J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平西高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

小平市小川町にある『都立小平西高校』。

今年 野球部は46年目。
部員は1年生21人、2年生12人3年生8人の合わせて41人です。

独自のトレーニング方法を取り入れ送球力を高めてきました。全員で手堅く守り確実にチャンスをモノにしたいところ。

小平西野球部、全員野球で夏に挑みます!!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】本庄東高等学校

本庄東高等学校野球部は1965年に設立され、現在は83人が所属しています。限られたスペースで効率的に練習を行うため、自分たちで毎日練習メニューを決めて取り組んでいます。意見を積極的に出し合う「心のキャッチボール」をモットーに練習に励んでいます。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立中野工業高等学校

今年就任3年目の 深谷(ふかや)健(けん)介(すけ)監督率いる 都立中野工業高等学校野球部。 現在、11人の部員が所属しています。 これまでの最高は、 14年の夏に1回戦突破。 去年の大会は、勝つことができず、 1回戦で退いています。 今年のモットーは、 「出来る事を全力でやる」。 少数精鋭で、 まずは1回戦突破を目指します。

まるごと動物ウォッチ#7 天王寺動物園(大阪)

全国各地にある動物園は、多種多様な動物の繁殖、保護、飼育と、様々な工夫を凝らした展示を行っている。そんな動物園の可愛い動物たちのありのままの生態と肉声を、高画質&高音質でじっくりとご紹介!家にいながら動物たちの姿を楽しめる、まさにバーチャル動物園。また、毎回ピックアップ動物として、1種類の動物にスポットを当ててご紹介します。 ピックアップ動物/アムールトラ 天王寺動物園(大阪)

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

キャプテンでエースの北村君を中心に、山崎高校が目指すのは単独チームとしての1勝です。 2008年の3回戦進出以来、負けが続いている山崎高校ですが、徹底的に守備力を強化してきました。 目指すは甲子園。勝利に向けてチームは結束を強めています。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】星野高等学校

星野高等学校野球部の創部は、2012年。現在、93人の部員が日々、グラウンドで汗を流しています。創部5年目にして初めて「春の県大会」に出場しました。春の経験を選手たちの自信につなげ、守り抜く野球で、夏の大会は、1つでも上を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立田園調布高等学校

都立田園調布高校は昭和25年創立。 誠実・敬愛・自主・自律を生活信条とし707人の生徒が学んでいます。 野球部員は27人。 グラウンドがほかの部と共用のため限られた時間と場所で効率よく練習できるよう、 選手自身が工夫して取り組んでいます。 選手同士の仲が良いのが強みという田園調布高校。 抜群のチームワークを活かし過去最高の夏ベスト16を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

Kパラnext Tuesday2017年7月25日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:麦酒や まぁまぁ)

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立浅草高等学校・かえつ有明高等学校・都立科学技術高等学校・都立桐ヶ丘高等学校

浅草・かえつ有明・科学技術・桐ヶ丘の4校からなる連合チーム。各部が大会出場人数に満たないために結成され、人数は全部で17人です。合同練習は毎週日曜日の週1回のみですが他校のどの出場チームにも負けない「野球が好き」という思いのもとチームワークを磨いてきました。

歴史を歩く~湘南と二人の大将~

203高地で指揮を執った乃木希典と児玉源太郎は、片瀬江の島と深いゆかりがあります。哀しい戦争を経て、現在の日本を作ってきたともいえる陸軍大将の生き方を辿ります。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】修徳高等学校

葛飾区青戸にある「修徳高等学校」。 埼玉県の八潮市のグランドに、気合の入った声が響きます。 野球部員は96名。 学校の名に恥じない戦いをするため、厳しい練習に取り組みます。 組織力と攻撃力で勝負するのがこの学校の強み。 グラウンドには屋根のある施設もあり、常に十分な練習ができます。 96名が即戦力という選手層の厚いチームがさらに力をつけています。

どーでもネタ百科 第8回 加古川の源流が見てみたい!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】武蔵高等学校

練馬区豊玉上にある武蔵高等学校。 野球部員数は、1年生9人、2年生6人、3年生5人の、合計18人です。 武蔵高校の野球部は、深い信頼関係に基づく チームワークの良さが一番の特徴です。 チームメイトは、中学校から6年間を 同じ学び舎で過ごしている上、監督も野球部の 代々の卒業生が務めています。 今年の目標は、2年前の先輩たちの記録であるベスト16を超えることを第一に掲げ、 さらにその上にある神宮、そして甲子園出場を目指し一戦一戦全力で臨みます。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

部員数は、マネージャーを含め13人と少ないですが、「一連托生」をモットーに、「全員野球」で勝利を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立柏高等学校

去年の夏はべスト8の成績を残している市立柏高校野球部。去年の夏を戦った選手も多く、誰が出場しても戦える選手層の厚さがチームの特徴です。今年は「超える」をチームのスローガンに掲げ、選手全員がそれぞれの限界を超えて去年以上の成績を目指します。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】大成高校

三鷹市下連雀にある大成高校。野球部は総勢33人の部員で構成され、人間形成に重点を置き活動しています。今年は抜群の制球力を誇るエース・對馬(つしま)投手を軸に、躍進を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

帝京高等学校・野球部は、夏の甲子園に12回出場し、 平成元年と平成7年に2回優勝。 春の選抜には、過去14回出場し、 平成4年に全国制覇を果たすなど、 全国にその名を轟かせる高校野球の伝統校です。 部員数は現在、58人。 長打力のあるバッターがクリーンナップに並ぶ爆発力がある打線、 バリエーション豊富な投手陣、 安定した守備を武器に、 甲子園出場、全国制覇を目標に掲げます。

ピックアップ

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol.42

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

J053 ペットを飼う

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 ペットについての疑問をいろいろな人に聞いて見ました。これを見てペットについて考えてもらいたいです。

STVニュースウォーカー0714「須坂東高校祭」

7月14日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂東高校祭の話題をお送りします。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川越工業高等学校

埼玉県立川越工業高等学校野球部。昭和21年に創部。公立高校ながら過去2度の甲子園出場を果たした実績を持ち、昭和48年には全国ベスト4にまで進出しました。3年生が主体で経験豊富な上級生が引っ張り走攻守共にバランスの取れたチームです。今年のスローガンは「全力意識」常に全力でプレーします。

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.14

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京都市大学付属高等学校

今年は、選手たちの食事内容の栄養指導、メンタルヘルスチェックなどで体格改善を図った結果、打力の向上につながりました。過去最高の戦力で大会に臨みます。

わがまちの風景【西成区 千本北】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】千歳丘高校

世田谷区船橋にある都立千歳丘高校。現在、硬式野球部にはマネージャーを含め て36人が所属しています。今年は4番バッターでキャプテンの中野選手を中心に、チーム全員でチャンスを作り、得点につなげる攻撃力に磨きをかけてきました。持ち前のチームワークで、過去最高の成績に並ぶベスト8進出を目指します。

なるほど!聞きコミテレビ#66木津校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第66回:木津校下 テーマ「高岡がもっと盛り上がるには?」