よさこいケーブルネット(株)

それいけ爆釣中!vol.50

提供元:よさこいケーブルネット(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

平成29年6月放送「祝50回爆釣中!おもてなし編」
気づけば放送50回目。
お友達を呼んでお祝いするため、宴会用のお魚を釣りに行く。
向かう場所は過去にロケしたあの場所!
うーん…この外来魚食べれるのかなぁ…。ま、いっか。
ぜひご覧ください!

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

それいけ爆釣中!vol.49

平成29年5月放送「微笑みの国でメコササイズ編」 タイでのロケ第二弾。 我々は新たなエクササイズを発見する。 それは、メコンオオナマズを釣ってエクササイズするという命がけの「メコササイズ」。 強烈な引きに一瞬でやられる腰と精神力… 長時間耐久メコササイズで最初に命を落とすのは誰だ!? お楽しみに!!

それいけ爆釣中!vol.51

平成29年7月放送「100%エイは釣れない編」 昨年のリベンジを果たすべく、我々は高知県黒潮町に向かった。 狙うのはそう、エイである。 昨年、100%と釣れると言われたにも関わらずアタリすらなかった。 今年こそは…と思ったけど、今回も釣れませんw 悪いのは我々か、それとも情報提供者のアイツか…。 地元住民の証言と共にお楽しみください。

それいけ爆釣中!vol.52

平成29年8月放送「Mr.スランプ男の本気釣り編」 なかなかスランプから抜け出せない本厄男。 釣らないと偉い大人に怒られるというプレッシャーの中、本気で釣りをする。 狙うのはスズキ…釣れなければヒゲのアイツを釣りに行く。 結果はもちろん…お楽しみにw

それいけ爆釣中!vol.46

平成29年2月放送「RITZからしサンド編」 今年最初の釣りは、須崎市でのアジング! 話の流れで突然勝負をすることに。 負ければRITZで作った美味しいカラシサンドを食べる… もちろん食べるのは彼w 最後までお楽しみに!!

それいけ爆釣中!vol.42

平成28年10月放送「黒潮町って星がキレイだね編」 視聴者から情報をいただき、初めて「エイ」を釣りに行く。 舞台は黒潮町。 「100%釣れる」と言われてきた我々を待ち受けていたのは厳しい現実だった… 果たしてエイは100%釣れるのか!?

それいけ爆釣中!vol.28

平成27年8月放送「大人の夏休み 生きるために釣れ!前編」 久しぶりに登場した一也さんとけんいち君を騙し、一泊二日の釣り旅へと出発する。 旅の間、口にできるのは自分たちで釣った魚だけ。 死にたくなければ釣るしかない!!

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

高山祭

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作 春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。 「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。

J:COMpark 2017年2月後半号「天神橋筋商店街」後編

J:COMpark2月後半号は、 2月前半号に引き続き天神橋筋商店街をぶらり!! 2丁目からのスタートとなり、どこまで行けるのか不安でしたが・・・ 後半は、テンポよく次々とお店を周り、気がつけば天神橋6丁目まできてました!! さすが日本一長い商店街!! まだまだ色んなお店があるので、また数年後に!? 行ってみたいと思います♪ WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

それいけ爆釣中!vol.54

【平成29年10月放送】釣筏でモンスター退治!?編 高知県須崎市の浦ノ内湾にある釣筏には、釣ったチヌを食べてしまうモンスターがいるらしい。 そんな噂を聞きつけ退治することに…果たして退治できるのか!?それとも返り討ちか… お楽しみに!!

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「日本大学第二高等学校」

『一球懸命!一球にかける思い、最後の一球まで諦めない!』の チームのモットーを掲げ、に日々練習に励む日本大学第二高等学校。 高い打撃力とどのチームにも負けないしぶとさが持ち味で、 かつては4年連続で東京代表として夏の大会へ出場を果たした強豪校です。 総勢71人の部員が一丸となって今年の目標、 「グラウンド・応援席 共に3年生が引っ張り甲子園出場!」を目指します!

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「都立松原高校」

都立松原高校野球部は今年3月までは 部員2人で活動していましたが 4月に1年生7人が入部し 単独チームで試合ができるようになりました。 どの打順からでも得点が狙える卓越した攻撃力で 夏の大会に挑みます。 去年の夏の大会は 3回戦に駒を進めた都立松原高校。 常に笑顔を忘れない自慢のチームワークで まずは、初戦突破を目指します。

あなたにおすすめ

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の冬の景色をお送りいたします。

海遊人

今月の我ら海遊人の舞台は、徳島県小松海岸。夏の風物詩のキスを投げ釣りで狙います。今回は、キス釣りプロ矢野さん、レジャーフィッシング高木さん、やのっちとの三つ巴の数釣り対決!キス釣りプロが、連掛けを連発する中、やのっちはお決まりのトラブル三昧・・・。果たして、対決は成立したのか?大丈夫か?やのっち!?

鉄ぶらCM15秒.mpg

自然をこよなく愛するアウトドア派タレント鉄崎幹人が東海地方を中心とした自然スポットに出かけ、自然の大切さをお伝えします。

福丸がゆく2017年10月23日放送 大阪市西淀川区御幣島

福丸がゆく2017年10月23日放送 大阪市西淀川区御幣島

ピックアップ

真っ赤なポピー

日本大学鶴ヶ丘高等学校 KIKIFILM 制作作品 音楽と、詩と、踊りの融合に重点をおいて作りました。ご鑑賞下さい。

なるほど!聞きコミテレビ#64高岡七夕まつり 前編

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第64回:高岡七夕まつり 前編 テーマ「夏の思い出」

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立松戸馬橋高校

県立松戸馬橋高校 野球部は総勢52人。 「本気で野球をやる」をスローガンに掲げ、「シード校を倒す」ことを目標に日々の練習に取り組んでいます。 チームキャプテンはセンターの設楽選手。 常に全力プレーでチームを引っ張ります。 投手陣をまとめるのは3年生の白津選手。 緩急をつけたピッチングで相手打線を翻弄し、打たせて捕る戦法で戦います。 攻撃の要はファーストを守る吉岡選手。 長打が武器のパワーヒッターです。 去年は二回戦で敗退した松戸馬橋高校。 今年はキャプテンを中心に「打倒!シード校」で戦います。

カメの物語

かえるが好き!いきものが好き!そして自然が大好き! かえる先生と歩くといろいろないきものたちの姿が見えてきます。 見つけたよ!かえる先生のいきもの交遊録。今回はカメの物語です。 イヌやネコのように、ペットとしても親しまれているカメ。 長崎に生きる4種類のカメを見つめました。

なるほど!聞きコミテレビ#52国吉校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第52回:国吉校下 テーマ「好物は先に食べる?後から食べる?」

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立立川国際中等教育学校

都立立川国際中等教育学校は、立川市曙町にある中高一貫制 共学校。野球部は専用のグラウンドで、夏の大会で勝ち進むことを目標に日々努力を重ねています。国立の大学にも多数の合格者を出している学校。皆が6年間練習してきた思い出のグラウンドは、付属の小学校建設に伴い取り壊されることになり今年が最後となるそうです。立川国際は、この夏の大会へベスト16を目標に挑みます。

わがまちの風景【桜特集】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

海士X(アマックス)崎みかん再生プロジェクト編

日本海の離島、隠岐・海士町が、島を元気にするために挑戦しているさまざまな取り組みについて紹介する番組「海士X(アマックス)」第2作目です。 島根半島から北へ約60キロの日本海に浮かぶ離島「隠岐中ノ島・海士町」 昭和30年代、この島では温州みかんの栽培が盛んで、特に島の最南端「崎地区」で作られたものは「崎みかん」と呼ばれ、その独特の甘酸っぱくて深みのある味わいが、町内はもとより近隣の島々でも大人気でした。 やがて、本土から安いミカンが大量に入ってきたことや、高度経済成長期に島を離れ都会で就職する若者が増え、後継者不足による生産者の高齢化などにより衰退。みかん農家の数も一気に減ってしまいました。 しかし、崎みかんの甘酸っぱくて美味しい味は島民の記憶から消えることはなく、2013年、海士町は「崎みかん再生プロジェクト」として島のみかん産業の担い手を全国に募集し、崎みかんの復活に向けての本格的な取組みを開始しました。 その呼びかけに応えてみかん農家研修生として海士町に移住した二人の男性をキーパーソンに、崎みかんの歴史、海士町住民の崎みかんへの思いなどを取材しながら、海士町の「みかん産業」復活への取組みを番組にしました。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.33 <最終回>「月あまから隠岐★ドキまでの5年半を振り返る」(2018年12月放送)

今回は最終回スペシャル。隠岐★ドキ!あまチャンネルに番組タイトルが変わる前の、月刊あまチャンネル時代から現在までの5年半を振り返ります。

目黒区動画ニュース(2015年3月16日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する「目黒区動画ニュース」 3月16日更新分の放送では、「目黒のサクラシンポジウム」の様子を ご紹介しています。 都内でも有数のサクラの名所として知られる目黒区。 中でも、目黒川沿いには約800本のサクラが植えられていて、 お花見の時期には多くの人が訪れます。 しかし、古くなって痛んでいる木々も多くなってきています。 区内の美しい桜のある風景を守っていこうと 地域の人や樹木医を迎えて開かれた シンポジウムの様子を是非ごらんください。