イッツ・コミュニケーションズ(株)

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】東京学園高等学校

番組紹介

部員は1人。都大会に出場するために周辺高校の4連合チームで出場。東京学園の最後の試合になりますが、連合チームで出場して先輩の伝統を受け継いで最後まであきらめないで頑張りたいと思います。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日本工業大学駒場高等学校

チームのモットーは『義理・人情』。一試合、一試合大事に戦っていき、昨年よりも上を目指す。目標はベスト32。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】多摩大学目黒高等学校

チームのスローガンは「全員野球」。早打ちやバランスボードを使用してのバッティングなど練習方法を工夫してチームを強化。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】自由ヶ丘学園高等学校

基本的な練習で積み重ねた堅実な守備力。夏の大会ではまず1回戦を突破し、1つ1つ目の前のプレーに集中してコツコツと勝ち進んでいきたい。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】橘高等学校(川崎市中原区)

橘高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「笑顔でテッペンを取る」

目黒区動画ニュース(2017年4月11日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 3月21日・火曜日、都立目黒高等学校で 「選挙出前授業」が行われました。 これは公職選挙法の改正により選挙権の年齢が 「満20歳以上」から「満18歳以上」に引き下げられたことを 受けて実施しているものです。 目黒区選挙管理委員会は政治を身近に感じてもらい 参加意識の向上を図ろうと 昨年度から区内の高校を回りこの授業を行っています。 今回は、都立目黒高等学校の2年生236人を対象に実施しました。 授業では、本格的な模擬選挙が行われたほか、 去年の参議院議員選挙を経験した3年生から 投票した感想やアドバイスがあり、 生徒たちは選挙を身近に感じることができたようです。

めざせ!甲子園2018 桜町高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 桜町高等学校のスローガン・意気込み:「練習100%試合と同じ」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立津田沼高校

昨年の夏の大会では1回戦負けに終わった津田沼高校。野球に選手全員で真剣に取り組み、今年は一戦必勝をスローガンに日々、練習を積んでいます。今年は3回戦出場を果たすことが目標です。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立千葉商業高校

千葉市中央区松波にある県立千葉商業高校野球部には 現在、マネージャーを含めた63人が所属しています。 これまで春1回、夏7回甲子園へ出場している千葉商業高校野球部。 伝統ある強豪校として、約40年ぶりとなる甲子園を目指し、 日々、練習に取り組んでいます。全体として一人一人が 役割を意識して練習に取り組み、チーム一丸となって勝利を目指します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 桜林高校

千葉市若葉区にある桜林高校。 校訓「自己確立・自他共楽」のもと、自己を磨き、他人を思いやる心と 行動力・豊かな人間性を育むことを目指しています。 若葉区内にある専用グラウンド、御殿グラウンドは、 県下有数の優れたスポーツ施設を備え、 グラウンド内にある「野球場」はマリンスタジアムとほぼ同じサイズ。 恵まれた環境の中で練習に励む野球部には、現在31人が所属しています。 今年は、部員同士が学年に関係なく互いに仲がよく、 団結力のあるチームに仕上がっています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 敬愛学園高校

かたい守り、そして攻撃力が自慢の敬愛学園高校。昨年の夏、4回戦で負けた悔しさを晴らすべく、3年生を中心に、部員一丸となり練習に励んでいます。一戦一勝を合言葉に、チーム一丸となり、勝利をつかみ取ります。

壱岐の名水をたずねて第1話

長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。全5話。第1回は弥佐支刀井(みさきとごう)と鳥山井(とりやまごう)を紹介します。

あなたにおすすめ

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】芝浦工業大学高等学校

去年の夏の大会は9人で挑んだ芝浦工業大学高等学校野球部。今年は16人と増え、チームの仕上がりに手ごたえを感じると話す古川監督。攻撃からリズムを作り、試合をコントロールすることを目標に掲げます。 チームの要であるキャプテンの楠選手はキャッチャーというポジションから、頭を使い状況に応じたプレーができる選手と評価も高く、チームをまとめる中心選手です。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校紹介 昭和学院高校

秋の大会で創部以来、春夏合わせて初のベスト16に進出した昭和学院高校は今、勢いのあるチームです。 今回、西千葉大会の選手宣誓を見事引き当てた昭和学院高校。 勢いそのままに甲子園を目指します。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立小松川高校

江戸川区平井にある都立小松川高等学校。部員は総勢26人。小松川の野球はピッチャーを中心に打たせて、守り勝つ野球。守備でリズムを作り、チャンスで得点を奪います。投手は両サイドを使って勝負する水橋選手、変則フォームのサウスポー・松村選手など、凡打の山を築きます。攻撃は一発長打のある森瀬選手、勝負強い武者選手、鋭い打球を飛ばす清田選手が中心です。夏の大会ではまずは一勝を目指し練習に取り組んでいます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

東村山市富士見町にある明法高等学校。 野球部員は、1年生12人、2年生9人、3年生11人の、あわせて32人です。 今年のチームは、1年生から3年生まで仲が良いのが特徴。 普段からみんなで声を掛け合い、練習メニューも監督から指示されたものを さらに自分たちで工夫して考えているそうです。

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】都立西高等学校

「明るく、楽しく、元気良く」のスローガンのもと 初の甲子園出場を目指す都立西高等学校野球部。 現在、マネージャーを含む20人の部員が所属し、 日々、練習に汗を流しています。 専用グランドがない環境は、決して恵まれているとは言えませんが 監督と選手が一丸となって練習に取り組んでいます。

ピックアップ

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】東海大学付属高輪台高等学校

去年の夏は惜しくも決勝戦で涙を飲んだ東海大学付属高輪台高等学校野球部。練習は、さいたま市にあるグラウンドにバスで1時間移動して行っています。部員は総勢120人。チーム全員で、この1年間、厳しい練習を重ねてきました。

ニュースウォーカー1117放送「峰の原高原 どんなスキー場に?」

11月17日放送のニュースウォーカーから、今シーズン生まれ変わる「峰の原高原スキー場」の話題を紹介します。

J072 オモイ

沖縄県立那覇国際高等学校映画研究部 制作 やりたい事をすべて詰め込んだ作品となっています。とても楽しんで作った作品ですので、見てくださる方にも楽しんでいただければと思います。

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立印旛明誠高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立三田高等学校

今年で創部10年目の比較的新しいチームですが、 昨年、夏の大会で2勝したことで目標を高く持って練習に臨んでいます。

だめんずきっちん 2014年09月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

シーン37故郷

神奈川県立麻生総合高校 無所属

ニュースウォーカー1117放送「秋の須坂市合同防災訓練」.MXF

11月17日放送のニュースウォーカーから、「秋の須坂市合同防災訓練」の様子を紹介します。

Y019 君と僕(予告編)

山口県立下関中央工業高等学校サテライト 制作 PV形式の作品にしましたので曲の方も聞いていただけるとありがたいです。約3週間滑り込みで作ったのであまりこだわれた部分は少ないです、ですが自分的にはラストの終わり方が一番好きです。