J:COM

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】都立杉並高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

昭和28年に創部した都立杉並高等学校・野球部。
部員数は、現在マネージャーを含めて40人が所属しています。
杉並のモットーは、「球導夢限(きゅうどうむげん)」。高校野球に打ち込んできたことを
人生の宝に出来るよう、一人ひとりが目標を持って 日々、練習に取り組んでいます。
今年の目標は大きく、創部初のベスト16以上です。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

「高校球児の夏2016」(都立南葛飾高等学校)

葛飾区にある都立南葛飾高等学校。野球部の部員数は総勢20人。昨年夏の大会で3回戦まで進んだメンバーがほぼ残り、全ての面でレベルアップしています。 今年は特に、足を絡めた攻撃に力を入れていて、昨年以上の意気込みで夏の大会に挑みます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立大田桜台高等学校

今年で学校創立10年目となる都立大田桜台高等学校。夏の大会出場は軟式野球部から硬式野球部となって6回目となります。選手が8人しかいない大田桜台高校野球部では今大会、立正大立正から2人の選手派遣を受けての出場となります。チームのスローガンは「常笑野球」。どんなつらい時でも笑顔でプレーしピンチを乗り越える、そんなチームの最大の武器はバッティング。週末には一日に2000本のティーバッティングを行うなど、バットの振り込みはどこにも負けない自信があるそうです。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】本庄東高等学校

本庄東高等学校野球部は1965年に設立され、現在は83人が所属しています。限られたスペースで効率的に練習を行うため、自分たちで毎日練習メニューを決めて取り組んでいます。意見を積極的に出し合う「心のキャッチボール」をモットーに練習に励んでいます。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立淵江高校

足立区東保木間にある都立淵江高校。野球部員は総勢26人。笑顔を絶やさず、チーム一丸となって日々練習に励んでいます。チームのモットーは全力プレー。試合、練習関係なく常に全力で挑み選手の体力と精神力が上がっています。そんなチームをまとめるのは、主将の日比谷将鉱選手。誰よりも強い気持ちと努力でチームを引っ張ります。攻撃の要は、山田玲央選手。力強いバッティングと思い切りのよさでチームを支えます。今年は2年生が多く出場するため経験の少なさを負けない気力と勢いでカバーし、全力で試合に臨みます。

豊臣家の石垣

昭和6年に豊臣時代の天守閣を模して再建された大阪城だが、最近になって豊臣期に造られた実際の石垣が発掘された。 過去と現在の大坂城を比較しながら、新たに大坂城の魅力を再発見する。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】駿台学園高等学校

駿台学園高等学校の野球部は、1年生25人、2年生20人、3年生33人の総勢78人。打撃力を武器とし、1番から9番のどこからでも得点できる打線を目指し、日々の練習に励んでいます。 夏の大会では、昨年秋のベスト16という成績を上回るベスト8を達成し、その先にある甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立武蔵村山高等学校

公式戦直前を除き、できる限り全員同じ練習を行い、練習試合も全員に出場できる機会を与え、試合で得た経験を練習に生かす取り組みをしてきた武蔵村山高等学校。冬の間に振り込んできた打撃で積極的な攻撃野球を目指します。

惚れ薬と清水さんと、俺達の夏。

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 「青春」を手に入れるために必死に(醜く)走り回る男子3人の姿に笑ってほしいです。海・山と、沢山自然を映したので、笑うと同時に夏を感じてくれたら嬉しいです。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 パトリ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。 。(放送:2015年12月)

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 専修大学松戸高等学校

3年前、松戸市の高校として初めて甲子園に出場した専修大学松戸高校野球部。学年関係なく指摘や意見を出し合うことで、厳しい中でも精度の高い練習を日々行っています。爆発力のある打線と強固な守備で2度目の甲子園出場に向け、夏の大会を戦います。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(NR柔術)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「NR柔術」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立調布北高等学校

限られ場所で濃い練習内容をするため、複数班にわかれて練習を重ねてきた調布北野球部。攻撃では、つなぐバッティングでチャンスメイクからの得点を狙います!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】順天高等学校

おととしの夏は東東京大会でベスト32まで勝ち進んだ順天高校の野球部。今年の夏は33人の部員がこの記録を超えようと日々の練習に励んでいます。この春からの新チームは公式戦で1勝2敗。練習試合では15勝29敗の成績。この夏は足を使った野球で機動力をいかしベスト16を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立松戸馬橋高等学校

松戸市の松戸馬橋高校野球部は現在選手・マネージャー合わせて56人が所属し、チーム一丸となって日々練習に励んでいます。地域では「馬っこ野球部」と呼ばれるなど明るく親しまれているチームで、地域力で夏の大会に臨み上位進出を狙います。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】明治大学付属中野高等学校

昭和6年創部、86周年を迎える明治大学付属中野中学・高等学校野球部。今年のチームの特徴は、ピッチャーを中心に「守り勝つ」チーム

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立流山おおたかの森高等学校

流山市の県立流山おおたかの森高校野球部には現在64人が所属。今年のチームは特に投手陣がそろっていて、守備・打撃どちらをとってもバランスが良いので、試合では常に主導権を握って戦っていきます。去年は木更津総合高校に2回戦で負けてしまいましたが、今年は「狙う」をスローガンに掲げ最後まであきらめない気持ちで1回戦でも多く勝ち進みます!

ピックアップ

なるほど!聞きコミテレビ#30成美

第30回:成美校下 テーマ「行ってみたい場所」 番組尺(DU) 00:29:00 映像規格 HD ファイル形式 MXF(XDCAM) 音声モード ステレオ 備考 ※平均ラウドネス値 -24.0LKFS

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

部員数は、マネージャーを含め13人と少ないですが、「一連托生」をモットーに、「全員野球」で勝利を目指します。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 12月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回も私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 そして、今回は番組始まって以来のとーても素敵なゲスト・ 羽曳野市の北川嗣雄(きたがわつぐお)市長に 番組ご出演いただくことになりましたー。 これまでにないスタッフに囲まれながらも欣様は あいも変わらずふわっと番組をお届けするのでしょうか~!

わがまちの風景【西成区玉出】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】和光高等学校

公式戦で実力が発揮できる度胸の良さがあるチーム。先制すると勢いがある。昨年のメンバーが半数残り、昨年よりパワーアップした3年生引っ張る。エースを中心に有終の美を飾りたい。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.121.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2016年10月放送 Track34「万照・ニューヨークで演奏してきたよ!」(前編)

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2016年10月放送 Track34「万照・ニューヨークで演奏してきたよ!」(前編)

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 酒田光陵 対 古川黎明

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

J:COMpark 2016年1月前半号「総集編2015 後編」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年1月前半号をお届けします! 2015年放送分から、未公開シーンをお届けします! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

掲示“番”6月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)