海士町

隠岐★ドキ!あまチャンネル・ドキュメントAMA「保々見の庚申祭~12年後に引き継ぐための記録~」

提供元:海士町

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

隠岐ドキ!あまチャンネル、今回からまた新シリーズが加わります。
名づけて「ドキュメントAMA」、隠岐海士町の産業、自然、暮らし、人、など、さまざまな分野にカメラを向けて、現在の海士町を記録に残します。

第1回目となる今月は、海士町14地区のうち、3番目に世帯数が少ない保々見地区で、しかも12年に一度しか行われないという貴重な行事「庚申祭」を追いかけました。

中国三大宗教のひとつ「道教」の説く「三尸説」によると、庚申の日の夜、人の体の中にいるという三尸(さんし)の虫が、その体から抜けだし、天に昇って天帝にその人の悪事を告げ、天帝はその罪の重さに応じて、人の寿命を決めるといわれています。
そこで、三尸の虫が体から抜け出さないよう、寝ずに夜を明かすため、かつては庚申の夜、人々が集まって、会食や談笑をしながら一夜を過ごしたそうです。これを庚申待ちと言います。
この珍しい風習が、今でもまだ行われているのか、それに興味を持ち追いかけ撮影した2年前の映像です。

じつはこれ、「庚申祭は何のためにするのか、どうやってやるのか、また12年後忘れないように記録してほしい」と保々見地区の人に頼まれて撮影した映像なのですが、町内の多くの人にテレビで観てもらった方が良いと思い、今回番組として制作することになりました。

「庚申の日」の行事は、昔は町内すべての地区で行われていたそうですが、今では保々見地区だけになりました。
また12年後に引き継がれるように、この番組を保々見のみなさんに捧げます。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

隠岐★ドキ!あまチャンネル2018年1月号『ふるさと映像ライブラリー~隠岐の冬は美味しい季節~

隠岐★ドキ!あまチャンネル「ふるさと映像ライブラリー」シリーズの第二回目。 今回のテーマは「隠岐の冬は美味しい季節」ということで、過去にあまチャンネルで放送したグルメリポートや海士町食材の紹介ビデオ、さらには地産地消の料理コーナーなど、隠岐の冬の食にスポットを当てて番組を進行します。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.1(2016年4月放送)

2016年4月に放送された隠岐★ドキ!あまチャンネル記念すべき第1回目のリメイク版。テーマは「ナマコ」 隠岐の干しナマコは、そのむかし都にも献上されていたという由緒正しき歴史のある特産品。 その干しナマコづくりを復活させた若き社長が、ナマコの驚きの生態を語ってくれます。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.13(2017年4月放送)

2017年4月に放送された『隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.13』のリメイク版です。 地元海士町の住民にもあまり知られていない2つの場所をご案内します。 まず一つめは、「獅子カバチ」という謎の生物?・・かなにかを探しに、アイランダースたちが山に分け入って調査します。 2つめは、なぜか離島に城跡が! その名も『因屋城』という、歴史ロマンあふれる響き。 町の文化財保護審議委員さん三人に案内してもらいます。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.28(2018年7月分)ドキュメントAMA「人と出会い、人に支えられ。第30代海士町長/山内道雄」

今回は「ドキュメントAMA」のシリーズです。 平成14年に海士町長に就任。平成20年度には確実に「赤字財政再建団体」へ転落すると予測された中で、自立・挑戦・交流というスローガンを旗印に、思い切った舵取りで島の未来への航路を切り開いた山内前海士町長。 海士町史に残るほどの大きな変革をもたらした4期16年の町長時代、町政の陣頭指揮を執ったその決断力、実行力、人心掌握力がどのようにして培われたのか、あらためて山内さんのおいたちから今日までの半生を語っていただきました。

隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.29(2018年8月分)しまなび「隠岐の夏休み~離島で学ぶ海の未来~」

またまた新シリーズです。 島で学び、未来へナビゲート、略して「しまなび!」。 今回は『海と日本プロジェクト in しまね』主催のイベント「離島で学ぶ海の未来」に密着取材。 隠岐島前三島、知夫村・海士町・西ノ島町をフィールドに、海の環境・産業・遊びなどを体験・学習しながら隠岐島前三島を巡るスペシャルなプログラムを、番組ナビゲーター、隠岐しぜんむらネイチャーガイド深谷さんと、あまチャンネルキャスターのまりえさんがご案内します。 夏休みのお子さんたちに是非観てもらいたい内容の番組です。

隠岐★ドキ!あまチャンネル・アーカイブ Vol.3(2016年6月放送)

諸事情により2015年10月制作の『月刊あまチャンネルVol.29』を、隠岐★ドキ!あまチャンネルVol.3(2016年6月放送分)としてリメイクした番組です。 タイトルは違っても番組のテイストは変わらないので、全く違和感は無いと思います。 明治の文豪ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)が、その著書「知られぬ日本の面影」の中で、ここで暮したいと書いた隠岐中ノ島(海士町)の菱浦には、ハーンと節夫人の銅像があります。 またその本の中で、日本で最も古く他のどこの地方とも違う美しいメロディの子守唄を菱浦で聴いた、と記しています。 番組では中ノ島菱浦でのハーンの軌跡と、最近再現されたハーンが聴いたとされる海士の子守唄の演奏もご覧いただきます! 番組後半はハーンが暮した松江と海士との縁結びリポートということで、番組ディレクターがノープランで松江ロケを慣行。 そこでなんと縁結びの奇跡が!

編集チームおすすめ

平成30年7月豪雨 義援金募集のお知らせ

ご支援・ご協力をお願いします。

ランキング

福丸がゆく2017年10月9日放送 尼崎市田能・椎堂

福丸がゆく2017年10月9日放送 尼崎市田能・椎堂

【広報きりしまとMCTのコラボ番組】山の温泉①

霧島市の市報「広報きりしま」と南九州ケーブルテレビネットのコラボ番組です。今回は、霧島ジオガイドで森林セラピストの遠竹美代子さんをナビゲーターに硫黄谷噴気地帯や丸尾滝、丸尾自然探勝路にいき、山の温泉の魅力に迫ります。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.110.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

ヒットの兆し(旬味 よしべえ)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「旬味 よしべえ」の長縄 輝人さんを紹介します。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】国士舘高等学校

チームのスローガンは明るく元気よく軽快に!ピッチャー中心に守り抜く野球。走塁と守備をもっと完璧にして試合に挑みたい。

あなたにおすすめ

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。 今回はリポーター田部が出雲弁スペシャリストの女性と ショッピングで世代間交流。 さまざまな出雲弁が飛び出します! その他「よもやま劇場」「わかーかね?ふるさとクイズ」「おたより」

関ガール2vol.26.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が、様々な企画にチャレンジするアイドル成長バラエティ!

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.110.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

C018 SHIRAKUMO

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 日本工業大学駒場高校 映画愛好会

わがまちの風景【福島区海老江】

わたしたちの住むまちの風景を音楽とともにお届けします。

ピックアップ

なるほど!聞きコミテレビ#56博労校下

高岡ケーブルネットワークアナウンサー、菅野もえが、富山県高岡市のことをもっと知り、市民ともっと親しくなるべく、皆さんの住む地域や市内のイベントにおじゃまします。 “聞きコミ”とは“聞いてコミュニケーション”の略。 身近な話題から時事の話題まで、毎週さまざな質問を携え、いろいろな場所でインタビューします。 第56回:博労校下 テーマ「海外旅行行ったことありますか?」

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.91.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

Y020 情報共有化社会(予告編)

名古屋市立中央高等学校 単位制による定時制課程(昼間) 映画制作部 制作できるところまでがんばりました。目指したものは世にも奇妙な物語です。ぜひ、ご覧ください。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年1月18日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市近鉄学園前駅周辺を散策しています。

第100回 全国高等学校野球選手権記念 東千葉・西千葉大会 出場校紹介 県立四街道北高等学校

7月11日に開幕する東千葉・西千葉大会に向けて、エリア内の主な出場校を紹介。選手・監督のインタビューや練習風景を交えながらチームの一球に込めた想いを総力取材!この夏に向けた球児たちの姿をお見逃しなく!

失われていないふるさと

東京都立新宿山吹高等学校 映画クラブ・放送部 制作作品 ふるさとは決して失われていはいません。誰もが持っている大切なものを描きました。

ながさき水中散歩#7 夏のベラ達の産卵

海に囲まれた長崎の海に生きるたくさんの生き物たち。 その姿を日々観察する水中観察家の中村拓朗さんと一緒に 水中を散策します。 今回のテーマは、ベラの産卵を撮影すること。 ベラたちの熱い夏を撮影できたのでしょうか

高岡しっとる検定#5 あみたん娘検定前編

富山県高岡市に関するさまざまな話題を “検定クイズ”形式で取り上げます。 出演は、高岡市出身の津軽三味線芸人、中山孝志と安藤有希子。 ディープな高岡ネタ満載のトークバラエティです。 あみたん娘とは高岡市の観光大使です。

頌春ブレイクダウン

埼玉県立狭山緑陽高等学校 映画部 制作作品 思い出は、いつも明晰ではなく、断片的。思い出そうとすればするほど、思い出せないものです。 故郷の形、あの日喋った言葉・・・。移りゆく時代に蓋をするように、過去と決別し、今を生きるのも大事なのではないでしょうか?

三ツ木清隆の散策のすすめ 「ひと味ちがう!鎌倉・裏駅散策!」

鎌倉駅 西口。 地元の人達は 鎌倉駅の「鶴岡八幡宮」がある東口を表口と呼ぶのに対し 西口を裏口と呼びます。 その鎌倉駅「裏口」を出発して 古都鎌倉らしい風景の中をゆったりと散策しながら 穴場的なスポットを巡ります。