海士町

隠岐★ドキ!あまチャンネル2018年1月号『ふるさと映像ライブラリー~隠岐の冬は美味しい季節~

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

隠岐★ドキ!あまチャンネル「ふるさと映像ライブラリー」シリーズの第二回目。
今回のテーマは「隠岐の冬は美味しい季節」ということで、過去にあまチャンネルで放送したグルメリポートや海士町食材の紹介ビデオ、さらには地産地消の料理コーナーなど、隠岐の冬の食にスポットを当てて番組を進行します。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル12月号『歴史と伝説の島々~海士町御波のエメズドさん~

隠岐ドキ!あまチャンネル「歴史と伝説の島々」シリーズの2回目。 今回は、隠岐中ノ島・海士町御波地区に伝わる『エメズドさん』の伝説を、地元の住民を訪ねて隠岐ドキ・ナビゲーター石倉真樹子がご案内します。 昔から、隠岐島前三島で最も小さな村であった太井の山中に、なぜか130基もの五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)が建っている場所があります。 そこに屋根がけをして祭られている「エメズドさん」と呼ばれる2つの五輪塔。 なんとも不思議な響きを持つこの呼び名はどこからきたのか? そして何のために建てられたのか? 五輪塔や宝篋印塔(ほうきょういんとう)のルーツから、奈良時代末期、有名な後鳥羽上皇の御配流よりもさらに400年以上も前に隠岐に流されたという大伴家持の一族の話にも及び、もしかするとここが大伴一族遠流の地だったのではないかという推理も展開します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・ドキュメントAMA「保々見の庚申祭~12年後に引き継ぐための記録~」

隠岐ドキ!あまチャンネル、今回からまた新シリーズが加わります。 名づけて「ドキュメントAMA」、隠岐海士町の産業、自然、暮らし、人、など、さまざまな分野にカメラを向けて、現在の海士町を記録に残します。 第1回目となる今月は、海士町14地区のうち、3番目に世帯数が少ない保々見地区で、しかも12年に一度しか行われないという貴重な行事「庚申祭」を追いかけました。 中国三大宗教のひとつ「道教」の説く「三尸説」によると、庚申の日の夜、人の体の中にいるという三尸(さんし)の虫が、その体から抜けだし、天に昇って天帝にその人の悪事を告げ、天帝はその罪の重さに応じて、人の寿命を決めるといわれています。 そこで、三尸の虫が体から抜け出さないよう、寝ずに夜を明かすため、かつては庚申の夜、人々が集まって、会食や談笑をしながら一夜を過ごしたそうです。これを庚申待ちと言います。 この珍しい風習が、今でもまだ行われているのか、それに興味を持ち追いかけ撮影した2年前の映像です。 じつはこれ、「庚申祭は何のためにするのか、どうやってやるのか、また12年後忘れないように記録してほしい」と保々見地区の人に頼まれて撮影した映像なのですが、町内の多くの人にテレビで観てもらった方が良いと思い、今回番組として制作することになりました。 「庚申の日」の行事は、昔は町内すべての地区で行われていたそうですが、今では保々見地区だけになりました。 また12年後に引き継がれるように、この番組を保々見のみなさんに捧げます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.1(2016年4月放送)

2016年4月に放送された隠岐★ドキ!あまチャンネル記念すべき第1回目のリメイク版。テーマは「ナマコ」 隠岐の干しナマコは、そのむかし都にも献上されていたという由緒正しき歴史のある特産品。 その干しナマコづくりを復活させた若き社長が、ナマコの驚きの生態を語ってくれます。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.26(2018年5月分)☆新装開店☆すすめ!アイランダース

まず初めに、隠岐★ドキ!あまチャンネルという番組についてあらためてご案内させていただきます。 この番組は、あまチャンネルが島の情報を島外に向けて発信するための『あまチャンネル・アワー』とも呼ぶべき放送枠のようなもので、現在のところ次の4つのシリーズで制作しています。 ♦『すすめ!アイランダース』シリーズ 元々が「隠岐の情報バラエティ」というキャッチフレーズで制作していた『月刊あまチャンネル』の後番組として始まったのが『隠岐★ドキ!あまチャンネル』で、その系統を引き継いでいるのがこのシリーズです。 ♣『歴史と伝説の島々』シリーズ 島外にあまり知られていない隠岐の歴史のひとコマや、島に残る伝承・伝説を紹介する番組です。 ♥『ドキュメントAMA』シリーズ あるテーマに基づいて隠岐海士町の産業、行政、教育、島人の暮らしなどを追いかけます。あまり重くないライトなドキュメンタリー番組です。 ♠『ふるさと映像ライブラリー』シリーズ 四季折々の映像に島の暮らしを織り混ぜて構成する番組です。 そして今回お届けするのは「すすめ!アイランダース」シリーズで、サブタイトルが『☆新装開店☆すすめ!アイランダース』 あまチャンネル初期のバラエティ番組テイストにリニューアルしました。 番組MCは、海士町のお土産品としても人気のあるキンニャモニャ人形を作っている方に、番組のために特別に作っていただいた人形のキン太とモニャ子。 今回お届けするのは次の2つのコーナーで、この島の島民であるアイランダーたちが得意の分野を担当してコーナーを受け持ち隠岐の情報を伝えます。 一つ目の「島めぐり語り部ツアー」は、島内14の地区をその地域に詳しい語り部さんに案内してもらいながら巡っていこうという内容です。 二つ目の「地産知食の島レシピ」は、島の食材を使った料理レシピを紹介します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル『すすめアイランダース!海士町一泊二日路線バスの旅』

今回の『すすめアイランダース』は、路線バスだけで海士町観光ができるか?というテーマで、雲南市掛合町からジャズボーカリストの白築 純さんをゲストアイランダーとしてお迎えし、賑やかに島内を旅します。 サブタイトルの「心のパンツを脱ぎ捨てろ!」は白築 純さんの座右の銘?なのか何度も口にされていた言葉。 確かに純さんは心にパンツをはき忘れたような(笑)人で、台本や段取りもほとんどなくぶっつけ本番のロケだったのですが、出会ったたくさんの地元住民と、すぐに仲良くなりました。 見所は、地元ゴスペルチームへの白築 純さんによるボイストレーニングシーンや、一般の観光客があまり訪れない、島の最南端「崎」地区で地元の人たちと過ごした楽しいひとときなど。

隠岐ドキ!あまチャンネル・ふるさと映像ライブラリー「海士の秋」.mxf

今月も隠岐ドキ!あまチャンネルの新シリーズがスタートします。 隠岐の今を未来に伝達するための番組、「ふるさと映像ライブラリー」です。 第一回目のテーマは、「海士の秋」 はるか昔の火山活動で海中に形成された隠岐島前カルデラには、元々広い平地はありませんでした。 それが、約280万年前に中ノ島の明屋海岸で起きた火山の噴火で、海士に広い平野が誕生しました。 これは、後にこの島の歴史を変えるような大きな奇跡でした。 豊かな実りに恵まれた島の秋。 しかし、その実りを与えてくれる生きものにとっては、命がけで己の生に決着をつける、海士弁でいうところの『だめつめ』の季節でもあります。 番組では、植物や昆虫の『だめつめ』のはなしを軸に、秋の風景の中を散策しながら隠岐の地質や歴史についてもご紹介します。

編集チームおすすめ

志賀高原から始まる市川海老蔵「いのちを守る森」づくり

海老蔵さんの熱い想いをお聞き下さい。

ランキング

J055 明日もいつもと同じ朝

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 ある日お母さんと喧嘩しました。お母さんを思う気持ちはあるけれど素直になれない、そんな自分が嫌になる。

第33回魁星旗争奪全国高校女子剣道大会 山形城北 対 沼田女子

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

それいけ爆釣中!vol.34

平成28年2月放送「セイゴちゃんあなただけが頼りなの編」 新年一発目のロケ。 たまにはビシっと釣りをしようと海に出るも、いつも通り苦戦。 釣れる魚は小さいセイゴばかり。 はたして番組は成り立つのか!?

それいけ爆釣中!vol.40

平成28年8月放送「すっぽん・ヌルヌル・初体験編」 もはや魚ではない。もはや釣りではない。 今回は亀を漁で捕る!! 久しぶりに登場した「なお君」の活躍をお楽しみください。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】都立荒川商業高等学校

足立区小台にある「都立荒川商業高校」。 部員数はマネージャーを含む総勢26名です。 夏の大会の最高成績は4回戦。 昨年は、3回戦進出とあと一歩のところでしたが、 今年もこの4回戦進出がチームの目標になっています。今年の荒川商業は、一人ひとりの 選手が複数のポジションを守り全員野球で戦うチーム。 ショートを守る攻守の要キャプテン青山選手を中心にチーム一丸となって大会に挑みます。

あなたにおすすめ

それいけ爆釣中!vol.23

平成27年3月放送「釣れたのはクズ編」 なにを血迷ったのか、自転車で釣りに行くと言いだした。 しかし季節は冬…まともな魚は釣れない。 第一回爆釣中!じゃんけん大会が開催された回です。

オトナはミナイデ! 2015年12月放送 #9

まだオトナになる一歩手前の岐阜の女の子が 放課後トークする番組。だからオトナはミナイデ!ね(笑) 2015年12月放送 #9 出演:岐阜美少女図鑑 しきしばななこ・みぞぐちなな・ごとうさや・ひびのゆき

福丸がゆく2017年10月30日放送 大阪市西淀川区御幣島

福丸がゆく2017年10月30日放送 大阪市西淀川区御幣島

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 2月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回お伺いしましたのは~藤井寺市でーす。 魅力満載の藤井寺市の中でも今回は隠れ家的なお店から商店街の超有名なお店まで、地域を歩きながらふわっとご紹介しまーす。

だめんずきっちん 2014年12月

アラフォーの男たちが最も苦手な料理に挑戦する恥的料理番組。 勝てば天国!負ければ地獄!罰ゲームでハリセンを食らうのは一体誰なのか? 素人5人衆のハチャメチャなガチ料理対決に乞うご期待!

ピックアップ

2017となみ野の風景「花しょうぶ」

富山県砺波市の県民公園頼成の森には北陸最大級の水生植物園があります。梅雨の季節に開かれる花しょうぶまつりは600品種70万株の花しょうぶが咲き誇ります。花しょうぶの花言葉は「うれしいしらせ」「やさしさ」。(2017年6月)

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】本庄第一高等学校

77人が所属する野球部は1993年創部。2008年と2010年に甲子園出場を果たした強豪校の1つです。自主練習を長く取るスタイルで、足りない所を見つけ、さらに練習に生かします。キャプテンを中心に泥臭く、粘り強い野球で勝利を狙います。

福丸がゆく2017年12月11日放送 伊丹市瑞ヶ丘~荻野

今回も伊丹市瑞ヶ丘から荻野にかけて散策中の福丸さん。 見所満載の山中育樹園で樹齢100年超えの松など数々の名木も拝見しました! さらに荻野の陽気な奥様方に出会うと、 界隈ではかなり話題になった驚きのエピソードも飛び出しました!

どーでもネタ百科 第42回 花見客に桜ソングを歌ってもらおう!

どうでもいいけど何か気になる・・・街にあふれるそんな話題を徹底取材!明日からすぐに使える「話のネタ」をご提供します。

なるほど!聞きコミテレビ#29千鳥丘

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第29回:千鳥丘校下 テーマ「子どものころなりたかった職業」

ひかりぼうし

埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 制作作品 独立をしようと考えてる女の子とみんなとまじわろうとしない一匹狼の男の子の成長物語!…かも。

なるほど!聞きコミテレビ#48平米校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第48回:平米校下 テーマ「お祭りの思い出」

C015 無常の水

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 今作品は初めて1年生だけで作った作品です。テーマはズバリ、「過去・現在・未来の環境」。最初は綺麗だった水が絵具で汚れていく姿を映像に収めました。過去・現在・未来を想像しながら見て頂けると嬉しいです。

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】日本ジオパーク霧島大会について

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、今年10月27日から29日までの3日間霧島市で開催される第6回日本ジオパーク全国大会について、霧島市のジオパーク推進課のみなさんに大会の見どころを紹介してもらいました。

福丸がゆく2017年9月25日放送 大阪市大正区三軒家東

福丸がゆく2017年9月25日放送 大阪市大正区三軒家東