(一社)日本ケーブルテレビ連盟

eiga worldcup 2017 地域部門 じゃない方巡歴 ~横浜版浦島太郎伝説~

提供元:(一社)日本ケーブルテレビ連盟

お気に入り
  • facebook
  • twitter
  • google plus
  • LINE
番組紹介

神奈川県立横浜翠嵐高等学校

シリーズ/関連動画

この動画には関連動画があります、他も見てみませんか?

満州 富士見分村~戦後70年の証言~

エルシーブイ:制作   第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ・総務大臣賞   戦時中、長野県からは全国最多の約3 万3 千人が満州に渡りましたが、県内で最も多くの開拓移民を送った旧富士見村のことはほとんど知られていません。なぜ、多くの村人が満州に渡ったのか。そして、戦後の混乱をどう生き、今、何を思うのか。この番組は、元開拓団員とその家族の貴重な証言、資料映像をまとめたものです。

米子が生んだ心の経済学者~宇沢弘文が遺したもの~

中海テレビ放送:制作 第43回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コンペティション部門審査員特別賞 【番組概要】 鳥取県米子市出身で2014年9月に亡くなった東京大学名誉教授の宇沢弘文さん。「心を持った経済学者」として、経済成長至上主義の社会の在り方を批判し続けた宇沢さんは、「人間の心を大切にする経済学」を追求し続けた経済学者であった。番組では、宇沢さんのプロフィールや功績を紹介するとともに、「宇沢理論」を継承する経済学者、さらには家族らの証言なども交えながら宇沢さんの人物像を探っていく。 【審査員コメント】 宇沢弘文さんは日本を代表する経済学者でシカゴ大学で教員をしていたが、米国の自由主義的な経済学が異を感じ帰国、自動車問題や晩年は成田闘争にも関られた。非常に優しく、経済学の学問を武器にしつつ人々に分け入っていく人だった。その方の生涯を優しく番組として作られており、かつ、宇沢さんの仕事と米子をうまく入り込みながら番組にし、丁寧な人物記になっている。

高山祭

飛騨高山ケーブルネットワーク:制作 春の高山祭(山王祭)は日枝神社の例祭で毎年4月に開催。秋の高山祭(八幡祭)は櫻山八幡宮の例祭で毎年10月に開催。高山祭とはこの二つを指し、日本三大美祭のひとつに上げられる。 「祭屋台」が春には12台、秋には11台曳き揃えられ、その豪華絢爛な姿を披露する。総勢数百名におよぶ祭行列は、闘鶏楽や裃姿の警固など伝統の衣装を身にまとい、お囃子や雅楽、獅子舞に先導されて地域をまわる。夜には各屋台100個にもおよぶ提灯を灯し、艶やかに夜の闇を飾る。

eiga worldcup 2017 自由部門 センチメートル

埼玉県立芸術総合高等学校

放送セミナー戦後70年 「戦時下の鈴鹿市 戦争の記録と記憶」 「戦後の鈴鹿市 軍都から緑の工都へ」

ケーブルネット鈴鹿:制作 第42回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード コミュニティ部門奨励賞   戦後70 年を機に、戦中・戦後の鈴鹿市の歩みをまとめました。軍都として生まれた鈴鹿市には、多くの軍需施設が作られ、苦難の道を歩みますが、戦後は、幾多の努力と逸話を重ねて、「軍都から緑の工都へ」と変わることができました。戦中・戦後の記録と記憶。それは一人ひとりの小さな体験から、市政の舵取りまで、鈴鹿市民の心の原点なのです。

編集チームおすすめ

激流と闘う乙女たち 栄光への軌跡

第44回日本ケーブルテレビ大賞番組アワード グランプリ総務大臣賞に輝いた作品をどうぞご覧ください。

ランキング

ベイコム・地元ニュース(兵庫版)2019年1月29日号

子どもが喜ぶ!デコ巻き寿司つくり(伊丹) 集まれ!みんな元気ジム(伊丹) 中央地区まつり もちつきふれあいひろば(尼崎) にちようびはパパとあそぼ! バルーンアート体験(伊丹) 外国人のための料理教室(西宮) 昔の暮らしを知ろう(尼崎)

第46回魁星旗争奪全国高校勝抜剣道大会 秋田商 対 湯本

2017年3月29日から31日にかけて、秋田県立武道館で開催された熱戦の模様をご覧ください。

【2016夏・高校野球 埼玉大会 チーム紹介】浦和学院高等学校

浦和学院高等学校野球部が目指すのは常に「優勝」の2文字。強豪校、浦和学院とあって、レギュラー枠を狙える1年生部員がいる今年のチームです。その存在がチームに刺激を与え、全体のレベルアップへとつながっています。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】桜丘高等学校

北区滝野川にある桜丘高校の硬式野球部。今年は3年生が不在で1・2年生だけで構成される総勢13人のチームです。モットーは「考え、工夫し、行動する」。ipadを使った練習をとりいれるなど主体性を意識し「誰からも応援されるチーム」を目指します。一つ一つ、目の前の敵に全力でぶつかることを目標に夏の大会に挑みます。

【高校野球2017夏 東東京大会 チーム紹介】日出高等学校

守備を中心に粘り強くたたかい、最後まであきらめないで一戦一戦勝ち抜いて勝利につなげたい。目標はベスト32。

あなたにおすすめ

六郷工科高校周辺の失われてしまった故郷、失われつつある故郷。

都立六郷工科高校 映画研究部 制作作品 六郷工科高校周辺の失われてしまった故郷、失われつつある故郷として、かつての農業用水路である六郷用水を紹介。六郷用水を忘れないための取組みや、今も現役の施設などをご覧ください。

山木 貴裕

日本大学鶴ヶ丘高等学校 NTH Family 制作作品 運命は誰が決めますか?運命とは何ですか?運命に左右される人生は嫌いですか?あなたの人生は運命という言葉がまとわりついて、そして絡み合っています。運命の渦の中でもがく少年は光を目指して、もがき続ける。

Y071 STICKING TO THE LIFE(予告編)

立教新座高等学校映画研究会 制作 初めて自由作品の監督をしました。この作品の監督をやれた事を心から誇りに思います。

J068 街中アンケート

神奈川県立大磯高等学校SF研究部 制作 主人公の変わっていく姿に注目してほしいです。

ピックアップ

万照の岐阜発!!音楽のチカラ 2015年4月放送 Track20 「岐阜でレコーディングしてるんです」

岐阜出身のプロサックスプレイヤー「野々田万照」 がお送りする音楽番組。 夏は鮎漁師、音楽スクールの校長先生など多彩な顔がある万照さん。 番組では岐阜だけでなく世界各国でのコンサートの裏話など 「ギョーカイ」の裏話も交えて楽しく語ってくれています。 2015年4月放送 Track20「岐阜でレコーディングしてるんです」

What a beautiful place! ~なんて素敵な場所でしょう!~

~須高地域の秋の景色2017~ お休みになる方も、そしてお目覚めの方も、一日の始まりと終わりはこの番組で。高画質4Kカメラで撮影した北信濃の映像美をお楽しみください。

ボウリングアカデミー#14

「ボウリング」は近年、運動不足の解消に効果的で自分の体力にあわせて続けられることなどから、男女・年齢を問わず気軽に楽しめる『健康スポーツ』としても注目されています。この番組では、ボウリングをよりいっそう楽しめるよう、ボウリングの楽しさをお伝えします。『フォーム拝見』のコーナーは1年前にも安嶋プロの指導を受けたボウリング歴3年6カ月10歳女性のフォームをチェックします。『安嶋プロのワンポイントレッスン』は視聴者からの質問について解説します。

トップウォーターでチヌ→アコウ狙い!

今月の我ら海遊人は、高松市よりチヌのトップウォーターゲームと、アコウのルアーゲームの2本立てでお送りします。 近年、チヌ・アコウともにルアーで狙えるターゲットとして人気急上昇。Tictフィールドテスターの松浦宏紀さんをゲストに迎え夏の瀬戸内海に繰り出します。

福丸がゆく2019年1月21日放送 大阪市此花区千鳥橋駅周辺~高見

引き続き此花区高見を目指す福丸さん。 ゆったりとした時間が流れる高見では、大きな公園を散策したほか、 こだわり珈琲を提供するお店やまごころ込めたスイーツを発見しました! 歩けば歩くほどおもしろい高見に福丸さんも大満足!

ベイコム・地元ニュース(大阪版)2019年2月5日号

府政学習会in公文書館(中央) ビジネスセミナー「大阪再発見のためのプログラム」(港) 安立餅つき大会(住之江) 大正区子ども文化祭(大正) 田蓑神社 節分(市淀川) 築港高野山釈迦院 節分豆まき(港) 大谷記念美術館のロウバイが見ごろ(西宮市)

【高校野球2017夏 神奈川大会 チーム紹介】橘高等学校(川崎市中原区)

橘高等学校(川崎市中原区) スローガン・意気込み「笑顔でテッペンを取る」

第100回全国高等学校野球選手権記念東東京大会 南葛飾高校

葛飾区立石にある都立南葛飾高校。昭和15年の創立と歴史ある学校で漫画「キャプテン翼」の作者、高橋陽一さんの母校としても知られています。野球部員は総勢10人と少数精鋭。打撃を中心としたチームで特に、トップバッターの深澤選手から続く上位打線の繋がりが得点源となっています。エースの伊藤投手は低めをつくコントロールと緩急をつけるカーブが持ち味。チームの強みである攻撃に加え、伊藤投手を中心とした守りでいかに失点を抑えるかが勝負のカギを握ります。

空から見れば

身近な風景や建物を、ドローンを使い上空からの視点で綴る10分間。通常のカメラではおさめることが出来ない角度や動きで、まちの新たな魅力を伝えます。

【高校野球2017夏 西東京大会 チーム紹介】創価高等学校

小平市たかの台にある『創価高校』 練習は毎日、学校が終わってから東大和市のグラウンドで行っています。 2007年の甲子園出場以来あと一歩甲子園への道が遠く昨年は準決勝敗退です。 そんな状況を打破するべく、今年は安定感ある守備に加えて、厚みを増した打線と足を使った戦術で力をつけてきています。