(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2017年10月号(モトクロスライダー小島庸平選手)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

2015年に全日本モトクロス選手権の最高峰クラスIA1で王者に輝いた、小島庸平選手(三重県鈴鹿市出身・在住)に密着。今季は怪我で欠場など苦しいシーズンを送るも、モトクロス界のリーダーとして積極的に取り組む姿をカメラが追いました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2017年11月号(86/BRZレース参戦 トヨタカローラ三重)

SUPER GT参戦をはじめ、積極的にレース活動を展開するトヨタカローラ三重。今回は従業員がドライバーとなって参戦する「86/BRZレース」に密着しました! 若手メカニックが自ら参戦するレース活動の先にあるものとは?

レーシングスピリット 2017年8月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 後編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 後編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はMORIWAKI MOTUL RACINGの鈴鹿8耐に 密着! レースシーンをたっぷりお届けし、鈴鹿が世界に誇るモリワキの戦いぶりを徹底取材します。苦労しながら迎えた9年ぶりの鈴鹿8耐。その結果やいかに。

レーシングスピリット 2017年7月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はモリワキのこれまでの活躍や、森脇護監督、ライダーの高橋裕紀選手、清成龍一選手のスペシャルインタビューなどをお届けします。鈴鹿が世界に誇るモリワキの8耐にかける熱き思いに迫ります!

レーシングスピリット 2018年1月号(スーパーFJ M2エンジニアリング)

三重県鈴鹿市のレーシングガレージ、M2エンジニアリングに注目。名取鉄平選手を起用して挑んだ、スーパーFJ日本一決定戦に密着しました。名取選手は、今シーズン、鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラのスカラシップを獲得。将来が期待されるドライバーです。

レーシングスピリット 2016年4月号(女性レーシングライダー)

女性レーシングライダー、白石玲奈選手と三好菜摘選手が、地元チームから鈴鹿サンデーロードレースに出場! 彼女たちの奮闘に密着しました。

レーシングスピリット 2018年8月号(鈴鹿8耐参戦、Honda Asia-Dream Racing)

今シーズン、三重県鈴鹿市に活動拠点を置き、鈴鹿8時間耐久ロードレースに出場する、Honda Asia-Dream Racingを特集。東南アジアのメカニックやライダーが中心となったこのチーム。彼らにとって鈴鹿、鈴鹿8耐、日本のレースとはどんな存在なのかに迫ります。

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

J005 隣りのロッカー

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 高校最後の年を迎えた九条雅美は悩んでいた。合わない友達とずるずる付き合う日々に。バイト先の非常識な自称ロッカーに。そして九条雅美は知ってしまった。非常識な自称ロッカーが、長い間抱えている悩みを。

27NAGASAKI水中散歩#27 春のダンゴウオ

長崎の海の生き物を紹介するNAGASAKI水中散歩 今回はとってもかわいいダンゴウオをご紹介します。 長崎では最近になって見つかったダンゴウオ どんな坂なのでしょうか

しあわせの黄色いトラック(2018年4月)

4月より杢野隊員にかわり漫才コンビ『コンパス』の二人が番組を進めます。初めて向かった先は南砺市井口で開催していた「いのくち椿まつり」です。会場内でいろいろな方にお話を伺ったり、体当たりレポートも。 今回からもお楽しみに!

レーシングスピリット 2017年7月号(世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編)

放送開始100回記念特別企画「世界のモリワキ 鈴鹿8耐に復帰 前編」 レーシングスピリット放送開始100回を記念して、9年ぶりに鈴鹿8耐に復帰するモリワキを2回シリーズで特集。今月はモリワキのこれまでの活躍や、森脇護監督、ライダーの高橋裕紀選手、清成龍一選手のスペシャルインタビューなどをお届けします。鈴鹿が世界に誇るモリワキの8耐にかける熱き思いに迫ります!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 千葉日本大学第一高校

昨年の夏の大会では4回戦まで進出しましたが、千葉敬愛高校を相手に涙をのみました。今年は、点を取って守り抜く!ベスト8を目標に日々練習を行っています。

あなたにおすすめ

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立犢橋高等学校

千葉県立犢橋高校野球部には一年生から三年生まで37人が所属。三年生の5人のメンバーが中心となってチームを盛り立てています。犢橋高校の目指す野球は、しっかり守ってチャンスがあれば点をしっかり取る野球です。全員野球で全力を尽くして部員一丸となって夏の大会に挑みます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】錦城高等学校

平市大沼町にある錦城高等学校。 野球部員数は、マネージャーを含む1年生18人、2年生5人、3年生21人の、あわせて44人です。 今年のチームは、一人一人の目標が高く、日々の練習への取り組みは今までのどの代よりも積極的です。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】北豊島工業高等学校

住宅街の中にある都立北豊島工業高等学校。 近隣住民への配慮から、バットの音を少なくするカバーを付けて、打撃練習を行ったり、選手同士の掛け声の大きさに注意したりと、工夫をしながら練習に励んできました。 攻撃力の中でも、打撃に強みがあると語る小椋監督。春の大会で3勝をあげた実績をバネに、この夏の大会で、更なる飛躍をと、チームを指導しています。

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】新栄高等学校(横浜市都筑区)

新栄高等学校(横浜市都筑区) スローガン・意気込み「切磋琢磨」

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】霧が丘高等学校(横浜市緑区)

霧が丘高等学校(横浜市緑区) スローガン・意気込み「全員野球/一戦一勝」

ピックアップ

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】東京成徳大学高等学校

東京成徳大学高校,今年のチームの柱となるのが右と左の2人のピッチャー。滝本選手は、多彩な変化球を駆使し打たせて取るピッチングで、2年生の福本選手は、キレの良いスライダーで相手打者のバットから空を奪います。守備からリズムを作り攻撃につなげる野球で100回の記念大会に挑みます。

コロコロチキチキペッパーズの 「やっべぇぞ!!」(バドミントン ハイタッチ【生駒市】)

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」がお届けする番組 「やっべぇぞ!!」 日々練習に励む学校の部活や、地元のサークルに突撃してガチンコ対決。 今回は生駒市のバドミントンチーム「ハイタッチ」に突撃。ヒガシ逢ウサカ「高見」も登場。

What a beautiful place!~なんて素敵な場所でしょう!~

信州須坂を彩る夏の祭りをお送りします。次世代映像4Kで撮影した祭りの幻想的な風景をご覧ください。 ~高仁神社御祭礼(須坂市仁礼町)~須坂祇園祭 天王おろし・天王あげ(須坂市)~

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小山台高等学校

2014年に21世紀枠で甲子園出場。「全員野球」も重きに置いていて、レギュラー以外のメンバーもモチベーションを下げず、練習に励んでいる。

セナの週末トピックス 2インターンシップ期間を終えて ピーヤワンさん帰郷篇

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。今回は、タイ出身で法政大学大学院のピーヤワンさんがインターンシップの期間を終えて帰郷することになりました。ピーヤワンさんに壱岐の思い出などを聞きました。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.119.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

おおむら湾水中散歩#10

長崎の里海大村湾はとても不思議な海です。 蝶閉鎖性水域と言われるまるで湖のようなこの海は 塩分濃度も低く冬には結氷することもあります。 そんな里海大村湾を見つめる水中観察家の中村拓朗さんと、不思議な海の生き物を季節と共に観察していきます 3月の大村湾

なるほど!聞きコミテレビ#44二塚校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第44回:二塚校下 テーマ「表彰されたことありますか?」

レーシングスピリット 2015年7月号(SUZUKA Sound of ENGINE)

5月23日・24日に鈴鹿サーキットで初開催されたヒストリックイベント「SUZUKA Sound of ENGINE」。往年の名車が一堂に会したイベントのレポートをお届けします。また、1987年、鈴鹿サーキットで初めてF1日本グランプリが開催された当時の秘話を、鈴鹿サーキット総支配人荒木正和氏が語ります。

ぎふでないと(Nostalgi屋)

岐阜の夜の街。スマホ片手に“いちはしだいすけ”が西へ東へ気の向くままに歩きます!大きなTVカメラはありません!すべてをスマホで撮影する番組です。是非、「岐阜の夜」をスマホ感覚でご覧下さい。 今回は西玉宮町にある「昭和酒場 Nostalgi屋」にぶらり立ち寄ります。