J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立板橋高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

板橋区大谷口にある板橋高校・野球部。

校庭を広く使えないなど、様々な問題を独自の工夫で乗り越えてきました。
これまでの苦労を活かして、なんとか1勝を上げたいと柴崎監督も願っています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 千葉英和高校

千葉英和高校野球部は、おととしの秋の大会で強豪木更津総合高校に勝利し、ベスト8まで進出しました、 現在は、順調な仕上がりを見せている投手陣を中心に、夏の大会に向けて日々練習に励んでいます。

J:COMpark 2016年9月後半号「大阪モノレール 大日駅周辺」

J:COMpark9月後半号は、大日駅周辺!! 市としては守口市になるんですが、大きなイオンがあることでも有名?ですよね。 ですが、大日はイオンだけではありません! 駅周辺には色んなお店がございました! 絶品のから揚げが食べれるお店、はたまたユニークな?店員さんのいるオシャレなカフェ!? はたまた当たり付きの自動販売機がたくさんある道!? はたまた頑固おやじの!?豆腐屋さん、 住宅街に突如現れるテニススクールなど、今回もたくさん歩きました~! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】東京実業高等学校

昭和13年に創部した東京実業高校野球部。現在、マネージャーを含め、95人の部員が所属しています。東京実業高校野球部は、大所帯でもチームワークが良いのが特徴です。昨年夏の成績は、東東京大会で3回戦敗退という結果に。今年は先を見ることなく、一戦必勝を掲げて過去最高の東東京大会ベスト4を越えるために日々、練習に励んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立千歳丘高等学校

昨年から校舎改築工事のため、グランドが思うように使えない中、千歳丘野球部は日々努力を重ねています。打撃を中心に、小技や足を使って繋げる野球で得点をつみ重ねていくのがチームの特徴です。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

走塁や守備で主導権を取り、有意に試合を進めれば勝機があります。個々の力が劣る分、チームワークでこの夏1勝を目指します。

まるごと動物ウォッチ#13 井の頭自然文化園(東京)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、井の頭自然文化園をご紹介。戦後、上野動物園にやってきた人気もののゾウのはな子は国内で最年長!

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。

福丸がゆく2016年8月1日放送 大阪市浪速区日本橋

福丸がゆく2016年8月1日放送 大阪市浪速区日本橋

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立白井高等学校

白井市の県立白井高校野球部には現在選手13人、マネージャー2人の合計15人が所属し、夏の大会に向けて練習に打ち込んでいます。チームのスローガンは「一意専心」。練習前には必ずミーティングを行なって、その日の目標を設定することで選手全員が同じ方向を向いて充実した練習に取り組んでいます。今年の夏の大会の開幕戦を戦う白井高校。チームワークを武器にベスト16を目指します。

壱岐の名水をたずねて第3話

全5話。第3話妙泉禅寺跡湧水(きよみずごう)と美濃谷の涙川(みのんたにのたみだごう)と椿川(つばきごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】慶應志木高等学校

慶應義塾志木高等学校の過去夏の大会最高成績は、1966年のベスト8。現在部員数43名で甲子園を目指しています。スローガンは「練習ハ不可能ヲ可能ニス俺たちはそれを証明する 挑戦」この言葉を胸に刻み、一戦必勝で粘り強い野球を目指します。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】東海大学菅生高等学校

去年、夏の西東京大会を制し、甲子園ではベスト4まで進出。注目は去年の甲子園でも活躍し、攻守にわたる素早い動きで「忍者」の異名を持つ田中幹也選手。そして去年の甲子園でも4番を務めた左のスラッガー片山昂星選手です。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】桐ヶ丘高等学校(連合チーム)

北区赤羽北にある桐ヶ丘高等学校。今年は葛飾区の農産高等学校、足立区の足立東高等学校、目黒区の東京学園高等学校、三宅島の三宅高等学校の5校で連合チームを結成し、東東京大会に挑みます。

高校球児の夏2018 福岡工業大学附属城東高等学校

夏の高校野球福岡大会の注目校をご紹介します。 今回は「福岡工業大工附属城東高等学校」です。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立大森高等学校

大田区西蒲田にある都立大森高等学校。野球部員数は、1年生10人、2年生7人、3年生3人、マネージャー3人の、合計23人です。今年のチームは、上位から切れ目のない打線で相手に打ち勝つ野球が特徴です。そして打力と同じくらい走力の強化にも力を入れています。目の前の試合に全力を注ぎ、一戦必勝で甲子園を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立清瀬高等学校

清瀬市松山にある都立清瀬高等学校。 夏の大会では、2017年は3回戦、2016年は2回戦で退いていますが 今年は『ベスト8』を目標に日々練習に励んでいます。 この日はあいにくの雨。選手たちは、筋力トレーニングやバッティングなど、室内の練習メニューに取り組んでいました。 チームの強みは「打撃力」。 勝負強いバッティングの野村選手、安定感のある寺谷選手、 思い切りのよいスイングが持ち味の金澤選手を中心に、 強く積極的なバッティングを心がけています。

ピックアップ

Time

東京都立若葉総合高等学校 映画制作部 制作作品 主演の4人の演技がとても感情が入っていて、内容がわかりやすい作品となっています。また、最後に出てくる紙飛行機は飛ぶのに苦労しましたが、夕日がとてもきれいなのでそれもみどころです。

ニュースウォーカー1202放送「中国に台湾・・・旅行会社の職員が須坂を視察」

12月2日放送のSTVニュースウォーカーから、旅行会社の職員が須坂を視察した様子をお伝えします。中国に、台湾。須坂市は世界にウケるのでしょうか・・・?!

レーシングスピリット 2017年1月号(窪田俊浩選手)

2016年スーパー耐久レースST5クラスの王者に輝いた、三重県鈴鹿市在住のレーシングドライバー窪田俊浩選手。今回は、鈴鹿サーキットで開催された鈴鹿クラブマンレースのHonda FITによるレース参戦の模様を中心に紹介します。

ボウリングアカデミー#16

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『フォーム拝見』のコーナーはボウリング歴6年60歳男性のフォームをチェックします!『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。 (収録:高岡スカイボウル)

レーシングスピリット 2018年4月号(スーパー耐久 バースレーシングプロジェクト)

今年、24時間耐久レースが復活し注目されるチューニングカーの耐久レース、「スーパー耐久」。鈴鹿サーキットでの開幕戦に挑む、バースレーシングプロジェクト(三重県鈴鹿市)に密着しました。富士スピードウエイで開催される24時間耐久レースに向けたチームの情熱に迫ります。

わがまちの風景【尼崎市 杭瀬】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(フラフープ フールプカンパニー)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「フラフープ フールプカンパニー」に突撃。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 1月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 魅力満載の柏原市の中でも今回は オガタ通り商店会会をフューチャーし その魅力をふわっとご紹介しまーす。

目の前にあるもの

大阪市立咲くやこの花高等学校 映像表現系列 制作作品

目黒区動画ニュース(2015年12月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月20日金曜日、 目黒区総合庁舎で「大切な子どものあんぜんを考える一日 ~乳幼児の事故予防と実際の手当てを学ぼう~」が開かれました。 日本は、家庭内やその周辺での、 子どもの不慮の事故が特に多いそうです。 おもちゃなどを誤って飲み込んでしまうことによる不慮の窒息や お風呂の残り湯で溺れる事故などが後を絶たないということです。 イベントでは、保護者などに事故の予防や応急手当に関する 実技などが行われました。 参加者にとっては、大切な子どもの命を守るため 何が出来るかを見直す機会にもなったようです。