(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 地域部門 写真に写るもの

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

千葉県立小金高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

ブラインド シンクロクラブ ~いつか白鳥になる~(ダイジェスト)

横浜ケーブルビジョン:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 2016年4月、視覚障がい者のみなさんが中心となったシンクロナイズドスイミングクラブが旭区にある神奈川県ライトセンターで立ち上がりました。 シンクロの醍醐味は振りをあわせること。メンバーが演技を成功させるためには音だけがたよりです。そんな状況の中、11月の発表の成功を信じ、練習を続けるメンバーの7か月間に迫りました。「もっと右」「向きが反対!」などプールに響く指導者の声に自分の感覚を磨いていくメンバー。少しずつ増えていく振付を習得しながら、高度な技にもチャレンジしていきます。すべての振付が完成したのはなんと「発表の1週間前」。不安を抱えながらも成功を信じ、本番直前まで練習を続けられました。そして迎えた本番・・。決してすべてがうまくいったわけではないけれど、メンバーの気持ちが一つになった瞬間、1羽の白鳥が飛び立つ姿が見えました。 【審査員コメント】 ユニークな題材。視覚障害を持つ主婦がシンクロに挑み発表会に向かう映像だが、軽やかに作られていて方が凝らない作品。さりげなく失明の心理、人生を描き、でも楽しんでいることを伝えていて、感情移入してしまった。発表会の成功を祈っていたが、フォーメーションなどあまり成功とは言えなかったかも知れないが、一羽の白鳥が飛び立つ姿が見えたというナレーション、皆頑張ったという感じですっと受け入れら、面白い作品だと思った。

eiga worldcup 2017 自由部門 punpunP

鹿児島県立松陽高等学校

防災特番 あの日からの私たち~船橋・習志野・八千代~(ダイジェスト)

ジェイコム船橋習志野:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 2011年3月11日の記憶はそれぞれにある。何を感じ、考え、どうしたのか? 番組では「命を守るために」「帰宅困難に備えよう」「生活のベースを確保しよう」「地域とつながろう」「情報収集」の5つのテーマをベースに、あの日を振り返りながら東日本大震災を教訓に進められている各自治体や各団体の備えの取り組みを紹介。保育所では「あの日」、何人もの子ども達の迎えが来られずにいた。そして先生達は泊まりで子ども達をあずかる事を決断。食事は? 寝床は? 親との連絡は? ・・・。あの日、気がついた多くの事は今の備えに活かされていた。備蓄倉庫や災害時の体制等、行政でもあの日を教訓に様々な備えが進んでいる。自治会や近所付き合いが希薄といわれているマンションでも災害時に共助を可能とする備えが進んでいた。残念ながら「あの日」は、また、やって来る。様々な取り組みの紹介を通して『今』だから備えられる事例を盛り込みながら、あの日からの私たちを紹介する。 【審査員コメント】 これほど優れた地域防災番組を見たことがない。観念的でなく実務的な知恵と知識と実例が報告されている。液状化現象など首都圏では最も過酷な被害体験が自治体を動かし、メディアがそれを増幅した成果である。J:COMは日本全体でキャンペーンすべきだ。

NAGASAKI水中散歩 ~タツノオトシゴと鮎~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード 4K部門4K技術賞 【番組概要】 海に囲まれた長崎県。 北に玄界灘、西には東シナ海、そして県の中央には大村湾とそれぞれ性質の違った海に囲まれています。水産資源も多く全国でも有数の漁獲量を誇る長崎の海にはたくさんのいきものが生息しています。そんな生き物たちを毎日観察する水中監察家の中村拓朗さん。もっと自然のいきものと向き合いたいと勤めていた水族館を辞め、ダイビングショップを営みながら、毎日長崎の海に潜り、生き物たちを観察しています。中村さんが見る長崎の生き物たちの生き生きとした姿。美しくも儚いそんな生き物たちの姿を、水中観察家中村拓朗さんの解説とともに4K映像で取材しました。 【審査員コメント】 本当に見たことない世界をみせて頂ける、ものすごく興味深かった。タツノオトシゴの赤ちゃん、アユの卵が生き生きとそこにあるような、そこにいるような気持ちにさせる作り方になっている。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

真っ赤なポピー

日本大学鶴ヶ丘高等学校 KIKIFILM 制作作品 音楽と、詩と、踊りの融合に重点をおいて作りました。ご鑑賞下さい。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】日本大学鶴ヶ丘高等学校

3回の甲子園出場を果たしている日本大学鶴ケ丘高等学校野球部。今年のチームはバットを振る強さ、フィジカル面での強さがあり攻撃面では文句なし。また投手陣も充実。

第101回全国高等学校野球選手権千葉大会 出場校紹介動画 県立小金高校

小金高校野球部は総勢21人。 全員で守り、粘り勝つという意味の「全員粘勝」というスローガンを掲げる、 エースの由良投手を中心にしたチームです。 また、今年は、持ち味の守備に加え、バントやエンドランなど攻撃のバリエーションを増やす練習に重点を置いてきました。 注目の選手は、1年生からマウンドを任されているエースの由良一翔選手。 守備の要、ショートの安田悠喜選手。 クリーンナップを打つ副キャプテンの三橋海太選手です。 チームのキャプテンはセンターを守る中島啓太選手。 寡黙なキャプテンは、言葉より練習の姿勢でチームを引っ張りたいと語ります。 少数精鋭で夏の大会に挑む小金高校。 それぞれの選手が自分の役割を果たし、粘って勝つ野球で甲子園出場を目指します。

福丸がゆく2018年7月23日放送 西宮市西宮浜

前回に引き続いて、西宮市西宮浜を散策しました。 西宮浜ならでは、船舶関係のショップを訪れたり、 西宮浜に幼い時から住んでいる若者たちの地元愛の強さに驚かされたりと、 今回も、たくさんの触れ合いを重ねました。

UP!アップ!関ガール  シーズン2 vol.41

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」。この番組はそんな彼女たちが毎回ゆる~いチャレンジを繰り返しながら アイドルとして成長していくバラエティ!

あなたにおすすめ

僕は星になった(予告編)

鹿児島立松陽高等学校美術科

Y058 少女は思い出にもならない。(予告編)

埼玉県立芸術総合高等学校映像芸術科 制作 友達は自分を守るピースのひとつでしかなくて、代わりがいて、いつだって乗り換えられる。そんなわけある?そんなわけない?

eiga worldcup 2017 自由部門 Darkness

北海道旭川工業高等学校

ピックアップ

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年11月9日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

うららお正月特大号 広域版 1月1日号

栃木エリア(栃木市・壬生町・下野市)、群馬エリア(館林市、邑楽郡)、茨城エリア(結城市・筑西市)のお店、企業、気になるスポット、活躍している皆さんをう・ら・らリポーターが取材、体験リポートする番組。「Wish you Luck and Laughter」、名づけて「う・ら・ら」! 今週は、お正月特大号として栃木市の「和菓子処 かのこ庵」館林市の「レストラン ジョイハウス」結城市の「結城酒造株式会社」 をご紹介します!「う・ら・ら」専用サイトでも動画配信中です→ulala-tv.jp

掲示“番”8月後編

「掲示“番”」は、地域の皆様に出演いただき、1分間でイベント告知やメンバー募集などのお知らせを自由にしていただくことができる、地域住民参加型の番組です。また、毎週月曜日~金曜日に放送しているニュース番組、CACかわら“番”のコーナーとしても放送しています。 イベントや発表会の告知、出演者やスタッフの募集、各種サークル・教室の生徒募集、新商品のご案内、新店舗オープンのお知らせ、ご家族・ご友人に宛てたお祝いのメッセージ、特技の披露などなど何でもOK! 出演は随時受付中!あなたの伝えたいことを地域の人々に向けて発信してみませんか? 詳しくはこちら(http://www.cac12.jp/cac-channel/keijiban.html)

須坂市内の高校文化祭告知.MXF

ニュースウォーカーで放送したコーナー

J:COMpark 2016年3月前半号「地下鉄今里筋線 井高野駅周辺」

番組紹介文 J:COMpark(ジェイコムパーク)2016年3月前半号、 今回のぶらぶらスポットは大阪市東淀川区、地下鉄今里筋線 井高野駅周辺です! WEB:http://c.myjcom.jp/jch/p/jpa/ ブログ:http://jcomch-kansaiobp.blogspot.jp/ フェイスブック:https://www.facebook.com/jcompark/ ツイッター:https://twitter.com/JCOMPark

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】法政大学第二高等学校(川崎市中原区)

法政大学第二高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「イノベーション(革新)」

出雲のほそ道

ふるさと出雲のありのままの姿から 出雲地方の言葉や文化をたどります。

善と悪の境目(予告編)

立教新座高等学校 映画研究部 制作作品 時が止まった演出にこだわりました。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「東京農業大学第一高校」

世田谷区桜にある 東京農業大学第一高校。 硬式野球部はマネージャーを含め、 現在、20人の部員で活動しています。 チームのモットーは、 「成せばなる なさねばならぬ何事も  ならぬは人のなさぬなりけり」。 去年の秋と今年の春の公式戦は いずれも一次予選初戦で敗退。 自分たちの「甘さ」を見つめ直し、 厳しい雰囲気の中で、 野球に取り組むことを心がけてきました。 心を1つに、夏の大会に臨む東農大一高。 強豪校がいるブロックを勝ち上がり 神宮球場でのプレイを目指します。

ほんでミーゴ 2018年11月22日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は京都府相楽郡精華町を散策しています。