となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の風景「ひまわり」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

南砺市城端の桜ヶ池クアガーデンの畑にはひまわりが咲き誇ります。子供たちの背丈より高くなったひまわり。畑は迷路になっていて、毎年夏の人気スポットとして多くの人が訪れます。(2017年8月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の風景「庄川峡」

砺波市庄川町にある小牧ダムのダム湖、庄川峡には小牧ダムと大牧温泉を行き来する遊覧船があります。遊覧船からは四季の移ろいをみせる景色を眺めることができます。日々少しづつ変化を見せる雄大な自然。庄川遊覧船は今日もゆっくりと湖面を走ります(2017年7月)

2017となみ野の風景「花火」

夏の風物詩「花火」 8月15日、砺波市では花火大会が行われました。約2000発のスターマインや単発の花火が打ち上げられ、中にはひまわりやアサガオをイメージした花火も。鮮やかに彩った美しい大輪を咲かせると見物客から歓声が沸き起こります。(2017年8月)

2017となみ野の風景「秋の風景」

南砺市福光地域にあるスキー場IOXアローザゲレンデには、キバナコスモスが咲き誇ります。平野部より一足早く季節を先取りする山間の秋。秋風にゆれるキバナコスモスは美しい花の協奏曲を奏でます。(2017年9月)

2018となみ野の風景「ひまわり畑」

一面の花の絨毯。南砺市土生新の田んぼにはひまわりが育っています。まぶしい黄色い花が真夏の太陽に向かい日差しを受けています。このひまわりからはひまわりオイルが抽出されます。芳醇な香りと風味が特徴で、南砺の恵みとして多くの人を元気づけています。(2018年8月)

しあわせの黄色いトラック(2018年1月)

「しあわせの黄色いトラック」本年もどうぞよろしくお願いいたします。去年の大晦日、杢野隊員は高瀬神社を訪れました。高瀬神社で行われたのは「師走の大祓」 日常生活を送る中で知らず知らずのうちに身に降りかかった罪や穢れを人形に移して川に流し祓い清めます。年が変わる1時間前…杢野隊員は城端別院善徳寺を訪れて人生ではじめての除夜の鐘、イオックスアローザでは新年を迎えるカウントダウン花火が行われ来場者たちが新年を祝いました。今年も一年、みなさまにとって良い年でありますように…

しあわせの黄色いトラック(2018年9月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。9月のテーマは「涼しさを感じる旅」。南砺市で「シャワーウォーキング体験」、砺波市では「神島地区納涼祭」におじゃましました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

テクテク鬼コ「てどらんご」

「てどらんご」は盛岡市鉈屋町界隈の町家を開放し100ブース近くのお店が立ち並ぶ手づくり市。今回は第12回目の会場から市の模様をお届けします。

福丸がゆく2018年3月19日放送 大阪市西成区聖天下

今回は西成区の聖天下を散策します! 人情味あふれる街並みが魅力の聖天下。 気さくな方々ばかりで楽しいふれあいの和が広がりました! 聖天下の魅了ここにあり!

高岡御車山祭2016ダイジェスト

高岡御車山祭は、絢爛豪華な山車7基が伝統的な街並みを練り歩きます。 今年は、5年ぶりの日曜開催で昨年開業した北陸新幹線の影響もあり、ここ10年で最多の見物客でにぎわいました。 番組では、祭り当日の様子と合わせ、事前準備や宵祭の様子を含め、ダイジェストで放送しています。

わがまちの風景【大阪市西成区南津守】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.94.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

あなたにおすすめ

ヒューマンあきた 「gash! ~ダンサーとして、リーダーとして。世界を見据え踊り続ける~」

2015年華々しくメジャーデビューし、日本のダンスシーンで絶大な人気を誇るダンスボーカルグループBeat Buddy Boi(ビート・バディ・ボーイ)。世界レベルのダンスとラップを融合させたパフォーマンスを武器に全国を駆け巡り、ファンのより間近でその魅力を放っています。 グループ結成時からのメンバーでもあるgash!(ガッシュ)は秋田市出身のダンサー。2017年8月末に新体制となり、パワーアップしたBeat Buddy Boiの新リーダーも務めています。 番組では赤坂BLITZ(現マイナビBLITZ赤坂)で行われたライブの模様や、ふるさと秋田を舞台にした彼の活動に密着し、ダンサーとしてリーダーとしての姿を伝えます。 ※この番組は、4Kで撮影をしております。

さっぽろ見聞録「リニューアルされた中央図書館」

札幌市内の様々な地域の歴史や文化、話題などを紹介しその魅力を伝えるミニ紀行番組。今回はリニューアルされた「中央図書館」を紹介します。 図書館のあり方も、いま、かたちを変えつつあります。「本の森」としてリニューアルした中央図書館では、来館して本や雑誌を読むだけでなくデジタル化された本をネットを通して見ることができます。それに加え館内も居心地の良い空間として変化。本と接する楽しさをお伝えします。

まるごと動物ウォッチ#14 福岡市動物園(福岡)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、福岡市動物園をご紹介。ゴリラのビンドンくんは、最近太り気味なので、ダイエットに励んでます!

地域の逸品 ~島根県・煎り酒~

日本各地には、まだまだ知られていない隠れた逸品が存在する… この番組は、逸品が生まれるまでの様々なドラマと生産者たちの熱い想いに迫ります。 今回ご紹介するのは、室町時代に誕生した日本古来の液体調味料「煎り酒」。島根県益田市にある醸造元が古文書の記録など厳密な時代考証を経て再現し甦らせた、濃厚な鰹のうまみと梅のほのかな香りが特徴の逸品です。

まるごと動物ウォッチ#12 円山動物園(北海道)

テレビで楽しめるバーチャル動物園番組!今回は、札幌市の円山動物園をご紹介。2015年10月にニホンザルのサル山をリニューアル!より自然に近くなった姿は必見!

ピックアップ

C012 甲東園「都市化」計画

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 関西学院高等部 映画部 身近にありそうな問題を取り上げてみました。

J032 if

日本工業大学駒場高等学校映画愛好会 制作 10代匿名希望 「すべてがifでした。」

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立府中西高等学校

府中市日新町にある都立府中西高等学校。 野球部員数は、1年生13人、2年生24人、3年生10人、マネージャー5人の、合計52人です。 今年のチームは、2年生が多めながら3年生を中心に良くまとまっています。 強化してきたのは守備練習。 走り込みで基礎体力をつけ、基本動作を大事にしながらミスのない、「攻めの守り」でリズムを作り、攻撃につなげられるチームに仕上げて来ました。 夏の大会では、一戦必勝の強い気持ちを胸にチーム一丸となって戦いに臨みます。

妙なる島 佐渡金銀山 世界遺産への道 其の十四・二十一~二十三

日本の近代化遺産のひとつである佐渡金銀山。鉱山技術は当時の最先端が注ぎ込まれていました。世界遺産登録に向けて、今改めて佐渡金銀山の魅力に迫ります。 其の十四  佐渡相川 隆盛 其の二十一 北国街道 其の二十二 北国街道と越後の都 其の二十三 街道整備の立役者 大久保長安

おすすめ!グルメ図鑑2016年08月号

「ちょっと変わった冷たい料理を教えてほしい」という依頼を手に、梅田へ~。「冷やしちゃんこ」の幟を見つけて「依頼にぴったり!」と、お店に入ります。が、なかなか「冷やしちゃんこ」を出してもらえず、店員さんのおすすめ料理に舌鼓を打つレポーター見取り図…。そしてついに登場した「冷やしちゃんこ」は!?

ひがタン! 第8回

兵庫県東播磨県民局発 情報発信番組。地域の魅力を楽しく探検しながら再発見していきます。

J060 two

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校で史上初となるこの大会への挑戦は、ミステリー作品です。有志ということで、かかる費用や予定は全て自分たちに降りかかる中で最高のものを作り上げました。「two」の意味を考えながらご覧ください。

お魚からはじめよう

今回は魚町応援女子会の新たな取り組みをご紹介します ターゲットは赤ちゃんです

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】慶應志木高等学校

慶應義塾志木高等学校の過去夏の大会最高成績は、1966年のベスト8。現在部員数43名で甲子園を目指しています。スローガンは「練習ハ不可能ヲ可能ニス俺たちはそれを証明する 挑戦」この言葉を胸に刻み、一戦必勝で粘り強い野球を目指します。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】安田学園高等学校

安田学園高等学校野球部は創部89年。千葉県鎌ケ谷市にあるグランドで練習をしています。2013年には、春の選抜高校野球大会で甲子園に初出場を果たし、今年も2度目の甲子園を目指します。 走・攻・守の3拍子が揃った今年の安田学園。打線の主軸を担うのは、渡部賢也選手です。 また投手陣もエースの森航洋選手を中心に充実したメンバーで大会に挑みます。 マネージャーもおむすびを作って選手たちをバックアップしています。 安田学園野球部は「今日一日のこと」、この学校創始者 安田善次郎のことばをモットーに、全力でプレーしています。