J:COM

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立中野工業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今年就任3年目の
深谷(ふかや)健(けん)介(すけ)監督率いる
都立中野工業高等学校野球部。
現在、11人の部員が所属しています。
これまでの最高は、
14年の夏に1回戦突破。
去年の大会は、勝つことができず、
1回戦で退いています。
今年のモットーは、
「出来る事を全力でやる」。
少数精鋭で、
まずは1回戦突破を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

10月開催!さいたまクリテリウムを楽しもう!~今年もツール・ド・フランスが埼玉にやって来る!~

10月24日、さいたま新都心で開催される自転車ロードレース「J:COM presents 2015 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の見所を紹介する番組。 ナビゲーターによるコース走行体験や注目選手紹介の他、吉澤ひとみさん、小島よしおさん、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする著名人たちの大会応援コメントもお届けします!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中高等学校

府中市栄町にある都立府中高等学校。 野球部員数は、マネージャーを含め1年生14人、2年生27人、3年生13人の、合計54人です。 今年のチームの特徴は、各学年の垣根が無く、選手同士のチームワークがとても良く取れているところです。 今年の夏の大会の目標は、お世話になった監督に勝利をプレゼントすること。 これまでの練習の成果を発揮すべく、全力で目の前の戦いに挑みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立土気高校

千葉市緑区内で唯一の高校である県立土気高校野球部には、 部員とマネージャー合わせて24人が所属。 平日には授業後に3時間、休日にも選手全員で声を掛けあって 盛り上げながら練習に取り組んでいます。 小川監督と中田部長の指導のもと、野球部全員が 一丸となって大会では初戦突破を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

板橋区高島平にある大東文化大学第一高等学校は、今年で創部56年。 総勢53人の野球部員が夏の大会に向け、練習に励んでいます。 チームのモットーは 一戦必勝で攻め勝つ野球です。 全員でしっかり守備を固め、粘り強く勝負をつかむため、一人一人が全力で役割を全うする事を心掛けています。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】調布南高校

「ちょうなん」の愛称で知られる都立調布南高校。去年秋と今年春の公式戦では一次予選初戦で敗退しましたが、その悔しさをバネに、基本練習や走り込みを繰り返し行い、チーム力を高めてきました。集大成の夏に躍進を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】穎明館高等学校

今年はどこからでも連打が飛び出す打撃のチーム。中高一貫教育で6年間共に過ごした、固いチームワークで勝利を目指す!

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小松川高等学校

江戸川区にある「都立小松川高等学校」。 昨年創立100周年を迎えた伝統校です。 野球部の部員は総勢30人。夏の大会では、一昨年2回戦 昨年は4回戦進出と徐々に実力をつけ、今大会では大きな飛躍を目指します。 特に、11人いる三年生は、一年生から誰一人やめることなく最後の大会を迎えるそうで 一日でも長く、チームメイトと野球を続けるため、守備や打撃、それぞれの選手が 高い意識を持って練習に取り組んでいます。

豊臣家の石垣

昭和6年に豊臣時代の天守閣を模して再建された大阪城だが、最近になって豊臣期に造られた実際の石垣が発掘された。 過去と現在の大坂城を比較しながら、新たに大坂城の魅力を再発見する。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】大森学園高等学校

大田区大森西にある大森学園高等学校。 野球部員数は1年生17人、2年生23人、3年生24人、マネージャー3人の 合計67人です。 春の大会までは自分たちの実力が思うように発揮できず 初戦・2回戦敗退という悔しい想いをしました。 夏の大会では、その雪辱を果たすべく一戦一戦をしっかりと戦い 東東京大会優勝、そして甲子園出場を目指します。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(三碓ドッジボールクラブ)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「三碓ドッジボールクラブ」に突撃。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立蒲田高等学校

都立蒲田高校は三年生4人をふくむ部員8人の小さな野球部。 今年、新チームになってから公式戦は2戦2敗と勝ちに恵まれてはいませんが、 小さいチームならではのチームワークの良さで夏の大会にのぞみます。 この夏エースとしてマウンドにたつのが小松優介選手。 気持ちが強くマウンド度胸の良さには定評があります。 また、その球を受けるキャッチャーが小松優一選手。 そう、二人はなんと双子のバッテリーなんです。

あなたにおすすめ

「高校球児の夏2018」都立荒川工業高等学校

荒川区南千住の荒川工業は、昨年4年ぶりに夏の1勝をあげました。2年連続で初戦突破なるか!今年の中心選手3人を紹介します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】 都立杉並工業高等学校

今年で創部35年を迎える都立杉並工業高校野球部。指導歴32年の経験を持つ井上監督は筋力トレーニングを中心に選手のからだづくりの強化に努めてきました。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】松原高校

世田谷区桜上水にある都立松原高校。マネージャーを含めて総勢12人という少数精鋭で夏の大会に臨みます。キャプテンでチームのエースでもある髙橋投手は、上から投げ下ろす130キロを超える直球と、中学生の時に身につけたアンダースローの投球を織り交ぜる異色のピッチャー。変幻自在の投球で初戦突破を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立保谷高等学校

西東京市住吉町にある都立保谷高等学校。 監督から見た今年のチームは、勢いが乗ると 面白いゲーム展開に運ぶことが出来るということです。 今大会の目標であるベスト8進出を目指し、 日々練習に励んでいます。 一戦一戦を大事にこなし 、後悔しない野球をすることを心がけて行きます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】桶川高等学校

1972年に創部した野球部に所属する63人は、その多くが学校の半径5キロメートル圏内に住む、地元の選手たち。子どもの頃から顔見知りと言う選手も多く、選手同士の結束がより固いことが強みです。

ピックアップ

おしえて!獅子舞テレビ #15立野東町(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第15回:立野東町(前編) ・橋上で対決? ・歴代4獅子頭チェック! ・天狗の妙義に迫る ・5分でわかる獅子舞講座 「ムカデ獅子ってなに?」

わがまちの風景【住之江区 浜口東】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田 対 酒田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年5月8日号

特集「きごころふれあいサロンまつり」(大正) 春のこども会(港) ダンスコンテスト COLOR’s(此花) すみすみ公園フェスタ2018(住之江) 山王おまつり広場(西成) 高見春のワイわいフェスタ(此花)

OH YEAH ぐっjob vol4

いつも笑顔全開・開高明日香と3代目奈良県住みます芸人・ゆりやんレトリィバァが、 様々な企画をひっさげてあべのハルカスのトレンドを紹介する番組。

Kパラnext Tuesday2017年12月5日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:橿原神宮)

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 チーム紹介】都立小岩高校

江戸川区本一色にある都立小岩高校。今年の野球部員は総勢37人。小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。今年はホームランを打てる選手もおりビッグイニングも期待でき攻めの野球で粘り強く戦います。キャプテンを務めるのは高畑選手。常に真面目に野球に取り組み選手たちをまとめ、勝利に導きます。エースは戸村選手。力のある直球、高めのストレートで空振りを取りに行きます。昨年のチームより打力が強化され、打線爆発で先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。自慢の打線で「甲子園出場」を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京実業高等学校

東京実業高校の野球部員数はマネージャーを含め総勢115名という大所帯。 この人数でもチームワークが良く練習では全員が大きな声を出し、 お互いのプレーを良く見て声を掛け合っている姿が印象に残ります。 昨年度大会は2回戦敗退でしたが今年はチームワークを活かした 全員野球で甲子園出場を狙います。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】安田学園高等学校

安田学園高等学校野球部は創部89年。千葉県鎌ケ谷市にあるグランドで練習をしています。2013年には、春の選抜高校野球大会で甲子園に初出場を果たし、今年も2度目の甲子園を目指します。 走・攻・守の3拍子が揃った今年の安田学園。打線の主軸を担うのは、渡部賢也選手です。 また投手陣もエースの森航洋選手を中心に充実したメンバーで大会に挑みます。 マネージャーもおむすびを作って選手たちをバックアップしています。 安田学園野球部は「今日一日のこと」、この学校創始者 安田善次郎のことばをモットーに、全力でプレーしています。