(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 地域部門 じゃない方巡歴 ~横浜版浦島太郎伝説~

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

神奈川県立横浜翠嵐高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

佐伯なぜ旅漫遊記 蒲江編

ケーブルテレビ佐伯:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組 コミュニティ部門奨励賞   平成の大合併により、大分県佐伯市も一市八町村がひとつの市として生まれ変わりましたが、新しい佐伯市民は、合併前の隣町隣村の歴史・風土に驚くほど無知だったのです。「佐伯なぜ旅漫遊記」は、このような状況を踏まえ、新佐伯市の各地域の歴史や風土を紹介する番組です。ドローンによる、日頃見ることの出来ない上空からの映像も番組に特色を出しています。

週刊スポーツハイライト

第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門優秀賞 【番組概要】 番組は毎週、当週に行われたスポーツ大会の結果を1時間番組で制作しています。 2015年4月からスタートし、まもなく100回放送を越えます。取材本数も多いときは、15本を超える週もあります。(年間約450本の大会・取材)中では、地域に関わる小学生から社会人、プロスポーツの話題を幅広く取り扱っています。全国大会がかかった大一番や、民放などが取り上げない地域のスポーツも徹底取材しています。その他、注目選手の特集や全国大会などに出場する選手らも取り上げ取材しています。また、地元出身のプロ選手やオリンピアンとの対談コーナーなども企画しました。中高生アスリートが目標とする、中総体は全16競技を取材し特別枠で放送。高総体は、この番組で培ったノウハウを生かし、生中継番組も行っています。 【審査員コメント】 毎週1時間のスポーツ番組は驚き、ソフト、剣道、相撲、バスケ、ドッジ、陸上、プロサッカー、どの試合も見事な映像と注目選手のインタビュー。泣けるのは、高校野球補欠選手の3年生引退試合の活写。スポーツ好きの子供から大人まで心を掴んで離さない。

検証!屋島源平合戦 ~源義経軍の足跡を追う~

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門奨励賞 ケーブルメディア四国:制作 源義経が源平合戦の終盤に大きく活躍した「屋島の戦い」において、大坂を出発した義経軍が徳島に入ってから、どのようなルートを経て屋島(香川)までに至ったのか、実際のルートを大学の先生とたどりつつ、解説を加えながら紹介しました。 ルートの要所では、「各地に残る伝説」と「実際の歴史」を対比させ、定説とは異なる新たな考察から新しいルートを紹介し、最終章では、屋島で行われた戦いであったにも関わらず、屋島の対岸に多くの伝説が残っている理由を推測しました。 さらに、視聴者が同じルートを辿ることを想定し、現地への行き方、休憩場所としてランチの紹介を加えました。

eiga worldcup 2017 地域部門 君と見た景色

神奈川県立藤沢清流高等学校

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

第101回全国高等学校野球選手権 千葉大会 出場校紹介動画 あずさ第一高校

平成15年に活動を開始し、今年で16年目を迎えたあずさ第一高等学校野球部。 チームのスローガンは、「球道育心(きゅうどういくしん)」 これは、野球を通じて、しっかりとした人間性を学び、 社会で通用する人を育てることを意味します。 過去に記録したベスト16という成績を超えられるよう、選手16人がチーム一丸となって挑みます。

KCN情報発信スタジオ Kスタ!(2019/01/15)

【トピックス】・奈良コレクション(1/12 なら100年会館)  【お知らせ】1/19~ 映画「かぞくわり」全国順次ロードショー 塩崎祥平監督出演  【ピックアップTHEなら】いのしし年に黒滝村でぼたん鍋(黒滝・森物語村)リポーター:新田佳津子

奈良イチ研究所<現存する最古の大型遊具 生駒山上遊園地の飛行塔/最古のケーブルカー 生駒ケーブル>

奈良にある「一番」のものをなんでも「奈良イチ」として取り上げる『奈良イチ研究所』。番組では、「奈良イチ」の凄さや魅力、込められた想いなどを研究員が県内を駆け回って調べます。

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA-2016年5月前半号

ふわっと・・・欣様 -What? KIN-SAMA- 今回、欣様がお伺いしたのは東大阪市でーす。 大阪府中河内(なかかわち)に位置する東大阪市は、ラグビーや技術力の高い中小企業が多数立地する中核都市。 今回は、そんな東大阪市にお伺いして、地域の魅力をご紹介しまーす。

第100回全国高等学校野球選手権記念東千葉・西千葉大会 出場校紹介動画 県立柏井高校

花見川区柏井町にある県立柏井高校。野球部には、現在、マネージャーを含め、50人の部員が所属。「凡事徹底」をスローガンとして掲げ、日々練習を行っています。今年のチームは去年よりも粘り強く、総合力で勝負。50人全員でベスト8以上を目指します。

あなたにおすすめ

そんなバカな話(予告編)

大阪市立咲くやこの花高等学校 映像表現系列 制作作品 なんとか完成できました。

J036 S校民族統一戦線

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 神奈川県立横浜翠嵐高等学校 横浜翠嵐高校SHBC映像班 前代未聞の世界観に基づき、”高校”という一つの社会に集約された二つの理念が火花を散らすアクションコメディ映画予告編

真っ赤なポピー

日本大学鶴ヶ丘高等学校 KIKIFILM 制作作品 音楽と、詩と、踊りの融合に重点をおいて作りました。ご鑑賞下さい。

J007 幸せの味

eiga worldcup2016 自由部門出品作品 埼玉県立芸術総合高等学校 映像芸術科 あるとき主人公が出会ったのは、珍妙な二人組みの男子生徒。「料理研究同好会」と人との出会いを通して、主人公は変わっていきます、自分の心にある「食べること」とは何なのかと・・・・・。

ピックアップ

やっべぇぞ!!ハラが減っては戦はできぬ第11回

漫才コンビ「コロコロチキチキペッパーズ」が、奈良の美味しいグルメを堪能。 お腹いっぱいになった2人は部活やサークルに突撃してガチンコ対決を挑みます。 今回は、これまでの名場面集をお送りします。

人と地域の物語~長野電鉄屋代線~

2012年3月31日、90年の歴史に幕を閉じ、廃線となった長野電鉄屋代線。屋代線と共に人生を歩み、深くかかわった4人を追いました。 消えゆく地域の公共交通に対する思いや地域への影響、そして言葉にできないそれぞれの思いを伝えます。

まる○ひたち散歩#22「深谷木材工業」

いばらき大使の林家まる子が日立市周辺の魅力的なお店をまるまる紹介します! 「深谷木材工業」

C011 故郷の味

eiga worldcup2016 地域部門出品作品 宮城県仙台第二高等学校 映画愛好会 あなたにとって、故郷の味といえば?だれにでもあるそんな味。郷土の味を見ていこう!

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】玉川学園高等部

3年生9名を中心とした総勢28名の部員たちが甲子園を目指しています。 守備の要は、キャッチャーでキャプテンの松本選手。 流れを作る安定した守備でチームを勝利へと導きます。

【高校野球2018夏 西東京大会 チーム紹介】都立小平南高等学校

小平市上水本町にある都立小平南高等学校 過去の夏の大会最高成績は、2007年のベスト8。 現在野球部員は、マネージャーを含めて1年生11人、2年生13人、 3年生12人 合計43人が須澤キャプテンを中心に 目指すは、神宮球場。

高校野球2019夏 東東京大会 チーム紹介「海城高等学校」

山手線の内側では、 屈指の広さのグラウンドを持つ海城。 今年は選手が41人と多く、 充実した戦力で大会に臨みます。 ベンチに入る選手も、 入らない選手も、 勝つために必要な戦力のひとりとして、 高校生活のすべてをこの夏にぶつけます。

海遊人 5月

今月の我ら海遊人は、香川県高松市沖より真鯛・メバル釣りをお届けします。真鯛はシーズンインしたばかりで型・数ともに狙え、メバルも良型が揃う季節。 瀬戸内マリンの畑田社長と一緒に爆釣間違いなし! さらに今回から新レギュラー「釣りガール りんか」も参戦決定!! 今月の海遊人、お見逃しなく。

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2015年8月放送 Track23 「岐阜音楽放浪記 ライブハウス キャスパー」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2015年8月放送 Track23「岐阜音楽放浪記 ライブハウス キャスパー」

長岡復興祭から70年 長岡花火2016

日本有数の花火大会といわれる新潟県長岡市の 「長岡まつり大花火大会」。 今年も8月2日・3日の2日間、開催されます。 長岡市は昭和20年8月1日に米軍による空襲に見舞われました。 その空襲からの再起を誓い、昭和21年8月に第1回が開催されたのが「長岡復興祭」です。 2016年は「長岡復興祭」の初めての開催から70年。 それを記念した花火大会となります。 今年の大会の見所を伝えます。