となみ衛星通信テレビ(株)

2017となみ野の風景「秋の風景」

提供元:となみ衛星通信テレビ(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

南砺市福光地域にあるスキー場IOXアローザゲレンデには、キバナコスモスが咲き誇ります。平野部より一足早く季節を先取りする山間の秋。秋風にゆれるキバナコスモスは美しい花の協奏曲を奏でます。(2017年9月)

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

2017となみ野の風景「花火」

夏の風物詩「花火」 8月15日、砺波市では花火大会が行われました。約2000発のスターマインや単発の花火が打ち上げられ、中にはひまわりやアサガオをイメージした花火も。鮮やかに彩った美しい大輪を咲かせると見物客から歓声が沸き起こります。(2017年8月)

2017となみ野の風景「蕎麦の花」

一面に広がる蕎麦畑。真っ白な花が輝きます。蕎麦の花言葉には懐かしい思い出とよろこび、悲しみ、あなたを救うという言葉があります。可憐で小さな花ですが畑一面満開になるとまるで雪が振ったような光景が広がります。(2017年9月)

2017となみ野の風景「五箇山の祭り」

南砺市下梨にある地主神社で行われる五箇山麦屋まつり。地主神社には獅子舞が奉納され、舞台競演では伝統の五箇山民謡の唄と踊りが披露されます。歴史ロマンに溢れた五箇山。人々は生活とともに伝承される民謡を今も大切に唄い踊っています。(2017年9月)

2017となみ野の風景「城端別院の鯖寿し」

富山県南砺市の城端別院善徳寺で毎年夏に行われる虫干し法会の時、関係者に振る舞われる鯖寿し。塩漬けにした鯖とご飯、木の芽を何層に重ねて漬け込む発酵食品です。今年も7月に行われる虫干し法会に1ヶ月漬け込んだ城端の伝統の味が振る舞われます。(2017年6月)

2017となみ野の風景「だまし川のホタル」

富山県南砺市福光の道の駅近くを流れるだまし川。毎年夏になるとホタルが乱舞します。真夏をむかえる、ほんのわずかな期間に精いっぱいの光を放つホタル。美しさはそんな姿から生まれるものなのかもしれません。(2017年7月)

2017となみ野の風景「イチゴ」

イチゴの季節。砺波市庄川町ではイチゴのハウス栽培が行われています。暖かくなるとハウスの中ではミツバチたちが忙しそうに飛び回ります。ミツバチは受粉係。春の日差しをたっぷりと受け受け育つイチゴ。最盛期にむけハウスの中は甘い香りいっぱいになります。(2017年3月)

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】穎明館高等学校

完全な中高一貫校であるため、野球部に高校からの入部者がなく、人数が少ないのが悩みの種ですが、向上心、凡事徹底、自律心をテーマに日々の練習に取り組んできました。

STVニュースウォーカー0908放送「須坂市消防表彰」

9月8日放送のSTVニュースウォーカーから、長野県須坂市で長年消防活動に尽力された方々に感謝状が贈られた様子をご紹介します。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立北豊島工業高等学校

板橋区富士見町に校舎を構える都立北豊島工業高校の野球部は、昨年の秋季大会後に主力が抜け、春季大会は辞退することに。厳しい状況でしたが、1年生が多く入部したことでチームがうまく機能するようになりました。逆境をバネにしてきた彼らのチームワークに注目です。

【高校野球2018夏 東東京大会 チーム紹介】成城高等学校

チームワークの良さがこの野球部の持ち味です。学生の自主性を尊重し、練習メニューは、すべて選手たちが決めています。

アンドロイドのやりたい12のコト 第2回 グッズがほしい!

ハイスクール漫才で日本一に輝いた高砂市在住の高校生漫才師「アンドロイド」がテレビの舞台でやってみたいことにひたすらチャレンジする番組!彼らがやってみたい12のコトとは…

あなたにおすすめ

おおむら湾水中散歩#9

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 2月の大村湾

高山祭

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作 春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。 「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。

2017となみ野の祭り「福光宇佐八幡宮春季例大祭」

南砺市福光に春の訪れを告げるこの祭り。厄年の男衆が約1トンもの御神輿を担ぎ、町を巡幸します。伝統を守る男たちの姿をご覧ください。(2017年4月16日)

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。

minten×ROCKETぼくのゆめ

発達障がいに向き合う長崎と東京 2つの団体が2016年6月18日19日に親子セミナーを開催しました このイベントに参加した少年を通してその活動を紹介します

ピックアップ

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小山台高等学校

2014年に21世紀枠で甲子園出場。「全員野球」も重きに置いていて、レギュラー以外のメンバーもモチベーションを下げず、練習に励んでいる。

福丸がゆく2018年12月3日放送 尼崎市塚口町

今回の「福丸がゆく」は、兵庫県尼崎市塚口町を散策します。 駅前という事で、たくさんの人に「番組観てるよ!」と声をかけられたり、 手作りが売りの布団屋さんや真珠に魅せられたご主人がいる時計屋さんに 訪れたりと、たくさんの触れ合いを重ねました。

目黒区動画ニュース(2017年7月4日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 目黒区は、震災対策の一環として 区内の防災区民組織に「小型消防ポンプ」を配布しています。 町会・自治会のメンバーで結成された各防災区民組織は、 いざという時、迅速に火災に対応できるよう 小型消防ポンプを使った訓練を定期的に行っています。 6月11日・日曜日、区立第十中学校で 各防災区民組織に日頃の訓練の成果を披露してもらおうと 目黒区主催の「小型消防ポンプ操法演技発表会」が開催されました。 毎年行われるこの大会は、3人編成で小型消防ポンプを扱うD級と、 一回り大きめのポンプを6人編成で扱うC級の2つのクラスがあり D級は35組、C級は5組が参加しました。

掲示“番”1月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

【高校野球2018夏 西東京大会チーム紹介】千歳丘高校

世田谷区船橋にある都立千歳丘高校。現在、硬式野球部にはマネージャーを含め て36人が所属しています。今年は4番バッターでキャプテンの中野選手を中心に、チーム全員でチャンスを作り、得点につなげる攻撃力に磨きをかけてきました。持ち前のチームワークで、過去最高の成績に並ぶベスト8進出を目指します。

Y070 復讐の紐(予告編)

立教新座高等学校映画研究会 制作 犯人を推理してください!

めざせ!甲子園2018 深沢高等学校

夏の甲子園出場を目指すイッツコムエリアの高校野球部をご紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 深沢高等学校のスローガン・意気込み:「常笑」 【イッツコム夏の高校野球 特設サイト】 https://www.itscom.net/089

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会出場校チーム紹介 県立市川昴高校

今年は「基本的なプレイは100%できるように」をテーマにチーム全体の意識を高め、練習に取り組んできました。 合理的な練習と全員野球の精神でまずは初戦突破を狙います。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平南高等学校

小平市上水本町にある都立小平南高等学校。 現在、校舎が改修中ということで、練習は、学校から自転車で40分ほどの多摩川沿いにある関戸公園野球場で行っています。 部員数は、マネージャーを含めて1・2年生がそれぞれ13人と3年生8人の、合計34人。 近年の夏の大会では2回戦敗退と悔しい思いを続けてきましたが、今年は、下位打線からでも得点することができる『全員野球』で、目標の神宮球場を目指します。

Ingress A GoGo!(6).MXF

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。 そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。 「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。 公開日 : 2016-08-02 ~