(一社)日本ケーブルテレビ連盟

「やまぐちひわだ」で伝統を継ぐ

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

山口ケーブルビジョン:制作
第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞
【番組概要】
約200年前から山口県で唯一、桧の皮で寺社の屋根を葺く「桧皮葺」(ひわだぶき)を専門に請け負う「有限会社ひわだや」。番組では、「ひわだや」が初めて生産した県内産の桧皮「やまぐちひわだ」を作る過程、そして作った桧皮で30年ぶりに屋根を葺いた山口県山口市阿知須の「北方八幡宮」の本堂の屋根葺きの様子を約半年間かけて取材しました。番組では、社長で職人の佐々木さんが「やまぐちひわだ」を作るための職人不足に対応するため、「ひきこもり」の人たちを職人に育てる様子や「ひきこもり」の人たちのサポートをする様子、材料となる桧の皮を確保するため山口市内の森林を保全しながら桧の皮を採取する様子を紹介するほか、「北方八幡宮」で職人たちが竹の釘で屋根を葺く伝統的な屋根葺きの姿を紹介しながら、「やまぐちひわだ」を通し屋根葺きに関わる人たちの情熱や想いをお伝えします。
【審査員コメント】
ヒノキの皮の柔らかい手触りが、伝わってくるような作品。質感を感じ、良いきれいな作品と感じた。審査の過程でもかなり審査委員の方からの評価もあった。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

eiga worldcup 2017 自由部門 はじまりの前に

埼玉県立芸術総合高等学校

天高く 三頭の龍が舞う町 ~長崎くんち 筑後町 龍踊~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 長崎くんちの踊町の一つ筑後町には、青龍2頭、白龍1頭 3頭の龍がいます。 この3頭の龍が、狭い踊り馬場をひしめき合いながら一斉に踊る「巴踊り」が筑後町最大の見せ場です。この筑後町の龍踊に憧れ、そして、長崎くんちの舞台に立つことを目標にしてきた田川省吾さん。田川さんは、保育園の頃から龍踊りを始め、今回ようやくその夢を実現させます。この夢の実現には、田川さんの恩師の存在がありました。かつては先生と園児という関係だった二人が、今回は仲間、そして、ライバルとして長崎くんちに出演します。二人の長崎くんちにかける想い、龍踊にかける想いを通して「長崎くんち 筑後町 龍踊」の魅力を伝えます。 【審査員コメント】 独特の音色で構成された導入部に引き付けられた。伝統文化を守る人達の熱意にも、もちろん魅せられたが、保育園の存在がとても効いている。 また、 私なら、若干インタビューを減らして、現場の生音をもう少し生かして臨場感を少し増やせていたのではないかと思う。地域の中に目標やほこりがあることは、素晴らしいと言うことを再認識させてもらえた。

おんばしら 山出し篇

エルシーブイ:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K大賞 【番組概要】 長野県の諏訪地域で干支の申と寅の年に七年目ごとに行われる天下の大祭「諏訪大社御柱祭」1200年以上前から勇壮な祭りとして諏訪地域に伝わります。御柱祭は奥山から大木=御柱を切り出し、山から里に人力で曳き出し、社殿の四隅に御柱を建てます。祭には諏訪市・茅野市・岡谷市・富士見町・下諏訪町・原村の6市町村の諏訪大社の氏子が心を一つにして挑みます。本番組は平成28年の御柱祭を初めて4Kカメラで撮影、編集したものです。当社は、「おんばしら 」のシリーズとして3タイトルの4K番組を制作しました。ケーブル4K、チャンネル700で全国配信しました。応募番組はそのうちの1作品です。初めて御柱を見た人でも、諏訪人が御柱に掛ける想い、そして伝統の祭りに携わっている心意気を伝えます。 【審査員コメント】 今までもおんばしらについては見ていたが、今回やはり、たまげました。迫力があるのは分かっているはずだが、画面いっぱいに溢れる迫力であった。 また、おんばしらが群像スペクタクルであることをあらためて感じ、そして一人一人の表情がよく捉えられていた。劇場の大きいスクリーンで是非観てみたい。祭りが伝承されるだけではなく、番組の作り手たちが向き合ってきた伝統がしみ出ている。

eiga worldcup 2017 自由部門 ロジック大戦

神奈川県立横浜翠嵐高等学校

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立産業技術高等専門学校

部員は5人のため、周辺高校と連合チームで出場。今まで夏の大会で勝ったことがないので、先輩たちのためにもまずは1勝を目指して頑張っている。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 11月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 魅力いっぱいの八尾市で欣さまは、 今回も地域の魅力満載の素敵な所にお伺いしています!

本條秀太郎のJ:COMシャミ専科~テレビでお稽古④~

初心者でも分かる三味線のお稽古。 今回は「開放弦」のおはなしです。また日本古謡「さくらさくら」の弾き方を詳しく解説します。 楽譜は番組ページからダウンロードできます。【シャミ専科】で検索 http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/shamisenka.html この番組は、三味線演奏家・作曲家の本條流家元の本條秀太郎を講師に迎え、テレビの前で実際の教室さながらの三味線の稽古が受けられる番組です。【2015年7月後半放送】

STVニュースウォーカー0929放送「信州クラフトビール飲みくらべトレイン」

9月29日放送のSTVニュースウォーカーから、州クラフトビール飲みくらべトレインの話題を紹介します。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 我孫子二階堂高等学校

野球部創部当初から続く「心の野球」をモットーに野球だけでなく、私生活や学校生活を大切にしながら日々練習に取り組んでいる我孫子二階堂高校野球部。今年は投手力・攻撃力・守備力ともに非常に充実した選手がそろっているそうで特に守備では1点を大切にする野球を目指します。選手全員が一丸となって憧れの甲子園の舞台へ駆け抜けます。

あなたにおすすめ

なないろゆでたまご

BAN-BANネットワークス:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 「なないろゆでたまご」は、番組のコンセプトが 「予算ゼロ」 という実験的な番組で、いかに地域を巻き込むかアイデアを出しながら、毎月企画を変えて放送しています。ケーブルテレビでは珍しく、再放送なし生放送一度きりの30分番組。2015 年11 月放送分は、地元小学校で開催された、学校のオリジナルキャラクター総選挙の前日特番を制作しました。

住民パワーでふるさと創り 下郷沢活性化組合

上田ケーブルビジョン:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 1 6 万人だった上田市の人口は、合併から1 0 年で5 千人余り減りました。そのようななか、市街地周辺部にある下郷沢区では人口がほとんど変わっていません. その秘密は活性化組合。番組では1 4 年前から始めた炭作りを中心に組合の活動を追い、住みやすいふるさとを創ろうと取り組む下郷沢の住民パワーの謎に迫ります。

放送セミナー戦後70年 「戦時下の鈴鹿市 戦争の記録と記憶」 「戦後の鈴鹿市 軍都から緑の工都へ」

ケーブルネット鈴鹿:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   戦後70 年を機に、戦中・戦後の鈴鹿市の歩みをまとめました。軍都として生まれた鈴鹿市には、多くの軍需施設が作られ、苦難の道を歩みますが、戦後は、幾多の努力と逸話を重ねて、「軍都から緑の工都へ」と変わることができました。戦中・戦後の記録と記憶。それは一人ひとりの小さな体験から、市政の舵取りまで、鈴鹿市民の心の原点なのです。

ピックアップ

めざせ!甲子園2018 文教大学付属高校

夏の甲子園出場をめざす品川区内の高校野球部を紹介する「めざせ!甲子園2018」。大会を直前に控えた各チームの練習風景や主将・監督のインタビューをお届けします。 文教大学付属高校のスローガン・意気込み: 絶対勝つぞ!! ケーブルテレビ品川 高校野球特設サイト http://www.cts.ne.jp/special/18baseball/

ほんでミーゴ 2018年9月6日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週も近鉄郡山駅周辺を散策しています。

Ingress A GoGo!(4)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、エージェントがゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立小岩高等学校

江戸川区本一色にある「都立小岩高等学校」。 今年の野球部員は3年生16人、2年生12人、1年生11人、マネージャー3人の総勢42人。 小岩高校野球部のモットーは「全力疾走、カバーリング、ベンチワーク」。 そして、勢いに乗ると連打でビッグイニングを作ることができる打線が魅力です。 昨年のチームより打撃と粘りが強化され、先攻逃げ切りが小岩高校の勝ちパターン。 自慢の打線で「都立高校初の甲子園一勝」を目指します。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】成立学園高等学校

4年ぶりの甲子園出場を目指す成立学園高等学校野球部。 キャプテンが中心となって練習を組み立て、監督やコーチからアドバイスを貰いながらチームを育ててきました。部員の中から「学生コーチ」と呼ばれるポジションを設けたことが大きな特徴。「学生コーチ」は、練習をはじめ、チーム全体をサポートし、選手たちの生の声を拾い上げ、練習に生かしています。

だめんずきっちん 2013年10月 

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

Y054 君が笑ってくれるなら(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 愛と勇気と友情のつよさ、だささ。笑いながらも、心のどこかで感動できる作品です。お願いします。

わがまちの風景【尼崎市塚口町】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします

秋田高専

いよいよ、夏の甲子園出場校を決める「第98回全国高校野球選手権秋田大会」が 12日に開幕しました。甲子園をかけた球児たちのアツイ思いをお伝えします。 今回は秋田工業高等専門学校を紹介します。

ILC科学少年団 第7話

現在日本での建設が有力視されているILC(国際リニアコライダー)その謎を追うのは、宇宙に興味を持つ少年ハルくん。広大な宇宙と、最小な素粒子、大きな世界を紐解く小さな世界を調べていきます。 ILC科学少年団Facebookページ→https://www.facebook.com/ilcboys