(株)ケーブルネット鈴鹿

レーシングスピリット 2017年12月号(全日本ロードレース最終戦)

提供元:(株)ケーブルネット鈴鹿

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

鈴鹿サーキットで開催された「全日本ロードレース最終戦」で、地元鈴鹿の若手全日本ライダーに注目。
JSB1000クラスの日浦大治朗選手、ST600の亀井雄大選手、前田恵助選手のレースに密着しました。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

レーシングスピリット 2018年1月号(スーパーFJ M2エンジニアリング)

三重県鈴鹿市のレーシングガレージ、M2エンジニアリングに注目。名取鉄平選手を起用して挑んだ、スーパーFJ日本一決定戦に密着しました。名取選手は、今シーズン、鈴鹿サーキットレーシングスクール・フォーミュラのスカラシップを獲得。将来が期待されるドライバーです。

レーシングスピリット 2017年11月号(86/BRZレース参戦 トヨタカローラ三重)

SUPER GT参戦をはじめ、積極的にレース活動を展開するトヨタカローラ三重。今回は従業員がドライバーとなって参戦する「86/BRZレース」に密着しました! 若手メカニックが自ら参戦するレース活動の先にあるものとは?

レーシングスピリット 2017年10月号(モトクロスライダー小島庸平選手)

2015年に全日本モトクロス選手権の最高峰クラスIA1で王者に輝いた、小島庸平選手(三重県鈴鹿市出身・在住)に密着。今季は怪我で欠場など苦しいシーズンを送るも、モトクロス界のリーダーとして積極的に取り組む姿をカメラが追いました。

レーシングスピリット 2015年4月号(2015年シーズン開幕特集)

三重県鈴鹿市を中心に活躍する、地元チーム地元選手の今年の見どころを特集します。過去に番組で取り上げたチーム、選手のその後も訪ねます。

レーシングスピリット 2018年10月号(全日本モトクロス 小島庸平選手)

全日本モトクロス選手権のチャンピオン、小島庸平選手(三重県鈴鹿市出身)が新たなステージへ。今季、自らのチーム「ベルズレーシング」を立ち上げ、プライベート体制で参戦。名阪スポーツランド(奈良県)での全日本モトクロス選手権に密着しました。

レーシングスピリット 2015年5月号(N-ONEレース 喜多千代美さん)

軽自動車レース「N-ONE OWNER'S CUP」に参戦する、HondaCars三重北の女性整備士に密着。整備士として、一人の女性として、そしてレーサーとして、彼女が感じるモータースポーツの魅力に迫りました。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第16回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、一(奈良市)と奈良大学付属高校 剣道部を訪ねました。  

「高校球児の夏2018」都立日比谷高等学校

千代田区永田町の日比谷高校は、前身の東京都立第一中学校時代、1946年に東京大会で準優勝しています。今年の中心選手3人を紹介します。

福丸がゆく2018年12月17日放送 大阪市住之江区粉浜&浜口東・西

今回は住之江区粉浜&浜口東・西を訪れた福丸さん。 懐かしい雰囲気を感じながら粉浜の町を散策。 地域活動を盛んに行う「粉浜街道 壱八弐」という商店街の方とのふれあいや 町ゆく方々との出会いなどを重ねました!

福丸がゆく2018年5月21日放送 伊丹市 新伊丹駅~稲野駅界隈

今回は阪急新伊丹駅から散策を開始! フォークソングを愛する御主人が営むカフェや、 江戸時代から5代続くヘアサロンへ! そんな個性的なお店が同じビルにあったりと、 街の魅力を再発見した福丸さんでございました!

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 昭和学院秀英高校

千葉市美浜区にある中高一貫教育を掲げる昭和学院秀英高校。 難関大学の現役合格率が県内トップクラスの学校です。 学校の教育方針で、限られた練習時間とグラウンドを使用しながら、 3年生を中心に22人の部員が、川本監督のアドバイスも受けつつ、 自分たちで練習メニューを考えながら力を高めています。 攻撃的な野球で、まずは1勝を目指し、全員野球で臨みます。

あなたにおすすめ

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 秋田北 対 柴田

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 出場チーム紹介】足立西高校

足立区江北にある足立西高校。35人の野球部員は笑顔を絶やさず、全力を出しながら日々練習に励んでいます。チームの持ち味は楽しく元気に全力プレー。部員全員声を出してチームを盛り上げます。そんなチームをまとめるのは主将の三五春樹選手。伸びのあるストレートを低めに集め、変化球とのコンビネーションで相手を打ち取り、守備の要となっています。攻撃の要は、4番の山田飛翔選手。本塁打も打てる左バッターで打撃でチームを支えます。一戦必勝で足立区からの甲子園出場を目指します。

レーシングスピリット 2019年1月号(Honda鈴鹿レーシングチーム)

本田技研工業鈴鹿製作所(三重県鈴鹿市)の社内クラブチーム「Honda鈴鹿レーシングチーム」。近年は部員が増加し、鈴鹿8耐だけでなく様々なレースに参戦しています。今回は鈴鹿サンデーロードレースに密着し、彼らの未来に迫ります。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】川口高等学校

埼玉県川口高等学校の部員数はマネージャーを含め88人で、2年生が最も多く、レギュラーにも2年生が多く起用されています。一糸乱れぬ団結力と溢れる気迫が持ち味。部のモットーはずばり、「男の修行」です。

「高校球児の夏2016」(都立篠崎高等学校)

江戸川区東篠崎にある篠崎高等学校。野球部はマネージャー5人を含む総勢63人の大所帯のチーム。昨年、夏の東東京大会ではベスト4まで進出しています。チームのモットーは「誰からも応援されるチーム」。技術向上に努め、毎日の練習に高い目標を持って励み、甲子園出場を目指します。

ピックアップ

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 あずさ第一高校

千葉市中央区弁天に千葉キャンパスを持つ、あずさ第一高校。 複数の都道府県で生徒募集を行う広域通信制普通科の高校です。 野球部には、現在19人が所属しています。指導する石浦監督によると、 今年は1番から9番までチャンスメイクできる打撃力のチーム。 特に上位打線は長打もあり、大量得点が狙えるとのことです。 2016年夏大会での4回戦進出が過去最高の成績というあずさ第一高校。 今年はそれを上回る5回戦進出を目指します。

【高校野球2018夏 東東京大会チーム紹介】都立赤羽商業高等学校

都立赤羽商業野球部は、マネージャーを含め、9人。そのため、同じく部員数が少ない都立足立東高校との連合チームで今年の東東京大会に臨むことになりました。2校がともに練習を行う日は限られていますが、選手同士の連携は上々。総合力が高いチームになりました。持ち前の明るさを武器にこの夏を戦います。

2016 高校球児の夏 日本大学豊山高等学校

出演:我妻美月(オスカープロモーション)

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立山崎高等学校

キャプテンでエースの北村君を中心に、山崎高校が目指すのは単独チームとしての1勝です。 2008年の3回戦進出以来、負けが続いている山崎高校ですが、徹底的に守備力を強化してきました。 目指すは甲子園。勝利に向けてチームは結束を強めています。

【高校野球2016夏 東東京大会 チーム紹介】都立田園調布高等学校

戦後の復興とともに創部した都立田園調布高等学校野球部。 現在、マネージャーを含め、24人の部員が所属しています。 成長著しい2年生と今大会最後を迎える3年生が力を合わせ 全員野球でまずは、初戦突破を目指します。

水になる(予告編)

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 僕は健常者です。何をもって、健常者か、障害者か、を区別するのかはわかりません。障害者も、いまや、障がい者と書かなくてはいけません。 ですが、あえて障害者と、書かせていただきます。これは健常者の作る、障害者の一生の物語です。 ただ、孤独な健常者がいるように、TVなんかじゃ映されない孤独な障害者がいることをわかってほしかったんです。

テクノ探検隊 小さな力で大きくゆすろう!-振動の不思議-

新潟県長岡市にある長岡技術科学大学企画番組。 世界的な最先端技術の研究開発と教育を行っている長岡技術科学大学に小学生のテクノ探検隊が潜入。科学技術の専門家に果敢に挑戦し、科学のナゾに迫る小学生。専門用語を封印して奮闘する教授。異色のサイエンス番組。 今回のテーマ 「小さな力で大きくゆすろう!-振動の不思議-」

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 大館鳳鳴 対 山本学園

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 市立柏高等学校

去年の夏はべスト8の成績を残している市立柏高校野球部。去年の夏を戦った選手も多く、誰が出場しても戦える選手層の厚さがチームの特徴です。今年は「超える」をチームのスローガンに掲げ、選手全員がそれぞれの限界を超えて去年以上の成績を目指します。

オトナはミナイデ! 2015年10月放送 #7

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね 2015年10月放送 #7 出演:みりおん えりこ・MAIPU・もやし・ERIPISU