海士町

隠岐★ドキ!あまチャンネル10月号『歴史と伝説の島々~海士の推恵神社~』

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

今月からスタートする隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズ「歴史と伝説の島々」
その第一回目は、出雲松江藩の第2代藩主、松平綱隆公により隠岐島・海士に配流され、延宝6年(西暦1678年)に隠岐中ノ島(海士)で亡くなった、日御碕神社宮司の小野尊俊の物語です。
小泉八雲の代表作「知られぬ日本の面影」にも「哀れにも恐ろしい伝説」として書かれているその話。史実としては次のように伝えられています。
松平綱隆公が日御碕神社参拝の折、おもてなしをした尊俊の奥方に一目惚れし、側室にしようとしたが果たせず、それでは主人の尊俊を亡き者にして自分元へ来るように仕向けようと、いわれのない罪を着せて隠岐へ流罪に処した。しかし綱隆公の目論見は叶わず、尊俊を流罪に処した一年後に自分が先に急死。尊俊の奥方は実家の井戸に入水自殺したと..
その後松江藩に不幸が続き、6代目が3歳で世継ぎとなるに至り、これは尊俊の祟りだと、松江、出雲の日御碕、隠岐の海士の三箇所に神社を建立し「推恵神社」と呼び、尊俊を祭神として祭りました。
後鳥羽上皇をご祭神とする隠岐神社の敷地から100メートルほど森に分け入ったところにある推恵神社は、小野尊俊のお墓であり実際に埋葬された場所でもあります。
加持祈祷に優れた能力を持っていたといわれる小野尊俊は、隠岐に流され悲嘆にくれながらも海士の島民を助けてあげていたらしく、亡くなった後も盆になると島中から島民が集まり、廟所で歌や踊りのお祭りが行われていたという記録が残っています。
しかし、今では訪れる人も少なく森の中にひっそりとたたずむ推恵神社。
番組では、隠岐神社と並び非常に強力なパワースポットである推恵神社を、独自の視点から紹介していきます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル9月号『すすめアイランダース!海士町路線バスの旅~未公開シーンSP~』

前回放送した「海士町一泊二日路線バスの旅」の未公開シーンで構成した特別編です。 雲南市掛合町からゲストアイランダーとして迎えた、ジャズボーカリストの白築 純さん。 明るくパワフルで一緒にいる人たちも元気にしてしまう白築 純さんですが、実はご自身がSNS等で公表しているように、昨年直腸がんを患い、完治したはずが最近になって肺に転移していることが判明しました。 この海士町ロケも抗がん剤治療中でした。 現在の心境や、ご自身の病気との向き合い方などを語ってくれた旧崎小学校での感動のミニライブ。 そしてロケから一月後に再来島して、海士町最大のイベント「キンニャモニャ祭り」で島のゴスペルチームとの約束の共演を果たしたシーンは必見です!

隠岐ドキ!あまチャンネル・ふるさと映像ライブラリー「海士の秋」.mxf

今月も隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズがスタートします。 隠岐の今を未来に伝達するための番組、「ふるさと映像ライブラリー」です。 第一回目のテーマは、「海士の秋」 はるか昔の火山活動で海中に形成された隠岐島前カルデラには、元々広い平地はありませんでした。 それが、約280万年前に中ノ島の明屋海岸で起きた火山の噴火で、海士に広い平野が誕生しました。 これは、後にこの島の歴史を変えるような大きな奇跡でした。 豊かな実りに恵まれた島の秋。 しかし、その実りを与えてくれる生きものにとっては、命がけで己の生に決着をつける、海士弁でいうところの『だめつめ』の季節でもあります。 番組では、植物や昆虫の『だめつめ』のはなしを軸に、秋の風景の中を散策しながら隠岐の地質や歴史についてもご紹介します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル12月号『歴史と伝説の島々~海士町御波のエメズドさん~

隠岐ドキ!あまチャンネル「歴史と伝説の島々」シリーズの2回目。 今回は、隠岐中ノ島・海士町御波地区に伝わる『エメズドさん』の伝説を、地元の住民を訪ねて隠岐ドキ・ナビゲーター石倉真樹子がご案内します。 昔から、隠岐島前三島で最も小さな村であった太井の山中に、なぜか130基もの五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている場所があります。 そこに屋根がけをして祭られている「エメズドさん」と呼ばれる2つの五輪塔。 なんとも不思議な響きを持つこの呼び名はどこからきたのか? そして何のために建てられたのか? 五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)のルーツから、奈良時代末期、有名な後鳥羽上皇の御配流よりもさらに400年以上も前に隠岐に流されたという大伴家持の一族の話にも及び、もしかするとここが大伴一族遠流の地だったのではないかという推理も展開します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル10月号『歴史と伝説の島々~海士の推恵神社~』

今月からスタートする隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズ「歴史と伝説の島々」 その第一回目は、出雲松江藩の第2代藩主、松平綱隆公により隠岐島・海士に配流され、延宝6年(西暦1678年)に隠岐中ノ島(海士)で亡くなった、日御碕神社宮司の小野尊俊の物語です。 小泉八雲の代表作「知られぬ日本の面影」にも「哀れにも恐ろしい伝説」として書かれているその話。史実としては次のように伝えられています。 松平綱隆公が日御碕神社参拝の折、おもてなしをした尊俊の奥方に一目惚れし、側室にしようとしたが果たせず、それでは主人の尊俊を亡き者にして自分元へ来るように仕向けようと、いわれのない罪を着せて隠岐へ流罪に処した。しかし綱隆公の目論見は叶わず、尊俊を流罪に処した一年後に自分が先に急死。尊俊の奥方は実家の井戸に入水自殺したと.. その後松江藩に不幸が続き、6代目が3歳で世継ぎとなるに至り、これは尊俊の祟りだと、松江、出雲の日御碕、隠岐の海士の三箇所に神社を建立し「推恵神社」と呼び、尊俊を祭神として祭りました。 後鳥羽上皇をご祭神とする隠岐神社の敷地から100メートルほど森に分け入ったところにある推恵神社は、小野尊俊のお墓であり実際に埋葬された場所でもあります。 加持祈祷に優れた能力を持っていたといわれる小野尊俊は、隠岐に流され悲嘆にくれながらも海士の島民を助けてあげていたらしく、亡くなった後も盆になると島中から島民が集まり、廟所で歌や踊りのお祭りが行われていたという記録が残っています。 しかし、今では訪れる人も少なく森の中にひっそりとたたずむ推恵神社。 番組では、隠岐神社と並び非常に強力なパワースポットである推恵神社を、独自の視点から紹介していきます。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.24(2018年3月分)ドキュメントAMA「自然と人との架け橋でありたい」

先月に引き続きドキュメントAMAのシリーズです。 今回は「人」にスポットを当てて制作しました。 地方の過疎化が進む中、人口のおよそ2割が移住者ということで全国的にも注目されている海士町。 しかしこんな小さな島で、その移住者たちはどのような仕事をしているのか? ということで、陶芸作家、定置網漁師、ネイチャーガイドという、それぞれ違った方面からこの島の自然と向き合って仕事をしている、3人の移住者を取材しました。 番組初の対談シーンでは、これからの社会、都会で暮す人にも参考になるような興味深い話が聞かれます。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.25(2018年4月分)ふるさと映像ライブラリー「海士の春」

今回はふるさと映像ライブラリーのシリーズです。 早春の隠岐海士町の様子を、いくつかのシーンをピックアップしてご覧いただきます。 特にこれまで番組で取り上げなかった、多井、日須賀、家督山のシーンは是非ご覧いただきたいです! 三箇所とも、絶対に自分の足で歩いてみたくなる、そんな場所です。 今回はナレーションやシーンチェンジも控えめに、春のゆったりとした雰囲気を味わっていただきたいと思って制作しました。 今後とも、「ふるさと映像ライブラリー」のシリーズをよろしくお願いします!

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

わがまちの風景【尼崎市寺町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

福丸がゆく2016年6月27日放送 西宮市松山町・松並町・熊野町・二見町・甲子園口北町・

福丸がゆく2016年6月27日放送 西宮市松山町・松並町・熊野町・二見町・甲子園口北町・

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 12月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、私たちがお伺いしたのは、 大阪府の中河内地域に位置する町。柏原市でーす。 市全体のおよそ三分の二が山間部でもあります。 そんな土地柄も活かして、みなさんご存知のブドウ栽培が盛んです。 今回は、そんな柏原市で久しぶりに再開する方々と 共にふわっと地域の魅力をご紹介していきたいと思いまーす。

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古⑰~

楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2016年2月後半放送】

J051 夕焼けの翌日は晴れ

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 正反対の2人が同じような悩みを抱え、出会う作品です。同じ時間をそれぞれの目線から描きました。

あなたにおすすめ

犬旅 Daisuke & Sakura@Akita Inu Honbuten,Odate Akita

CNA秋田ケーブルテレビでは、CNA社員の秋田犬「し~なだいすけとさくら」が全世界に向けて、秋田をPRする動画コンテンツを発信しています。最新作は「犬旅 Daisuke & Sakura@Akita Inu Honbuten,Odate Akita」です。ぜひご覧ください!

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2016年2月放送 Track28 「ぎふJAZZフェス ゲスト渡辺裕之」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2016年2月放送 Track28「ぎふJAZZフェス ゲスト渡辺裕之」

だめんずきっちん(2015年5月放送)

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

どーでもネタ百科 第45回 加古川に浮かぶ謎の石の正体は…?

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

福丸がゆく2016年7月25日放送 伊丹市宮ノ前

福丸がゆく2016年7月25日放送 伊丹市宮ノ前

ピックアップ

Y024 俺はリウマチの障害者(予告)

栃木県立那須清峰高等学校和氣組 制作自分が中一の頃に若年性関節リウマチになり野球をやめたどん底の頃を映画にしました。少ないスタッフでどうにか完成させることができました。

ぎふでないと(U字屋台エルビス)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は岐阜市弥生町にある「U字屋台エルビス」にぶらり立ち寄ります。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】昭和第一学園高等学校

部員76人の野球部は夏の大会を前に校内にある人工芝のグラウンドで汗を流しています昨年の冬からは、選手が話し合いながら練習メニューを決めるようになり、3年生を中心に自分たちに必要な練習を考えています

それいけ爆釣中!vol.6

平成25年10月放送「パンゲーで遊んじゃお編」 はじめての食パン釣り。 あまり見ることのないソウギョを狙うが…

わがまちの風景

わたしたちの住むまちの風景と音楽とともにお届けします。

海遊人 5月

今月の我ら海遊人は、香川県高松市沖より真鯛・メバル釣りをお届けします。真鯛はシーズンインしたばかりで型・数ともに狙え、メバルも良型が揃う季節。 瀬戸内マリンの畑田社長と一緒に爆釣間違いなし! さらに今回から新レギュラー「釣りガール りんか」も参戦決定!! 今月の海遊人、お見逃しなく。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 杉並学院 対 米沢興譲館

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

思いを伝えよう心の詩コンクール10周年記念特別番組(ダイジェスト)

大垣ケーブルテレビ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞 【番組概要】 岐阜県大垣市で小学生を対象に開催されている「思いを伝えよう心の詩コンクール」の10周年記念番組。入賞作品の紹介やコンクール関係者へのインタビュー、過去の最優秀受賞者の今など。 【審査員コメント】 子供の詩が素晴らしい。高校生の朗読と映像も素晴らしい。審査風景や教育長の挨拶は余計のようだが、これも地域社会ぐるみで次世代を見守る気持ちが伝わってくる。10年間付き合ったケーブルテレビの姿勢も見えてくる。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月5日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年5月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、欣様がお伺いしたのは東大阪市でーす。 大阪府中河内(なかかわち)に位置する東大阪市は、ラグビーや技術力の高い中小企業が多数立地する中核都市。 今回は、そんな東大阪市にお伺いして、地域の魅力をご紹介しまーす。