J:COM

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立桐ヶ丘高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

都立桐ヶ丘高等学校の野球部は一戦必勝がモットー。葛飾区の農産高校と八丈島の八丈高校が1チームになった都立高校3校の合同チームで夏の大会に出場します。一生懸命にやることとチームワークが長所。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】大成高等学校

粘り強く最後まで諦めない大成高校野球部。シード校や強豪校に対しても堂々と戦い一戦必勝の気持ちで臨みます!

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「立正大学付属立正高等学校」

1930年に創部した立正大学付属立正高校野球部。 元プロ野球選手、内田和也監督のもと 夏の大会ではおととしに4回戦進出、 昨年は2回戦敗退となり、 今年は、おととし以上の成績を残すため日々、練習に励んでいます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】石神井高等学校

正門にくすの木が出迎える、都立石神井高等学校。 野球部員は1年生8人、二年生16人、3年生8人の合計32人。 伝統である全力疾走、バックアップに加え新チームでは、 下克上をモットーとして掲げ練習に取り組んでいます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立葛西南高等学校

江戸川区南葛西にある「都立葛西南高等学校」。 「自主」「創造」「連携」を教育目標に挙げ、地元と連携した地域貢献にも積極的な学校です。 野球部員はマネージャー5人を含む総勢14人。 今年は、3年生たちがチームの結束を支え、ここ一番でのチャンスでの打線爆発がチームの魅力です。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立石神井高等学校

練馬区関町北にある都立石神井高等学校。 野球部員数は、1年生17人、2年生8人、3年生8人、マネージャー4人の、あわせて37人です。 今年のチームの強みは、打撃力。 オフシーズンから素振りと下半身の強化を行い、どの打順からでもヒットを打って流れを作り 打ち勝つことができるチームに仕上げてきました。 チームのモットーは 「凡事徹底)」。 当たり前のことを徹底的に行うという精神で、日々の練習にも真剣に取り組んでいます。 夏の大会は、全員野球で一戦一戦しっかりと戦い、甲子園出場を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】連合チーム 都立六郷工科・都立大山・都立産業技術・東京学園

今大会4校による連合チームで臨む 都立大山、都立六郷工科、都立産業技術高専、 そして、東京学園の野球部。 各校マネジャーを含む18人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「連合旋風」。 合同練習は、毎週土日と少ない時間を有効に活かし練習に励んできました。 少ない時間ながらも濃厚に過ごした各選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。 連合チームの底力を見せ、まずは初戦突破を目指します。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

カナメの宅配ひとり旅 ~さかな・さかな・さかな!~ 2018年10月放送

今回はたくみ稜さんをゲストに10月でちょうど5周年を迎えた 香川県中讃地域の魚市場「海の幸ふれあい市場」におじゃましました。活きのいいオリーブハマチから惣菜まで楽しく紹介します!カラオケは「マリン」(林田町)からです

満天!ゆるりと下呂(11月放送)

日本三名泉の下呂温泉。ゆるりと心から温まる宿の紹介や旅人をおもてなす料理を毎月紹介します。下呂に来たら是非立ち寄って頂きたいオススメスポットも紹介します。

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

「高校球児の夏2016」(都立荒川商業高等学校)

足立区小台にある都立荒川商業高校。大正7年に夜間の商業補習学校として始まった伝統高です。野球部の部員数は総勢18人と少ないながら、選手一人一人のパフォーマンス、特に守備力には自信を持っています。夏の大会に向けては、石川監督の指導の下、投手力と攻撃力の強化に取り組んできました。

それいけ爆釣中!vol.39

平成28年7月放送「鯉釣るフォーチュン食パン編」 久しぶりに一人で釣行。 なにか釣らなきゃってことで、簡単に釣れるパン鯉でごまかすことにした回です! 特に見せ場はなしw

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立富士高等学校

大正9年に開校し、8年前の平成22年に中高一貫校として生まれ変わった都立富士高等学校。野球部の創部は平成12年。部員数は、現在、マネージャーを含め20人です。これまでの最高成績は平成19年の西東京大会ベスト8。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立大森高等学校

大森高校野球部は、創部70年以上という伝統あるチーム。 今年は、去年手応えをつかんだ「打って勝つスタイル」に磨きをかけました。 今年は野球部の歴史上、越えられなかった壁に挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立桜町高等学校

チームのスローガンは日々精進。今回の目標は、去年の3年生がなしえなかった、BEST32。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】板橋高等学校

板橋区・大谷口にある都立板橋高校。部員数は全部で27人。 高校は現在、校舎の建て替えのためグラウンドの半分に仮設校舎が建っている中、限られた練習スペースで、生徒達は工夫しながら練習にはげみます。 チームワーク抜群の今年の野球部は、一戦必勝、一球一球を大切に、全員野球で夏の大会に挑みます。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 水戸桜ノ牧 対 五泉

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ピックアップ

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

北信濃の冬景色をお送りします。次世代映像4Kで撮影した風景をご覧ください。 ~スノーモンキーからの車窓~地獄谷野猿公苑~

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(十津川高校ボート部)

お笑いコンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「十津川高校ボート部」に突撃。

下町の駄菓子屋さん~片淵中村商店~

昔ながらの駄菓子屋中村商店をご紹介します 名物おばあちゃんが開いた昔懐かしい駄菓子家にはたくさんの人が集まります 下町の日常とともに取材しました

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

ケーブルテレビ佐伯:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞   平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

うらら結城・筑西版4月29日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、筑西市の「KIKKI」と筑西市の「ドージョー☆シャカリキ」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

ニュースウォーカー0210放送「雛人形千体の雛祭り」

2月10日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市民俗人形博物館の「三十段千体の雛飾り」の様子をご紹介します。2日間かけて千体のお雛様を並べる様子を早送りでご覧ください!今年の見どころは?

【終】鮎の棲む川~長良川ストーリー~♯11「若手川漁師の挑戦!~平工顕太郎~」

長良川の最年少川漁師、平工顕太郎さん(35歳)。 これまでこの番組にレギュラー出演し、レポーターの竹枝さんに長良川の文化や川魚について教えてくださいました。 最終回では、そんな平工さんの素顔に迫ります! 平工さんはどんな想いで川漁師を志し、どんな活動をしているのでしょうか。

J019 Questions Quest

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 関西学院高等部 映画部 突然今までの記憶を失った4人の学生たちが、自分自身について考えていく話です。彼らがどのような答えを出すのかが見どころです。

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/06/19)

【トップニュース】 PKやり直し問題 奈良クラブが見解 【トピックス】 ・榛生昇陽高校生徒が保育実習(宇陀市しらゆり保育園)  ・元興寺 国宝禅室 屋根裏探検  ・天理市山田町 虫送り(6/16)  ・三枝祭(6/17 奈良市率川神社) 【おしらせ】男女共同参画週間 【ピックアップTHEなら】 下市町にオープンしたばかりのキッシュとタルトの専門店「ベイクハウス アン」(新田佳津子)

ぎだいずむ #4

岐阜大学地域科学部の取り組みや学生を紹介する番組「ぎだいずむ」。 岐阜大学地域科学部は、幅広い教養を身につけるとともに 実習などを通じて地域の抱える問題などを実践的に考えるための学部です。 そんな地域科学部に2016年に新設された、国際教養コースは1年間の海外留学が必須となります。 海外留学から戻ってきた国際教養コース1期生の皆さんに再びスポットをあて、 現地での勉強、生活など、1年間の留学期間を振り返ってもらいました。 海外留学を経験した学生たちの成長とこれからをお伝えします。