(株)長崎ケーブルメディア

27NAGASAKI水中散歩#27 春のダンゴウオ

提供元:(株)長崎ケーブルメディア

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

長崎の海の生き物を紹介するNAGASAKI水中散歩
今回はとってもかわいいダンゴウオをご紹介します。
長崎では最近になって見つかったダンゴウオ
どんな坂なのでしょうか

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

28NAGASAKI水中散歩#28「ホヤが作る不思議な世界」

ホヤと聞くと東北などの北の生き物のように思いますが 実は長崎にもホヤはいるんです! 今回は水中観察家の中村さんが発見した珍しいカンザシボヤの 群生地をご紹介いたします

26NAGASAKI水中散歩#26 シロウオと漁礁の観察

春の風物詩としてシロウオの踊り食いがありますが、 シロウオはハゼの仲間だということをご存知ですか? 今回は水中観察家の中村さんにシロウオについてご紹介いただきます

NAGASAKI水中散歩#25 番外編 ハワイの海

長崎の海の生き物を中心に紹介するNAGASAKI水中散歩 今回は番外編としてハワイの海をご紹介します。 南国ハワイにはどんな生き物がいるのか!! 全くつながりが無いように感じるハワイですが、 NAGASAKIの生き物ともつながる発見がありました

NAGASAKI水中散歩#31「夜の海で生き物観察」

今回の水中散歩は夜の海!!海に入る前にアカテガニの放卵を観察します!

対馬に住むいきものの物語NO1

長崎県を代表する哺乳類ツシマヤマネコ。国の天然記念物にも指定されています。 そんな対馬には、昔大陸とつながっていたことを示す貴重な動植物が生息しています。 今回のかえる先生のいきもの交遊録では対馬に住むいきものたちをご紹介します

おおむら湾水中散歩#3

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 7月の大村湾

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今年も八尾の街が河内音頭一色に包まれる季節がやって参りました。 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、9月11日の日曜日。 場所は久宝寺緑地でーす。 今回もPR大使4年目となる欣様が、八尾の町を巡りながら、 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑨~

初心者でも分かる三味線のお稽古。 前回に続き、端唄「潮来出島(いたこでじま)」の弾き方をより詳しく解説します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年10月前半放送】

FC岐阜応援番組 緑の話を聞け!#4

リーグ参入11年目を迎えたFC岐阜!チームの新たな歴史の幕開けとなる今シーズンを、番組ではチームの戦い・魅力を紹介します!

Kパラnext Tuesday 2017年5月2日

スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。

Kパラnext Tuesday2017年11月28日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:焼き鳥 赤影)

あなたにおすすめ

NAGASAKI水中散歩#10 美しきハゼの世界

周りを海で囲まれた長崎県。その海には様々な生き物たちが生き 命を育んでいます。 そんな長崎の海の生き物たちを観察する水中観察家の中村拓朗さん! 中村さんと水中に入るとこれまで気がつかなかった生き物たちの息吹を感じることができます。中村さんの案内で、水中の生き物たちの世界を一緒に散歩しましょう!!

我ら海遊人.MXF

釣り好き必見!釣れない釣り師”やのっち”が四国の海に挑みます。~24時間釣り続ける男 後編~ 前回の放送では、24時間以内に10魚種釣り上げることを目標に掲げチャレンジするも、悪天候のため5魚種釣り上げたところでリタイアとなりました。今回のスタート地点は、徳島研鳴門市。ここから残り5魚種を狙います。投げ釣りでは、幸先のよいスタートをきるも、いつもの失速・・・。そして深夜ロケに突入。闘う男たちの姿を是非ご覧ください。

東海の肖像「浜松注染そめ」

江戸時代以降、浴衣は東京を中心に生産されてきたが、関東大震災を機に職人たちが静岡県西部に移り住んだのが浴衣の生産が盛んになった始まりとされています。その職人たちの手によって生み出されたのが今に残る「浜松注染そめ」。 今回は、その道40年を超えるベテラン職人の技や製品に込める関係者の思い迫ります。 ※「東海の肖像」は毎月第4金曜夜7時からキャッチ地上デジタル12chで初回放送!

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.1(2016年4月放送)

2016年4月に放送された隠岐★ドキ!あまチャンネル記念すべき第1回目のリメイク版。テーマは「ナマコ」 隠岐の干しナマコは、そのむかし都にも献上されていたという由緒正しき歴史のある特産品。 その干しナマコづくりを復活させた若き社長が、ナマコの驚きの生態を語ってくれます。

おおむら湾水中散歩#5

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 9月の大村湾

ピックアップ

おおむら湾水中散歩#6

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 11月のおおむら湾

福丸がゆく2017年12月4日放送 伊丹市瑞ヶ丘~荻野

今回は伊丹市瑞ヶ丘から荻野へ向かって散策を開始! 絶好のロケ日和の中、瑞ヶ池公園で憩うみなさんとほのぼのふれあいました! 散歩中のマダムに教えて貰った山中育樹園では、 季節の木々や室内の観葉植物専門を扱うオシャレなショップにもお邪魔しましたよ!

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立三田高等学校

今年で創部10年目の比較的新しいチームですが、 昨年、夏の大会で2勝したことで目標を高く持って練習に臨んでいます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル2018年1月号『ふるさと映像ライブラリー~隠岐の冬は美味しい季節~

隠岐★ドキ!あまチャンネル「ふるさと映像ライブラリー」シリーズの第二回目。 今回のテーマは「隠岐の冬は美味しい季節」ということで、過去にあまチャンネルで放送したグルメリポートや海士町食材の紹介ビデオ、さらには地産地消の料理コーナーなど、隠岐の冬の食にスポットを当てて番組を進行します。

まる○ひたち散歩「さくらカフェひたち」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「さくらカフェひたち」

eiga worldcup 2017 地域部門 灯籠流し

埼玉県立小川高等学校

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年5月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、欣様がお伺いしたのは東大阪市でーす。 大阪府中河内(なかかわち)に位置する東大阪市は、ラグビーや技術力の高い中小企業が多数立地する中核都市。 今回は、そんな東大阪市にお伺いして、地域の魅力をご紹介しまーす。

目黒区動画ニュース(2015年11月3日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 10月24日土曜日、 中目黒駅前にある中目黒GTを会場に 「第12回めぐろ地域福祉のつどい」が開催されました。 地域で福祉活動に取り組む団体を知ってもらおうと開かれたもので、 会場には、区内のボランティアグループ、 福祉施設が一堂に集まりました。 障がいを持つ人たちが作った製品の販売や活動の紹介のほか バザーやステージなどもあり、多くの人でにぎわっていました。 来場者にとっては、地域で福祉活動に取り組む人たちと触れ合い、 それぞれの活動を知る機会となっていました。

Y007 クライン(予告編)

名古屋大学教育学部附属高等学校映像・演劇サークル 制作今の私たちの精一杯を込めました。

3年1組ロド先生

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 豊田市立保見中学校。そこに1人の教師がいる。日系ブラジル人3世 伊木ロドリゴ、通称「ロド先生」。愛知県の公立中学校における外国籍教員の数は、わずか6人。 外国からの出稼ぎ労働者が多く住む保見地区の保見中学校は、外国籍の生徒が約3割を占める。一口に外国籍の生徒と言っても、その内実は様々。夢に向かって頑張る生徒もいれば、学校に馴染めない生徒もいる。日本の社会の中で生き、様々な壁を乗り越えて教師となったロド先生。厳しくも前向きなメッセージを生徒達に伝えている。ロド先生の言葉を胸に、生徒達は保見中学校を巣立っていく。ブラジル人としてではなく、1人の人間として、生徒達に向き合うロド先生の1年を追った。 ※数字は2016年4月の放送当時のものです 【審査員コメント】 良くできている作品だと改めて感じた。1つの教室なかだけでカメラを据えてそこから見えてくるものをすくい上げ、地域そのもが見えてくる。子供たちの背景も丁寧に描かれている。先生と生徒のやり取りなど良く撮れており感慨深いものがある。見終わった時に感動もある。見ている中から考えさせられる良い作りとなっている。信頼があったから家庭も含めた困難な取材を可能とし、番組全体の温かさに繋がっているように思う。