近鉄ケーブルネットワーク(株)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年8月3日

提供元:近鉄ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年7月27日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年8月17日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。 今回は、反響の大きかった内容を特選集にしてお送りします。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年8月24日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。 今回は、反響の大きかった内容を特選集にしてお送りします。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月26日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

Kパラnext Tuesday2017年8月8日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!! (特選集①)

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(榛生昇陽高校 自転車競技部)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は「榛生昇陽高校 自転車競技部」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立清水高等学校

千葉県立清水高校は12人の部員で切磋琢磨しながら日々練習に取り組んでいます。今年は打撃力のあるチームに仕上がっていることからクリーンナップの長打を武器に初戦突破を狙います。投打ともに期待の高いキャプテンや走塁で得点のチャンスを狙うキャッチャーなど部員それぞれの持てる力を発揮し、一致団結して夏の大会に臨みます。

それいけ爆釣中!vol.10

平成26年2月放送「寒いのは気温だけにしてね編」 毎年この時期のロケは困る。魚が釣れないから…。 この回はシーバスを狙いに行きました。結果はお察しください。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】錦城高等学校

部員数は50人。 今年のチームは、 筋力トレーニングや バッティング練習に励んできた結果、 長打を狙える選手が増えてきました。 常に攻めの気持ちを忘れず、 全員野球で粘り強く勝ち進み ベスト8入りはもちろん 初の甲子園出場へ全力で臨みます!

探求書~古書五合庵~

長崎市入船町にある古書店五合庵 さまざまな本を扱う古書店を営むご主人が見つめる探求書を取材しました

【高校野球2017夏 東東京大会チーム紹介都立橘高等学校】

墨田区立花にある都立橘高校野球部。 創部は、2007年で2015年、夏の3回戦進出がこれまでの最高成績です。 部員は、女子マネージャーを含め20人。 今年は、「不撓不屈」をスローガンにこれまでよりも上位を目指します。 チームを指導するのは、就任3年目の幕田一也監督。 学校の教員でもあり、日頃から明るい雰囲気で選手たちを指導しています。 現在のチームの課題は、「集中力」。 新チームになってから試合の後半に守備が乱れ、 大量失点につながった試合が目立つことから 現在、守備練習に最も力を入れています。 その守備練習の中で、誰よりも声を出しているのが キャプテン、青木稜選手。 司令塔としてキャッチャーをつとめ大きな声でチームをまとめます。 その青木選手とバッテリーを組むのが2年生の工藤海音選手。 カーブやスライダーなど様々な変化球を投げ分け 打たせて取るピッチングで大会に挑みます。

あなたにおすすめ

[KATCH TIME30] 7月10日(月)分

愛知県西三河地域のニュースをお届けします。 ■今日のニュース ・少年の主張(高浜市) ・安城七夕まつり公式キャラクター「きーぼー」誕生祭(安城市) ・安城ロータリークラブ写真コンテスト作品募集(安城市) ・吉良中で自転車交通安全教室(西尾市) ■おしえてマイティーチャー スギコーヒーロースティング 杉浦学さんに教わる! おいしいアイスコーヒーの淹れ方 ■今日の風景 企画展「みえるような、みえないような」(高浜市やきものの里かわら美術館)

大和歳時記11(御霊神社秋祭り・櫛玉比女命神社 戸閉祭り)

古都奈良で行われる伝統行事・イベントをセレクトし、月ごとにご覧いただける番組です。

長岡復興祭から70年 長岡花火2016

日本有数の花火大会といわれる新潟県長岡市の 「長岡まつり大花火大会」。 今年も8月2日・3日の2日間、開催されます。 長岡市は昭和20年8月1日に米軍による空襲に見舞われました。 その空襲からの再起を誓い、昭和21年8月に第1回が開催されたのが「長岡復興祭」です。 2016年は「長岡復興祭」の初めての開催から70年。 それを記念した花火大会となります。 今年の大会の見所を伝えます。

2017となみ野の風景「花火」

夏の風物詩「花火」 8月15日、砺波市では花火大会が行われました。約2000発のスターマインや単発の花火が打ち上げられ、中にはひまわりやアサガオをイメージした花火も。鮮やかに彩った美しい大輪を咲かせると見物客から歓声が沸き起こります。(2017年8月)

JWAY特集「日和サービス鈴木淳一さん 全国ビルクリーニング技能競技会出場」

日立市内の様々な人物・取り組みなどにスポットを当てる「JWAY特集」 今回は全国ビルクリーニング技能競技会に出場した、日和サービスの鈴木淳一さんにインタビューしました!

ピックアップ

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】川和高等学校(横浜市都筑区)

川和高等学校(横浜市都筑区) スローガン・意気込み「守備は辛抱我慢 バッティングは積極的に」

おぶせチャンネル7月号

小布施町を紹介する番組「おぶせチャンネル」。 7月号は、小布施育ちのさくらんぼ「チェリーキッス」。小布施町の農作物ブランドの一つとして普及推進されている、すっぱい加工用のさくらんぼの誕生や、家庭でできる調理方法を紹介します!

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。 「田部のほそ道歩き」では昔遊びを体験! 「出雲地方かわら版」では出雲弁マジックを紹介!

どーでもネタ百科 第35回 加古川でトゥクトゥクが走ってる!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

わがまちの風景【大正区三軒屋東】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

目黒区動画ニュース(2016年3月1日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 目黒区と目黒区美術館は、 いま東日本大震災を風化させないために復興の一環として 展覧会「気仙沼と、東日本大震災の記憶」を開催しています。 会場には目黒区と友好都市の気仙沼市にあるリアス・アーク美術館で 公開されている震災に関する写真や資料などの一部、 およそ400点が並べられています。 写真はリアス・アーク美術館の学芸員が 震災直後からおよそ2年にもわたり気仙沼市や南三陸町の被害を 撮影したもので、学芸員が感じたこと考えたことが文章として添えられています。 「気仙沼と、東日本大震災の記憶」は3月21日まで開かれています。

惚れ薬と清水さんと、俺達の夏。(予告編)

神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 制作作品 「青春」を手に入れるために必死に(醜く)走り回る男子3人の姿に笑ってほしいです。海・山と、沢山自然を映したので、笑うと同時に夏を感じてくれたら嬉しいです。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 盛岡南 対 立教新座

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

おしえて!獅子舞テレビ #30西田(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第30回:西田(後編)※読み:さいだ ・手作りの獅子舞道具 ・西田に伝わる伝家の宝刀 ・“一撃必殺”獅子殺し ・若手を支える西田獅子舞保存会 ・1年に2回獅子舞を行うってホント? ・にっぽん獅子舞紀行「獅子頭総覧1」

安井神社と真田幸村戦死跡

天王寺区にある安井神社は真田幸村が最期を向かえた場所。戦国武将の中でも、最も人気があるといっても過言ではない真田幸村がどのように生き、そして散っていったのかを、神社にある銅像を手がかりに読み解いてゆく。