(株)Goolight

ニュースウォーカー0303放送「創成高校生のアイディアから生まれた豆腐スイーツが商品化」

提供元:(株)Goolight

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

3月3日放送のSTVニュースウォーカーから、須坂創成高校の生徒たちのアイディアから生まれた豆腐スイーツが商品化された模様をご紹介。春から関東圏でメジャーデビューです。

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ニュースウォーカー0310放送「須坂創成高校 卒業式」

3月10日放送のSTVニュースウォーカーから、2015年に須坂園芸高校と商業高校が統合し誕生した須坂創成高校。その一期生たちの卒業式の様子をお送りします。

ニュースウォーカー0303放送「須坂市の4人が郷土料理のスペシャリストに!」

3月3日放送のSTVニュースウォーカーから、郷土料理のスペシャリストに認定された須坂市在住の女性4人をご紹介します。

ニュースウォーカー0224放送「小平奈緒の原動力!信州味噌」

2月24日放送のSTVニュースウォーカーから、平昌オリンピックで見事、金メダルを獲得した小平奈緒選手の原動力となった「信州須坂の味噌」をご紹介します!

ニュースウォーカー1103放送「“浮世小路”で大正時代にタイムスリップ」

11月3日放送のニュースウォーカーから、「浮世小路」を歩く、夜の町歩きイベントの様子を紹介します。

ニュースウォーカー1013放送「信州矯正展」

10月13日放送のSTVニュースウォーカーから、「信州矯正展」の話題を紹介します。

20180630STVニュースウォーカー「オープンガーデン」

6月30日放送のSTVニュースウォーカーから、台湾人観光客たちが須坂市のオープンガーデンに感激する様子をお送りします。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

Ingress A GoGo!(1)

今や誰しもが持っているスマートフォン、連絡ツールに限らず情報収集やゲームツールとしても多く利用され楽しまれています。そんなゲームアプリのなかでも、異彩を放ち注目を集めているのが、GPS連動アプリの「Ingress」です。 このゲームアプリは現実の世界が舞台となっており、今や地域活性化のツールとしても感心が高まっています。「Ingress A GoGo!」はこのゲームアプリを介して秋田の魅力を再発見していく番組です。 ゲーム内の「ポータルキー」は実際に存在するモニュメントや街の看板です。 番組ナビゲーターが実際に足を運び、普段見逃していた街の風景を、新米エージェント・えりかが、ゲームを介して歴史やバックボーンをお伝えし、ポップな雰囲気でリポートしていきます。

J019 君と僕

山口県立下関中央工業高等学校サテライト 制作 PV形式の作品にしましたので曲の方も聞いていただけるとありがたいです。約3週間滑り込みで作ったのであまりこだわれた部分は少ないです、ですが自分的にはラストの終わり方が一番好きです。

お店にGo!11月放送(明和町 らーめんみのり)

MCTVがお届けするグルメ番組。地域にあるおすすめのお店に、リポーターの藤下佳乃子がお邪魔します。11月は明和町有爾中にあるこだわりのスープが自慢の「らーめんみのり」。ぜひご覧下さい。

北信濃の美景~Amazing Place~

高精細映像の4Kカメラで収録した北信濃の素晴らしい景色をゆったりとお伝えします。今回は北信濃の空から見た景色を中心にお送りいたします。

C023 ようこそ高田馬場へ

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 東京都立戸山高等学校 3年C組 目が回るほど多い看板、お店、人...そんな東京も、私たちにとっては大切な""ふるさと""です。私たちがもっとも見慣れている高田馬場からの通学風景を、新鮮な視点で切り取りました。魅力一杯の高田馬場へようこそ。

あなたにおすすめ

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/4/16)

【トピックス】 ・盆石の世界(4/13 奈良町にぎわいの家)       【ピックアップTHEなら】 奈良公園バスターミナル リポーター:市川まゆ

CATCH UP #15 下市町平原区自治会むらづくり委員会

仕事に奮闘する人、地域を盛り上げようとがんばる人、 夢に向かって毎日がんばる人、そんな人たちが奈良にはたくさんいます。 今回は自治会が取り組む村おこしの活動を『CATCH UP』! 吉野郡下市町の西部に位置する平原(へいばら)には、27軒の家屋が点在しています。 現在の人口は67名、うち65歳以上が25名、20歳以下が4名しかいない少子高齢化の集落です。加速度的な高齢化と人口減少、限界集落へのカウントダウンがはじまっているといいます。 現在50代・60代の人たちが、「今のうちに10年先を見据えて出来ることから始めよう!!」と村の将来を考えるワークショップを繰り返し、住民の意見としてまとまった『ハーブの村構想』。 平原地区は昔から薬草の栽培が盛んだったことから、現在風にアレンジして『ハーブ』をキーワードにして村を盛り上げていこうと取り組んでいます。 住民自身が「村を護ろう」と活動する『平原区自治会むらづくり委員会』のみなさんを追いました。

Kパラnext Tuesday 2017年9月19日

奈良で放送中! スタジオから飛び出し、MC藤原・中村が今話題のスポットから送りする番組です。 何が起こるかハラハラドキドキな中継番組。皆さんもテレビの前に釘付け間違いなしですよ!ぜひご覧ください!!(中継:奈良クラブ)

目黒区動画ニュース(2016年10月25日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 9月18日・日曜日、田道広場公園などを会場に 毎年恒例のイベント「目黒区民まつり」が開かれました。 今年で40回目という節目の年を迎えた「目黒区民まつり」。 開会式には6月に一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会の 名誉会長に就任したタレントのタモリさんも駆けつけました。 またイベントでは、 コンサートや開催40周年を記念した落語会が開かれ 区民センターのホールは満員となっていました。 今年も多くの区民が楽しんだ「目黒区民まつり」の様子を 是非ごらんください。

目黒区動画ニュース(2016年5月31日更新)

目黒区内のイベントや取り組みなどをご紹介する 「目黒区動画ニュース」 5月15日・日曜日、 碑文谷公園で「ポニーまつり」が開かれました。 碑文谷公園は、 都会ではめずらしくポニーに乗ることができる公園で、 目黒区民の憩いの場となっています。 ここでは毎年1回、園内の馬や動物に親しんでもらおうと 「ポニーまつり」を開催しています。 多くの親子連れが参加し、 動物との触れ合いを楽しんだイベントの様子を是非ごらんください。

ピックアップ

ぽんつく

豊田工業高校 放送部 制作作品

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 8月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- さてさて、今年も八尾の街が河内音頭一色に包まれる季節がやって参りました。 今年の八尾河内音頭まつりの開催は、9月11日の日曜日。 場所は久宝寺緑地でーす。 今回もPR大使4年目となる欣様が、八尾の町を巡りながら、 第39回八尾河内音頭まつりのPRをさせていただきまーす。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介(京華高等学校)

京華高校は4年前の4回戦進出が最高成績。 グラウンドは他の部活動と共用。 十分に練習できないハンデの克服は? 初戦は日体大荏原強豪との対戦が決まり、 絶対勝つぞ!と士気が高まっています。

Y057 1と3の奇跡 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 東北高等学校 映画部 主人公の佐藤は、同じクラスの長瀬に片思いをしていた。ひょんなことから、長瀬と付き合うフリをすることになった佐藤。この先どうなる?主人公の好きな人に対する新鮮な反応をご覧ください!

ここで終わり(予告編)

西大和学園高等学校 映画研究部 制作作品

ならカフェめぐり「いとをかし」生駒市 akaiito

奈良にはお洒落で可愛いカフェがたくさんあります。おいしい料理やスイーツ、素敵な店内や雑貨など、カフェの『いとをかし』な魅力をのんびりご紹介する番組です。(放送:2017年11月)

しあわせの黄色いトラック(2018年7月)

漫才コンビ『コンパス』の二人が行くしあわせの黄色いトラック。今回は日本遺産に認定された南砺市の木彫刻のまち井波を巡ります。井波別院善徳寺やおもむきある八日町通りを散策しながら井波伝統の彫刻の技にふれます。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介(獨協高等学校)

ここは獨協高校の部室です。部訓に注目! 努力しないものは退部せよ! 当たり前のことだけど、文字にするとキビシー!! その部訓を肝に命じ、練習に励みます。 獨協野球でまず2勝を達成し、そして偉大な先輩に並ぶベスト16を目指す!

Y007 幸せの味 予告編

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 あるとき主人公が出会ったのは、珍妙な二人組みの男子生徒。「料理研究同好会」と人との出会いを通して、主人公は変わっていきます、自分の心にある「食べること」とは何なのかと・・・・・。

【高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介】明法高等学校

東村山市富士見町にある明法高等高校。 今年度から、共学となり生徒数も増加した影響で、野球部員も50人を超えました。また、野球部創設以来、初の女子マネージャーに加え、女子部員も入部。部員の増加に伴い、練習場所の確保など大変な面もありますが、練習メニューを工夫するなどチーム一丸となって、練習に励んでいます。