J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立西高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

足立区江北にある「足立西高校」。
野球部員は3年生5人、2年生7人、1年生9人の総勢21人。
笑顔を絶やさず、全力疾走をモットーに日々練習に励んでいます。
チームの持ち味は楽しく元気ハツラツ全力プレー!
選手が一丸となり、みんなで声を出してチームを盛り上げます。
いつでも全力プレー!1戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

J:COMpark 2016年6月後半号「KC,sとのコラボグッズ第三弾がついに完成」

J:COMPark6月後半号は KC,sさんとのコラボグッズ第三弾がついに完成し、 発売日当日にKC,sさんの直営店、3店舗にお邪魔しました! 今回のコラボグッズもかなりこだわって作ってくれまして 100個限定ということで、売り切れるか心配でしたが、 数日後には完売しました! 買っていただいたみなさま本当にありがとうございます! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】東海大高輪台

現在、マネジャーを含む113人の部員が所属。 今年のモットーは「一戦一戦大切に全力で臨む」。 つなぐ打線で勝利をもぎ取り目指すは甲子園出場です

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】都立武蔵高校

武蔵野市境にある、都立武蔵高校。今年のチームはバッテリーをはじめ、安定したセンターラインが特徴です。18人の部員が一致団結して、固い守備力で夏の大会に挑みます。

J:COMpark 2015年10月後半号「大阪市北区天満橋駅周辺」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2015年10月後半号、今回のぶらぶらスポットは大阪市北区天満橋駅周辺です!視聴者からの情報で「噺カフェ」へ。落語会ができるカフェをオープンし、若手落語家を盛り上げています。また、このカフェの鹿肉カレーも注目です。 この後、万実ちゃんが以前から気になっていた「コバトパン工場」で絶品の揚げコッペパンやべーグルを堪能、そして、まさかの万実ちゃんのタレント事務所「パートナーズ・プロ」を訪問!タレントの卵たちで繰り広げられるニコニコ生放送「パートナーズTV」にも参加することに・・・ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

高校野球2018 九州高校

2018年の高校野球、福岡県の注目校を紹介。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立松戸高等学校

市立松戸高校野球部は、現在選手32年マネージャー3人の総勢35人が所属し、日々練習に励んでいます。チームのスローガンは意志の力。選手たちが自ら考え行動することで、より高いレベルでのプレーを目指しています。夏に向けて着実に力をつけている市立松戸高校野球部。強い意志を持って大会に臨みます。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(桜美会奈良)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする15分番組「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は舞踊サークル「桜美会奈良」に突撃。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】穎明館高等学校

完全な中高一貫校であるため、野球部に高校からの入部者がなく、人数が少ないのが悩みの種ですが、向上心、凡事徹底、自律心をテーマに日々の練習に取り組んできました。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立北豊島工業高等学校

板橋区富士見町に校舎を構える都立北豊島工業高校の野球部は、昨年の秋季大会後に主力が抜け、春季大会は辞退することに。厳しい状況でしたが、1年生が多く入部したことでチームがうまく機能するようになりました。逆境をバネにしてきた彼らのチームワークに注目です。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立久留米西高等学校

東久留米市にある都立久留米西高等学校。 野球部は1974年に設立。現在の部員は1年生11人、2年生3人、3年生13人の合計27人。 「継続は力なり」をモットーに、勉強と部活の文武両道を実践。 東京都ベスト16を目指し、練習にも力が入ります。

ほんでミーゴ 2018年6月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も天理駅周辺を散策しています。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】聖学院高等学校

聖学院高校野球部は12人が所属。3年生、2年生のみの少人数のチームですが、勝利へ向かう姿勢はどのチームにも負けません。モットーは「いつも喜び、全てに感謝!!」。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】川崎北高等学校(川崎市宮前区)

川崎北高等学校(川崎市宮前区) スローガン・意気込み「全燃達焼(ぜんねんたっしょう)」

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立昭和高等学校

自治・自律を重んじる都立昭和高等学校は、今年、創立70周年の節目の年。秋、春の大会では惜しい敗戦を経験しましたが、都立高校として西東京代表、そして全国の頂点を狙います

「高校球児の夏2016」(都立葛飾商業高等学校)

葛飾区新宿にある都立葛飾商業高等学校。野球部の部員数は1年生6人、2年生8人、3年生3人、マネージャー5人の総勢22人。 今年のチームは個性的な選手が多く、積極的なバッティングが持ち味。 1、 2年生が多い中、経験豊富な3年生がチームを引っ張り、チーム一丸となって夏の大会に挑みます。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 都立荒川工業高等学校

荒川区南千住の荒川工業は、昨年までサウスポーの大エース、福谷くんがいました。 彼が抜けて新たなチーム作りが始まりました。今年のチームは?? 今年の中心選手3人に選手同士でどんな選手か紹介していただきました

ピックアップ

J:COMpark 2016年1月前半号「総集編2015 後編」

J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年1月前半号をお届けします! 2015年放送分から、未公開シーンをお届けします! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

Akita Nakakoji Street 秋田犬さんぽ~仲小路商店街 編~

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「Akita Nakakoji Street 秋田犬さんぽ~仲小路商店街 編~」です。ぜひご覧ください!

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年7月20日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】北豊島工業高等学校

住宅街の中にある都立北豊島工業高等学校。 近隣住民への配慮から、バットの音を少なくするカバーを付けて、打撃練習を行ったり、選手同士の掛け声の大きさに注意したりと、工夫をしながら練習に励んできました。 攻撃力の中でも、打撃に強みがあると語る小椋監督。春の大会で3勝をあげた実績をバネに、この夏の大会で、更なる飛躍をと、チームを指導しています。

めざせ!甲子園2018 日出高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 日出高等学校のスローガン・意気込み:「一戦必勝」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

「高校球児の夏2016」(足立学園高等学校)

足立区千住旭町にある足立学園高校。創部80年を超える伝統を誇ります。練習場、埼玉県三郷市の番匠免運動公園内の野球場で行い、限られた練習環境の中で精一杯努力し、部員52人全員が一丸となって甲子園出場を目指しています。

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 恵庭南 対 新潟青陵

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

まる○ひたち散歩#15「R´eset」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「R´eset」

ミエカタ

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 小学校からの帰り道、よく電線を見上げていました。カーブミラーに映る情景が印象に残りました。