J:COM

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立第五商業高等学校

提供元:J:COM

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

かつては強豪として鳴らした「五商」。一時は野球部が休部状態となった時期があったが、ブランクを経て復活。今回は11人の部員が心を1つに勝利を目指す

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年4月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年4月後半号 今回、番組でお伺いしたのは八尾市でーす。 大阪府の近郊都市として発展を続ける八尾市。 夏は河内音頭のふるさととして大いに盛り上がり、世代を超えて八尾の人々が熱なります。 また、歴史遺産、特産物、ものづくりにおいても、その名を全国に響かせています。 今回は、そんな八尾市にお伺いして、地域の魅力をご紹介しまーす。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

部員数は、マネージャーを含め13人と少ないですが、「一連托生」をモットーに、「全員野球」で勝利を目指します。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】蕨高等学校

蕨高等学校は地元で「ワラコウ」の愛称で親しまれ、今年で開校60周年の節目の年を迎えました。伝統の機動力と打撃力を絡めた攻撃力、テンポの良い試合運びで節目の年に新たな歴史を残すべく甲子園出場を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立町田高等学校

町田市の都立町田高等学校。切れ目のない攻撃的な打線でビックイニングを狙います。昨年の夏は、4回戦での敗退。悔しい思いをした先輩たちのためにも、今大会で雪辱を果たそうとしています。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋東高校」

昨年の夏は3回戦で涙を飲んだ県立船橋東高校野球部。今年はキャプテンの中野 敦史選手を中心にどんな局面でもあきらめず全員野球で粘り強い攻撃ができるチームに仕上がりました。志を同じくすることを意味する「同腹一心」を合言葉に選手一丸となって夏の大会に挑みます

安井神社と真田幸村戦死跡

天王寺区にある安井神社は真田幸村が最期を向かえた場所。戦国武将の中でも、最も人気があるといっても過言ではない真田幸村がどのように生き、そして散っていったのかを、神社にある銅像を手がかりに読み解いてゆく。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

ニュースウォーカー0113放送「須坂商工会議所 賀詞交換会」

1月13日放送のSTVニュースウォーカーから、「須坂商工会議所 賀詞交換会」をご紹介します。須高地区の経済を担う方々が参加し、今年の景気の行方をお聞きしました。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 市立柏高等学校

柏市立柏高校野球部は75人で構成。今年は「心、知、体、技」の精神で人間力と技術力を高め全員野球で去年以上の成績を目指します。特に今年は攻撃に力を入れていて、つなぐ野球を意識して試合に臨みます。冷静な判断力で絶大な信頼を集めるキャプテン、大会でのホームランに期待がかかるチームの主砲を中心に部員全員が一丸となって夏の大会にイチカシ旋風を巻き起こします!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.86.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

なるほど!聞きコミテレビ#63野村校下

“聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第63回:野村校下 テーマ「コミュニティチャンネル見ていますか?」

UP!アップ!関ガール シーズン2vol.23

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

あなたにおすすめ

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】上尾高等学校

公立校ながら春の選抜3回、夏の選手権4回の計7回、甲子園に出場している古豪です。1958年に創部した野球部、現在部員は90人。校訓である「文武不岐」の精神のもと「一戦必勝」で甲子園を目指します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立第五商業高等学校

かつては強豪として鳴らした「五商」。一時は野球部が休部状態となった時期があったが、ブランクを経て復活。今回は11人の部員が心を1つに勝利を目指す

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】立正大学附属立正高等学校

昭和5年創部の歴史古い立正大学附属立正高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、104人の部員が所属しています。 今年は、昨年に比べ、守備力、打撃力ともに向上し、チーム一丸となって 初戦突破を目指します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 あずさ第一高校

千葉市中央区に千葉キャンパスを持つあずさ第一高校は、 複数の都道府県で生徒募集を行っている広域通信制普通科の高校です。 あずさ第一高校野球部には、現在、26人が所属。 広域通信制ということで、東京や神奈川など 近隣の県から入学した生徒が 寮生活を送りながら二見監督の指導の下、 甲子園を目指して日々練習に取り組んでいます。

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 東京フェニックスRC 対 RKUラグビー龍ケ崎GRACE

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

ピックアップ

恋返し~地蔵仕掛けの哀~(予告編) 

秩父農工科学高等学校 放送部 制作作品 なかなか恋愛経験の無い我々が妄想に妄想を重ねて作ったほんわかする作品です。そして、地元である秩父の綺麗な場所を出来る限り多く入れました。しかも地元B級グルメで有名な或るものまで・・・。楽しんで頂けたら嬉しいです。

どーでもネタ百科 第2回 みんなのプライベートが気になるっ!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立秋留台高等学校

去年を上回る3回戦突破が目標。誰からも応援してもらえるような、感動を与えられるチームを目指す!

目黒区動画ニュース(2016年12月6日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 11月19日・土曜日、目黒天空庭園とオーパス夢ひろばで 「オーパス天空庭園収穫祭」が開かれました。 首都高速道路・大橋ジャンクションの屋上、 地上30メートルの空間に作られた「目黒天空庭園」。 ここでは、開園した4年前から 「ぶどう」を完全無農薬で栽培。 1年を通してボランティアスタッフの手で大事に育てられ 9月に収穫した「ぶどう」は、 毎年、山梨県甲州市にあるワイナリーに持ち込まれ 目黒区産のワインに生まれ変わります。 収穫祭は、毎年この一日だけ 天空庭園のブドウを使ったワインが振舞われるイベントです。 来場者はワインや同じく天空庭園で育てられた 野菜を使ったスープを味わいながら催しを楽しみ 地域の魅力を再確認していました。

福丸がゆく2017年8月7日放送 大阪市住之江区御崎

福丸がゆく2017年8月7日放送 大阪市住之江区御崎

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第16回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、一(奈良市)と奈良大学付属高校 剣道部を訪ねました。  

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今回、私たちがお伺いしたのは、羽曳野市でーす。 ブドウ栽培や古墳などの古代史跡の多い羽曳野市で、 欣様はヨガやパーソナルトレーニングの体験を行いました。 今回は、運動能力が決して高くはない欣様の奮闘ぶりを たっぷり視聴者の皆さんにご覧頂きたいと思います。

イイモノウレシ #5 ドライブ×プロダクト

高岡発!クラフトショートムービー 「高岡鋳物と漆器」をテーマに高岡市内を旅します。 ■第5話 ドライブ×プロダクト 高岡市内をドライブする3人。ショッピングを楽しんだあとは、 高岡名物「吉宗のカレーうどん」と「宮田のたいやき」でお腹いっぱい。 そのあとは、山町筋のクラフトギャラリーに立ち寄って鋳物体験。 砂型に融けた錫を流し込んで、ぐい呑みを作ります。 高岡のオアシス・古城公園動物園を巡った3人だったが、気付くとそこは高岡駅・・・

「太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2017」第1戦 秋田大会 自衛隊体育学校 対 石見智翠館高等学校

5月13日・14日に秋田市のあきぎんスタジアムで開催された第1戦 秋田大会の試合をお送りします。エキサイティングなゲームをお見逃しなく!

レーシングスピリット 2017年12月号(全日本ロードレース最終戦)

鈴鹿サーキットで開催された「全日本ロードレース最終戦」で、地元鈴鹿の若手全日本ライダーに注目。 JSB1000クラスの日浦大治朗選手、ST600の亀井雄大選手、前田恵助選手のレースに密着しました。