(株)Goolight

ニュースウォーカー1014放送「信州矯正展」.MXF

提供元:(株)Goolight

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

10月14日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市で行われた「信州矯正展」の模様をご紹介します。このイベントの会場、実は・・・?

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ニュースウォーカー1014放送「須坂きのこ展」.MXF

10月14日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市のイベント「須坂きのこ展」をご紹介します。キノコ狩りの注意点は?!

特殊詐欺被害多発!その手口と対策は?

全国的に歯止めがかからない特殊詐欺被害。 中でも、5月中旬から長野県須坂市で急増しているのが「還付金詐欺」です。 一体、どのような手口なのでしょうか? その対策を紹介します。

長野県須坂市「米子大瀑布」4Kドローン映像

NHK真田丸のオープニング映像に登場し話題となった長野県須坂市「米子大瀑布」。 6月17日には景勝地「米子瀑布群」が新たに国の名勝指定に答申されました。 およそ1kmにわたって続く岩壁から落ちる不動滝(落差85m)と権現滝(落差80m)の2滝「米子大瀑布」を高精細4Kドローン撮影しました。

20180616STVニュースウォーカー「川西英&川西澄夫」展

6月16日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂版画美術館の企画展「川西英&川西澄夫」展の模様をお送りします

なんて素敵な場所でしょう 2018須高のさくら.MXF

お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

STVニュースウォーカー0804放送「信州須坂フルーツエール新商品」

8月4日放送のSTVニュースウォーカーから「信州須坂フルーツエール新商品」を紹介します。新商品のお味は?

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】帝京高等学校

夏の甲子園に過去12回出場。全国にその名を知られた名門、帝京高校。 部員数は現在56人。長打力のあるバッター、駿足の選手をそろえた攻撃型のチームで、今年は内野、外野ともに守備力が向上しました。 今年こそ甲子園出場なるか?そのカギを握るのは、投手陣の完成度、と語る帝京高校の名将・前田監督。キャプテンでエースの佐藤選手に意気込みを聞きました。

掲示“番”1月前編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

検証!屋島源平合戦 ~源義経軍の足跡を追う~

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 ケーブルメディア四国:制作 源義経が源平合戦の終盤に大きく活躍した「屋島の戦い」において、大坂を出発した義経軍が徳島に入ってから、どのようなルートを経て屋島(香川)までに至ったのか、実際のルートを大学の先生とたどりつつ、解説を加えながら紹介しました。 ルートの要所では、「各地に残る伝説」と「実際の歴史」を対比させ、定説とは異なる新たな考察から新しいルートを紹介し、最終章では、屋島で行われた戦いであったにも関わらず、屋島の対岸に多くの伝説が残っている理由を推測しました。 さらに、視聴者が同じルートを辿ることを想定し、現地への行き方、休憩場所としてランチの紹介を加えました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京電機大学高等学校

小金井市梶野町にある『東京電機大学高等学校』 野球部は今年で69年目。 部員は1年生8人、2年生4人、3年生8人の合わせて20人です。 今年のチームのモットー全力野球で夏の大会に挑みます!

【高校野球 2017夏 西東京大会チーム紹介】佼成学園高等学校

攻・走・守、三拍子揃った今年、 43年ぶりの甲子園出場を狙う 佼成学園高等学校野球部。 男子校ならではの友情と熱い信頼、 そして、規律正しい行動を重んじる、 121人の部員が所属しています。 今年のモットーは、「優勝」の二文字。 春・夏合わせて甲子園出場 3回の実績を誇る強豪校が、 今年こそはと悲願達成に挑みます。

あなたにおすすめ

ニュースウォーカー0310放送「須坂創成高校 卒業式」

3月10日放送のSTVニュースウォーカーから、2015年に須坂園芸高校と商業高校が統合し誕生した須坂創成高校。その一期生たちの卒業式の様子をお送りします。

Kパラnext Tuesday2017年10月31日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!(中継:はならぁと2017 今井町)

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2018/10/30)

【トピックス】 ・奈良YMCA チャリティラン(10/28 平城宮跡) ・奈良クラフトビール祭り(10/27.28 奈良市 氷室神社)       【ピックアップTHEなら】 森岡利博みかん園(桜井市)リポーター:市川まゆ

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月29日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は香芝市のJR香芝駅周辺と真美が丘6丁目付近を散策しています。

ニュースウォーカー1202放送「信州岩波講座 高校生編」

12月2日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂市内の高校生たちが企画運営し開催した「岩波講座 高校生編」をご紹介します。フォトジャーナリスト・大塚敦子さんが高校生に向け講演しました。

ピックアップ

なるほど!聞きコミテレビ#55五位中校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、 富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、 皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、 いろいろな場所でインタビューします。 第55回:五位中校下 テーマ「外食」

めざせ!甲子園2018 青山高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 青山高等学校のスローガン・意気込み:「絶対勝つぞ!」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立南平高等学校

自立を重んじ、選手、自らがメニューを決めて練習に励んでいます。今年は『バッティングの強化』をテーマに選手全員でバットを振り続けてきました。

PACいちのみや

打合せから撮影・編集まで、市民ボランティアが手掛ける「市民制作番組」です。 今回は「明るい社会づくりの会」をご紹介します。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 明聖高校

千葉市中央区にある明聖高校は、私立の通信制高校です。 通信制ながら部活動も盛んな明聖高校。千葉市緑区にある総合グラウンドで 練習を行う野球部には、マネージャーを含め14人が所属しています。 今年の明聖高校野球部は、上級生と下級生との垣根が少なく、 高橋監督の指導のもとアドバイスし合うことでチームワークを強めてきました。 大会まで2週間あまりとなり、三国主将が今心がけているのは チームの雰囲気を作ること。団結力を武器に大会での勝利を目指します。

「高校球児の夏2016」(都立荒川商業高等学校)

足立区小台にある都立荒川商業高校。大正7年に夜間の商業補習学校として始まった伝統高です。野球部の部員数は総勢18人と少ないながら、選手一人一人のパフォーマンス、特に守備力には自信を持っています。夏の大会に向けては、石川監督の指導の下、投手力と攻撃力の強化に取り組んできました。

桐原冬夜の生録大自然の旅「信越トレイルの一年を追う」3話

長野と新潟県境の里山を巡る全長80kmの「信越トレイル」 豊な自然と歴史・文化を感じる国内第一号の本格的ロングディスタンスハイキングコースです。 6日間を要するこのコースにはたくさんの動物や植物が生息しています。 自然大好きなパーソナリティー桐原冬夜がこのトレイルを一年間かけて追います。 全11話

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立赤羽商業高等学校

都立赤羽商業野球部は、マネージャーを含め、9人。そのため、同じく部員数が少ない都立足立東高校との連合チームで今年の東東京大会に臨むことになりました。2校がともに練習を行う日は限られていますが、選手同士の連携は上々。総合力が高いチームになりました。持ち前の明るさを武器にこの夏を戦います。

高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介 開成高等学校

荒川区西日暮里の開成高校は、全国でも有数の進学校。その野球部が目指す野球は緻密な野球?? 今年の中心選手2人に選手同士でどんな選手か紹介していただきました。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学第三高等学校

春季大会を制して今年の西東京大会、優勝候補筆頭に挙げられている町田市の日本大学第三高等学校。甲子園は夏の選手権16回・春の選抜20回出場し、そのうち夏2回、春1回の全国優勝を手にしてきた屈指の強豪校です。