壱岐ビジョン(株)

特殊詐欺を防げ!

提供元:壱岐ビジョン(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

犯罪から島民を守る、壱岐市防犯シリーズ。最近ニュースなどでよく耳にする特殊詐欺。その被害にあわないためにはどうすればよいか。壱岐警察署と地元の民間企業の協力を得てドキュメンタリードラマを制作。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

特殊詐欺を防げ!

犯罪から島民を守る、壱岐市防犯シリーズ。最近ニュースなどでよく耳にする特殊詐欺。その被害にあわないためにはどうすればよいか。壱岐警察署と地元の民間企業の協力を得てドキュメンタリードラマを制作。

セナの週末トピックス 10~イルカパーク編~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。 今回は勝本町にある「イルカパーク」を訪れ、かわいいイルカちゃんたちとのふれあいを紹介します。

セナの週末トピックス 9~会津若松出張編 その1~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して体験したことを紹介します。 今回は碇山アナウンサーが出張先の会津若松の模様を紹介してくれます。

セナの週末トピックス 4消防訓練体験篇 ~その1~

壱岐市CATVのアナウンサーが壱岐はもちろん、時に島を飛び出して各地で体験したことを壱岐の人たちに紹介します。今回は、壱岐市芦辺町にある消防本部を訪ねました。そこで唯一の女性消防士である下條さんに出会い、下條さんの指導のもと、特別に訓練を体験させていただきました。

映像詩いき10月

秋風、秋空。秋の実り。そして伝えられませんが秋の香り。今回はそんなテーマを探して島内をプラプラ。 濱裕子さんの素敵な詩と朗読でお楽しみください。

ようこそ市長室へ~新成人を招いて~

長崎県壱岐市の行政情報番組。毎月、壱岐市の市長室にさまざまなテーマでゲストを招き、市長と対談して、市の取り組みについて市民へ広報する。 月1回更新。 今回は、平成30年1月に成人式を迎えた新成人4人をゲストとして招き、市長と対談する。

編集チームおすすめ

巨大な男根形の「ほだれ様」は農耕の実りと人の実りを守る神様

毎年3月の第2日曜日には地区をあげて、高さ2.2m、重さ約600kgの巨大な 男根形の御神体のご利益にあやかろうとする「ほだれ祭」が催されます。

ランキング

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 山形電波工業 対 秋田西

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

品川に生きる

ケーブルテレビ品川:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門優秀賞 【番組概要】 2020年東京五輪に向けて開催準備の動きが加速し、日本の表玄関としても期待が高まるまち、品川。JR山手線大崎駅周辺地区では近代的ビル群が誕生し、街が生まれ変わろうとしている。一方で、旧東海道周辺の街並みは歴史の面影や江戸風情を残し、そこに住む人には、下町気質や人情、近隣とのふれあいなど今も変わらずに根付いているものがある・・・。そんな歴史と文化のまち品川を、そこに生きる人々にスポットを当て、まちの息づかいを伝えていく試みが本企画制作の狙いです。開局20周年を迎えたケーブルテレビ品川が積み重ねてきた映像制作の実績と地域とのネットワークを活かし、地域に根ざしたメディアとして当社ならではの特別番組を制作。 【審査員コメント】 品川という町の奥行きを感じる作品で訪れたくなった。一眼レフのカメラで撮られた表情とナレーターがマッチしていて温かい雰囲気を出している。4部構成だが4つの作品のクオリティーのばらつきは感じた。1、2本目は人の表情なども丁寧に取られていて好感が持てた。それに比べると3、4本目は、ナレーションありきで流れてしまった印象。全体的には街や人を描くというケーブルの大事なテーマをしっかり捉えている作品かと思う。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 沼田女子 対 島原

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

視聴者プレゼントヒーロー「チョーダイナー」#12~疑惑の変身?!後編~

大得寺貰(おおとくじ・もらう)は 正義の変身ヒーロー、「チョーダイナー」である。ベイコム視聴エリアの自由と平和を守るため、悪の秘密結社・ゴーストノイズと日夜戦い続けるのだ!「視聴者プレゼントヒーロー」である彼がチョーダイナーに変身する為には、「プレゼントエネルギー」のチャージが必要である。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立流山北高等学校

千葉県立流山北高校野球部は21人で構成され、去年の夏の大会は2回戦で惜しくも敗れてしまいましたが、今年はピッチャーを中心に攻守ともにレベルアップしました。流山北高は実力のある3年生選手たちを筆頭に「一球一学」をチームスローガンに掲げ、去年以上の成績を目指します。

あなたにおすすめ

Kパラnext Tuesday2017年9月12日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:リミックスデザイン)

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年10月19日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

笑顔の素

フラダンスや書道の先生など様々なことにチャレンジしながらも 子育てに奮闘するパワフルな女性林田さんをご紹介します

目黒区動画ニュース(2017年7月4日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 目黒区は、震災対策の一環として 区内の防災区民組織に「小型消防ポンプ」を配布しています。 町会・自治会のメンバーで結成された各防災区民組織は、 いざという時、迅速に火災に対応できるよう 小型消防ポンプを使った訓練を定期的に行っています。 6月11日・日曜日、区立第十中学校で 各防災区民組織に日頃の訓練の成果を披露してもらおうと 目黒区主催の「小型消防ポンプ操法演技発表会」が開催されました。 毎年行われるこの大会は、3人編成で小型消防ポンプを扱うD級と、 一回り大きめのポンプを6人編成で扱うC級の2つのクラスがあり D級は35組、C級は5組が参加しました。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年12月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は京都府相楽郡精華町を歩いています。

ピックアップ

なるほど!聞きコミテレビ#9千鳥丘

東京出身のアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む小学校下におじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 「みんなで!校歌♪」のコーナーでは、小学校を訪ねて子どもたちに話を聞き、校歌を披露してもらいます。 第9回:千鳥丘校下 テーマ「この夏の予定は?」

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 東京農大二 対 熊谷

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

J005 隣りのロッカー

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 高校最後の年を迎えた九条雅美は悩んでいた。合わない友達とずるずる付き合う日々に。バイト先の非常識な自称ロッカーに。そして九条雅美は知ってしまった。非常識な自称ロッカーが、長い間抱えている悩みを。

成仏師

愛知県立昭和高等学校 映画研究部 制作作品 僕には霊が視える。隣にいる女の子も霊だ。そんな僕たちがやっていること、それは霊を成仏させること…一人の少年と一つの霊による過去を振り返る物語が今日も始まる。

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 土浦翔北 対 岩見沢緑陵

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

あしたもてんきになぁれ(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 あぁ、もうめんどくさい 正直何でもいい あの人はどうするんだろう…

J042 星空が落ちる前に

独立行政法人国立高等専門学校機構米子工業高等専門学校放送部 制作 美しい星空は周りの人の作り出した光に隠され、見えません。しかし、それらの星々だって輝いているに違いないのです。そんな、高校生の「埋もれている」感覚を大切にして作りました。綺麗な夜空を見上げてください。

【高校野球2016夏 西東京大会 チーム紹介】玉川学園高等部

新チームが始まってからバッティング重視の練習を重ねてきました。どこからでもチャンスをつくり得点出来る打線で、一戦必勝で勝ち上がることが目標です。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立我孫子高等学校

千葉県立我孫子高校野球部は今年で創部47年目でこれまでに2回 甲子園に出場した経歴をもつ強豪校です。今年のチームはチームワークが良く、足を活かした攻撃のリズムが特徴で、投手陣が最小失点でおさえ、打撃では小技をつないで点を重ねることを戦略としています。1年生から3年生までの部員総勢55人が、予選を勝ち抜くために、日々練習に汗を流しています。

第99回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画「木更津総合高等学校」

昨年は春夏ともに甲子園に出場した木更津総合高校野球部。66人の部員が夏の甲子園連続出場を果たすため、練習に励んでいます。 打者が打ち、投手が相手を抑えて勝利すること。当たり前だが難しいことを自然体で実践し、どんな時でも練習着に書かれた「元気」の言葉を忘れずに挑むのが今年のチームの特長です。