J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】聖学院高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

員数19人とコンパクトながらチームのモットー「いつも喜び全てに感謝」を胸に、日々の練習に励む聖学院高等学校。素直で結束力が強く実力以上のプレーが期待できるチームです。この夏は声を出し続け少人数でも気おくれせず立ち向かい勝利を獲りにいきます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立王子総合高等学校

北区滝野川にある王子総合高等学校野球部は今年で7年目のチーム。 部員数は現在47人で2年生が多く荒削りなところはあるものの勢いがつくと大きい力を出す攻撃型のチームです。夏は3年続けて3回戦で敗退。今年の夏はその壁を破り、チーム一丸となって甲子園出場、背中に掲げる「日本一」を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】南稜高等学校

埼玉県立南稜高等学校は高校が設立された昭和55年に創部。平成24年度春季埼玉県大会では優勝し関東大会に出場しています。学年にこだわらず部員同士で意見を出し合い、一致団結してチームを強化しています。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】日大櫻丘高校

世田谷区桜上水に学校がある日大櫻丘高校。野球部は今から46年前、1972年の春のセンバツで甲子園初出場初優勝という快挙を成し遂げました。夏の大会では最近3年間初戦での敗退が続きましたが、76人の部員たちは「今年こそは」の強い思いを胸に抱き、工夫を凝らしながら練習を重ね、レベルアップを図ってきました。一塁を守るチームの主力打者・岡崎キャプテンがチームを引っ張り、集大成の夏に飛躍を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立第四商業高等学校

練馬区貫井にある都立第四商業高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生13人、3年生8人、マネージャー5人の、合計38人です。 練習前には瞑想で集中力を高め、限られた時間内で最大限の効果を得られるようにしています。 今年のチームの特徴は「機動力野球」。 試合中、相手の動向を見ながら常に新しい作戦を仕掛け、相手の守備をかき乱して チャンスを作り、得点を重ねていくことを得意としています。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】八王子高等学校

おととしの夏、西東京大会を制し、悲願だった甲子園初出場を果たした八王子高等学校。八王子高校を象徴する言葉、「ありんこ軍団」。突出した選手がいなくても、チーム一丸となって総合力で勝負するというモットーは今もなお受け継がれています。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

東村山市富士見町にある明法高等学校。 野球部員は、1年生12人、2年生9人、3年生11人の、あわせて32人です。 今年のチームは、1年生から3年生まで仲が良いのが特徴。 普段からみんなで声を掛け合い、練習メニューも監督から指示されたものを さらに自分たちで工夫して考えているそうです。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】芦花高校

世田谷区粕谷にある都立芦花高校。去年の夏の大会では2勝をあげ4回戦進出を果たしました。マネージャーを含め13人という少数精鋭で臨む今年は、力強いバッティングとスピーディーな機動力野球で初戦突破を目指します。

それいけ爆釣中!vol.38

平成28年6月放送「須崎市で深夜徘徊編」 海外ロケの疲れから、今回は適当なロケでごまかすことに。 それいけ爆釣中!のお膝元、須崎市で釣りをするもなかなか釣れない… これといった魚は全然釣れないのに、気づけば沢山の種類の魚を釣っていたw いったい何が釣れたのか…ぜひご覧ください!

あいちの祭を世界に ユネスコ無形文化遺産登録に向けて(ダイジェスト)

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K映像表現賞 【番組概要】 ユネスコ無形文化遺産の登録候補に挙がっていた、愛知県の5つの祭礼にスポットを当てたドキュメンタリー番組です。【犬山祭】国宝犬山城の城下町で行われ、全国有数の大きさを誇る豪華絢爛な車山には精巧なからくり人形が配されている。繊細な動きの人形たちに魂を込めるからくり操者。彼らの祭にかける思いとは…。【潮干祭】波打ち際で山車を豪快に曳き廻す、この大迫力の祭を支えるのは古くからの「組」組織。古きよき日本の伝統が脈々と受け継がれるその姿に、私たちが忘れかけていたものを思い起こさせる。【知立まつり】歴史のまちで行われ、日本で唯一、山車の上で行われる文楽。人形を操る際には、チームワークはもとより、高度な技術が求められる厳しい世界。そんな世界に飛び込んだ外国人にスポットを当てる。【天王祭】かの織田信長も愛したといわれ、水上花火とともに漕ぎ進むまきわら船。華やかな祭を影で支え、不眠不休で飾りつけを行う男衆の活躍に密着する。【須成祭】水郷のまちで行われるこの祭では、6人の稚児が大役を担う。神の使いである稚児たちをのせ、悠々と川を下る舟。親から子へ、そしてまた次の世代の子へ。受け継がれていく祭の姿がここにある。 【審査員コメント】 夜であったりとか、動きが早いものであったりとか、またディテールに突っ込んで行かなければいけない等、4kで撮影するのも難しい「まつり」。局間でも色々実力差等もあるかもしれませんが、うまくトーンアンドマナーが揃えた形でまとめあげた。

ブラインド シンクロクラブ ~いつか白鳥になる~(ダイジェスト)

横浜ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 2016年4月、視覚障がい者のみなさんが中心となったシンクロナイズドスイミングクラブが旭区にある神奈川県ライトセンターで立ち上がりました。 シンクロの醍醐味は振りをあわせること。メンバーが演技を成功させるためには音だけがたよりです。そんな状況の中、11月の発表の成功を信じ、練習を続けるメンバーの7か月間に迫りました。「もっと右」「向きが反対!」などプールに響く指導者の声に自分の感覚を磨いていくメンバー。少しずつ増えていく振付を習得しながら、高度な技にもチャレンジしていきます。すべての振付が完成したのはなんと「発表の1週間前」。不安を抱えながらも成功を信じ、本番直前まで練習を続けられました。そして迎えた本番・・。決してすべてがうまくいったわけではないけれど、メンバーの気持ちが一つになった瞬間、1羽の白鳥が飛び立つ姿が見えました。 【審査員コメント】 ユニークな題材。視覚障害を持つ主婦がシンクロに挑み発表会に向かう映像だが、軽やかに作られていて方が凝らない作品。さりげなく失明の心理、人生を描き、でも楽しんでいることを伝えていて、感情移入してしまった。発表会の成功を祈っていたが、フォーメーションなどあまり成功とは言えなかったかも知れないが、一羽の白鳥が飛び立つ姿が見えたというナレーション、皆頑張ったという感じですっと受け入れら、面白い作品だと思った。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋芝山高校」

県立船橋芝山高校・野球部は、「技術練習」「体作り」「練習試合」を 3つの柱として、普段から緊張感を持って厳しい練習に励んでいます。 キャプテンの松丸啓人選手は、責任感が強く、人一倍の努力家。 監督からの信頼も厚い、頼れる中心人物です。 花野井達也選手は、2年生の時からレギュラーとして活躍。 高い打撃力を活かし、攻撃の要として、チームを引っ張ります。 昨年を上回る成績を目指し、チームが一丸となって戦います。

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立新宿高等学校

JR新宿駅から歩いて3分、新宿御苑のすぐ隣にある新宿高校。部員たちのモットーは、「考える」ということ。文武両道を掲げる新宿高校らしく、頭を使う野球に取り組んでいます

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】三鷹中等教育学校

6年間の中高一貫教育を行っている、都立三鷹中等教育学校。野球部は高校1年生から3年生にあたる「後期課程」の生徒で構成。18人の部員がひたむきな思いを持って活動しています。去年の夏の大会では2勝をあげ、3回戦まで勝ち進んだ三鷹中等。闘志を前面に押し出す野口キャプテンを先頭に、さらなる飛躍を目指します。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】東京成徳大学高等学校

東京成徳大学高校,今年のチームの柱となるのが右と左の2人のピッチャー。滝本選手は、多彩な変化球を駆使し打たせて取るピッチングで、2年生の福本選手は、キレの良いスライダーで相手打者のバットから空を奪います。守備からリズムを作り攻撃につなげる野球で100回の記念大会に挑みます。

レーシングスピリット 2015年7月号(SUZUKA Sound of ENGINE)

5月23日・24日に鈴鹿サーキットで初開催されたヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE」。往年の名車が一堂に会したイベントのレポートをお届けします。また、1987年、鈴鹿サーキットで初めてF1日本グランプリが開催された当時の秘話を、鈴鹿サーキット総支配人荒木正和氏が語ります。

「高校球児の夏2016」(都立葛西工業高等学校)

江戸川区一之江にある都立葛西工業高等学校。今年の葛西工業高校野球部はマネージャー2人を含む、部員14人と人数は少ないものの、声と足を止めることなく全員野球で強豪校に挑みます。今春に1年生部員6人が入部し、今大会は待望の単独チームでの出場となります。

ピックアップ

2014 長崎くんち

2014年の長崎くんちの踊町 7ヶ町の 奉納の模様をダイジェストでお届けいたします

うらら結城・筑西版3月12日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、筑西市の「のびのび広場あおやま 筑西店」と筑西市の「かがやき鍼灸整骨院」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

なるほど!聞きコミテレビ #1横田校下

 東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。  “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。  「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第1回:横田校下 テーマ「北陸新幹線乗りましたか?」

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 木更津総合 対 北海道栄

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

世間遺産 ~美浜町古布 後編~

知多半島ケーブルネットワーク:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】  誰の心にもある「大切なもの」、「未来に残したいもの」をこの番組では『世間遺産』とよんでいます。『世間遺産』は、場所や物である必要はなく、その人が思う「大切なもの」、「未来に残したいもの」であれば、考え方でも人物でも何でも『世間遺産』になります。そのルールのもと、毎月放送エリア内の1つの地域をリポーターが散策し、出会った人たちの『世間遺産』を伺い、それにまつわるエピソードをご紹介していきます。平成24年3月から始まったこの番組は、今年で6年目を向かえ、地域の人たちからお伺いした『世間遺産』の数は350を超えました。この回は、太平洋戦争開戦に向けて海軍航空隊が設置されることになり、地区ごと移転を迫られた美浜町古布地区の人たちから『世間遺産』を伺いました。番組尺:1地域につき前半15分(月の上旬放送)、後半15分(月の下旬放送)リポーター:小島 一宏(フリーアナウンサー、大同大学准教授) アシスタント:松田 唯(知多半島ケーブルネットワーク株式会社 社員) 【審査員コメント】 未来に残したい大切なものを「世間遺産」と名付けそれを地域で探す。海軍航空基地建設の為に地域丸ごと強制移住された集落で、集まった数人の古老から言われたことは”平和ぐらい尊いものはない、守り続けなければ”ということだった。15分のシンプルな番組づくりだが、ふるさとの歴史の断面が切々と伝わる佳作。

Y023 神さまなんてツカエナイ(予告編)

日本大学藤沢高等学校放送部 制作神田大和は天界きってのダメ神様。下界に落としてしまったブレスレットを回収しにいくが、拾い主の白井明はブレスレットを返さないという。このままでは世界も白井の匙加減に。どうする、神田大和!

口は禍の元(予告編)

早稲田大学本庄高等学院 映画部 制作作品

2016 高校球児の夏 駒込高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 県立浦安高校

部員35人、マネージャー5人の県立浦安高校は、冬からの練習で力を付け、 技術力は去年のチームを上回っています。 今年は千葉県制覇という目標を掲げている浦安高校。 目標を達成するためには、チームの精神的な弱さを克服することが必要不可欠です。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年2月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-、今回、欣様がおじゃましたのは松原市でーす。 昭和4年より続く老舗のソースの会社、和泉食品さんにお伺いしたり、大和川の河川敷での-んびり過ごしたりしながら、地域の魅力をご紹介しまーす! ■ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-  web: http://www.myjcom.jp/tv/channel/kansai/fuwakin.html  BLOG: http://blog.zaq.ne.jp/fuwakin/