壱岐ビジョン(株)

特殊詐欺を防げ!

提供元:壱岐ビジョン(株)

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

犯罪から島民を守る、壱岐市防犯シリーズ。最近ニュースなどでよく耳にする特殊詐欺。その被害にあわないためにはどうすればよいか。壱岐警察署と地元の民間企業の協力を得てドキュメンタリードラマを制作。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

壱岐巨樹名木物語第1話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。

壱岐巨樹名木物語第3話

長崎県壱岐市の巨樹・名木を草木に詳しい郷土研究家と訪ねます。長い時を超えてつなぐ命。生き残るための木々の知恵と神秘の世界を全4回に渡って紹介します。その第3話。

壱岐の名水をたずねて第1話

長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。全5話。第1回は弥佐支刀井(みさきとごう)と鳥山井(とりやまごう)を紹介します。

島の成り立ち物語第4話

壱岐の島の海沿いには火山に焼かれた岩の跡が残り、内陸には火山口が作った小高い山がいくつもある。東西に走る断層の北は勝本層、南に壱岐層。島の土台となった勝本層の上にできた壱岐層の謎に迫る。

壱岐の名水をたずねて第5話

全5話。第5話殿川井戸(とんごう)御手水の滝(おちょうずの滝)犬の井(いんごう)常盤井(ときわごう)を紹介します。 長崎県壱岐市。玄界灘に浮かぶ小さな島。豊かな穀倉地帯があり、昔から豊富な水源に恵まれていました。米や麦、大豆などが栽培され、さらには麦焼酎が作られ、いまでは壱岐の特産品のひとつでもあります。壱岐には大きな川があるわけではありません。島なのになぜ水が豊富なのか、人々はどうやって水を得て暮らしてきたのか、壱岐の名水をたずねながら、その謎に迫ります。

島の成り立ち物語第1話

長崎県壱岐は玄界灘に浮かぶ小さな離島。その島の成り立ちを探る。島ではマンモスや淡水魚の化石などが発見されている。マンモスが海を渡ったのではなく、かつては島は大陸とつながっていたことが分かる。島の土台となっているのは勝本層と呼ばれる堆積岩。島にはいくつもの火山口があり、島の中央には東西に走る大断層がある。壱岐の「巨樹」、「名水」と紹介してきた島の自然シリーズ最終章。第一話は島の土台となる勝本層を見る。解説は山内正志さん、聞き手は井山裕貴さん。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

2018となみ野の風景「ひまわり畑」

一面の花の絨毯。南砺市土生新の田んぼにはひまわりが育っています。まぶしい黄色い花が真夏の太陽に向かい日差しを受けています。このひまわりからはひまわりオイルが抽出されます。芳醇な香りと風味が特徴で、南砺の恵みとして多くの人を元気づけています。(2018年8月)

レーシングスピリット 2018年12月号(全日本ロードレース参戦 岡谷雄太選手)

モリワキエンジニアリングのクラブチーム「モリワキクラブ」から全日本ロードレース選手権J-GP3クラスに参戦する岡谷雄太選手を特集。ランキング2位で逆転チャンピオンを狙った最終戦に密着しました。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】東京農業大学第一高等学校

創部61年目を迎える農大一高、野球部。チームをまとめる主将は、昨年からのレギュラーですが、怪我で新チームになってから公式戦の出場はなくこの夏は、人一倍強い想いをもって大会に挑みます。コツコツ積み重ねた練習の成果を発揮し、一戦必勝でベスト16を目指します!

福丸がゆく2019年2月18日放送 大阪市大正区小林

街の方々の紹介で出演者を数珠繋ぎ! 定年間近で独立した鉄工所のご主人とその奥様の愛の物語や、 最近流行のハーバリウムに初挑戦したりと なんとも濃ゆ~い出会いをたくさん経験しました!

ILC科学少年団シーズン2第3話

日本が建設予定候補地となっている国際プロジェクト、「国際リニアコライダー」を軸に、素粒子物理の世界を紹介していくILC科学少年団の続編です。シーズン2は全12回を予定しております。

あなたにおすすめ

STVニュースウォーカー1006放送「信州須坂フルーツエールを楽しむ会」

10月6日放送のSTVニュースウォーカーから、東京・銀座で開催された「信州須坂フルーツエールを楽しむ会」の話題を紹介します。

ほんでミーゴ 2019年6月13日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今週は近鉄菖蒲池周辺を散策しています。

うつしかがみや

着物のレンタルサロンとゲストハウスを経営する長崎鏡屋です着物と言うと全く別物に思えるような2つのもの。 その2つが重なり合うかがみやとはどんな場所なんでしょうか 名物女将を取材しました

KCN情報発信スタジオ Kスタ! (2018/07/24)

【トピックス】 ・第9回 どろんこバレーボール大会(7/16 田原本町)  ・近鉄田原本線開業100周年記念 復刻塗装列車出発式(7/18 近鉄西田原本駅) ・近鉄生駒ケーブル開業100周年キャンペーン オープニングセレモニー(7/21) ・王寺ハンドベル・フェスタ!      【ピックアップTHEなら】 ・近鉄生駒ケーブル開業100周年キャンペーン(中継 リポーター:土方兄弟)

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/07/16)

【トピックス】 ・移動スーパー とくし丸4号車 運行開始(7/10 奈良市)   ・『周年祭』 まほろばキッチンJR奈良駅前店(7/13 奈良市)   ・『なつの鹿寄せ』 奈良市 春日大社境内 飛火野(7/14 奈良市)        【ピックアップTHEなら】 特選集

ピックアップ

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 3月後半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて今回お伺いしましたのは東大阪市でーす! 魅力満載の東大阪市の中でも今回は、 近鉄石切駅の目の前にありますステキなステキな お店をご紹介します。

C025 切り取って、いつまでも

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 山村学園高等学校 オーディオビジュアル部 変わっていく街をいつまでも変わらずにそのままの姿であってほしいから、映像というメディアに残した。映像にカラー補正を施し落ち着いた賑わいのある川越を落ち着きのある雰囲気に。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】都立小川高等学校

「先輩、後輩の壁が無く、野球を通じて対等に付き合う事が出来るのが小川高校野球部」と3年生の川上主将は話します。部員が同時に練習できるメニューを増やし、個々の能力アップに取り組む小川高校野球部。全員野球で勝利を掴みます。

ニルヴァーナ

豊田工業高校 放送部 制作作品

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「東京農業大学第一高校」

世田谷区桜にある 東京農業大学第一高校。 硬式野球部はマネージャーを含め、 現在、20人の部員で活動しています。 チームのモットーは、 「成せばなる なさねばならぬ何事も  ならぬは人のなさぬなりけり」。 去年の秋と今年の春の公式戦は いずれも一次予選初戦で敗退。 自分たちの「甘さ」を見つめ直し、 厳しい雰囲気の中で、 野球に取り組むことを心がけてきました。 心を1つに、夏の大会に臨む東農大一高。 強豪校がいるブロックを勝ち上がり 神宮球場でのプレイを目指します。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介(駒込高等学校)

2年前、ベスト16まで進んだ駒込高校。 中堅校から強豪校へ!その日は近いはず! 今年の春の大会で日大三高と対戦。 全国レベルの強豪との試合で学んだことがあります。 駒込高校、初戦は大田桜台が相手です。 今年こそ、大ブレイクを果たす!

「高校球児の夏2016」(都立葛西南高等学校)

江戸川区南葛西にある葛西南高等学校。男子部員は10人と少ないものの、女子マネージャー6人が活動を支え、「全員野球」で夏の大会を戦います。経験の少ない1・2年生がチームの主力となることから、それぞれが、声をかけあい、少しの時間も惜しんで練習に励み、夏の大会で勝利を目指します。

J027 GENDARMERIE -暴威の首魁-

名古屋高等学校名古屋高校5年C組 制作 この映画の一番の見所は、再三あるアクションシーンです。複数のカメラを駆使した迫力ある映像は、見る人を魅了するでしょう。また、血糊を使用するなど、抜きのない小道具も注目すべき点です。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】淑徳高等学校

平成6年の創部の淑徳高校野球部。部員数は37人。去年の夏はベスト16に進出し、惜しいところまで進んだ悔しさをバネに、今年は全員野球で一戦必勝を目標に甲子園を目指します。監督から信頼される注目選手はファーストを守る3年生安雲選手。チーム一番の打率を誇ります。

2017となみ野の祭り「となみ夜高まつり」

砺波市に大正時代から続く豊年満作を祈る田祭。若衆の力が結集され、大小合わせて約20本の夜高行燈が街を練りまわり絢爛豪華を競います。また2日目の突き合わせでは、2台の大行燈が左右に分かれ、勢いよく走ってきた両者の行燈が激しくぶつかり合い、会場は熱気に満ち溢れます。(2017年6月9日~10日)