(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 地域部門 紡ぐ

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

神奈川県立弥栄高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

激流と闘う乙女たち ~栄光への軌跡~

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 ケーブルテレビ徳島・池田ケーブルネットワーク:制作 2017年10月、日本で初めて徳島県三好市でラフティング世界選手権が開催されました。 ラフティングとは、「ラフト」と呼ばれるゴムボートを川に浮かべ、チームで操り急流を下るウォータースポーツです。舞台は四国三郎とも呼ばれる日本三大暴れ川の一つ吉野川。「瀬」と呼ばれる激流ポイントがいくつもあり、落差は大きいもので2メートルを超えます。 その激流で世界の強豪たちに挑むのは日本代表チーム「ザ・リバーフェイス」。 メンバーは、吉野川に魅せられ、全国各地から徳島に移住してきた女性8人です。 地域の人々に支えられての日々の練習。その姿に憧れて世界大会初出場を果たした地元女子ユースチーム「TRAKT」の奮闘と成長。激しい戦いが繰り広げられるレースラフティングの世界で勝ち抜く、彼女たちの強さの秘密に迫ります。

eiga worldcup 2017 地域部門 灯籠流し

埼玉県立小川高等学校

eiga worldcup 2017 自由部門 私達の40日

埼玉県立芸術総合高等学校

天高く 三頭の龍が舞う町 ~長崎くんち 筑後町 龍踊~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 【番組概要】 長崎くんちの踊町の一つ筑後町には、青龍2頭、白龍1頭 3頭の龍がいます。 この3頭の龍が、狭い踊り馬場をひしめき合いながら一斉に踊る「巴踊り」が筑後町最大の見せ場です。この筑後町の龍踊に憧れ、そして、長崎くんちの舞台に立つことを目標にしてきた田川省吾さん。田川さんは、保育園の頃から龍踊りを始め、今回ようやくその夢を実現させます。この夢の実現には、田川さんの恩師の存在がありました。かつては先生と園児という関係だった二人が、今回は仲間、そして、ライバルとして長崎くんちに出演します。二人の長崎くんちにかける想い、龍踊にかける想いを通して「長崎くんち 筑後町 龍踊」の魅力を伝えます。 【審査員コメント】 独特の音色で構成された導入部に引き付けられた。伝統文化を守る人達の熱意にも、もちろん魅せられたが、保育園の存在がとても効いている。 また、 私なら、若干インタビューを減らして、現場の生音をもう少し生かして臨場感を少し増やせていたのではないかと思う。地域の中に目標やほこりがあることは、素晴らしいと言うことを再認識させてもらえた。

ながさき原爆記録全集~アメリカ戦略爆撃調査団編総集編~

長崎ケーブルメディア:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞 【番組概要】 長崎に原子爆弾が投下されてから45日後、昭和20年9月23日から11月23日まで2か月に渡って長崎を撮影したカラーフィルム映像がある。通称、海兵隊フィルムと呼ばれる映像で、未編集の状態で1万700フィート、合計5時間30分のカラー映像だ。しかし、その映像はニュースなどで一部が使用されるだけで、全編が紹介されることはなかった。映像には廃墟と化した長崎の街の様子や人々が復興に向けて動き始めている様子が鮮明に映し出され、カラーで見る被爆地の臨場感は計り知れないものがある。長崎の人々に向けて、この映像を全て見せることが出来ないだろうか、それも詳しい解説付きで…。それはケーブルテレビにしか出来ない放送かもしれない。そんな思いで制作、放送を続けた。番組の反響は大きく、地元大学の研究室から映像提供協力の申し出があり、2016年4月からは、米戦略爆撃調査団撮影の6時間30分を解説付きで紹介する「ながさき原爆記録全集」の第2弾の制作放送制作を開始した。放送を続ける中、視聴者からの反応も多く寄せられ、そんな反応を盛り込みながら放送を続けている。 【審査員コメント】 まず、コミュニティ部門からグランプリが出たことに評価したい。衝撃を受けました。テレビメディアというものが行き着いたひとつのかたちを見た。記録映像を単に流すということだけではなく、番組に寄せられた様々な発見や意見を取り入れた番組で、まさに双方向の番組。また画面が片隅に情報が出ているが、邪魔に思わずとても有効的に出ている。この様な例をあまり見たことがない。

eiga worldcup 2017 自由部門 真夏の記憶

愛知県立昭和高等学校

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

スイカ帝国の逆襲(予告編)

国立米子工業高等専門学校 放送部 制作作品 廊下を歩いているときにスイカに襲われた池口君に出会った少女は,スイカと闘う羽目に。池口君を助けるために,スイカをどんどん倒して行くと,そこには衝撃の真実が待っていた。 主人公とスイカの戦闘シーンにご注目下さい。

福丸がゆく2017年12月11日放送 伊丹市瑞ヶ丘~荻野

今回も伊丹市瑞ヶ丘から荻野にかけて散策中の福丸さん。 見所満載の山中育樹園で樹齢100年超えの松など数々の名木も拝見しました! さらに荻野の陽気な奥様方に出会うと、 界隈ではかなり話題になった驚きのエピソードも飛び出しました!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】都立大泉高等学校

練馬区東大泉にある都立大泉高等学校。 野球部員数は、1年生12人、2年生3人、3年生2人、マネージャー3人の、合計20人です。 人数は少ないですが、その分しっかりと築き上げられたチームワークを武器に、メンバーが団結してつなぐ野球をするよう心がけています。 このメンバーで、相手がどんな強豪校であろうとも全員で立ち向かうと心に決め、謙虚な心と素直な気持ちを持って日々の練習に取り組んでいます。

ほんでミーゴ@Kパラnext 2018年3月8日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。今回は奈良市近鉄富雄駅周辺を散策しています。

カナメの宅配ひとり旅~夏休み!竹で遊んじゃおう!~

今回のカナメの宅配ひとり旅では、府中町にお住いの坂下さんと安藤さんを訪ねます。お2人は竹細工の名人とのことで、要さんも竹の工作に挑戦します。

あなたにおすすめ

住みなれた羊水

トキワ松学園高等学校 百色眼鏡 制作作品 東京の目黒で酸素魚雷を研究し、作られていたことはあまり知られていない。華々しく晴天に散った神風の若者たち。 一方で暗い海になった回天の若者たちがいた。 女性にしか出せない幻想的な映像美と、迫真の演技。こだわり抜いたロケ地でさらに緊迫するサスペンス。

C015 無常の水

東京都立若葉総合高等学校映画制作部 制作 今作品は初めて1年生だけで作った作品です。テーマはズバリ、「過去・現在・未来の環境」。最初は綺麗だった水が絵具で汚れていく姿を映像に収めました。過去・現在・未来を想像しながら見て頂けると嬉しいです。

J035 トマトくん

東京都立日比谷高等学校HOSHIKUs 制作 夏休みのある日、公園で遊んでいた姉妹の元に落語家見習いの「ビビンバビビンバさんまの蒲焼きシュウマイギョウザの(略)サンタみたいな砂糖菓子」、通称「トマトくん」が現れる。名前も怪しければ行動も怪しくて!?

6代目はキミだぁ!!グリコオーディション

大阪市立咲くやこの花高等学校 映像表現系列 あえてチープです。

ピックアップ

ほんでミーゴ@Kパラnext 2017年9月7日

岩井・澤井の2人が県内のいろいろな場所を散策しながら、『ほんでミーゴ』を合言葉に皆さんに街のこと、人のことを根掘り葉掘り聞いちゃいます。

C013 ISOMAGEDON

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 神奈川県立大磯高等学校 SF研究部 地球に迫り来る危機、忍びよる影。極限まで追いつめられた状況で彼らは何を思うのか…。

UP!アップ!関ガール シーズン2 vol.87.MXF

関西のケーブルテレビを応援するために結成されたアイドルユニット「関ガール」が毎回、過酷な企画にチャレンジするバラエティ。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 県立千城台高校

県立千城台高校 野球部は、 昭和52年の学校創立と同時に活動を開始し、 今年で42年目を迎えました。 現在は25人が所属しています。 今年は、基礎練習に力を入れ、 守備を主体に戦うチーム作りに 取り組んできました。 堅い守りと攻撃で、近年果たせていない、 夏の一勝をもぎ取ります。

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 東葉高校

昨年の夏の大会にはベスト32で惜しくも敗れてしまった東葉高校野球部。 今年の目標は、もちろん甲子園出場です! スローガンは「ALL IS WILL」。 全員野球で夏の頂点を目指します。

高校野球2019夏 西東京大会 チーム紹介「聖徳学園高校」

学校創立以来90年以上の長い歴史を持つ 武蔵野市の聖徳学園高校。 野球部は、三鷹市井口のキャンパスにある グラウンドで、日々の練習に励んでいます。 去年の夏の大会では、初戦で敗れ、 悔しい思いをしましたが、 今年は、37人の部員たちが 一致団結して「打ち勝つ野球」で躍進を目指します。 「常に礼節を重んじ 人間力を高めること」などをモットーとし 日々、努力を重ねる聖徳学園の選手たち。 この夏、どんな輝きを放つのでしょうか?

わちゃごなDo

東播磨をもっと面白く!もっと活動的に! 街に繰り出すきっかけとなるようなホットな話題を お届けします!

ニュースウォーカー0217放送「ふるさと信州須坂のつどい」

2月17日放送のSTVニュースウォーカーから、東京赤坂で行われた「ふるさと信州須坂のつどい」の様子をご紹介します。須坂市にゆかりがあり、様々な分野で活躍する首都圏の皆さんと、須坂市在住者が交流・情報交換を図りました。

ヒットの兆し(SOYTRAVELJAPAN)

新たなビジネスで岐阜を盛り上げようとしている企業、岐阜の地で頑張る仕事人を紹介します。 今回は、「SOYTRAVELJAPAN」の深尾 友美さんを紹介します。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】佼成学園高等学校

春・夏合わせて3回の甲子園出場を果たしている佼成学園高等学校野球部。現在、127人の部員が所属しています。大会成績は、去年、夏の大会でベスト8進出。新チームで臨んだ秋の大会では、決勝戦にコマを進めています。