J:COM

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立市川工業高校」

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

県立市川工業高校は選手19人、マネージャー1人の計20人。
チーム最大の特徴は、部員のまとまりの良さです。抜群のチームワークで部員一丸となって夏の大会に臨みます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立千歳丘高等学校

昨年から校舎改築工事のため、グランドが思うように使えない中、千歳丘野球部は日々努力を重ねています。打撃を中心に、小技や足を使って繋げる野球で得点をつみ重ねていくのがチームの特徴です。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立秋留台高等学校

去年を上回る3回戦突破が目標。誰からも応援してもらえるような、感動を与えられるチームを目指す!

【2016夏・高校野球埼玉大会 チーム紹介】越ヶ谷高等学校

1926年創立の伝統校。野球部員は42人。選手たちは去年の冬からバットを振り込み、心身ともに成長してきました。全員野球で甲子園初出場を狙います。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青井高等学校

足立区青井にある都立青井高校。 三年生4人、二年生3人、一年生4人の合計11人。 「野球が好きだ」という気持ちがつないだチームメイト。 一球一球に思いをこめて、練習に取り組みます。 まずは、1勝。実践的な練習を繰り返し、動きを体に叩き込みます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年1月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-、新年、二回目の放送は、東大阪市で~す。 モノづくりのまち・東大阪市でオリジナルノートの製造販売を行っている会社にお伺いしたり、体質改善のお手伝いをしてくれる所にお伺いしたりして地域の魅力を ご紹介していきまーす。 ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立三田高等学校

今年で創部10年目の比較的新しいチームですが、 昨年、夏の大会で2勝したことで目標を高く持って練習に臨んでいます。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

蝶の物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。 今回旅をする蝶「アサギマダラ」の物語です。

わがまちの風景【西区北堀江】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

福丸がゆく20160418大阪市此花区春日出中編

福丸がゆく20160418大阪市此花区春日出中編

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】東京実業高等学校

東京実業高校野球部は現在、116人の部員が所属しており、 3年前の夏の東東京大会ではベスト4まで勝ち進んだ実績があります。 波に乗ると甲子園の常連校を下すこともあり、 チームの爆発力には定評があります。

あなたにおすすめ

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「創成館高校」

第98回全国高等学校野球選手権長崎大会シード校紹介「創成館高校」 【制作局:諫早ケーブルテレビ】

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】国立筑波大学附属駒場高等学校等学校

人数は多くないが1人1人がお互いを良く見て注意しあって毎回お互いを指摘しあっている。一致団結したチーム。最後まで粘り強く、しぶとく勝ちをもぎ取っていきたい。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】桐朋高等学校

毎年多くの国公立大学合格者を輩出する進学校の桐朋。「挑戦甲子園」をキャッチフレーズに掲げ、文武両道の精神で夏の大会に臨む!

「高校球児の夏2016」(都立紅葉川高等学校)

創設88年の歴史と伝統を持つ都立紅葉川高等学校。野球部員はマネージャー7人を含む総勢62人の大所帯のチーム。昨年の秋季大会ではベスト16まで勝ち進んだ強豪校です。チームのモットーは「明るく、楽しく、軽快に」。苦しい時こそ、前を向いて逆境を乗りる!そんな強い気持ちで野球に取り組んでいます。 目指すは夢の舞台、甲子園。チーム一丸となり勝利を目指します。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 酒田東 対 東海大菅生

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

2016 高校球児の夏 筑波大学附属高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立松戸六実高等学校

千葉県立松戸六実高校・野球部は、学校創設と同時に創部され、今年で40年目を迎えます。部員は、選手53人、マネージャー6人の総勢59人。今年は「限界のちょっと先の積み重ね」というスローガンを掲げ、自分の限界に挑みながら、厳しい練習を続けています。課題は、チーム全体として「得点力をつける」こと。特にバッティングの強化メニューを増やして大会に臨みます。

Warning Call

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 安息の地を求め、鈴木アキラは歩き続ける。彼はただただ歩き続ける。どんな困難が彼の歩みを止めようとしても。彼は決して歩みを止めない。そこに何が待っているのか。彼はそこを目指すのみ。「今、行きます」

歴史を歩く~湘南と二人の大将~

203高地で指揮を執った乃木希典と児玉源太郎は、片瀬江の島と深いゆかりがあります。哀しい戦争を経て、現在の日本を作ってきたともいえる陸軍大将の生き方を辿ります。

J030 WEtuber

北海道旭川工業高等学校KBS旭工放送局 制作  とある高校の少年二人が動画投稿に興味を持ち動画を作っていく、しかし、その中で、ある出来事が起き二人の関係が悪くなってしまう。二人の少年の感情の変化がこの作品の見所になっています。

わがまちの風景【尼崎市東園田町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

NAGASAKI水中散歩#8「海の宝石箱ウミウシ」

海に囲まれた長崎の海に生きるたくさんの生き物たち。 その姿を日々観察する水中観察家の中村拓朗さんと一緒に 水中を散策します。 今回から4Kカメラでの制作となり、タイトルも 「NAGASAKI水中散歩」と改め心機一転!! そんな4K制作の最初のテーマは「ウミウシ」 色鮮やかなウミウシを探して、長崎の海にもぐります

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

壱岐の名水をたずねて第4話

全5話。第4話峰井(みねごう)と鍋の窪の湧水(なべのくぼのゆうすい)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「東海大学付属浦安高校」

今年のチームは、ヒット数は多いものの得点に結びつかなかった試合も目立ち、夏の大会に向け、様々なチャンスを想定したシートバッティングを徹底し、一打一打を確実に点に結びつける戦いを目指します。