J:COM

「高校球児の夏2017」#1福岡大学附属大濠高校(福岡県)

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

小郡市野球場で開催の夏の高校野球福岡大会、5回戦(ベスト16)全8試合の模様を7月20日からジェイコムチャンネルで実況生中継!「高校球児の夏2017」では、福岡大会出場の【福岡大学附属大濠高校】を紹介します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 木更津高等学校

昨年の夏は一回戦敗退と悔しい思いをした木更津高校野球部。今年は雪辱を誓いチーム全体のレベルを順調に上げてきています。チームは考える野球を信条にしており、選手が常に練習の意図を組みながら技術向上に繋がるよう励んでいます。木更津高校野球部は、夢の甲子園へ走り続けます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】明星高等学校

府中市栄町にある明星高等学校。 野球部員数は、1年生23人、2年生21人、3年生18人、マネージャー7人の、 あわせて69人です。 野球部の方針は文武両道。学校生活を含め、規律をきちんと守り 常に全力でプレーすることをモットーにしています。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

キャプテンでエースの北村君を中心に、山崎高校が目指すのは単独チームとしての1勝です。 2008年の3回戦進出以来、負けが続いている山崎高校ですが、徹底的に守備力を強化してきました。 目指すは甲子園。勝利に向けてチームは結束を強めています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立実籾高校

県立実籾高校野球部は現在19人の選手と4人のマネージャーが日々練習に励んでいます。今年のチームは昨年よりも打撃力を強化し、守備力も安定させました。夏の大会出場経験を持つ3年生がチームを引っ張り、全力で初戦突破を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立野田中央高等学校

野田市の野田中央高校野球部は野田北高校と野田高校の合併から今年で創部13年目を迎えます。部員数は総勢44人。「笑顔で全員野球」のチームスローガンのもと、みんなで心を一つにして日々練習に励んでいます。去年からは特に打撃中心の練習に取り組んでいて、一打一打を大切に夏の大会に挑みます。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】日本体育大学荏原高等学校

多摩川の河川敷にある野球部専用グラウンドで練習に励んでいる日本体育大学荏原高校。野球部は1904年の学校創立と同時に誕生。113年の歴史を誇ります。今年の選手数はなんと131人。たった20人のベンチ入りを目指して、熾烈な戦いが繰り広げられています。地元からの期待も大きく、練習場に見学に来る地域の人も多いのだとか。街の応援を受け、1976年以来の甲子園出場を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

真っ赤なポピー

日本大学鶴ヶ丘高等学校 KIKIFILM 制作作品 音楽と、詩と、踊りの融合に重点をおいて作りました。ご鑑賞下さい。

HYPER DASH基地#4【ジャパンカップ2016大阪大会??エンペラー・タケモトが??】

この世のどこかに存在するHYPER DASH基地。笑いあり!涙あり!レーサーに必要な情報あり!“ミニ四駆”にかけたあの頃の熱い想いを持った大人達必見!心のスイッチをONにするのは今だ!

大和歳時記2(飛鳥坐神社おんだ祭・なら瑠璃絵)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.11

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」 毎回様々な企画にチャレンジしちょっとずつ成長していくアイドル成長バラエティ!

この坂のぼれば11月

カメラマンが長崎の街を巡ります 今回は大浦天主堂をスタートし唐八景に向かいます

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立芦花高等学校

芦花野球部のチームスローガンは「凡事徹底」さまざまな場面において一人一人が考え、打撃からリズムを作っていけるようなチームをめざし練習に汗を流してきました。今年の目標はベスト8!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立柏高等学校

去年の夏はべスト8の成績を残している市立柏高校野球部。去年の夏を戦った選手も多く、誰が出場しても戦える選手層の厚さがチームの特徴です。今年は「超える」をチームのスローガンに掲げ、選手全員がそれぞれの限界を超えて去年以上の成績を目指します。

めざせ!甲子園2018 広尾高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 広尾高等学校のスローガン・意気込み:「甲子園1勝」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】芦花高校

世田谷区粕谷にある都立芦花高校。去年の夏の大会では2勝をあげ4回戦進出を果たしました。マネージャーを含め13人という少数精鋭で臨む今年は、力強いバッティングとスピーディーな機動力野球で初戦突破を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越高等学校

埼玉県立川越高等学校野球部の創部は明治34年。昭和6年と、昭和34年の2回、甲子園出場を果たしている古豪です。 今年はズバリ、粘り強いチーム。 投手力を含めて守りながらリズムを作り得点のチャンスを伺います。

ピックアップ

ボウリングアカデミー#7

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!「めざせ!ボウリングヒーロー」では立山グランドボウルで対決!「ボウリング座学」は「ターゲットライン」についてをご紹介します!

2018となみ野の風景「越中一宮高瀬神社」

新しい年を迎えた2018年。南砺市高瀬にある高瀬神社には多くの初詣客が訪れます。ゆく年くる年を幾度と経験してきた人々。新年の訪れはすべての人に希望と勇気を与えてくれます。(2018年1月)

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 日本大学豊山高等学校

文京区大塚の日大豊山は2000年、平成12年に東東京大会制覇! この2年間は準優勝、ベスト8とあと少しで甲子園でした。 2年前の準優勝を経験した1年生は今年最高学年。最後の夏の目標はもちろん甲子園です。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

めざせ!甲子園2018 東京都市大学等々力高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 東京都市大学等々力高等学校のスローガン・意気込み:「野球を楽しむ」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

姫路のご当地アイドルKRD8の半なまっ もっと姫路をアゲテイコウ!~ポップサーカス~part2

兵庫県姫路市のご当地アイドルKRD8が冠番組に挑戦!。KRD8 半なまっ! では、もっと姫路をアゲテイコウをテーマに、姫路の事、姫路周辺の事などや、私たちのロコドル事情など、ちょっとサブカルな情報を交えながらお届けいたします。また、私たちKRD8がアイドルとしてもっと成長できるように、様々な企画を交えながらいろいろとチャレンジして行きたいと思います。

おぶせチャンネル7月号

小布施町を紹介する番組「おぶせチャンネル」。 7月号は、小布施育ちのさくらんぼ「チェリーキッス」。小布施町の農作物ブランドの一つとして普及推進されている、すっぱい加工用のさくらんぼの誕生や、家庭でできる調理方法を紹介します!

福丸がゆく2017年12月4日放送 伊丹市瑞ヶ丘~荻野

今回は伊丹市瑞ヶ丘から荻野へ向かって散策を開始! 絶好のロケ日和の中、瑞ヶ池公園で憩うみなさんとほのぼのふれあいました! 散歩中のマダムに教えて貰った山中育樹園では、 季節の木々や室内の観葉植物専門を扱うオシャレなショップにもお邪魔しましたよ!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京工業高等専門学校

25歳の青年指揮官が率いる東京高専。学校近くの坂道を走って鍛え上げた強靭な足腰で、強豪校撃破を狙う!

「高校球児の夏2016」(関東第一高等学校)

1925年に創立した関東第一高等学校。野球部は言わずと知れた甲子園の常連。昨年夏は東東京大会を制し、甲子園ベスト4という好成績をおさめました。現在部員はマネージャー13人を含む88人。衣食住を共にする合宿所暮らしということもあり、チームワークは抜群です。狙うは当然、甲子園!2年連続となる出場を目指します!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青井高等学校

足立区青井にある都立青井高校。 三年生4人、二年生3人、一年生4人の合計11人。 「野球が好きだ」という気持ちがつないだチームメイト。 一球一球に思いをこめて、練習に取り組みます。 まずは、1勝。実践的な練習を繰り返し、動きを体に叩き込みます。