近鉄ケーブルネットワーク(株)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月5日

提供元:近鉄ケーブルネットワーク(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年9月28日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月12日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月19日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

ならカフェめぐり「いとをかし」奈良市 ほうせき箱

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2015年6月)

ほんでミーゴ 2018年8月30日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は近鉄郡山駅周辺を散策しています。

Kパラnext Tuesday2017年7月4日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!! (中継:奈良きたまちweek)

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ヒットの兆し(㈱田中金属製作所)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「㈱田中金属製作所」の田中 和広さんを紹介します。

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2018年10月16日号

オータム・チャレンジ・スポーツ2018in福島(福島) 大和川水位上昇による避難訓練(住之江) 災害ボランティア養成講座(大正) 全国地域安全運動 此花区民大会(此花) 全国地域安全運動 西成区民大会(西成) すみのえミュージックフェスティバル!(住之江)

壱岐の名水をたずねて第4話

全5話。第4話峰井(みねごう)と鍋の窪の湧水(なべのくぼのゆうすい)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

J017 少女唄

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 この作品の見所は映像とBGMの組み合わせです。明るいシーンは明るいピアノの音、暗いシーンは低いピアノの音をつけるなど、映像に合わせて音に明暗をつけることで1シーン1シーン臨場感のある映画に仕上げました。

福丸がゆく2018年9月17日放送 尼崎市杭瀬本町・杭瀬北新町

今回も、兵庫県尼崎市杭瀬本町と杭瀬北新町を 色んな人にお声がけしてもらいながら散策しました。 商店街での触れ合いは、人のつながりの素晴らしさを 感じさせてもらいました。

あなたにおすすめ

うらら結城・筑西版9月10日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、筑西市の「有限会社 菜香や」と筑西市の「ボナンザ」をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

まる○ひたち散歩「Salud」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「Salud」

遺すべきもの~奈留島 潜伏キリシタンの記憶~

世界遺産登録をめざす 「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。 五島列島の奈留島には「潜伏キリシタン」と その意志を引き継いだ 「かくれキリシタン」の記録が残されていました

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年11月23日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

前川先生のあったかごはん10月分

松阪市中町にある前川料理教室の前川先生が美味しい料理の作り方をご紹介します。

ピックアップ

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。

めざせ!甲子園2018 小川高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 小川高等学校のスローガン・意気込み:「不可能を可能に!」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 聖光学院 対 湯沢翔北

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 獨協高等学校

文京区関口の獨協高校のチームスローガンは、独りが己を磨き、互いを助け協力する。これが獨協野球なり。 今年の中心選手に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

2018となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮 春季例大祭」

今年230年の節目を迎えた由緒ある祭。雨の中、福光地域の厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、一日かけて町の中を巡行しました。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2018年4月15日)

なるほど!方谷伝【第二巻】(じもテレ)

山田方谷(1805-1877)幕末の備中松山藩の 藩政改革や教育に尽くした偉大な功績から 「備中の聖人」と呼ばれる人物です。 混迷の時代に借金10万両と転覆寸前だった藩の財政を、 わずか8年で蓄財10万両へと導き、 藩のみならず、領民の暮らしを守りました。 その名声は高く、歴史の偉人たちに影響を与えていたにも関わらず、 その業績を知る人は今はわずかです。 番組では山田方谷の生い立ちや業績に注目しお伝えしていきます。

秋田高専

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田工業高等専門学校を紹介します。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田 対 酒田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

まる○ひたち散歩#24「Beach Burger 9」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「Beach Burger 9」

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立成瀬高等学校

都立成瀬高校は、部員27名が牧野監督指導の下、練習に励んでいます。 チームのために心を一つにして戦おうというスローガンを掲げ、試合に挑みます。 エース加藤選手を中心に試合を組み立て、どこからでも点が狙える打線で勝負! 開校40周年の節目の年。成瀬高校は昨年の3回戦を上回る勝利を目指します。