗退をバネに日々、練習に取り組んでいます。 これまでの記録であるベスト4を超えて、甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol48

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながらアイドルとして成長していくバラエティ!

Ingress A GoGo!(1)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。 このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。 ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。 番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 4月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて今回は、八尾市にお伺いしました。 この番組の記念すべき第一回目の放送で訪れた 恩智神社の近くにある古民家にお伺いしたり、 古民家で会席料理がいただける素敵なお店をご紹介したりしながら 地域の魅力をお届けしたいと思います。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.92.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】慶應志木高等学校

慶應義塾志木高等学校の過去夏の大会最高成績は、1966年のベスト8。現在部員数43名で甲子園を目指しています。スローガンは「練習ハ不可能ヲ可能ニス俺たちはそれを証明する 挑戦」この言葉を胸に刻み、一戦必勝で粘り強い野球を目指します。

あなたにおすすめ

【高校野球2019夏 宮城 チーム紹介】聖和学園高等学校

聖和学園高等学校硬式野球部 2004年創部 春の大会ではベスト4に進出。夏の大会は、初の第4シード枠で出場します。一戦必勝 全ての試合を全力で戦うことを目標に甲子園を目指します。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】海城高等学校

文武両道を掲げる海城高校野球部は総勢46名。 チームの大事なムードメーカーとして名前が挙がるのが 昨年、足を骨折してレギュラーからはずれてしまった荒木選手。 レギュラー復帰に燃えつつチームを盛り上げます。

ボウリングアカデミー#3

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[3]ストライク・スペアアングルをレクチャー!コーナー「ボウリング座学」では「ゴールドピン」についてご紹介します!

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 順天高等学校

北区王子に校舎がある順天高校の野球部は1990年に創部。現在の部員数は20人、平日は北区王子本町にあるキャンパスからおよそ3キロの道のりにある、足立区の新田キャンパスまで通い練習を行っています。文武両道をかかげ、勉強時間を出する為に、短い時間の中、いかに集中して練習に取り組むかが課題です。その為選手自ら練習内容を考案するなど自主的な取り組みを心がけていて常に選手自身が課題や改善点を考えながら練習に取り組んでいます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立足立工業高等学校」

今年創立47周年を迎える都立足立工業高校。硬式野球部は3年生2名、2年生4名、1年生6名の計12名です。 昨年は部員が9人揃わず、助っ人部員を入れての出場。秋、春の大会は他校との連合チームで参加と苦い経験をしましたが、この春、1年生6人が入部したことで今回の大会は晴れて単独での出場となりました。 練習試合は毎週土曜日、日曜日に多い日は2試合をこなし、人数が少ないことで不足しがちな実践力を蓄え、満を辞して大会へと挑みます。

ピックアップ

福丸がゆく2016年6月20日放送 西宮市高松町・田代町・大屋町・松山町

福丸がゆく2016年6月20日放送 西宮市高松町・田代町・大屋町・松山町

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(智辯学園奈良カレッジ高等部 陸上部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「智辯学園奈良カレッジ高等部 陸上部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ高見も登場!

C031 food×風土

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 宮城県仙台第一高等学校 放送部 毎日コンビニで昼食を買っているえり。ある日彼女は友人のとくと昼食を共にする。とくは毎日祖母に郷土料理を作ってもらっているらしく、その魅力を語る…。見終わった時宮城の味が恋しくなる、温かい郷土物語。

2014 長崎くんち

2014年の長崎くんちの踊町 7ヶ町の 奉納の模様をダイジェストでお届けいたします

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】広尾学園高等学校

今年のモットーは、「凡事徹底」。 今大会に向けて一年間、基礎練習を徹底的に行ってきました。 大会への準備が整った広尾学園ナイン。まずは、初戦突破を目指します。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 福大大濠 対 福岡

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 都立王子総合高等学校

都立王子総合高校野球部は2011年に創部。現在はマネージャーを含め36人の部員が所属し、日々の練習に励んでいます。今年は、去年の夏の大会にも出場した投手の関口選手がエースに成長。試合を最後まで守りぬく力をつけてきました。更に、選手たちを支えるマネージャーが多いのも特徴で、今年は5人が積極的に選手たちの練習をサポートしています。

玉造稲荷神社と豊臣秀頼

2011年、玉造稲荷神社に豊臣秀頼の銅像が建てられた。 歴史上敗者と言われる豊臣秀頼の銅像が、なぜ玉造稲荷神社に建てられたのか。 玉造稲荷神社に纏わる、歴史の陰に隠れたエピソードから豊臣秀頼の新しい側面を垣間見る。

なるほど!聞きコミテレビ#64高岡七夕まつり 前編

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第64回:高岡七夕まつり 前編 テーマ「夏の思い出」

ひがタン! 第1回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。