となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の祭り「庄川観光祭」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

砺波市庄川町で初夏の行事として行われるお祭り。庄川峡花火大会や夜高行燈を練りまわす庄川夜高行燈をメイン行事として様々なイベントが行われます。県内花火シーズンのトップ切る庄川峡花火大会は1000発以上の光の大輪が夜空を彩り、また極彩色豊かな夜高行燈26基が街を練りまわり、大行燈を勢いよくぶつけ合う「合わせ」では、「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と若衆たちの威勢の良い掛け声が響きわたります。(2017年6月3日~4日)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の祭り「城端曳山祭」

南砺市城端地域で毎年5月4日・5日に行われる約300年の伝統を誇るお祭り。越中の小京都と呼ばれる城端市街を、鮮やかな彫刻と塗りが施された6つの曳山が御神像を乗せて町中を練り歩き、京都祇園の一力茶屋を模した精巧な「庵屋台」が先導します。庵屋台の中では、笛、三味線の音色にのせて江戸端唄の流れをくむ「庵唄」が披露されます。(2017年5月5日)

2017となみ野の祭り「となみ夜高まつり」

砺波市に大正時代から続く豊年満作を祈る田祭。若衆の力が結集され、大小合わせて約20本の夜高行燈が街を練りまわり絢爛豪華を競います。また2日目の突き合わせでは、2台の大行燈が左右に分かれ、勢いよく走ってきた両者の行燈が激しくぶつかり合い、会場は熱気に満ち溢れます。(2017年6月9日~10日)

2018となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮 春季例大祭」

今年230年の節目を迎えた由緒ある祭。雨の中、福光地域の厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、一日かけて町の中を巡行しました。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2018年4月15日)

2017となみ野の風景「除雪」

真夜中の除雪作業。朝の通勤ラッシュ前に人知れず行われている仕事です。市民の足を守るために、安全に、そして手際よく作業がすすめられます。(2017年2月)

2017となみ野の風景「砺波出町子供歌舞伎曳山祭」

富山県砺波市の出町神明宮の春季祭礼行事「砺波出町子供歌舞伎曳山祭」2017年の演目は「壺坂霊験記」目が不自由な沢市と妻のお里の夫婦愛を描いています。情感豊かな子供たちの演技は多くの人の心を魅了しました。(2017年4月)

2018となみ野の風景「大門素麺づくり」

十月から三月にかけて砺波市大門では特産の大門そうめん作りが行われます。冬の閑散期の仕事として栄えてきた大門素麺づくり。170年の歴史を今に伝えています。(2018年1月)

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球 2017夏 東東京大会チーム紹介】正則高等学校

今大会の目標として口を揃えていうのが……帝京高校に勝ちたい。 昨年の夏の大会では、3回戦で当たった帝京高校に4対2で敗れた正則高校。 強豪校と互角に渡り合ったことが選手たちのモチベーションにも繋がっています。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 君津商業高等学校.

富津市の君津商業高校野球部では夏の大会予選上位進出を狙い、日々遅くまで練習に取り組んでいます。今年の打撃は好調、守備を強化中の野球部。コミュニケーションを大切にし、声を掛け合う守備を心がけ最小失点を目指します。一つでも多くの試合に勝利し予選トーナメント上位を全力で目指します。

ほっとあーと ガラス作家 森康一朗

富山で活躍するアーティストを紹介しています

地域発見リポート やってみよ!老舗養蜂園で研修せよ!.MXF

MCTVの元気社員、西尾有加里が地元の色々な団体に潜入して自らもその体験をしながら活動の様子をリポートします。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立東村山西高等学校

東村山市富士見町にある都立東村山西高等学校。 野球部員数は、1年生17人、2年生11人、3年生10人、 マネージャー5人の、あわせて43人です。 今年のチームは、ズバ抜けた選手はいませんが、 ひとりひとり個性があり、且つチームワークに優れているのが特徴です。

あなたにおすすめ

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

~2018年須高地域の冬景色~ お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

2018年の須高地域の「桜の風景」お送りします。高精細4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

米子大瀑布の四季 信州須坂

長野県須坂市米子大瀑布の四季をご覧ください

おしえて!獅子舞テレビ #8上二上(後編)

【無料配信】 1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。

2016となみ野の祭り「城端曳山祭」

南砺市城端地域で毎年5月4日・5日に行われる約300年の伝統を誇るお祭り。越中の小京都と呼ばれる城端市街を、鮮やかな彫刻と塗りが施された6つの曳山が御神像を乗せて町中を練り歩き、京都祇園の一力茶屋を模した精巧な「庵屋台」が先導します。庵屋台の中では、笛、三味線の音色にのせて江戸端唄の流れをくむ「庵唄」が披露されます。(2016年5月5日)

ピックアップ

だめんずきっちん 2013年04月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

ゆめねっと通信v05

公開日までしばらくお待ちください。

それいけ爆釣中!vol.1

記念すべき第一弾。 今とはまったく違うテイストです… 平成24年12月放送「タカととみ~の対決編」

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立青井高等学校

足立区青井にある都立青井高校。 三年生4人、二年生3人、一年生4人の合計11人。 「野球が好きだ」という気持ちがつないだチームメイト。 一球一球に思いをこめて、練習に取り組みます。 まずは、1勝。実践的な練習を繰り返し、動きを体に叩き込みます。

クイズここはど~こだ!

中央大学附属横浜高等学校写真同好会制作 部長の地元をクイズ形式で出題しました。新入部員たちが、いい味を出しています。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.16(2017年7月放送)

2017年7月に初回放送した『Vol.16 隠岐★ドキ!あまチャンネル・すすめ!アイランダース~島暮らしの休日2日目~』です。 「島暮らしの休日1日目」に引き続き、今回も5名のアイランダースと1名のゲストアイランダーが、楽しく元気に海士の自然を満喫します。 特に今回は美味しいものがたくさん出てきます。 まずは、大昔火山島だった海士らしく、火山噴出物スコリアを練り固めて作った窯で焼いた、その名も「溶岩ピザ」 そして、自分たちで釣った魚や岩がきの燻製。 日本名水百選「天川の水」の湧水で淹れたコーヒーとお抹茶など。 ついでに余談ですが、ディレクターが自分の趣味でBGMに80年代の洋楽を16曲も使用するという力の入れよう! 音楽好きな人にぜひ観てほしい、隠岐の情報番組として自信を持っておすすめする番組に仕上がりました。

J:COMpark 2016年10月前半号「地下鉄長堀鶴見緑地線 今福鶴見駅周辺」

J:COMpark10月前半号は、地下鉄長堀鶴見緑地線「今福鶴見駅周辺」をブラブラしました!! 視聴者からのお便りを元に、美味しいメロンパンのお店を探すことに・・・。 それまでも色々と寄り道をしながらついにメロンパンのお店に到着! なんとそこにはたつをも唸る絶世の美女が!?? さらにもう一つのお便りを元に次はケーキ屋を探す2人でした・・・。 WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】都立農産高校

葛飾区西亀有にある都立農産高校。部員数は総勢15人です。単独での夏の大会出場は2014年以来、4年ぶりの出場となります。部員が少ないこともあり、1年生から3年生まで仲の良いこのチーム。主将でエースピッチャーの鈴木雄太選手がチームを引っ張ります。

J064 キラキラ

鹿児島県松陽高等学校美術科映像専攻 制作 ここに登場する「夢」は、ほとんどが本物です。その「夢」たちと、私たちが抱える将来の不安や悩みをスクリーンに描きました。「夢」に向けて「キラキラ」した姿、青春の一コマが、貴方の瞳の奥へ届きますように。

住民パワーでふるさと創り 下郷沢活性化組合

上田ケーブルビジョン:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 1 6 万人だった上田市の人口は、合併から1 0 年で5 千人余り減りました。そのようななか、市街地周辺部にある下郷沢区では人口がほとんど変わっていません. その秘密は活性化組合。番組では1 4 年前から始めた炭作りを中心に組合の活動を追い、住みやすいふるさとを創ろうと取り組む下郷沢の住民パワーの謎に迫ります。