J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立石神井高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

練馬区関町北にある都立石神井高等学校。

野球部員数は、1年生17人、2年生8人、3年生8人、マネージャー4人の、あわせて37人です。

今年のチームの強みは、打撃力。
オフシーズンから素振りと下半身の強化を行い、どの打順からでもヒットを打って流れを作り
打ち勝つことができるチームに仕上げてきました。

チームのモットーは
「凡事徹底)」。
当たり前のことを徹底的に行うという精神で、日々の練習にも真剣に取り組んでいます。

夏の大会は、全員野球で一戦一戦しっかりと戦い、甲子園出場を目指します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立柏高等学校

16人の部員が所属する柏市の県立柏高校野球部。今年は「愛される野球部」をスローガンに去年以上の成績を目指します。今年のチームの特徴として、攻撃面では足で点を稼いでき、守備面では周りが互いにフォローしあいながら守りを固めています。チームワークでこの夏の大会を勝ち抜いていきます。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】都立豊多摩高等学校

去年、新監督を迎え、一年間しっかり準備を整えてきた 都立豊多摩高等学校野球部。 現在、マネジャーを含む 49人の部員が所属しています。 今年のモットーは、 「愛し、愛される豊多摩野球部」。 部員一人ひとりが、心から野球を愛し、 そして、野球から愛されるよう 日々、練習に励んできました。 大会では、その成果を存分に発揮し、 一戦必勝で試合に臨みます。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 八千代東高校

県立八千代東高校野球部は3年生を中心に、守りを重視したまとまりのあるチームに仕上がっています。 過去には甲子園出場経験もある学校で、今年も全員野球で1戦1戦、勝ち進むことを目標に、10人のマネージャーとともに日々の練習に励んでいます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平西高等学校

小平市小川町にある『都立小平西高校』。 今年 野球部は46年目。 部員は1年生21人、2年生12人3年生8人の合わせて41人です。 独自のトレーニング方法を取り入れ送球力を高めてきました。全員で手堅く守り確実にチャンスをモノにしたいところ。 小平西野球部、全員野球で夏に挑みます!!

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

帝京高等学校・野球部は、夏の甲子園に12回出場し、 平成元年と平成7年に2回優勝。 春の選抜には、過去14回出場し、 平成4年に全国制覇を果たすなど、 全国にその名を轟かせる高校野球の伝統校です。 部員数は現在、58人。 長打力のあるバッターがクリーンナップに並ぶ爆発力がある打線、 バリエーション豊富な投手陣、 安定した守備を武器に、 甲子園出場、全国制覇を目標に掲げます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立淵江高等学校

足立区東保木間にある「都立淵江高等学校」。 野球部員はマネージャーを含む33人。 その多くが地元から集まった生徒ということもあり、普段から仲が良く、チームワークは抜群です。 「人のために汗をかこう」をモットーに、選手ひとりひとりがチームのために何が出来るかを考え、野球に取り組んでいます。 今年の淵江は打撃のチーム。相手に打ち勝つ野球で、勝利をつかみます。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立柏南高等学校

県立柏南高校野球部には現在67人が所属し、今年は全力プレーを心掛けてまずは一回戦突破を目指します。今年のチームは特に投手陣の層が厚く、選手全員で戦う布陣が日々整えられています。ハクナンナインが一丸となって夏の大会を戦います。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 空気ケーキ

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。 。(放送:2016年11月)

トップウォーターでチヌ→アコウ狙い!

今月の我ら海遊人は、高松市よりチヌのトップウォーターゲームと、アコウのルアーゲームの2本立てでお送りします。 近年、チヌ・アコウともにルアーで狙えるターゲットとして人気急上昇。Tictフィールドテスターの松浦宏紀さんをゲストに迎え夏の瀬戸内海に繰り出します。

ヒットの兆し(ドイツデリカテッセン クリンゲン)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「ドイツデリカテッセン クリンゲン」の野村 吉央さんを紹介します。

福丸がゆく2017年7月10日放送 大阪市西成区鶴見橋

福丸がゆく2017年7月10日放送 大阪市西成区鶴見橋

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

練馬区東大泉にある都立大泉高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生3人、3年生2人、マネージャー3人の、合計20人です。 人数は少ないですが、その分しっかりと築き上げられたチームワークを武器に、メンバーが団結してつなぐ野球をするよう心がけています。 このメンバーで、相手がどんな強豪校であろうとも全員で立ち向かうと心に決め、謙虚な心と素直な気持ちを持って日々の練習に取り組んでいます。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】帝京大学高等学校

短時間ながら密度の濃い練習に取り組み、文武両道を実践してきた帝京大高野球部。今夏はどんな輝きを放つのか?

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無高等学校

西東京市向台町にある都立田無高等学校。 取材当日はあいにくの雨。 外での練習ができない中、39人の部員は、シンデレラ階段の下で汗を流していました。 チームのモットーは、常に試合に勝って笑いたいという意味の「常勝常笑」 粘り強い野球で神宮を目指します!

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 東洋高等学校

千代田区三崎町の東洋高校は、前身の東洋商業卒業のプロ野球選手がいたのです。偉大な先輩に続け! 今年の中心選手3人に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】大成高等学校

粘り強く最後まで諦めない大成高校野球部。シード校や強豪校に対しても堂々と戦い一戦必勝の気持ちで臨みます!

ピックアップ

それいけ爆釣中!vol.50

平成29年6月放送「祝50回爆釣中!おもてなし編」 気づけば放送50回目。 お友達を呼んでお祝いするため、宴会用のお魚を釣りに行く。 向かう場所は過去にロケしたあの場所! うーん…この外来魚食べれるのかなぁ…。ま、いっか。 ぜひご覧ください!

Kパラnext Tuesday2017年11月21日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:談山神社)

だめんずきっちん 2014年12月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年12月21日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回も大和郡山市の近鉄筒井駅周辺を散策しています。

ながさき水中散歩#7 夏のベラ達の産卵

海に囲まれた長崎の海に生きるたくさんの生き物たち。 その姿を日々観察する水中観察家の中村拓朗さんと一緒に 水中を散策します。 今回のテーマは、ベラの産卵を撮影すること。 ベラたちの熱い夏を撮影できたのでしょうか

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】本庄第一高等学校

77人が所属する野球部は1993年創部。2008年と2010年に甲子園出場を果たした強豪校の1つです。自主練習を長く取るスタイルで、足りない所を見つけ、さらに練習に生かします。キャプテンを中心に泥臭く、粘り強い野球で勝利を狙います。

小春日和(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 寒くてさむくて、だけどもあったかい。立ち向かって決めたのは、君がいるから。

福丸がゆく2017年3月20日放送 大阪市福島区海老江

福丸がゆく2017年3月20日放送 大阪市福島区海老江

おしえて!獅子舞テレビ #19常国(前編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、 獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第19回:常国(前編) ・炎の宮参り ・獅子頭チェック! ・謎の歌「伊勢ハな」 ・5分でわかる獅子舞講座「天狗が舞い踊る」ほか

「高校球児の夏2016」(都立紅葉川高等学校)

創設88年の歴史と伝統を持つ都立紅葉川高等学校。野球部員はマネージャー7人を含む総勢62人の大所帯のチーム。昨年の秋季大会ではベスト16まで勝ち進んだ強豪校です。チームのモットーは「明るく、楽しく、軽快に」。苦しい時こそ、前を向いて逆境を乗りる!そんな強い気持ちで野球に取り組んでいます。 目指すは夢の舞台、甲子園。チーム一丸となり勝利を目指します。