となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の祭り「となみ夜高まつり」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

砺波市に大正時代から続く豊年満作を祈る田祭。若衆の力が結集され、大小合わせて約20本の夜高行燈が街を練りまわり絢爛豪華を競います。また2日目の突き合わせでは、2台の大行燈が左右に分かれ、勢いよく走ってきた両者の行燈が激しくぶつかり合い、会場は熱気に満ち溢れます。(2017年6月9日~10日)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の祭り「庄川観光祭」

砺波市庄川町で初夏の行事として行われるお祭り。庄川峡花火大会や夜高行燈を練りまわす庄川夜高行燈をメイン行事として様々なイベントが行われます。県内花火シーズンのトップ切る庄川峡花火大会は1000発以上の光の大輪が夜空を彩り、また極彩色豊かな夜高行燈26基が街を練りまわり、大行燈を勢いよくぶつけ合う「合わせ」では、「ヨイヤサ、ヨイヤサ」と若衆たちの威勢の良い掛け声が響きわたります。(2017年6月3日~4日)

2017となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮春季例大祭」

南砺市福光に春の訪れを告げるこの祭り。厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、町を巡幸します。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2017年4月16日)

2017となみ野の祭り「福野夜高祭」

南砺市福野地域で毎年5月1日~3日にかけて行われる祭り。江戸時代中期よりつづく福野神明社の春季祭礼。1日~2日は宵祭りとして 夜高太鼓と若衆の勇ましい掛け声とともに7町の行燈が街中を練り歩きます。祭り最大の見せ場は2日深夜に行われる『引き合い』行燈同士が狭い道路ですれ違いざまに行燈の上に登った若衆たちが手や足を使って直接相手の行燈を壊し合います。行燈を曳く若衆はもちろん 観客たちも興奮と熱気に包まれる瞬間です。(2017年5月1日~3日)

2017となみ野の風景「ゆく年くる年」

ゆく年くる年。平成28年12月31日、おやべクロスランドには大勢の人が集います。人それぞれ様々な出来事があった1年。華やかなカウントダウン花火で新年を迎えます。越中一宮高瀬神社には今年1年、無病息災、幸せに暮らせることを祈る人々が訪れていました。(2017年1月)

2017となみ野の風景「ひまわり」

南砺市城端の桜ヶ池クアガーデンの畑にはひまわりが咲き誇ります。子供たちの背丈より高くなったひまわり。畑は迷路になっていて、毎年夏の人気スポットとして多くの人が訪れます。(2017年8月)

2017となみ野の風景「庄川峡」

砺波市庄川町にある小牧ダムのダム湖、庄川峡には小牧ダムと大牧温泉を行き来する遊覧船があります。遊覧船からは四季の移ろいをみせる景色を眺めることができます。日々少しづつ変化を見せる雄大な自然。庄川遊覧船は今日もゆっくりと湖面を走ります(2017年7月)

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

おしえて!獅子舞テレビ #18福岡町第三区(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第18回:福岡町第三区(後編) ・獅子舞で朝イチに行うことって? ・子どもメイクを体験 ・壮絶光景“ご神水の儀” ・会長引退記者会見 ・獅子舞ダイジェスト ・菅野もえの体験コーナー「キリコ棒を作ろう」ほか

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2017年7月11日号

上坂部小学校 音読集会(尼崎) 食品サンプルづくり体験教室(西宮市) 住友電工ランニング部の陸上教室(伊丹) 親子で運動を楽しもう「走り方」(西宮) one for KINKI フェスティバル(尼崎) 尼崎ゑびす神社 夏越の祭(尼崎)

新・霧島放浪記 ~鹿児島県キリシマ発のバラエティ番組~ 第4話

鹿児島県霧島市の市民レポーターが、様々なアクティビティに挑戦します。 (基本的構図としては、無茶振りをするスタッフvsそれに反発する市民レポーター) 南国鹿児島からの番組をお楽しみ下さい。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 庄農 対 流経大柏

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立八王子桑志高等学校

部員16人の少数精鋭で臨む桑志野球部。全員の想いを1つに、初戦突破を目指す!

あなたにおすすめ

NAGASAKI水中散歩#14 橘湾の春藻場

周りを海で囲まれた長崎県。その海には様々な生き物たちが生き 命を育んでいます。 そんな長崎の海の生き物たちを観察する水中観察家の中村拓朗さん! 中村さんと水中に入るとこれまで気がつかなかった生き物たちの息吹を感じることができます。中村さんの案内で、水中の生き物たちの世界を一緒に散歩しましょう!! 今回は長崎の南に位置する橘湾で春にだけ見ることができる春藻場の生き物たちを観察します

ながさき水中散歩#7 夏のベラ達の産卵

海に囲まれた長崎の海に生きるたくさんの生き物たち。 その姿を日々観察する水中観察家の中村拓朗さんと一緒に 水中を散策します。 今回のテーマは、ベラの産卵を撮影すること。 ベラたちの熱い夏を撮影できたのでしょうか

きょうの木喰さん 3

なぜ、この仏たちは微笑んでいるのだろう。江戸時代の終わり、全国を巡りながら仏像を彫り残していった木喰上人の作品の数々をエピソードと一緒に紹介します。癒されること間違いなし! 3.真福寺(長岡市小国)

おしえて!獅子舞テレビ #29西田(前編)

 1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。  中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。  おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第29回:西田(前編)※読み:さいだ  ・竹の子食べ放題の祭り  ・獅子頭チェック  ・“美しい”天狗の舞  ・祭り1日で何歩歩いた?  ・宝くじで買った獅子舞道具?  ・5分でわかる獅子舞講座「シシコロシを探ってみよう」

WAZABITO-技人-未来に残したい匠の技術 世界初展示の舞台裏に潜入! 新江ノ島水族館

 後世に残したい伝統や技術をスタイリッシュに映像化。モノづくりに賭ける情熱、ミクロン単位のこだわり、技の背景にあるたゆみない努力と人間模様。職人達の壮絶かつ華麗な技に深く切り込んでいくドキュメンタリー番組。今回は、クラゲ展示の先駆け、新江ノ島水族館。クラゲの常設展示を可能にしたのは、繁殖と飼育のスタッフの技。そして現在、世界初のアノ生き物の展示に成功!その舞台裏に迫る!

ピックアップ

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2017年5月放送 Track39「万照校長と講師の春ライブ」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2017年5月放送 Track39「万照校長と講師の春ライブ」

セナの週末トピックス 14~一支国博物館 展示室編 その1~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。今回は、壱岐市にある「一支国博物館」の常設室を紹介します。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 茗溪学園 対 法政二高

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年6月1日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

C023 地方戦隊!故郷をマモルンジャー!!!!

日本大学藤沢高等学校放送部 制作 失われゆく故郷…それは都怪人による過度な開拓によって深刻なものとなっていた…都怪人の魔の手から故郷を守るため、地方戦隊故郷をマモルンジャーが立ち上がる。故郷を守るため、戦え!故郷をマモルンジャー!

まる○ひたち散歩「TAICHI」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「TAICHI」

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】玉川学園高等部

新チームが始まってからバッティング重視の練習を重ねてきました。どこからでもチャンスをつくり得点出来る打線で、一戦必勝で勝ち上がることが目標です。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 ふじみ野 対 龍谷

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

我ら海遊人

今月は、11月3日に開催した『我ら海遊人 海釣り大会 K杯』の模様をお送りします。高松市庵治町を舞台に100名を超える参加者がK杯の栄冠を目指します。ルールは簡単!とにかく魚を釣って、カメラにPRすること。思いもよらない大物が飛び出すなど、大会は大盛り上がり!!はたしてK杯チャンピオンの栄冠は誰の頭上に輝いたのか!?

なるほど!聞きコミテレビ#38日本海高岡なべ祭り(後編)

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第38回:日本海高岡なべ祭り(後編) テーマ「あなたの寒さ対策」