となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の風景「秋の風景」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

南砺市福光地域にあるスキー場IOXアローザゲレンデには、キバナコスモスが咲き誇ります。平野部より一足早く季節を先取りする山間の秋。秋風にゆれるキバナコスモスは美しい花の協奏曲を奏でます。(2017年9月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の風景「花火」

夏の風物詩「花火」 8月15日、砺波市では花火大会が行われました。約2000発のスターマインや単発の花火が打ち上げられ、中にはひまわりやアサガオをイメージした花火も。鮮やかに彩った美しい大輪を咲かせると見物客から歓声が沸き起こります。(2017年8月)

2017となみ野の風景「蕎麦の花」

一面に広がる蕎麦畑。真っ白な花が輝きます。蕎麦の花言葉には懐かしい思い出とよろこび、悲しみ、あなたを救うという言葉があります。可憐で小さな花ですが畑一面満開になるとまるで雪が振ったような光景が広がります。(2017年9月)

2017となみ野の風景「五箇山の祭り」

南砺市下梨にある地主神社で行われる五箇山麦屋まつり。地主神社には獅子舞が奉納され、舞台競演では伝統の五箇山民謡の唄と踊りが披露されます。歴史ロマンに溢れた五箇山。人々は生活とともに伝承される民謡を今も大切に唄い踊っています。(2017年9月)

2017となみ野の祭り「城端曳山祭」

南砺市城端地域で毎年5月4日・5日に行われる約300年の伝統を誇るお祭り。越中の小京都と呼ばれる城端市街を、鮮やかな彫刻と塗りが施された6つの曳山が御神像を乗せて町中を練り歩き、京都祇園の一力茶屋を模した精巧な「庵屋台」が先導します。庵屋台の中では、笛、三味線の音色にのせて江戸端唄の流れをくむ「庵唄」が披露されます。(2017年5月5日)

2018となみ野の風景「越中一宮高瀬神社」

新しい年を迎えた2018年。南砺市高瀬にある高瀬神社には多くの初詣客が訪れます。ゆく年くる年を幾度と経験してきた人々。新年の訪れはすべての人に希望と勇気を与えてくれます。(2018年1月)

2017となみ野の風景「冬の五箇山」

世界遺産菅沼合掌造り集落は深い雪に覆われています。しんしんと降る雪。静寂の世界にある人々の生活。モノトーンの風景。この時期はひたすら春を待ち望む時間だけがながれています。(2017年2月)

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 山形電波工業 対 秋田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

J020 探偵同好会VS怪盗同好会

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 昭和第一高等学校 映画制作同好会 人間の心情を表した作品となっております。喜怒哀楽、様々な感情が渦巻き非常な現実を突きつけられる。そんな中で彼らはどう行動するのか?最後に意外な結末が・・・。上映時間20分で疲れることなくご覧出来ます。

福丸がゆく2017年9月11日放送 伊丹市池尻

福丸がゆく2017年9月11日放送 伊丹市池尻

奈良イチ研究所<生産・出荷量日本一 スイカの種>奈良県田原本町

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

あなたにおすすめ

桐原冬夜の生録大自然の旅~信越トレイルの一年を追う~ 第9話

長野と新潟県境の里山を巡る全長80kmの「信越トレイル」豊な自然と歴史・文化を感じる国内第一号の本格的ロングディスタンスハイキングコースです。6日間を要するこのコースにはたくさんの動物や植物が生息しています。自然大好きなパーソナリティー桐原冬夜がこのトレイルを一年間かけて追います

2018となみ野の風景「クロスランドからの冬景色」

富山県小矢部市のランドマーク、クロスランドタワーからの景色。辺りは一面の銀世界。除雪車が雪を掻き分け真っ白な大地に人々の生活道路の線を描きます。冬でしか見ることのできない景色に出会います。(2018年2月)

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

北信濃の冬景色をお送りします。次世代映像4Kで撮影した風景をご覧ください。 ~スノーモンキーからの車窓~地獄谷野猿公苑~

おしえて!獅子舞テレビ #28長慶寺(後編)

1400年の歴史を持つ日本の民俗芸能。獅子舞。 中でも富山県は1170の地区で舞が伝承されていて、獅子舞の数が日本一だといわれています。 おしえて!獅子舞テレビは地域の宝として受け継がれてきた獅子舞の魅力を富山県高岡市から発信する日本初の獅子舞エンターテインメント番組です。 ★第28回:長慶寺(後編) ・獅子舞対決コーナー ・密着ドキュメント ・レジェンドの舞 ・獅子舞ダイジェスト ほか

この坂のぼれば 3月総集編

坂の街長崎の坂道を一本一本歩きながら、そこに住む人たちに 町の話を聞くこの坂のぼれば。 今回は一年間を振り返ります

ピックアップ

ヒットの兆し(teizenこう㐂)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「teizenこう㐂」の高見 直樹さんを紹介します。

C036 故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立杉並総合高等学校 三年有志 杉並総合高校では史上初となるこの大会への挑戦。「故郷~誰かがつなぐ、誰かのふるさと~」は、ある青年の故郷から離れたいという思いと、偶然出会った謎の男性からのメッセージがぶつかりあう、物語です。

「やまぐちひわだ」で伝統を継ぐ

山口ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 約200年前から山口県で唯一、桧の皮で寺社の屋根を葺く「桧皮葺」(ひわだぶき)を専門に請け負う「有限会社ひわだや」。番組では、「ひわだや」が初めて生産した県内産の桧皮「やまぐちひわだ」を作る過程、そして作った桧皮で30年ぶりに屋根を葺いた山口県山口市阿知須の「北方八幡宮」の本堂の屋根葺きの様子を約半年間かけて取材しました。番組では、社長で職人の佐々木さんが「やまぐちひわだ」を作るための職人不足に対応するため、「ひきこもり」の人たちを職人に育てる様子や「ひきこもり」の人たちのサポートをする様子、材料となる桧の皮を確保するため山口市内の森林を保全しながら桧の皮を採取する様子を紹介するほか、「北方八幡宮」で職人たちが竹の釘で屋根を葺く伝統的な屋根葺きの姿を紹介しながら、「やまぐちひわだ」を通し屋根葺きに関わる人たちの情熱や想いをお伝えします。 【審査員コメント】 ヒノキの皮の柔らかい手触りが、伝わってくるような作品。質感を感じ、良いきれいな作品と感じた。審査の過程でもかなり審査委員の方からの評価もあった。

あきた美どころ「大館曲げわっぱ」

薄く板状にした秋田杉を曲げて作られる大館曲げわっぱ。 江戸時代から伝わるとされるこの大館曲げわっぱは、秋田の民謡である秋田音頭の歌詞にも登場するなど秋田を代表する伝統工芸品です。 おひつや弁当箱のイメージがある大館曲げわっぱですが、現在はコーヒーカップや照明器具など様々な製品が生み出されています。 この番組では伝統を守りながらも新たな試みにチャレンジする大館曲げわっぱに迫ると共にその魅力をお伝えします。美しい木目と色合い、そして秋田杉の香りが織りなす様々な形の大館曲げわっぱをお楽しみください。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.15(2017年6月放送)

2017年6月に放送した隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.15です。 「すすめ!アイランダース」シリーズの中でも、これぞ「すすめ!アイランダース」という楽しい番組に仕上がりました。 いつも番組に協力していただいている『隠岐しぜんむら』が主催する自然体験型宿泊プラン『島暮らしの休日』を、出演アイランダーがまるごと体験! 普通の観光名所を巡るツアーじゃなく、短い期間だけど島の自然に溶け込んで島の暮らしを味わえるとても楽しいプログラムを徹底的に紹介します。

J:COMpark 2015年12月後半号「総集編2015 前編」

J:COMpark 2015年12月後半号は、総集編2015です! 視聴者の皆さんから人気のあった放送をランキング形式でお届けします。 WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

橋と記憶

松陽高校 美術科映像専攻 制作作品 規定部門のテーマを見て、小学生の時からゆかりのあった石橋を撮ろうと思いました。

櫻花之国 日本酒編

須坂市で作られているの日本酒をご紹介します。

味のふるさと

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 家に帰るといつもあたたかいご飯がまっている。ただおいしいだけでなく、こんなに安心し、ほっとするのは…そう、おうちのご飯は味のふるさとです。

伊勢えび祭

三重県志摩市最大の祭り「伊勢えび祭」。 志摩市浜島町の浜島海浜公園一帯で毎年華やかに開催されます。約1000人が踊る道中じゃこっぺ踊りや勇壮な練りを見せる伊勢えび神輿。フィナーレの総踊りから花火まで見どころ満載!ぜひご覧下さい!(映像:昨年の伊勢えび祭のダイジェスト)