J:COM

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京大学高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

短時間ながら密度の濃い練習に取り組み、文武両道を実践してきた帝京大高野球部。今夏はどんな輝きを放つのか?

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】松蔭高等学校

守り勝つ野球が特徴の松蔭野球部。サードを守る主将の大久保選手、エースの飯泉選手を中心にそれぞれの選手、マネージャーが自分の役割を全うすることで松蔭野球部 史上最高の戦績を残します!

J:COMpark 2016年2月後半号「JR徳庵駅周辺」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年2月後半号、 今回のぶらぶらスポットは大阪市鶴見区&東大阪市 JR徳庵駅周辺です! 創業50年を迎えるオーディオ店「フタバ堂 本店」、70年は営業している「上農青果店」、そして、170年以上の歴史をもつべっぴん餅の「別品餅」など渋いお店が次々と登場します。 また、靴以外のものが色々気になる「シューズショップ清水」、濃混しょうゆらーめんが気になる「BrotheR」も要チェックです! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】海城高等学校

文武両道を掲げる海城高校野球部は総勢41人。チームを率いて7年目となる梶監督は、選手の自主性を大切にしています。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立紅葉川高等学校」

江戸川区臨海町にある都立紅葉川高等学校。 3年連続4回戦敗退で夏を終えているチームは、今年その壁を突破すべく、練習に練習を重ねています。 マウンドを任されているのは3年生の二人、田中、砂川両投手です。ダブルエースとして大会に臨み、相手バッターを抑えて試合を勝利に導きます。 キャプテンはキャッチャーの鈴木選手。ハツラツとした声でチームを勇気づけています。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立鷺宮高校

中野区の都立鷺宮高校は、マネージャーを含む総勢32人が 日々練習に励んでいます。 今年は変化球のコンビネーションを得意とする投手陣がチームの武器。 打撃陣も打線を繋ぐ攻撃で試合の流れを生み出します。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 木更津総合高校

3年連続で夏の甲子園出場を果たした、 木更津総合高校 野球部。 選手たちは授業の後、 高校から野球場までの道のり4キロを自転車で通い、 ウォーミングアップをするなど、日々努力を重ねています。 今年は、投手陣、打撃陣とも バランスよく充実しており、 4年連続の夏の甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

福丸がゆく2018年6月4日放送 大阪市大正区千島

今回は大正区千島を散策! 標高33メートルの昭和山にのぼってみたり、船着き場を訪れてみたり、 街の方と温かいふれあいを重ねながら、千島ならではの景色を心に刻んでいく福丸さん。 千島の魅力を探して、隅々まで歩きます!

レーシングスピリット 2017年7月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はモリワキのこれまでの活躍や、森脇護監督、ライダーの高橋裕紀選手、清成龍一選手のスペシャルインタビューなどをお届けします。鈴鹿が世界に誇るモリワキの8耐にかける熱き思いに迫ります!

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立三田高等学校」

選手24人、マネージャー6人、 スモールベースボールで勝利を目指す、都立三田。 堅い守りで最小失点に抑える。 攻撃では走塁を重視し、 つなぎの野球でコツコツと得点を重ねるというスタイルを目指しています。 それぞれが自分の役割を きちんと理解している選手たち。 その思いをひとつの大きな力にして、大会に臨みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本大学第一高等学校

日本大学第一高校野球部は今年で創部93年。千葉県船橋市にある千葉日大一高のグラウンドで練習をしています。甲子園に、春夏併せて10回出場している伝統校が1988年以来の甲子園を目指します。 今年はシートバッティングにベースランニングを組み込み、走塁の感覚とスタミナの強化に取り組んできました。その日大一高の攻守の要となるのが、4番を任される大塚巧巳選手とエースの下野湧雅選手です。 チームの中心的存在、キャプテンの根本隆平選手にも期待がかかります。 「全員主役」をスローガンに日大一高はチーム一丸となって甲子園を目指します。

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け!#6

今年もFC岐阜の戦いを番組で紹介していきます!選手・監督・サポーターのインタビューやイベント情報盛りだくさん!「緑の話を聞け!」を見てFC岐阜を応援しよう!

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】南稜高等学校

埼玉県立南稜高等学校は高校が設立された昭和55年に創部。平成24年度春季埼玉県大会では優勝し関東大会に出場しています。学年にこだわらず部員同士で意見を出し合い、一致団結してチームを強化しています。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立芦花高等学校

芦花野球部のチームスローガンは「凡事徹底」さまざまな場面において一人一人が考え、打撃からリズムを作っていけるようなチームをめざし練習に汗を流してきました。今年の目標はベスト8!

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「共栄学園高等学校」

葛飾区お花茶屋にある、共栄学園高等学校。部員数は現在82人。春の大会では悔しい思いをしましたが、その気持ちをバネに、日々練習に打ち込んでいます。 このチームをひっぱるのは、主将の杉山高道選手。お手本になるよう積極的に声を出し、チーム全体の士気を高めています。 監督とコーチと選手が同じ方向を向いて野球に取り組み、いいところも悪いとこもチーム全体で指摘をし合って練習を積んできた共栄学園。好投手との対戦を想定し、無駄な失点を防ぐ守備の連携、バントや足を絡めての得点など細かいプレーを強化して競り勝つ野球を目指します。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉西高校

県立千葉西高校 野球部は、 昭和59年の学校創立と同時に活動を 開始し、今年で35年目を迎えました。 現在、総勢44人が所属しています。 仲間との会話を大切にし、 互いに声を掛け合いながら 練習に励んでいます。 練習で培ったチームワークを武器に、 昨年叶わなかった初戦突破を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 生浜高校

中央区塩田町にある生浜高校。全日制のほかに、午前・午後・夜間の3部からなる定時制課程を併置した全国的にも珍しい形態で、社会に貢献できる生徒の育成を目指す学校です。生浜高校野球部には、現在、マネージャーを合わせて30人が所属。固い守備から試合のリズムを作っていくチームです。

ピックアップ

おと

法政大学第二高等学校 映画研究部 制作作品 自ら「おと」を聞くことをやめた少年がいた。彼は、何を求め、何を探すために自らを振り返るのか。日常の見識の優美と音のハーモニーをテーマとし、問題提起をします。

オトナはミナイデ! 2015年5月放送 #2

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2015年5月放送 #2 出演:岐阜美少女図鑑 しほ・まいか・なつき・なな・まい

こんにちワッケンローShow<天理市 名物こんぶ 吉川屋>

ロックンロールなたこ焼き屋さん「フトマル」を舞台に、店主とゆかいな仲間たちが番組作りに挑戦!人気番組への夢をかなえるベく立ち上がったエンターテイナー達の番組です。

わがまちの風景【西宮市上ヶ原】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

明日を創る関のまち8月号

関市のお知らせや催し物などの情報をお伝えします。

それいけ爆釣中!vol.42

平成28年10月放送「黒潮町って星がキレイだね編」 視聴者から情報をいただき、初めて「エイ」を釣りに行く。 舞台は黒潮町。 「100%釣れる」と言われてきた我々を待ち受けていたのは厳しい現実だった… 果たしてエイは100%釣れるのか!?

Kパラnext Tuesday2018年3月27日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(最終回)

ニュースウォーカー0119放送 三十段飾り千体の雛祭り

1月19日・20日放送のニュースウォーカーから三十段飾り千体の雛祭りの様子をご紹介いたします。雛祭りに合わせて、30段の雛段と様々な年代のお雛様を展示。開館時間は午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)入 館 料:500円(中学生以下無料)※20名様以上団体2割引 (世界の民俗人形博物館・須坂版画美術館の共通券) ※通常展示の際の入館料とは異なります。 【アクセス】お車・・・上信越自動車道「須坂長野東IC」から車で5km(約8分)電車・・・JR「長野駅」から長野電鉄特急15分「須坂駅」下車。タクシーで8分バス・・・長野電鉄須坂駅から市民バス<仙仁線>乗車約10分「アートパーク入口」下車。徒歩3分<米子線>乗車約7分「県民グランド入口>下車徒歩約10分。 詳しくは世界の人形博物館HPをご覧ください。 URL:http://www.culture-suzaka.or.jp/doll/

それいけ爆釣中!vol.54

【平成29年10月放送】釣筏でモンスター退治!?編 高知県須崎市の浦ノ内湾にある釣筏には、釣ったチヌを食べてしまうモンスターがいるらしい。 そんな噂を聞きつけ退治することに…果たして退治できるのか!?それとも返り討ちか… お楽しみに!!

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.23 ドキュメントAMA「保々見の庚申祭~12年後に引き継ぐための記録~」(2018年2月放送)

2016年2月。海士町14地区のうち、3番目に世帯数が少ない保々見地区で、しかも12年に一度しか行われないという貴重な行事「庚申祭」が行われました。 中国三大宗教のひとつ「道教」の説く「三尸説」によると、庚申の日の夜、人の体の中にいるという三尸(さんし)の虫が、その体から抜けだし、天に昇って天帝にその人の悪事を告げ、天帝はその罪の重さに応じて、人の寿命を決めるといわれています。 そこで、三尸の虫が体から抜け出さないよう、寝ずに夜を明かすため、かつては庚申の夜、人々が集まって、会食や談笑をしながら一夜を過ごしたそうです。これを庚申待ちと言います。 この珍しい風習が、今でもまだ行われているのか、それに興味を持ち追いかけ撮影した2年前の映像です。 じつはこれ、「庚申祭は何のためにするのか、どうやってやるのか、また12年後忘れないように記録してほしい」と保々見地区の人に頼まれて撮影した映像なのですが、町内の多くの人にテレビで観てもらった方が良いと思い、今回番組として制作することになりました。 「庚申の日」の行事は、昔は町内すべての地区で行われていたそうですが、今では保々見地区だけになりました。 また12年後に引き継がれるように、この番組を保々見のみなさんに捧げます。