J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立足立西高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

足立区江北にある「足立西高校」。
野球部員は3年生5人、2年生7人、1年生9人の総勢21人。
笑顔を絶やさず、全力疾走をモットーに日々練習に励んでいます。
チームの持ち味は楽しく元気ハツラツ全力プレー!
選手が一丸となり、みんなで声を出してチームを盛り上げます。
いつでも全力プレー!1戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立練馬工業高等学校

練馬区早宮にある都立練馬工業高等学校。 人数が少ない中、学年の壁を感じさせないチームワークを大切に、当たり前のことをちゃんとやる「凡事徹底」を意識して日々練習に取り組んでいます。チームは人数不足で春の都大会への出場は叶いませんでしたが、夏に向け新戦力が加わりました。結束力を強め、キャプテンを中心に活気あるチームをつくっています。選手全員で、まずは1勝をめざします。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】桜美林高等学校

一人一人繋ぐ野球を意識していきます。総合的に失策と四球を絡めないよう全力プレーで一戦一戦、戦います。

さっぽろ見聞録「リニューアルされた中央図書館」

札幌市内の様々な地域の歴史や文化、話題などを紹介しその魅力を伝えるミニ紀行番組。今回はリニューアルされた「中央図書館」を紹介します。 図書館のあり方も、いま、かたちを変えつつあります。「本の森」としてリニューアルした中央図書館では、来館して本や雑誌を読むだけでなくデジタル化された本をネットを通して見ることができます。それに加え館内も居心地の良い空間として変化。本と接する楽しさをお伝えします。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立柏南高校

県立柏南高校 野球部は総勢52人。 頭脳プレーが得意なチームで積極的なバッティングや走塁で相手チームをかき回す戦法で戦います。 チームをまとめるのはセンターの安部龍己キャプテンです。 注目選手は、ショートの柳田貫太選手とキャッチャーの大川皓斗選手。 柳田選手は動きが良く バッティングも良い選手です。 大川選手はチームの攻撃の要。 ホームランも打てるパワーヒッターです。 去年は一回戦敗退と悔しい結果となった柏南高校。 今年は頭脳プレーと強力打線で大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青井高等学校

足立区青井にある都立青井高校。 三年生4人、二年生3人、一年生4人の合計11人。 「野球が好きだ」という気持ちがつないだチームメイト。 一球一球に思いをこめて、練習に取り組みます。 まずは、1勝。実践的な練習を繰り返し、動きを体に叩き込みます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「海城高等学校」

山手線の内側では、 屈指の広さのグラウンドを持つ海城。 今年は選手が41人と多く、 充実した戦力で大会に臨みます。 ベンチに入る選手も、 入らない選手も、 勝つために必要な戦力のひとりとして、 高校生活のすべてをこの夏にぶつけます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

レーシングスピリット 2015年11月号(バースレーシングプロジェクト)

自動車レース「スーパー耐久」にHonda FITで参戦している地元チーム、バースレーシングプロジェクトのレースに密着しました。

「高校球児の夏2018」郁文館高等学校

文京区向丘の郁文館は、ある有名人が野球部に所属していました。その先輩が成しえなかった甲子園を目指し、練習に励む!今年の中心選手3人を紹介します。

掲示“番”2月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場校紹介「立正大学付属立正高等学校」

第101回全国高等学校野球選手権大会 東東京大会出場のイッツコムエリアの「立正大学付属立正高等学校」野球部を紹介します。 意気込みコメント「異体同心」

それいけ爆釣中!vol.29

平成27年9月放送「大人の夏休み 生きるために釣れ!後編」 久しぶりに登場した一也さんとけんいち君を騙し、一泊二日の釣り旅へと出発した一行。 旅の間、口にできるのは自分たちで釣った魚だけ。 死にたくなければ釣るしかない!!果たして最後に待ち受ける試練とは…

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

バッテリーを中心に守って少ないチャンスをものに出来るチーム。「最後まで諦めない」、「練習は嘘をつかない」を合言葉に西東京大会優勝を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】大宮武蔵野高等学校

大宮武蔵野高等学校野球部の現在の部員は18人。今年の春、7年ぶりに県大会に出場するなど、着実に努力の成果が現れてきています。2アウトからのねばりに定評のあるチームです。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 帝京長岡 対 青森東

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

「高校球児の夏2018」獨協高等学校

文京区関口の獨協高校のチームスローガンは、独りが己を磨き、互いを助け協力する。これが獨協野球なり。1戦1戦大事に、まずは4回戦進出を目指す!今年の中心選手3人を紹介します。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立狛江高校」

狛江市元和泉にある都立狛江高等学校。 現在、野球部には52人が所属し、 毎日練習に励んでいます。 就任3年目の西村監督指導のもと、 去年の夏から春にかけて 攻撃的な野球に磨きをかけてきた狛江高校。 「甲子園で一勝。」 この想いを胸に狛江高校は大会に臨みます。 

ピックアップ

J033 アドレッセンス

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 国府台女子学院 映画部 中1から高2が団結し、さらに今年は演劇部にも協力してもらい作品を作り上げました。ストーリーは双子という複雑な関係をテーマとして、最後まで展開が分からない作品になっています。是非ご覧ください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

1年生17名、2年生17名、3年生11名、総勢45名の選手たちが大会に向けて練習を重ねています。チームの要は、完投できるスタミナと集中力を持つ投手陣。 守備を固めて、着実に勝利を狙います。

なるほど!聞きコミテレビ#41野村校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第41回:野村校下 テーマ「最近気になっていること」

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田北鷹 対 長井

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

風景・人との出会い旅 アルキノ

ある日、ある時、ある場所を1日歩きながら、風景と人との出会いを楽しむ旅番組。松阪市春日町を歩きます。

【高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介】立志舎高等学校

墨田区太平にある立志舎高校の野球部は 1999年に創部。 現在の部員数は32人で、 埼玉県三郷市にあるグラウンドで 練習を行なっています。 夏の大会は一昨年、去年ともに 3回戦敗退。 今年の春の大会は本大会2回戦敗退。 現在のチームは長打力がアップし 練習試合でも打線が繋がるようになり 更なる上を目指します。

テクノ探検隊 縁の下の力持ち「下水道」のことを知ろう!

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 縁の下の力持ち「下水道」のことを知ろう!

テクノ探検隊 温暖化から地球を守る!

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「温暖化から地球を守る!」

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「都立大田桜台高等学校」

軟式野球部から硬式野球部となって今年で創部11年目となる大田桜台高等学校野球部。 現在、選手は6人で今年は、選手派遣を受けての出場となります。 過去の夏の大会では、おととしは、2回戦敗退 昨年では、3回戦まで勝ち残り少ない部員数の中でも上位を目指し、日々練習に励んでいます。 このチームの長所は、守備でリズムを作り、勝ち切る所。 昨年の秋と今年の春に勝利を経験し夏には更なる勝利を目指しています。

【2019夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】花咲徳栄高等学校

加須市花崎にある1982年創部の花咲徳栄高等学校男子硬式野球部。 部員数はマネージャーも含め156人という大所帯ですが、細かなところに重点を置いた練習で日々、互いに切磋琢磨しています。