J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】淑徳高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

淑徳高等学校・野球部は、平成6年に創部。
総勢44人の部員が練習に励んでいます。

おととしの夏の大会でベスト16に進出、
今年の春の大会で3回戦まで進みました。

去年からの経験豊富なレギュラーが
7人残る今年の野球部。
選手一人ひとりが思い切りの良いスイングで、ビッグイニングを作れる
攻撃力が持ち味のチームです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

都立山崎高校・野球部は、 秋と春に連合チームで出場しましたが、 その後、新入生を迎えてチームが整い、 15名の単独チームで夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京八王子高等学校

今年は攻守共に層が厚い帝京八王子。一戦必勝の想いを胸に、聖地・甲子園を目指す!

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立野田中央高校

野田中央高等学校野球部は43人で構成、去年の夏は初戦、千葉日大一高に惜敗。今年は打てる選手が多く、投打の噛み合った仕上がりのチームで、まずは初戦突破を狙います。 チームキャプテンは3年生キャッチャーの鵜沼選手。 小学校の頃からキャッチャーを務め、冷静なプレーができる選手で、チームメイトから全幅の信頼が寄せられています。 注目選手は3年生でレフトを守る初瀬川選手。去年の夏も出場している経験豊富な選手で、チャンスにも強い、攻撃的な4番バッターです。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明治大学付属明治高等学校

これまでに7回の甲子園出場実績がある明大明治の野球部。制球力を強みとする投手を要に、今年は総勢54人で甲子園出場を目標に夏の大会に挑みます。応援してくれるすべての人への感謝の気持ちも込めて大会に出場します。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立東大和高等学校

目標は「神宮」。78年と85年の2度、西東京大会準優勝の実績がある都立東大和高校。今年、もう一度、聖地「神宮」の土を踏もうとキャプテンの伊藤選手を中心に、44人が一丸となって「自分たちで考える野球」に取り組んでいます。右腕のエース小寺選手。春に痛めた肘は回復し、集大成となる夏に向けて最終調整は順調です。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立鷺宮高校

中野区の都立鷺宮高校は、マネージャーを含む総勢32人が 日々練習に励んでいます。 今年は変化球のコンビネーションを得意とする投手陣がチームの武器。 打撃陣も打線を繋ぐ攻撃で試合の流れを生み出します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ぎふでないと(Nostalgi屋)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は西玉宮町にある「昭和酒場 Nostalgi屋」にぶらり立ち寄ります。

激撮!カメラ女子!!③イコウナガサキ

カメラ女子が長崎をテーマに写真対決をする第3弾 今回は長崎の数多く残る原爆遺構を紹介 面白くてためになる写真対決をします

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第16回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、一(奈良市)と奈良大学付属高校 剣道部を訪ねました。  

ケーブルプラス電話CM

電話代を下げたいあなたの味方です。さぁ、ケーブルプラス電話!! お問合せ、お申し込みは須高ケーブルテレビまで!

ボウリングアカデミー#1

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします!コーナー「めざせ!ボウリングヒーロー」は初級編[1]受付からルールやマナーなどをご紹介!コーナー「フォーム拝見」は特別編 姫路麗プロのフォームを解説します!

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】神奈川大学附属高等学校(横浜市緑区)

神奈川大学附属高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「3回戦突破!!」

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介 大東文化大学第一高等学校

板橋区高島平にある大東文化大学第一高等学校の野球部は1961年に創部し、現在部員は47人。マネージャーは6人いて、試合のスコアの記入や練習道具の整備などを通じてチームを支えています。チームで特に力を入れているのがバッティング。ビデオで甲子園出場チームを研究し、最近ではボールをしっかり引きつけてから打つ事が出来るように成長しています。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介(獨協高等学校)

ここは獨協高校の部室です。部訓に注目! 努力しないものは退部せよ! 当たり前のことだけど、文字にするとキビシー!! その部訓を肝に命じ、練習に励みます。 獨協野球でまず2勝を達成し、そして偉大な先輩に並ぶベスト16を目指す!

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】錦城高等学校

小平市大沼町にある錦城高等学校。 今年のチームは、失策を無くし、相手を0点に抑えて、守りから勝利を勝ち取っていくチーム。夏の大会の目標は1つ1つ勝つこと、去年の先輩たちが果たせなかった夏の一勝をあげることです。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】聖パウロ学園高等学校

およそ30年前に創部した聖パウロ学園高等学校野球部。2015年と16年夏の西東京大会ではベスト8に進出しましたが、この2・3年は成績を残せていません。しかし、ひと冬越えて打力が大きく成長しチームの得点力も大幅にアップ。今年の春の都大会予選ではブロック代表決定戦まで進み、期待が持てる打線が整います。守備も攻撃も「攻める姿勢」を武器に聖パウロ学園高校 野球部は、ベスト8を超えようと一戦一戦全力で戦います!

ピックアップ

け・っ・と・ば・し・☆

都立橘高校 課題研究動画編集班 制作作品 キチガイでテンションがやたらおかしい作品ですがこの作品のバカ達をみて元気になっていただける人がいたら幸いです、、、

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2015年1月放送 Track17 「ゲスト 粥川なつ紀」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2015年1月放送 Track17「ゲスト 粥川なつ紀」

おおむら湾水中散歩#3

長崎の不思議な里海大村湾。 九州の海でありながら冬に結氷するとても不思議な環境にあるこの海には たくさんの里海の生き物が生きています。 そんな大村湾にこだわる一人のダイバーの目を通し 長崎の生き物たちを紹介します 7月の大村湾

なるほど!聞きコミテレビ#34伏木地域

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。

目黒区動画ニュース(2015年8月18日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 8月6日の広島原爆の日、 目黒区では、平和を祈るつどいなどが開かれました。 目黒区総合庁舎前にある、中目黒しぜんとなかよし公園では、 原爆が投下された午前8時15分にあわせて 萠友会(目黒区被爆者団体)の会員や 区民、区の職員などが黙祷を行いました。 また、区民センターでは平和祈念のつどいが開かれ、 参加者による献花のほか、 平和祈念標語優秀賞受賞者への表彰が行われました。 正午からは、区民センター公園で平和の鐘が打ち鳴らされました。 参加者は平和への思いをこめて鐘を鳴らしました。 今年は終戦から70年という節目の年を迎えました。 番組では、 平和の尊さを改めて感じる日となった様子をご紹介します。

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#9~尼崎市市制100周年!全国ふるさと観光物産展を守れ!!前編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。エネルギーをチャージする為、今日も大得寺貰は「視聴者プレゼント」を頂戴するの

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 水戸桜ノ牧 対 五泉

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

UP!アップ!関ガールシーズン2 vol.35

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

ふるさとタイム 30秒番宣×2本

毎回一つの県にスポットを当てて、地元のケーブルテレビ局が作った地方色たっぷりの番組と、ご当地グルメやお祭りなどの旬な地域情報を紹介する、ニッポンのふるさと情報バラエティ「ふるさとタイム」の番宣です。

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。