J:COM

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】都立杉並高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

昭和28年に創部した都立杉並高等学校・野球部。
部員数は、現在マネージャーを含めて40人が所属しています。
杉並のモットーは、「球導夢限(きゅうどうむげん)」。高校野球に打ち込んできたことを
人生の宝に出来るよう、一人ひとりが目標を持って 日々、練習に取り組んでいます。
今年の目標は大きく、創部初のベスト16以上です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立荒川商業高等学校

足立区小台にある「都立荒川商業高校」。 部員数はマネージャーを含む総勢26名です。 夏の大会の最高成績は4回戦。 昨年は、3回戦進出とあと一歩のところでしたが、 今年もこの4回戦進出がチームの目標になっています。今年の荒川商業は、一人ひとりの 選手が複数のポジションを守り全員野球で戦うチーム。 ショートを守る攻守の要キャプテン青山選手を中心にチーム一丸となって大会に挑みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

先制、逃げ切りがこのチームの勝ちパターン。終盤で接戦の試合でも最後まで粘り強く戦う。今年の夏は3回戦突破を目指し、日々練習に励んでいます。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場校紹介動画】共栄学園高校

葛飾区の共栄学園高等学校。練習は東金町にある江戸川ライン野球場で行っています。昨年は東東京大会ベスト8まで勝ち進んだ強豪校です。総勢76人の大所帯のチームを引っ張るのはキャプテンでキャッチャーの鈴木丈選手。攻守でチームを牽引する共栄学園の要の選手です。今年の春季大会を緒戦で負けたことで練習内容から試合采配など全てにおいて開き直ってチーム作りをしなおした共栄学園。常に戦う姿勢を忘れずこの夏の栄冠を勝ち取ります。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

聖学院高校野球部は12人が所属。3年生、2年生のみの少人数のチームですが、勝利へ向かう姿勢はどのチームにも負けません。モットーは「いつも喜び、全てに感謝!!」。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立野田中央高等学校

野田市の野田中央高校野球部は野田北高校と野田高校の合併から今年で創部13年目を迎えます。部員数は総勢44人。「笑顔で全員野球」のチームスローガンのもと、みんなで心を一つにして日々練習に励んでいます。去年からは特に打撃中心の練習に取り組んでいて、一打一打を大切に夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明治学院東村山高等学校

東村山市富士見町にある明治学院 東村山高等高校。 部員数は、1年生16人、2年生14人、3年生21人の、合わせて51人。 チーム史上最高成績のベスト8を目標に、昨年改修された真新しい天然芝のグラウンドで、日々練習に励んでいます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(広陵町立真美ケ丘中学校 ソフトボール部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「広陵町立真美ケ丘中学校 ソフトボール部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】堀越高等学校

八王子市の専用グラウンドで練習に励む堀越高等学校・野球部。 昭和33年に創部以来、春・夏あわせて10回の 甲子園出場経験を持つ強豪校です。 今年の部員数は、マネージャーを含めて97人。 秋・春の大会では、点差の少ないゲームをモノにできず 悔しい思いをしてきました。この夏こそはと攻・守ともに チーム全体の戦力強化を図っています。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 取材当日はあいにくの雨。 外での練習ができない中、39人の部員は、シンデレラ階段の下で汗を流していました。 チームのモットーは、常に試合に勝って笑いたいという意味の「常勝常笑」 粘り強い野球で神宮を目指します!

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol.42

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

練馬区早宮に校舎を構える都立練馬工業高等学校。 今年、校舎の工事が終了し、新しいグランドで練習に励んでいます。 野球部員は、3年生が2名、2年生8名、1年生4名、マネージャー1名の14名です。 練馬工業ナインは、「全員野球」をモットーに初戦突破を目指します!

あなたにおすすめ

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】実践学園高等学校

マネージャーを含む56人の部員が所属する 実践学園高等学校野球部。 部活動に集中できる環境のなか日々練習に取り組んでいます。 夏の大会では、投手を中心とした守り抜く野球で甲子園出場を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立幕張総合高校

春の東千葉大会ではベスト8でシード権を獲得した県立幕張総合高校。 部員72人で活動するチームは柳田監督曰く、声が出て、明るく良い雰囲気。 これがそのまま試合に出てくれれば甲子園も行けるかもしれないと語ります。 昨年夏、今年の春と悔しい思いをした木更津総合を倒して、 この夏は闘争心むき出しで県立の意地を見せつける!と意気込んでいます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】多摩大学目黒高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。早打ちやバランスボードを使用してのバッティングなど練習方法を工夫してチームを強化。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立光丘高等学校

練馬区旭町にある都立光丘高等学校。 野球部員数は、1年生8人、2年生3人、3年生7人、マネージャー5人の、合計23人です。 この日はあいにくの天候で室内練習となりましたが、選手たちは黙々とメニューをこなしていました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

1年生17名、2年生17名、3年生11名、総勢45名の選手たちが大会に向けて練習を重ねています。チームの要は、完投できるスタミナと集中力を持つ投手陣。 守備を固めて、着実に勝利を狙います。

ピックアップ

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.113.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(鹿ライダーズ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「鹿ライダーズ」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

まる○ひたち散歩#24「Beach Burger 9」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「Beach Burger 9」

J040 Letter

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 女子美術大学付属高等学校 映画「Letter」チーム 既存の言葉には当てはまらない、そんな感情に気づきたいです。

掲示“番”1月前編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

2014 長崎くんち

2014年の長崎くんちの踊町 7ヶ町の 奉納の模様をダイジェストでお届けいたします

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2018年12月4日号

にちようびはパパとあそぼ!ダンボールあそび(伊丹) 各署対抗消防操法大会(尼崎) 第2回押しチャリンピック(尼崎) おやこアトリエ「ロボットにへーんしん!!」(西宮) ネパールで大人気!モモ作りとチャイ体験(伊丹)

秋のタイラバin鳴門 後編

徳島県のタイラバゲーム後編です。初秋の徳島の海を攻略します!

eiga worldcup 2017 自由部門 all alone

埼玉県立小川高等学校

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】南稜高等学校

埼玉県立南稜高等学校は高校が設立された昭和55年に創部。平成24年度春季埼玉県大会では優勝し関東大会に出場しています。学年にこだわらず部員同士で意見を出し合い、一致団結してチームを強化しています。