J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】桐朋高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

毎年多くの国公立大学合格者を輩出する進学校の桐朋。「挑戦甲子園」をキャッチフレーズに掲げ、文武両道の精神で夏の大会に臨む!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立淵江高等学校

足立区東保木間にある「都立淵江高等学校」。 野球部員はマネージャーを含む33人。 その多くが地元から集まった生徒ということもあり、普段から仲が良く、チームワークは抜群です。 「人のために汗をかこう」をモットーに、選手ひとりひとりがチームのために何が出来るかを考え、野球に取り組んでいます。 今年の淵江は打撃のチーム。相手に打ち勝つ野球で、勝利をつかみます。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 芝浦工業大学柏高等学校

39人の部員で構成される芝浦工業大学柏高校野球部。去年は2回戦で敗れましたが、今年はピッチャーを中心とした守備、そして粘り強い攻撃を仕掛けていき「徹底継続」を合言葉に4回戦進出を目指します。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】東海大高輪台

現在、マネジャーを含む113人の部員が所属。 今年のモットーは「一戦一戦大切に全力で臨む」。 つなぐ打線で勝利をもぎ取り目指すは甲子園出場です

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉商業高校

千葉市中央区にある県立千葉商業高校野球部には 現在、マネージャーを含めた65人が所属。 千葉商業高校野球部は、これまでに 春1回、夏7回甲子園へ出場していて 伝統ある強豪校として、40年ぶりとなる甲子園を目指し、 日々、練習に取り組んでいます。 昨年の秋季大会ではベスト16に進出しましたが、 杉脇監督の指導のもと、一戦ずつ勝つという 強い気持ちで古豪復活、甲子園出場を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立東大和高等学校

過去、西東京大会では準優勝を果たした実績を持つ「元祖都立の星」。今年のチームは積極的な走塁が持ち味。部員たちが一丸となって悲願の甲子園を狙う。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立大田桜台高等学校

平成21年の学校創立とともに創部した都立大田桜台高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、15人の部員が所属しています。 「全員野球で最後まで全力プレーで臨む」を スローガンにベスト16を目指します。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】慶應義塾高等学校(横浜市港北区)

慶應義塾高等学校(横浜市港北区) スローガン・意気込み「エンジョイベースボール/夏トル」

J061 母

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 高校生である私たちが今「母」について思うこと。脚本はない。最初は皆少し恥ずかしそうにしているけれどだんだん表情が解れていく。その中で彼らは何を話すのか。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立沼南高柳高等学校

千葉県立沼南高柳高校野球部は55人で構成。去年の夏の大会は初戦で敗れてしまいましたが、今年は4人のピッチャーからなる守備と3年生中心の足を絡めた攻撃でまずは初戦突破を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無工業高等学校

西東京市向台町)にある都立田無工業高等学校。 野球部員数は1年生7人、2年生7人、年生6人の、合計20人です。 人数は少ないもののその分 学年の垣根を越えたチームワークを武器に、全員が同じ目標を胸に日々の練習に取り組んでいます。 今年のチームは守備の堅実さが特徴。 各選手が、自分のポジションをしっかりと守り抜き相手に点を取らせないことで流れを作ります。 また堅実さは攻撃の戦略にも表れています。 無理に長打を狙うのではなく、飛距離は短くても確実にヒットを打って後ろにつなぎ、一点一点 点数を重ねることを心がけています。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立市川東高校」

この1年間まじめに一生懸命練習を続けてきたという今年の市川東高校野球部は主将の土居選手が中心となり引っ張ってきたチームです。 ここ数年、夏の大会で勝ち星から遠ざかっていましたが今年は、ベスト16を目指します!

あなたにおすすめ

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立日野台高等学校

校舎の改修工事のためグラウンドでの練習に制約がある中、工夫を凝らしてチーム力アップを図ってきた選手たち。この夏は全員の心を1つに躍進を目指す!

「高校球児の夏2016」(関東第一高等学校)

1925年に創立した関東第一高等学校。野球部は言わずと知れた甲子園の常連。昨年夏は東東京大会を制し、甲子園ベスト4という好成績をおさめました。現在部員はマネージャー13人を含む88人。衣食住を共にする合宿所暮らしということもあり、チームワークは抜群です。狙うは当然、甲子園!2年連続となる出場を目指します!

デイリーニュース「2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見

9月24日、さいたま新都心にて開催された「J:COM presents 2015ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」選手発表記者会見の模様をJ:COM「デイリーニュース」関東全域で当日夕方生放送。 今回の大会では、J:COMは中継放送メディアとしてのみならず、プレゼンティングスポンサーとしても参加し、大会を盛り上げます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立つばさ総合高等学校

創部4年目を迎えたつばさ総合高校・硬式野球部。 部員一丸となって野球部初の記念すべき「夏の1勝」を目指しています。 しかし、つばさ総合高校には、大きな悩みが…。 ほかの部活との兼ね合いで学校のグラウンドがほとんど使えないんです。 後輩たちのため…最後の夏となる3年生は、1つでも多く勝ち、 野球部の存在をアピールしようと闘志を燃やしています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】連合チーム 都立六郷工科・都立大山・都立産業技術・東京学園

今大会4校による連合チームで臨む 都立大山、都立六郷工科、都立産業技術高専、 そして、東京学園の野球部。 各校マネジャーを含む18人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「連合旋風」。 合同練習は、毎週土日と少ない時間を有効に活かし練習に励んできました。 少ない時間ながらも濃厚に過ごした各選手たちの絆は、どの野球部にも負けません。 連合チームの底力を見せ、まずは初戦突破を目指します。

ピックアップ

J005 雨やどり

法政大学第二高等学校映画研究部 制作 雨宿りするために偶然入ってしまったとある館で次々と起こる不可解な事件や、それぞれの役の演技にも注目してもらいたいです。

ならカフェめぐり「いとをかし」生駒市 akaiito

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年11月)

Y049 NOTE 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 彼女は彼が好きで、彼女も彼が好きで。でもそんな彼女を彼女は嫌いで。彼女たちが抱えている思いは、普段じゃ見えないものばかりです。感情が見えそうな彼女たちの表情に御注目ください。

NAGASAKI水中散歩#25 番外編 ハワイの海

長崎の海の生き物を中心に紹介するNAGASAKI水中散歩 今回は番外編としてハワイの海をご紹介します。 南国ハワイにはどんな生き物がいるのか!! 全くつながりが無いように感じるハワイですが、 NAGASAKIの生き物ともつながる発見がありました

わがまちの風景【尼崎市尾浜】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年8月3日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】王子総合高等学校

王子総合高校・野球部は、学校が創立した2011年に創部。今年で6年目のチームです。元気で明るい部員たちは現在52人います。チームのモットーは「常笑野球」。野球を楽しむ心を大切に、日々の練習に励んでいます。 今年の夏の大会では、まずは、これまで達成できていない3回戦突破を果たし、ーム一丸となって、背中に掲げる「日本一」を目指します。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 YOKOHAMA TKM 対 RKUラグビー龍ケ崎GRACE

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 3月後半号

さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、藤井寺市でーす。 豊富な歴史資産の街・藤井寺市で40代真っ盛りの欣様が体を使って 地域の魅力をたっぷりとご紹介させていいただきまーす。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

キャプテンでエースの北村君を中心に、山崎高校が目指すのは単独チームとしての1勝です。 2008年の3回戦進出以来、負けが続いている山崎高校ですが、徹底的に守備力を強化してきました。 目指すは甲子園。勝利に向けてチームは結束を強めています。