イッツ・コミュニケーションズ(株)

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】横浜翠陵高等学校(横浜市緑区)

番組紹介

横浜翠陵高等学校(横浜市緑区)
スローガン・意気込み「走打圧倒 (そうだあっとう)」

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】慶應義塾高等学校(横浜市港北区)

慶應義塾高等学校(横浜市港北区) スローガン・意気込み「エンジョイベースボール/夏トル」

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】市ケ尾高等学校(横浜市青葉区)

市ケ尾高等学校(横浜市青葉区) スローガン・意気込み「革新」

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】中央大学附属横浜高等学校(横浜市都筑区)

中央大学附属横浜高等学校(横浜市都筑区) スローガン・意気込み「全員野球」

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立国際高等学校

人数が少ない分声を出し合いみんなでやっていきたい。この夏、全員野球で1勝をあげたい。

目黒区動画ニュース(2015年3月16日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する「目黒区動画ニュース」 3月16日更新分の放送では、「目黒のサクラシンポジウム」の様子を ご紹介しています。 都内でも有数のサクラの名所として知られる目黒区。 中でも、目黒川沿いには約800本のサクラが植えられていて、 お花見の時期には多くの人が訪れます。 しかし、古くなって痛んでいる木々も多くなってきています。 区内の美しい桜のある風景を守っていこうと 地域の人や樹木医を迎えて開かれた シンポジウムの様子を是非ごらんください。

目黒区動画ニュース(2016年6月14日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 6月3日・金曜日、おおはし里の杜で 「田植え体験」が行われました。 国道246号線沿い大橋ジャンクションの上、 地上およそ30メートルの場所にあり、 小川や水田などの環境が人工的に整えられた「おおはし里の杜」。 ここでは毎年、地域の小学生を対象に 田植えから収穫までが体験できる取り組みを行っています。 主催するのは、「おおはし里の杜」を管理する 首都高速道路株式会社です。 子どもたちが楽しんで参加した 「田植え体験」の様子をご紹介します。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会出場校紹介動画「県立船橋東高校」

昨年の夏は3回戦で涙を飲んだ県立船橋東高校野球部。今年はキャプテンの中野 敦史選手を中心にどんな局面でもあきらめず全員野球で粘り強い攻撃ができるチームに仕上がりました。志を同じくすることを意味する「同腹一心」を合言葉に選手一丸となって夏の大会に挑みます

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 保善 対 米沢中央

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立田無工業高等学校

西東京市向台町)にある都立田無工業高等学校。 野球部員数は1年生7人、2年生7人、年生6人の、合計20人です。 人数は少ないもののその分 学年の垣根を越えたチームワークを武器に、全員が同じ目標を胸に日々の練習に取り組んでいます。 今年のチームは守備の堅実さが特徴。 各選手が、自分のポジションをしっかりと守り抜き相手に点を取らせないことで流れを作ります。 また堅実さは攻撃の戦略にも表れています。 無理に長打を狙うのではなく、飛距離は短くても確実にヒットを打って後ろにつなぎ、一点一点 点数を重ねることを心がけています。

それいけ爆釣中!vol.21

平成27年1月放送「今年も最初は総集編」 毎年1月は総集編。今回は平成26年の放送を振り返る。

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】都立新宿高等学校

ことしの野球部員、総勢22人が目標に決めたこと、 それは「3つ勝つ」! キャプテンで四番の吉田選手を軸にチャンスに強い3年生が粘り強く 打線をつなげます。

あなたにおすすめ

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】都立豊多摩高等学校

去年、新監督を迎え、一年間しっかり準備を整えてきた 都立豊多摩高等学校野球部。 現在、マネジャーを含む 49人の部員が所属しています。 今年のモットーは、 「愛し、愛される豊多摩野球部」。 部員一人ひとりが、心から野球を愛し、 そして、野球から愛されるよう 日々、練習に励んできました。 大会では、その成果を存分に発揮し、 一戦必勝で試合に臨みます。

高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】明治大学付属中野高等学校

昭和6年に創部し、総勢58人の部員が悲願の甲子園出場を目指す 明治大学付属中野高等学校野球部。 昭手が自発的に考えることで限られた時間のなかでも 効率よく練習をおこなっています。 就任6年目の岡本監督は、野球の勝負を通じて 部員たちの人間形成を目指しています。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】創価高等学校

小平市たかの台にある『創価高校』 練習は毎日、学校が終わってから東大和市のグラウンドで行っています。 2007年の甲子園出場以来あと一歩甲子園への道が遠く昨年は準決勝敗退です。 そんな状況を打破するべく、今年は安定感ある守備に加えて、厚みを増した打線と足を使った戦術で力をつけてきています。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】明治大学付属中野八王子高等学校

「気迫は技をも制す」を合言葉に掲げる明八野球部。強い団結で強豪校に喰らいつき、頂点を目指す!

明桜高校

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は明桜高校を紹介します。

ピックアップ

J032 夢への翼

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 明桜高等学校 明桜高校 放送部 冴木と枝先は昔のトラウマを乗り越えながら前に進んでいく作品になっています。時間が限られた中でも一生懸命作りました。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「県立千城台高校」

若葉区千城台西にある県立千城台高校。現在、野球部員は、マネージャーを含め、25人が所属。少ない部員数ながらも、チームの一人一人が与えられた役割をしっかりと果たす「全員野球」が、今年の県立千城台高校・野球部のモットー。堅い守りから試合のリズムを作り、夏の大会に「全員野球」で挑みます。

橘湾岸スーパーマラニックW部門ニュース

2017年11月2日から長崎県内で行われた橘湾岸スーパーマラニック 西日本最長276kmのコースにたくさんの選手が挑みました

ニュースウォーカー1209放送「小布施見にマラソン先導車リニューアル ゲストランナーにあの人が?」

12月9日放送のSTVニュースウォーカーから、全国からも人気を集める小布施見にマラソン。先導車がリニューアルそしてゲストランナーにあの人が…?

10月開催!さいたまクリテリウムを楽しもう!~今年もツール・ド・フランスが埼玉にやって来る!~

10月24日、さいたま新都心で開催される自転車ロードレース「J:COM presents 2015 ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」の見所を紹介する番組。 ナビゲーターによるコース走行体験や注目選手紹介の他、吉澤ひとみさん、小島よしおさん、ダイアモンド✡ユカイさんをはじめとする著名人たちの大会応援コメントもお届けします!

福丸がゆく2018年3月19日放送 大阪市西成区聖天下

今回は西成区の聖天下を散策します! 人情味あふれる街並みが魅力の聖天下。 気さくな方々ばかりで楽しいふれあいの和が広がりました! 聖天下の魅了ここにあり!

粋、日本橋 老舗あるき♯1

日本橋の老舗の魅力をご紹介。今回はきんつば、飴の榮太樓總本舗に味と技の創意工夫を訪ねます。また、はいばら、千疋屋総本店、名橋「日本橋」保存会の活動も必見!

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年4月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年4月前半号 さて、3月6日の日曜日、待ちに待った 「欣様と行く日帰りバスツアー」が開催されました。 ツアー当日は、お集まりいただいた、沢山の欣様ファンの皆様と共に、赤穂浪士を祀る大石神社(おおいしじんじゃ)、国史跡(くにしせき)の赤穂城跡(あこうじょうあと)を巡った後、赤穂・鹿久居荘(かくいそう)で牡蠣満載のかき料理に 舌鼓を打って参りました~。 今回の「ふわっと欣様」は、この「欣様と行く日帰りバスツアー」の様子をたっぷりとお届けしまーす。 それでは今回もふわっとごらんくださーい。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京学芸大学附属国際中等教育学校

練馬区東大泉にある東京学芸大学附属国際中等教育学校。 野球部の創設は、2013年で、現在部員は、15人。 夏の大会は、未だ勝利なし。 この夏の大会では、悲願の1勝を目指します。 今年のチームは、去年の夏の大会を経験した メンバーが7人いて、戦力が揃っているということ。 野球部のモットーは、「The more noble,the more humble」(偉い人ほど偉ぶらない。実るほど頭を垂れる稲穂かな。) 上下関係を作らないのが チームの伝統です。

高山祭

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作 春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。 「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。