J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】創価高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

小平市たかの台にある『創価高校』

練習は毎日、学校が終わってから東大和市のグラウンドで行っています。
2007年の甲子園出場以来あと一歩甲子園への道が遠く昨年は準決勝敗退です。

そんな状況を打破するべく、今年は安定感ある守備に加えて、厚みを増した打線と足を使った戦術で力をつけてきています。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 1月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 魅力満載の柏原市の中でも今回は オガタ通り商店会会をフューチャーし その魅力をふわっとご紹介しまーす。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 チーム紹介】都立小岩高校

江戸川区本一色にある都立小岩高校。今年の野球部員は総勢37人。小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。今年はホームランを打てる選手もおりビッグイニングも期待でき攻めの野球で粘り強く戦います。キャプテンを務めるのは高畑選手。常に真面目に野球に取り組み選手たちをまとめ、勝利に導きます。エースは戸村選手。力のある直球、高めのストレートで空振りを取りに行きます。昨年のチームより打力が強化され、打線爆発で先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。自慢の打線で「甲子園出場」を目指します。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】大東文化大学第一高等学校

板橋区高島平にある大東文化大学第一高等学校。野球部は1961年に創部し、現在は53人で活動しています。夏の大会では去年、一昨年と三回戦敗退。新チームになってから公式戦での勝利はまだありませんが、「まず一勝」を目標にチーム一丸となって練習に取り組んでいます。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】熊谷商業高等学校

「熊商」の愛称で地元から親しまれる熊谷商業。野球部は1947年に創部、現在は80人が在籍しています。1964年に夏の甲子園に初出場以来1985年までに夏5回、センバツに1回出場しています。合言葉は「継続は力なり」。目標を決めてコツコツ技術を積み上げてきます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立昭和高等学校

自治・自律を重んじる都立昭和高等学校は、今年、創立70周年の節目の年。秋、春の大会では惜しい敗戦を経験しましたが、都立高校として西東京代表、そして全国の頂点を狙います

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 中央学院高等学校

春と夏連続の甲子園出場を狙う我孫子市の中央学院高校野球部。初戦敗退だった去年の夏の大会の思いをバネに夏の大会に挑みます。チームのモットーは「勝負心」。80人の部員が一丸となり、支えてくれるすべて人たちへの感謝の気持ちを忘れずに全員野球で甲子園を目指します。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

コロコロチキチキペッパーズの「やっべぇぞ!!」(フラフープ フールプカンパニー)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「フラフープ フールプカンパニー」に突撃。

目指せ甲子園!ガンバレ須高球児~須坂高校~

須高地区で甲子園を目指す球児たちに密着!!チームの強さや魅力に迫ります。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.109.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。 「田部のほそ道歩き」では昔遊びを体験! 「出雲地方かわら版」では出雲弁マジックを紹介!

それいけ爆釣中!vol.43

平成28年11月放送「帰ってきた罰金箱 前編」 なぜか年末の恒例行事となってきた「英語を喋れば罰金企画」。 飛ぶように消えて行く100円玉。 果たして誰が一番お金を払うのか…地獄の罰金編前編をお楽しみください。

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京工業高等専門学校

25歳の青年指揮官が率いる東京高専。学校近くの坂道を走って鍛え上げた強靭な足腰で、強豪校撃破を狙う!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立つばさ総合高等学校

大田区本羽田にある都立つばさ総合高等学校。 野球部員数はマネージャーを含め合計16人。 今年は、5人の新しい仲間が加わり チームワークをはぐくみながら日々の練習に励んでいます。 つばさ総合高校では他の部活との兼ね合いがあって グラウンドを使える日があまり多くありませんが、 その分、基礎練習や走塁練習に力を入れ、 基本的な技術と体力をしっかりと身につけています。

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】堀越高等学校

八王子市の専用グラウンドで練習に励む堀越高等学校・野球部。 昭和33年に創部以来、春・夏あわせて10回の 甲子園出場経験を持つ強豪校です。 今年の部員数は、マネージャーを含めて97人。 秋・春の大会では、点差の少ないゲームをモノにできず 悔しい思いをしてきました。この夏こそはと攻・守ともに チーム全体の戦力強化を図っています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立広尾高等学校

決して広くはないグラウンドの中で、工夫しながら練習しています。日常生活から応援してもらえる野球部を心がけています。スローガンは「 一心不乱 」

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

町田駅の繁華街からほど近い所にある 都立町田高校は、昭和初期の開校以来 地域住民に親しまれ、  自主・自立を重んじる教育方針として  知られています。 その精神をうける野球部でも 「考える野球」を大切にし、 部員総数28名、日々充実した練習を 行っています。

ピックアップ

MURDER EARTH

法政大学第二高等学校 映画研究部 制作作品 私達の故郷の自然が失われていくことに怒る地球によって消えていく人々を描きました。ホラーテイストとなっており音楽なども自分たちで作りました。この作品を見て地球環境を意識してもらえると幸いです。

「高校球児の夏2016」(都立江戸川高等学校)

江戸川区松島にある「都立江戸川高等学校」。春季大会ではベスト16に進出を果たした都立の強豪校です。野球部員は、マネージャーを含む三年生29人、二年生27人、一年生21人の総勢77人。 今年の江戸川は打撃のチーム。「甲子園で勝ち続ける」をチームの目標に特徴である打ち勝つ野球に更なる磨きをかけ、甲子園を狙います!

おしえて!獅子舞テレビ #39石塚(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第39回:石塚(前編)※読み:いしづか ・スーパーマーケットと獅子舞の関係は? ・3町内の獅子舞競演会 ・幻の新幹線獅子って何? ・第3回獅子メシグランプリin石塚 ・豪華なべ料理を大盤振る舞い

テクノ探検隊 遠くのモノの感触を感じよう!~触覚の不思議~

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「遠くのモノの感触を感じよう!~触覚の不思議~」

Y015 あどりぶ 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 学校法人羽黒学園羽黒高等学校 ITメディアサイエンスクラブ 「本気でふざける」がテーマです。映画館で観る=大勢が笑顔で包まれる空間を作りたいと思い制作しました。これをきっかけに出演した後輩も含め、観てくれた方が「映像制作、演じるって楽しそう」と思ってくれれば。

どーでもネタ百科 第6回 東加古川駅前のたこ焼き屋は大丈夫!?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2013年10月放送 Track02 「野々田万照」とは…その2

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2013年10月放送 Track02「野々田万照」とは…その2

歴史を歩く~伊藤博文と別荘 大日本帝国憲法の誕生~

激動の幕末を生き、史上最年少の初代内閣総理大臣となり、「大日本帝国憲法」を発布した男「伊藤博文」。伊藤の4つの別荘をめぐり偉大な人生と近代日本への道を探訪する。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

都立小川高校は1980年に開校しました。 野球部はその時以来続いている部活動で、 現在はグラウンドをサッカー部や陸上部と 共有しながら、日々練習に励んでいます。

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2018年5月22日号

西宮甲山高校vs西宮南高校 定期戦(西宮) 第20回からたち杯争奪少年野球大会 開会式(尼崎) 富松一寸豆収穫(尼崎) 「ゐなの花野」サポーター講座(尼崎) 田能のヒメボタル観察会(尼崎) パパとキッズdeクッキング 初めてのうどん作り(伊丹)