J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明星高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

府中市栄町にある『明星高校』

部員数は1年生23人、2年生22人3年生19人の合わせて64人。

『人間的成長なくして 技術進歩なし』文武両道を掲げ日々練習に励んでいます。

大会を目前に控え確実に調子を上げてきている明星高校野球部。

「絆と全力」を胸に 全員野球で前回大会のベスト16超えをめざしこの夏、挑みます!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】桐朋高等学校

今年チームの特徴は、なんといっても打撃力。1番から9番まで、どこからでもチャンスを作ることができます。

「高校球児の夏2016」(都立青井高等学校)

足立区青井1丁目にある都立青井高等学校。野球部員は、マネージャー1人を含む総勢10人、少数精鋭のチーム。普段から仲が良くチームワークは抜群です!今年の青井は守りのチーム!守備からリズムを作り、確実にチャンスをものにして勝利をつかみます。"

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中高等学校

府中市栄町にある都立府中高等学校。 野球部員数は、マネージャーを含め1年生14人、2年生27人、3年生13人の、合計54人です。 今年のチームの特徴は、各学年の垣根が無く、選手同士のチームワークがとても良く取れているところです。 今年の夏の大会の目標は、お世話になった監督に勝利をプレゼントすること。 これまでの練習の成果を発揮すべく、全力で目の前の戦いに挑みます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京学芸大学附属国際中等教育学校

練馬区東大泉にある東京学芸大学附属国際中等教育学校。 野球部の創設は、2013年で、現在部員は、15人。 夏の大会は、未だ勝利なし。 この夏の大会では、悲願の1勝を目指します。 今年のチームは、去年の夏の大会を経験した メンバーが7人いて、戦力が揃っているということ。 野球部のモットーは、「The more noble,the more humble」(偉い人ほど偉ぶらない。実るほど頭を垂れる稲穂かな。) 上下関係を作らないのが チームの伝統です。

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】東京農業大学第一高校

世田谷区桜にある東京農業大学第一高校。夏の大会では2000年に、東東京大会でベスト4まで勝ち進んだのが最高の成績です。最近4年間は初戦での敗退が続いていますが、その悔しさを晴らそうと、26人の部員たちは常に実戦を想定しながら練習を重ねてレベルアップを図ってきました。長打力を秘めたトップバッター・吉田キャプテンがチームを引っ張り、勝利を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】大山高等学校

大山高等学校野球部は部員数9人と少ないながらこの春の大会を経験した2年生と3年生の4人が中心となる少数精鋭のチーム。 キャプテンの井上選手は部員の少なさが、チームの結束を強くしていると抱負を語ってくれました。 チームのメンバーや監督からも信頼される、2年生の松尾選手は、打撃力を期待され、長打を意識して練習に励んでいます。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

Smarrrrt!

開成高等学校 ポテチネマ 制作作品 スマホがほしいです。でも本当にそれでいいのでしょうか。自分の手のひらの上で踊らされてはいないでしょうか。でもやっぱりスマホがほしいです。

「高校球児の夏2016」(都立篠崎高等学校)

江戸川区東篠崎にある篠崎高等学校。野球部はマネージャー5人を含む総勢63人の大所帯のチーム。昨年、夏の東東京大会ではベスト4まで進出しています。チームのモットーは「誰からも応援されるチーム」。技術向上に努め、毎日の練習に高い目標を持って励み、甲子園出場を目指します。

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立佐倉東高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 絵本とコーヒーのパビリオン

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年4月)

あなたにおすすめ

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】三鷹中等教育学校

6年間の中高一貫教育を行っている、都立三鷹中等教育学校。野球部は高校1年生から3年生にあたる「後期課程」の生徒で構成。18人の部員がひたむきな思いを持って活動しています。去年の夏の大会では2勝をあげ、3回戦まで勝ち進んだ三鷹中等。闘志を前面に押し出す野口キャプテンを先頭に、さらなる飛躍を目指します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立薬園台高校

今年は主将の野村嘉希選手を中心に、実践に則した練習を自分たちで組み立て、失点を最小限に抑えて勝つチーム作りに励んできました。昨年のようにロングヒッターは居ませんがチーム力をフルに生かし、僅差で勝ちをもぎ取る全員野球で一戦必勝!ベスト16を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立蒲田高等学校

都立蒲田高校は三年生4人をふくむ部員8人の小さな野球部。 今年、新チームになってから公式戦は2戦2敗と勝ちに恵まれてはいませんが、 小さいチームならではのチームワークの良さで夏の大会にのぞみます。 この夏エースとしてマウンドにたつのが小松優介選手。 気持ちが強くマウンド度胸の良さには定評があります。 また、その球を受けるキャッチャーが小松優一選手。 そう、二人はなんと双子のバッテリーなんです。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 盛岡商 対 広南商

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立昭和高等学校

自治・自律を重んじる都立昭和高等学校は、今年、創立70周年の節目の年。秋、春の大会では惜しい敗戦を経験しましたが、都立高校として西東京代表、そして全国の頂点を狙います

ピックアップ

NAGASAKI水中散歩#21 台風の後

九州は日本の中でも台風が多い地域。 長崎も毎年いくつかの台風が上陸します。人間にとってはいやな台風ですが、海の生き物たちにとっては意外と必要なもののようです。 今回は台風が過ぎた直後の海はどうなっているのか、水中観察家の中村さんと観察しにいきました

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立野田中央高等学校

野田市の野田中央高校野球部は野田北高校と野田高校の合併から今年で創部13年目を迎えます。部員数は総勢44人。「笑顔で全員野球」のチームスローガンのもと、みんなで心を一つにして日々練習に励んでいます。去年からは特に打撃中心の練習に取り組んでいて、一打一打を大切に夏の大会に挑みます。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(奈良文化高校 バスケットボール部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「奈良文化高校 バスケットボール部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】都立中野工業高等学校

今年就任1年目の大坪監督率いる都立中野工業高等学校野球部。現在13人の部員が所属しています。今年のモットーは、「最後まで全力でやる」。チーム一丸となり目標達成に邁進します。

【2018夏・第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉・北埼玉大会 チーム紹介】埼玉県立八潮南高等学校

八潮市南川崎にある埼玉県立八潮南高等学校。 部員37人で活動する野球部のモットーは、「粘って粘って粘り抜く」です。 八潮南高校でチームを率いて10年目の斉藤監督は「野球は9回サヨナラ勝ち、または延長勝ち越し」を理想とし、それを実行するための力を部員たちに付けさせています。単純に「野球を観る人にとって面白い」、という事と、もし初回で点数を入れられても気にせず、「最後に勝てれば良い。勝負はこれから」という想いをナインに教えています。 打撃練習では、ペットボトルの蓋や、柔らかいゴムボール、小さなボールなどを打ってから、普通のボールを打つという独特の練習法でタイミングや選球眼を養います。 最少失点を目指す「堅守」、攻撃でもとにかく粘る「粘打」、走って塁に出て、得点につなげる「超攻撃的走塁」を掲げ、脅威の粘りで、甲子園出場を目指します。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】國學院大學久我山高等学校

昭和20年に創部した國學院大學久我山高等学校野球部。 春・夏あわせて5回の甲子園出場経験をもつ都内屈指の強豪校です。 今年の久我山の武器は、守備力。失点を最小限に抑え 攻撃へのリズムをつくることで試合の主導権を握ります。

櫻花之国 果物編

須坂市の特産の果物を紹介します。

掲示“番”3月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

板橋区高島平にある大東文化大学第一高等学校。野球部は1961年に創部し、現在は53人で活動しています。夏の大会では去年、一昨年と三回戦敗退。新チームになってから公式戦での勝利はまだありませんが、「まず一勝」を目標にチーム一丸となって練習に取り組んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立神代高等学校

昨年に続いて、府中市の都立農業高校と連合チームで出場。野球部の部員は、両校であわせて15人。昨年は2回戦で敗退しましたが、今年は初勝利を目指します!